FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

井手口 陽介

毎度ご来訪ありがとうございます。

自身の日本代表熱は2006年ドイツW杯の時に冷めました

それまでは、代表の試合がある日は予定を入れないで
テレビにかじりついて見てたり、長居で代表戦やる時は
必死にチケット取って見に行ったりしてましたが・・・

協会が代表の強化を考えず、監督選びも微妙やし
興業的に盛り上げ懐を潤したいのか、弱い国とばっかり試合を組み
大した強化しないでW杯予選に出場するため
苦労して何とかW杯に出場するも、予選リーグで全く通用しない
を繰り返すのが目に見えたから

南アフリカは予選リーグ突破しましたが、あれは岡ちゃんの
開き直り守備戦術がハマっただけ
ブラジルW杯では案の定撃沈

代表の試合は家にいてやってたら見る程度で完全に
ガンバ>日本代表になりました。

まあ、今回も予選リーグ突破は難しいでしょう
目標は予選リーグ突破とかベスト4とか言ってますが
ブラジル、ドイツ、イタリア、アルゼンチン、スペインあたりと互角にやるには
アジア予選全ての試合を5-0ぐらいで勝つぐらいの圧倒的な強さが必要

今日はたまたま予定もなく家にいれたし
井手口が先発とあって、最初から試合を見てました。

まあ、しかし、大迫と乾は海外に行って確実にうまくなってますね

そんな中、井手口はインサイドハーフで出場
ガンバでインサイドハーフやってる時はあんまりで
ボランチで自由にやらせてるほうが活きると
今日の試合見てても思いました。
でも、あまりポジションにこだわらず縦横無尽に走り回り
井手口らしさは出てましたね。

そんな中飛び出した井手口のゴール


久しぶりにサッカー見ててサブイボが出ましたw

こんなに早く代表で活躍するのもすごいですが
W杯出場が決まるかどうかの大事な試合でゴラッソ決めてしまうとは
怪物っぷりが半端ない

スタメン発表された時、ミーハー代表サポと思われるツイートで
「井手口って誰?」とか言われてたのにw

まあ、ガンバサポの誰もが嬉しくもあり誇らしかった瞬間でしたね

ガンバ所属で、代表で活躍しているのがヤットさんから井手口に
時代は移り変わる、確実に世代交代は訪れる

本当に、代表がW杯出場決めた事よりも
この舞台で井手口がゴラッソを決めた事が嬉しい
しかしながら、U-20のW杯で活躍し移籍した堂安同様
井手口の海外移籍が加速しそうなのはちょっと寂しい

早くガンバの試合でも縦横無尽に駆け回る井手口が見たくなった。
そんな、気分の良い夜になりました。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ルヴァンカップ 準々決勝 第1戦 vs ヴィッセル神戸(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


仕事が終わってからノエスタに向かっても、到着は後半開始ぐらいなんですよね
なので、東梅田のHUBで観戦してました。


サクッと、雑感

試合は1-0ぐらいで勝てる試合でもあったし
危険なシーンも結構あったので辻褄合わせのドローでも
仕方ないと思える試合


序盤はディフェンスラインが下がりすぎで
中盤との距離感が悪く、バイタルやスペースを使われ
攻め込まれるシーンが多かった。
それでも返す刀のカウンターでガンバもチャンスがあったから不思議

ウイジョのワントップにちょっと戸惑いながらも
藤春の積極的な攻撃参加でチャンスを伺う
しかしお互い決定的なチャンスがありながら
ギリギリの所で踏ん張って前半終了

後半、長沢INで2トップになり中盤が整理され、ディフェンスラインも修正され
高いライン設定になり距離感が良くなりガンバのペースで進む
しかしながら、シュートはギリギリの所で外れていく
秋も鳥栖戦で決めた位置よりゴールに近い所でシュートを打つが
入らなかったですね。
長沢が入っているのにクロスもあまり上がらなった。
そうこうしてお互いチャンスを潰しているうちに試合は終了していった。

勝ってないけど、この試合のMOMは藤春
とにかく積極的に左サイドの縦をつきチャンスメイクしてたかと思えば
ピンチにも戻ってきて逆サイドの右サイドで対応してるシーンもあった。
井手口がいない分、獅子奮迅の活躍

