FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ガンバの移籍と加入について 前編

毎度ご来訪ありがとうございます。


毎年恒例の行く人来る人です。
ガンバからの移籍と他からの加入について
昨年はやたらアクセスがありましたがさてさて・・・

まずはガンバからの移籍(放出)からいきましょうか

■中原 彰吾
U−23ではそれなりに評価されてたみたいですが
トップの試合で見る限りでは彼の良さはわかりませんでした。
足元が不確かでしたしボランチとして
これと言って特長がなかった。
ガンバのボランチはそれぞれ個が確立されてますからね
ホーム最戦戦の選手場内一周時に札幌側からの声援は多かった。
期待されてるんですね。レンタル武者修行で
多くを吸収して札幌に戻れたらいいですね。

■井手口 陽介
最初、トップの試合に出てきた時は荒削りでしたが
みるみる成長し、2016年には既に井手口のチームになってました。
ボールの持ち方も只者でない感が出てましたし
バテないあの運動量は驚異で、ガンバ的には助かってました。
このタイミングでの移籍でW杯メンバー入りは大丈夫かとか
言われてますが、ハリルに気に入られてるみたいやし
オーストラリア戦のゴールのインパクトも大やし
メンバー入りはほぼ当確でしょう。
クルピ体制下での彼の活躍を見てみたかったんですけど
リーズに青田買いされてしまいました。
まだ、伸びしろはあると思うので
海外でどれだけ成長するか楽しみではあります。

■呉屋 大翔
FWは結果が求められるポジションでもあるし
戦術や監督の好みやスタイルもあるので
実績のある選手が選ばれてしまい、新人はなかなか出番がない
しかも、大きな怪我もしてしまったし
あんな短い時間しか使われなかったら伸びないですね
レンタルで結果を出して戻ってきて欲しい

■赤﨑 秀平
なぜか長谷川は使いたがらなかったけど
去年のFWメンバーのなかでは自身は一番評価してました。
サイドとかに流れてボールを引き出してくれる動きや
一生懸命で献身的なプレスは好感が持てました。
手放すのは勿体ないと思いますが仕方ないですね
川崎はいい買い物したと思います。

■金 正也
トップで試合出るようになって成長は感じました。
ただ、致命的なやらかしが多く、安定感に欠けました。

■内田 達也
昨年に書いた文章↓
「CBからボランチになりましたが
ガンバに求められるボランチになれませんでしたね
ガンバのボランチで、ある程度ビルドアップできないのは
致命的でした。ポジショニングと守備だけでは
ガンバでは勝負できない。ユース上がりCBを
ボランチに転向させて、そういう風に育てられなかった
ガンバも悪いと思いますが・・・
守備的なチームであれば、ある程度活躍できると思います」

J2は見てなくて、活躍ぶりはわかりませんが
ヴェルディから必要とされ良かったと思います

■郡 大夢
すいませんU−23見れてないので評価できません。

■平尾 壮
こちらもU−23見れてないので評価できませんが
一応、レンタルなので、戦力と見られているのでしょうか?

■嫁阪 翔太
シーズン後に行われるJリーグのトライアウトリストに
載ってるのをツイッターで確認して退団を知りました。
なぜかユース上がりのSBはトップに定着しないですね
今は初瀬ぐらい?盛岡ならJ3で対戦がありますね
ガンバの強化部が後悔するぐらいの活躍を期待してます。

■藤ヶ谷 陽介(引退)
何はともあれ、ありがとう、お疲れ様でしたですね
各タイトルに藤ヶ谷ありで沢山のタイトルに貢献
2012年にチームの低迷と共に本人もパフォーマンスを落とし
「ガヤる」なんて言葉もでき、自信無さげプレーしていて
東口加入で見切られ移籍しました。
2ndキーパーという複雑な立ち位置ながらも
戻って来てくれた事は素直に嬉しかったし
ルヴァン杯の数試合でしたが、以前と違って
安定感がありパフォーマンスは申し分なしでした。
コーチ入りしたとの事で、ゆくゆくは
トップのGKコーチでしょうか?
優良GKの育成に期待してます。