市丸は目立った動きはなかったが、及第点
おそらく2戦目にヤットさんが出る為の90分フル出場だったように思う
だが、今はとにかくトップの試合に出る事が大事

ポドルスキーの印象ですが、流石に一つ一つのプレーの質は高い
ただ、そこまでスーパーでもない印象で、神戸の中ではちょっと浮いているし
まだ、周りとの連携がしっくりきてないのは見て取れた。
攻撃陣にもう一人ポドルスキーと同等レベルの選手がいれば
たぶん脅威なんだろうけど、単品ではそこまで脅威でもなかった。

ガンバはいつも
「1stLegはぼちぼちで2ndLegで勝ったらいいんやろ」って感じの
カップ戦の戦い方をしますが、今回はアグレッシブに攻めてたし
アウェーゴールを取ろうという意気込みは感じたが
それが結果に直結しないのが今シーズン

今日の内容を見てると次は1-0ぐらいで勝って次に進めそうですが
苦手の吹田スタジアムですからねw
まあ、今日のノエスタのピッチもたいがい酷かったですがw

日曜日、生ポドルスキーを見るのを楽しみしてますw

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs サガン鳥栖(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

前半は試合見れず、後半からDAZN観戦でした。
J1全試合同時開催ではなかったからか後半からでもすんなり繋がりました。
しかしながら、ツイッターしながら見てると
自身のDAZN映像はリアルタイムより5分ぐらい遅れてる事が分かりました。
何でそれが分かったかと言うと、ガンバの公式ツイッターがフライングで
ネタバレするんですよねw 他の人のつぶやきを見てると
ほぼリアルタイムなんですがね???
と言う事で、ガンバの公式をミュートにして観戦


さて、ガンバの話ですが
ファビオが戻って来たので4バックに戻る
まあ、妥当な選択ですが、出場できるメンバーで
フォーメーション変えないといけないと言う事は
やはりDFの層が薄いと言ってるようなものですね

中盤はダイヤモンドで井手口がワンボランチ気味で
ヤットさんがトップ下、井手口ワンボランチは
本人の力をフルに発揮できないんですよね
それでもだいぶ井手口で助かってますが

試合ですが
今までもやる気が無い訳ではないんでしょうけど
ずっと低調というか変化なくダラダラ試合をやってましたが
少し意識が変わった分、うまくいったのかなぁと思いました。


まずはいきなり変化が見れた。
縦に縦にと言う意識
レイソル戦はその意識の差で負けましたが
序盤から、オフサイドにはなりましたが秋が抜け出したり
長沢が抜け出したりと、悪くない入り方

その後、FKを合わされてバー直撃
運が良かったが、FKの守備に不安を残す

井手口がワンボランチ気味とおもいきや
今ちゃんが左の中盤のスペースを埋める形で
井手口とのダブルボランチ気味に
その開いたスペースにヤットさんが入りこみ
中盤はボックスになっている事が多かった。

これにより、ディフェンスと中盤の距離感が良く
前と後ろから挟み込んでボールを奪ったりと
中盤の攻防ではガンバが優ってた。

中盤で奪ったボールを攻撃につなげるものの
相変わらずフィニッシュまでは行けてない。
でも、フィニッシュに行く前の形は
前節よりもよく、ディフェンスの裏を取るような
パスや動きがあり、良い予感はあった。

後半、相手CKから少しヒヤッとするシーンもあったが凌ぎ
ガンバの攻撃ターンになった所で

1点目、長沢に当てたボールが一旦、相手ボールになるが
前線からヤットさんのチェックで奪い返した。
ヤットさんと今ちゃんのパス交換から右サイドフリーの秋へ
一旦シュートフェイクを入れてマーカーの足を止めたのを
見計らってから秋が加速しシュート、権田も反応が遅れ
サイドネットに突き刺さった。
GKにしたらペナルティエリア外の屈辱の距離


その後、ガンバのディフェンスとボランチの距離感も悪く
スペースが出来て、鳥栖が取り返すべくテンポアップしてくる
あわやのクロスを入れられたり、ルーズボールが取れなくなり
後手に回り、この時間帯は最近のガンバで動きが少なかった
そして・・・

1失点目、相手FKからのリスタートで集中力が切れてた
それまでタイトにイバルボに付いていた三浦が
距離を置いていた隙に縦にボールを入れられ
体を寄せきらない内に前を向かれた。
イバルボはあんなガタイなのに早いですね
流石の身体能力で三浦は追いつけず
たまらず斜め後ろからチャージ、PKの判断は妥当
たらればを言えば、体を寄せながらで
ファビオのフォローを待っても良かったかも

ここでアデミウソンを下げウイジョを投入、結果的にこれが当たる

今度はガンバがテンポアップ、相手陣内でボールを回しチャンスを伺う

2点目、攻撃スイッチは井手口
ジェソクからパスを受け、原川のチェックをかわし
前にスペースが空いた所へ進出しフリーのジェソク返す
ジェソクがアーリー気味にクロスしファーの秋に合わず
こぼれ球を藤春が拾い、秋に預け仕掛けようとするが
井手口に下げると、ダイレクトでそのボールを
アウトに引っかけてクロス
鳥栖DFのラインコントロールミスでラインを上げきれなくて
残った長沢に合った。

ここからの時間の使い方が問題だが
ガンバは果敢に3点目を取りに行く
ってか、鳥栖は負けてるのに疲れてるからか
前から取りに来ないのでスペースで
ガンバがポゼッションできていた

80分を過ぎ鳥栖が攻め込んできた所でジョンヤ投入
守れのサイン、受けに回ればいいことないんだが

3点目、鳥栖が前がかりで前線に人数を増やし
パワープレー狙いの放り込みを跳ね返した
ルーズボールを井手口が拾った。
井手口がスペースに出し、ウイジョの飛び出しが絶妙で追いつき
ニアへグラウンダーのクロス、長沢は後ろの藤春がわかっててスルー
藤春は押し込むだけ、藤春はよく走りました。ご褒美ゴール

4戦勝ちなしからの脱出、やっぱりアウェーのほうがやりやすいのかw
正直、ここは良くてドロー
勝つのはアウェー大宮あたりと思ってましたが嬉しい誤算w

結果的に3点取りましたが、この試合は守り勝ちだったように思います。
何よりもファビオの復帰が大きい
ファビオ、三浦で豊田には何もさせなかったし
イバルボもPKのシーン以外でも抑えれた事が大きい

また、全体がしっかり動いて走りました。
前節、チームのトラッキングデータの距離が105kmだったのが
112kmで走るサッカーの鳥栖と遜色なく走った。
ボールの寄せも早かったしやればできるやん
結局、基本の走るとしっかり守るが
ここ最近できてなかった事がわかった。

攻撃に関しては縦への意識と早めのクロス
サイドでウジウジもってるんじゃなくて上げきる
跳ね返されてもしっかり走れてればルーズボールも取れる

MOMは井手口、常にいてほしいとこにいてるし
やって欲しい事をしてくれる
寄っていって味方のパスのつなぎ役にもなるし
常にボールの近くにいて、ルーズボールをかっさらい
前線に好パスも出せるし、アシストもした。
ほんまに、ガンバの生命線ですね

その井手口が代表で抜けた中盤は
是非、今ちゃん、市丸のダブルボランチを試してほしい

ルヴァンカップ、どういった布陣でいくか楽しみ

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 柏レイソル(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


盆過ぎたからか、夜の暑さは少しマシになりましたかね
先週はTシャツプレゼントでやたら人が多かったですが
今週は拍子抜けするぐらい減りました
でも、今のチーム状態で2万人超えるのは夏休み効果ですかね?

夏はクンテープのマンゴーかき氷がうまい!


って事で試合ですが
絶賛ボーナスステージ継続中ですね
どんだけ対戦相手に勝ち点をあげ続けるのでしょうかw


前節と同じ3-5-2のフォーメーションで井手口が復帰
ただ、いつも言ってますが、ヤットさんとの
ダブルボランチだと井手口の良さは半減します。
今回はヤットさんがインサイドハーフ気味にいましたが
降りてくるとダブルボランチ気味になりあまり意味がないんですよね
入れ替わって井手口がもっと仕掛けられたらいいのですが

前半5分に即チャンス、前節と同じく
ワンツーで最終ラインを秋が突破してシュートを放つが
GKにブロックされる。秋のシュートは本当に入らない

早い時間に入っていればまた展開とか違うんでしょうけど
ってか、リーグ戦で最近先制したのはいつか調べてみたら
7.1(土) のアウェー仙台戦のオウンゴール
じゃあ、オウンじゃないゴールは6.17(土)のアウェー神戸戦
神戸戦は後半、じゃあ前半にオウンじゃない先制点は
5.20(土) のホーム鳥栖戦。