加入については次回のエントリーに書きます。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

新体制発表と梶居部長のインタビューでの違和感

毎度ご来訪ありがとうございます。



チーム始動ということで新体制発表見ました。
また、相互リンクさせていただいている
くにきちさんのブログでも触れられていましたが
サッカーダイジェストの梶居勝志・強化アカデミー部長の
インタビューを見ての感想も踏まえて
思った事を書いていきます。


まずは新体制発表の社長の挨拶ですが
特に何もなく月並みなコメント棒読みで
相変わらず社長は「やる気ねーな」って感じででした。
うけるうけないは別にして、ユーモア交えながら話していた
野呂前社長が懐かしいですねぇ

今年のスローガン「奪還」ですが
もちろん、リーグ、ルヴァン、天皇杯とやるからには上を
目指して欲しいし自身のガンバ大阪に寄せる期待値は
「リーグ優勝」であり「ACL優勝」ではあるが
去年10位からのいきなりタイトル奪還にはいささか違和感を感じる。
まあ、スローガンは「努力目標」みたいなものですから
何でもいいと言えばいいんですけどね

ユニフォームについては毎年賛否両論ありますが
選手が着て試合してるのを見ると違和感はなくなり
見慣れてくるんで、特に感じる物はありません。
ってか自身はデザイン云々よりも
ワッペンが着いてるかどうかなんですよ
リーグチャンピオンの。とは言うものの
その時の懐具合が一番ネックなんですけどねw
なので今年もユニフォームはパスですねw


■ガンバ大阪、強化のエキスパートが明かす
「クルピ招聘の狙いと補強のこれから」

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=34971

基本マスコミの記事については信用してなくて
話半分くらいにしか見てないけど
今回はインタビュー記事ですし、多少のデフォルメはあっても
そこま信用できない記事ではないと判断して色々と
突っ込みどころや違和感を感じたのでそれを書いて行きます

「昨シーズンは例年より良いスタートを切れたんですが、
夏まで見てるなかで、内容はどうなのかなと
正直感じていた部分がありました。(シーズン終了後に)長谷川(健太)監督の
契約が切れるタイミングでしたし、来シーズンをどうするのかを考えた場合
決断しなければいけない。5年という長い期間を見てもらって
我々が当初狙いとしていたところは十分に強化してもらえた」


そりゃね、2012年の2点取ったら3点取られる守備に比べたら
進歩はしてると思うよ。でも、去年の守備見てたら
とても優勝争いできるレベルにないと思うんやけど
そこまで強化できたとは思わないなぁ

──戦力補強についての意見は聞き入れなかったのでしょうか。

「ほぼない。既存の選手と新たな選手を加えた編成を逐一伝えながら、
交渉を進めました。そうして擦り合わせはしたし、
チームの映像も送ってはあったんですけど、やはりそこはレヴィーが
自分の眼で見てからということになりました。
『若い(外国籍)選手を連れていきたいがどうなの?』とだけ訊かれましたね。
ただ、うちの現状は外国籍枠が埋まっている。いずれもポテンシャルが高いと
自負しています。レヴィーにも、韓国代表経験のあるふたりと
確かな実力を持つブラジル人ふたりがいることを説明して
まずは彼らをチェックしてもらいたいと話しました」


ブラジル人2人とジェソク、ウイジョはいいとして
ぺスヨンをレンタルで出して、新外国人を
迎え入れられなかったのだろうか?
トップにいる4人のポテンシャルは確かだけど
実力はどうなの?昨シーズン、ジェソク以外の3人は
額面通りの活躍やった?3人とも確かに見限るには早いけど
怪我等で活躍できなかった時の保険はいらない?
昨年は活躍できなかったからあんなに苦戦したんじゃないのかなぁ

──昨季はトップとU-23を完全に分離して
ひとつのプロクラブにまるで連動しないふたつのプロチームが同居していました。
練習場もまともに使わせてもらえないから、
吹田から堺まで出かけるなんて日もザラで、明らかな失策だったと思います。
U-23のスタッフや選手たちは何度も心が折れそうになっていましたよ。


「トップを優先した結果でしたが、完全に分けたのは失敗だったと感じています。
今年は一緒に活動していたおととしの形に戻して、週末だけJ1とJ3に
分かれて試合をこなす編成にしたい。過去2年はJ3でユースの選手を
たくさん起用してきましたが、今年の明らかに違う点は保有人数。
38人ですから。人数を揃えた形で戦えると思う。
レヴィーからもアカデミーを含めて、若い選手を見れる環境を
作ってほしいと言われています」


失敗を認めて改善したのは良かったと思います。


「補強のところは、派手さがないからかもしれませんね。
ただ強化としては、去年の選手が怪我なく本来のパフォーマンスを
発揮すれば、優勝争いができると考えています。
得点力を考えたときに心配な部分があるのは確かで、
そこの穴埋めをどうするのかについては常に頭の中で
考えながら、編成を考えていきたい」


昨年の勝てなかった時期の原因は怪我した選手のせいなの?
メンバー全員が1年怪我なく本来のパフォーマンスを発揮できると思ってるの?
本来のパフォーマンスが発揮できなかったのは長谷川だけのせい?
怪我とかコンディション不良の選手がいてもチームパフォーマンスが
落ちないように編成し準備するのがあなたの仕事でしょ?

──基本的に現有戦力でタイトルは獲れる、駒は揃っていると判断しているわけですね?

「そう考えています。選手を過小評価していないということで
ポテンシャルを見れば十分戦えるはずです。
長沢(駿)にしたって去年は二けた(得点)取っていますしね。
この冬はJリーグ全体が穏やかな印象です。レイソルやフロンターレが
積極的ですけど、獲得した選手が本当の主力級かと言えば
かならずしもそうではない」



今年のスローガンの「奪還」といい、この梶居部長の話と言い
自身の思っている違和感を言葉にすると

フロントは現状のチームを過大評価してませんか?

去年、優勝を争ってて惜しいとこまで行ってたとかならわかりますが
ノンタイトルですよ?去年リーグ10位ですよ?
リーグ戦10試合勝ちなしですよ?降格しなかった事が奇跡なんですよ?

去年悪かったのは、本来のパフォーマンスを出せなかった選手と
長谷川が悪いのですか?強化部に非はないと?

去年を反省し現状を分析して今年是正するのが強化部の仕事なのに
去年は悪くなかったのか?

補強という補強は今年も行ってないし、最大の補強はクルピ

クルピってそんなに凄いの?クルピが持ってる戦術を落とし込めば
どの選手も怪我なく本来のパフォーマンスを取り戻し
今年いきなりタイトル取れるのか?
いきなり攻撃サッカーができて得点が増え勝てるのか?

Jリーグはそんなに甘くねーよw

いや、シーズン始まる前からネガティブな事は言いたくないけど
あまりにもフロントと言うか強化部のお気楽ぶりに
ちょっと戸惑いを隠せない。

某ガンバに詳しいライターさんが言ってたけど
本当に今のガンバには強化部の強化が必要やわ

マジで今年それなりの結果が出なければ
梶居さんは去ったほうがいいよ


と言う事で今年も過度の期待はせずに
目の前の試合を楽しむスタンスで行きます。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

遅まきながら昨年の感想など・・・

毎度ご来訪ありがとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

と言う事で、放置しててすいませんでした・・・

「2017年シーズンの感想書かないと」と思いながらズルズル休んでしまいました。

サクッと書いてしまいます。

まずACLのプレーオフから始まったシーズン
無難に勝ち、ACLに臨みましたが苦肉の3バックテストで惨敗し
巻き返す手立てもなくあっさりとACL敗退。
まあ、ACL組では一番恥ずかしい結果でしたね・・・