そりゃ、最後に1点差でも勝ってればいいんだけど
先制すれば試合展開が楽になるし、取られればその逆になる
ゲームプランとか奇襲的な作戦とか考えないんでしょうかね?
しかも、後半戦に入って対戦するのが2回目な訳で
最初に戦った時を参考にして色々考えられると思うけど
まあ、考えられないんでしょうね監督は

前半38分、ウイジョがダイアゴナルランで裏抜けし
シュートするも枠外、まあ角度がなくて厳しかったですが
前半5分といい前半38分といい、相手ディフェンスの裏取って
チャンスは作れている、何でこの形を再現しようとしないのでしょうか?


後半55分頃、右サイドでジョンヤが一発で行った為
ハモンロペスに簡単に体を入れ替えられシュートを打たれる
後半59分頃、縦パスを伊東がヒールで流し
クリスティアーノがシュートするも枠を外してくれる
サイド、真ん中からレイソルがチャレンジし
崩され掛けてピンチが増える。

後半64分頃、レイソルの右サイドからのフリーキック
磐田戦を反省したのか、半ゾーン、半マンツーマンに戻ってました。

後半69分、伊東に縦パスを通され、三浦が対応するも振り切られ
中のドフリーのクリスティアーノが豪快に枠外に外す

自分が一番この試合で残念に感じたのがこの後
ピンチの後にチャンスありで、井手口のパスカットから
つないでCKを取ってきて、CKのキッカーは井手口
だが、蹴ったボールは希望もクソもなく
低い弾道でニアで跳ね返されてしまった。
あっさりチャンスを無駄にした。
もうちょっと慎重に蹴れないものか
せっかく流れを掴めそうだったのにこれでは乗りきれない

それどころか、カウンターを受けて、その流れから
あわやのダイビングヘッドのシュート受け
東口のファインセーブに救われる
その後のCKでもフリーで打たれる

まあ、正直、この辺の失点の予感はしてた。
DFは耐え切れんやろうなって

そして・・・

1失点目、アデミウソンのミスからの撤退守備ですね
藤春の1対1の守備力が残念だったと言ってしまえば
それまでなんですがね、ただ、今までも藤春の走力とスピードで
守備に貢献してくれてるシーンもあるし、この日も
トラッキングデータでは走行距離はチームで1番
今ちゃんとか三浦がヘルプしてほしいなぁ

ここから長沢を入れてってとこですが
まあ、シュート決定率18.7%
5本シュート打って1本はいるか入らないか
1試合当たりの得点率26%
4試合で1点取れるかですからね
そこまで期待はできませんわね

3バックの距離感の悪さをつかれ散々裏を狙われた後で
やっとこさ、初瀬入れて4バック、何ですか、この事後対応?
挙句の果てにはロスタイムに泉澤投入、負けてるのに時間稼ぎですかw


はい、また閉塞感半端ない試合
前半見てたら、何とかセットプレーとか
相手ミスで1点取って逃げきれんかなぁとか思ってたけど
淡い期待でした。

後半、レイソルは縦に縦に勝負を掛けて来てるのに対して
ガンバは縦に勝負しませんからね
それに、チーム総走行距離でも負けてるし
相手より走らないと勝ち点は取れないわ

まあ、それでも「そのうち勝てるやろ」と思って見ますけどねw

次は鳥栖ですか、ベアスタは相性悪いけど
吹田スタジアムのピッチで戦わない所ぐらいですかね
ポジティブに考えられるところはw

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ジュビロ磐田(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

磐田戦の数日前に記念ユニフォーム到着
何か年末発送予定ってのを見たような気がするのだが
まあ、いいやw

そして、試合当日にもゲット
正直、普通のTシャツにプリントしただけの物と思ってました
意外とユニフォームの質に近い物で良かった。
翌日から旅行に行ってたのですが、早速旅行で着用してましたw



さて、試合ですが
負の連鎖が止まらないですね・・・

怪我人やら発熱やらで残ったメンバーで考えた結果が
3バックだったようですが、守備も攻撃も
それほど悪くなかったです。
が、ゴールが遠いですね

前半13分に市丸からの素晴らしいワンツーリターンが
秋に帰ってきてシュートを打ちますが枠外
秋のシュートは枠外かGK正面が多いですね
これが入っていたら試合展開とかかなり変わるのですが・・・

で、失点はセットプレーですか、帰ってDAZNで見直しましたが
「そりゃ入れられるわ」って陣形してmすね
ガンバのセットプレーのディフェンスは
半ゾーン、半マークみたいな形で、何人かだけゾーンで
何人かだけマンマークに付いてたと思ってましたが
全員ゾーンに変わってますね

上記を見て頂ければわかりますが赤で囲ってる所に
殆どのガンバのディフェンスがいてて、青で囲った
磐田の選手が殆どマーク無しなんですね。
こんなの青の所にいる人に合わされたら
相手が失敗しない限り失点するに決まってる
遅れて気づいた今ちゃんが大井に寄せますが
簡単に合わされてしまいました。

前半終了間際にも同じような形で
アダイウトンに合わせてきますが
アダイウトンが入ってくるタイミングが早くて外してくれた。

2失点目も同じ

ガンバディフェンスは揃って赤に下がるので
青で囲った所にフリーがたくさん、簡単にアダイウトンに合わされた。
2回もガンバディフェンスラインの手前に入れてきてるのは
ガンバのセットプレーディフェンスを研究してきているに他ならない
自身は今までガンバの試合を見ててもこんな守り方してる事に
気づきませんでしたが・・・

この試合、久しぶりの3バックでしたが磐田には
殆ど流れの中でチャンスらしいチャンスは作らせてなかった。
流れの中のディフェンスは前の試合よりも向上してた。

攻撃に関しては、やっと90分使えない長沢を外してきて
アデミウソンとウイジョの2トップは
化学反応を起こしそうでしたが、最後の最後までコンビネーションは
合わなかった。まあ、ウイジョが来て間もないので仕方ないけど・・・

ヤットさんは広島戦同様に好調で軽快にパスをさばいてたし
しょーもないパスミスとかロストがないので
コンディションの良さは伺える
しかしながら、全体のフィニッシュが甘く得点を奪うまでに至ってない
ボールも良く回ってたし中盤は相手を圧倒しているにも関わらず
チャンスを作っているにも関わらず決めきれないのは
もはや采配云々ではなく個の質の問題。

どんなにいい崩しをしても、最後にシュートを打つのは個ですからね
その個のシュートが枠を外したらどうしようもない
前回のエントリーでも書きましたが監督の采配が及ぶ所は限界がある
シュートの蹴り方やタイミングまで監督は采配でなんとかできない
個の質が下がっている。

そして、それを補う戦術もなし、交代の駒もなし
となれば、目の前の結果は何の不思議もない
この試合の布陣は怪我人等を抜けばベストな布陣やったと思う
現状がガンバのチーム力な訳ですよ

初瀬はなんで右サイドのいい位置でボールもらってるのに
いちいち切り返すのか?相手が寄せて来るまでクロスを上げないのか?
勢いや強気な姿勢があったのは今年の最初だけでしたね
今の初瀬は全く期待感がない、勢いがない。

市丸については、初スタメンにしては良かったと思うが
バックパスも多く消極的だった所はマイナス
失敗してもいいから強気に縦パスを出して欲しいし
来たパスを即バックパスするなど、諸先輩方の悪い所は
見習わなくてよろしい。前半のドフリーのシュートも
枠を外すのは論外、せっかくカミンスキーは
シュートを打つところが見えてなかったのに。
今のガンバの負の流れを跳ね返すには荷は重いか?

まあ、井手口も出始めは微妙やったし
ウッチーとか古くは稲本とか、ユーズ上がりの
ボランチデビューはみんな微妙やった。
これから試合で使われていけばそれなりに
コンビネーションとかも合って来て、もっとできるようになると思う

ディフェンスは改善しアウェーのようにならなかったし
広島戦よりも向上していたが、一つ改善すれば
一つ穴がある。先制されると苦しくなり
ポゼッションで押し込むもフィニッシュが甘く取り切れない