それでも、今ちゃんの活躍などもあり
リーグでは順位を上げ一時は首位に

ただ、この首位には違和感しかなかったですね。
対戦相手がまだ戦術や戦力が固まってなかった所で
こちらとしても大して中身のない勝ちが多く運よく勝ち点が転がってきただけ。
いつもエントリーに書いていたのは「ガンバの形がない」「流れの中で点取れない」
中身や実態はないのになぜか上がって行ったのはバブルでしたね。

でも、まだここでは悲観してなかった。
なぜなら中身は試合をこなせばついて来るようになると思っていたし
熟成されていくものと思っていたから
こんな早い時期の首位は陥落するとは思っていたが
勝ち負けを繰り返しながら粘りが出て来ると思っていた。

しかしながら、ちょっと間のあいたジュビロ戦では
全体の体たらくぶりを露呈し惨敗
ホームで弱く、アウェーで強かったのだが
アウェーでも下位に勝ち切れない試合が続くと
ズルズル後退、ホームのダービーで
少しは良い兆しが見えたかと思ったが続かず。

監督の今季限りの発表があり
そこからは語るまでもないですね・・・
天皇杯も個のミスで終わってしまい。
「何とかタイトルを」のルヴァンではチキン采配で
最後の最後に力尽いた。

そこからのガンバの惨劇は見ての通り

最初は自身もシーズン途中の監督交代には否定的だったが
10月マリノスに負けた時点で長谷川監督でシーズンを終える事が
無意味に思え、「實好にでも暫定監督してもらって
若手使いながら来年の為に残り試合をしたほうが有意義に思う」と書いた。

そして、アウェーのレッズ戦後には
「来期を見越して、ルヴァン敗戦した後にフロントと
監督が話し合ったと報道があり、中原、井出、赤崎が
使われるようになったのだが、中原と赤崎は来期にいるのか?
今、起用しているのが来期もいる事が前提での起用なのか?
不透明であるし、アデミウソン、ファビオ、市丸が
怪我でなければ上記のメンバーはトップで使われていたのだろうか?
仮に、赤崎が残り試合で10点取ったとしても鹿島に帰ってしまえば
何も来期につながらない。本当に今やってる事がつながるのかも不明
野田、井出、呉屋を先発で使うぐらいじゃないと説得力もない

現状は、全てが不透明で中途半端
自分的には、状況は何も変わってないようにしか見えない。
そして変わらないままシーズンを終えそう
惰性で動いてるものを、ただ見てるだけは辛いですね」
と書きました。

本当に監督解任が決まってからのガンバは惰性で試合してただけでした。
そして、結果的に今年には何もつながっていない。
見事なまでに2012年にチームが崩壊してしまった状態に戻ってしまった。

でね、これは下衆の勘繰りですけど
長谷川監督はわざとやってたんじゃないかと

まあ、怪我人とかで戦力が整ってないとは言え、もうちょっとチームをいい方向とか
若手主体に切り替えて来季に備えるとか、やりようがあったと思うのですよ
それを、メンバーをチョコチョコっと若手と言うかU-23の選手を入れて
「来季を見据えて」みたいな感じを出しながらも特に戦術的には何もせずに
判を押したような采配してるのって、わざとガンバを弱くしているのではないかと

なぜか?

今期、FC東京の監督する事が決まってるから
今のうち潰しておこうとしてたんじゃないか?
もしくは、もう来季関わらないから「どうでもいい」だったんじゃないか?

色々な要因が重なったとは言え、一応、3冠した監督ですよ
それが、あんなグダグダなチームにしてしまうのはちょっとおかしい

新監督を迎えるにあたっては、チームは作り直しにはなるもんやけど
ほんまに今季につながるものは何も残さず終わった。
昨シーズンで著しく伸びた選手とかまったくなく終わった。

まあ、そんなさじを投げるような監督を昨シーズン続投させ、シーズン途中でも
切るに切れない状況にしたフロントも悪いですけどね

さて、今季はどうなるか?

色々と加入や移籍がありましたが
その辺はまた、チームが始動してからにでも書きます。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。