負の連鎖が止まらない。
今、ガンバと当たるチームはボーナスステージですねw
前回も書きましたが、どことやっても勝てる気がしない

ACLで済州にフルボッコされた時のように
危機感を一人一人が持たないと
負の連鎖からは抜け出せないでしょうね

まあ、とりあえず、セットプレーで守る時の
ゾーンディフェンスは止めるべきですね
まずはそこから・・・


現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs サンフレッチェ広島(アウェー) 後編

毎度ご来訪ありがとうございます。

前回の続きです。

1点取ってリズムが変わり、ポゼッションの
ガンバ対カウンターの広島の図式
甲府戦と状況は変わらない。

ただ、チャンスは多いんだけども
シュートに行けない、シュート打っても枠に飛ばない
52分頃、アデミウソンが右サイドからドフリーの
ヤットさんに渡すも吹かしたシーン
あれが今のガンバを物語ってますよね


2点目、PKは妥当な判断、何でPk判定までに
間があったのか分からん。もっと分らんのは
その前の三浦とパトリックが競り合ったのが
パトリックのファウルになったの
あれがパトリックのファウルでなかったら
このシーンはなかったかも知れないと思うとラッキー
キックのコースが甘く中林が触りながらも
入ったのもラッキー

その後も審判ご乱心
高橋のはファウルやけど勢い余っただけでイエローはかわいそうw
秋にもイエローでたけど、あの程度でイエローなら
DFはほとんどイエロー貰う事になると思うけどw
まあ、審判の割を食ってたのは広島側かな

その後もずっと広島陣内でアタッキングサードまで行くけども
クロスがワロスだったり、コンビネーション合わずのシーンばかり

チャンスで決めないと流れは相手に行くのは
甲府戦でよく分かってたはずなんですが・・・

2失点目、井手口に当たりアンラッキーな部分はあるけど
1失点目と大して内容は変わらない。
ガンバディフェンスがお粗末、アンデルソン・ロペスと
広島の残留したい気迫に屈した形ですね


勝てない試合後は、各SNS等が「長谷川辞めろ」で
埋め尽くされる訳ですが、この試合は監督の采配より
選手で解決しないといけないと言うか意識の低さで
勝てなかったと思う


1失点目も相手が後ろにボールを戻した時
守備を立て直すべく声を掛け合いポジションを取り
フリーの相手にマークに付くとか、采配云々ではなく選手同士で
当たり前にできないといけない事
それをせず、相手にボール渡ってからリアクションを
起こしてるからやられる


2失点目、あそこでチャレンジしパスミスした秋が起点になり
戦犯みたいな言われようですが、まあ、結果論ですよねw 
結果論で話する自分が言うのも何ですがw
先日の大阪ダービー2-1でリードし3点目取ったのも85分頃ですわ
その時間、仕掛けたアデミウソンに「何でチャレンジするんだ、止められて
カウンター受けて失点したらどうするんだ?無理する時間じゃない」って
怒ってる人いましたか?

クソディフェンス2
上の画像見たらお分かりの通り、ファーの相手3人がフリーなんですよ
いつぞやも怒りましたが、ボールしか見てない
ボールに寄りたがる素人レベルのディフェンスですよ
ニアにいるガンバディフェンス3人が意味をなしてない

責めるべきは、ガンバの撤退守備の下手さ
1失点目もある意味、撤退守備ですよね

一人一人誰が誰にマーク付けとか、ポジショニングとか
瞬時に局面が変わる中で事細かく監督が指示できる訳がない
試合中に選手が意識して考えて、ベストな行動するしかない。


采配は悪くなかったけど、選手の意識や努力が足りないばっかりに
勝ち点2を落としたの試合だと思いました。

采配もいまいちで勝ち点を落とす試合もあり
選手の意識や努力が足りないばっかりに勝ち点落とす試合もあり
チームがチグハグで、負の連鎖に入ってる

この試合、攻撃に関しては甲府戦よりは
良くなってたと思うしパスも良く回ってたけど
相手がリーグブービーの順位である事考えると
割り引いて考えないといけない。

正直、今、どのチームとやっても勝てる気がしないw

もう、順位とか考えず、目の前の試合でどれだけ
準備して意識して試合できるかですね。

自分も過度な期待はせず目の前の試合を楽しむようにします。

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs サンフレッチェ広島(アウェー) 前編

毎度ご来訪ありがとうございます。

後半からDAZNで見ようと思ってましたが
まったくつながらず、ぐるぐる回りやがて
「ご利用中のインターネット回線に問題が生じております。
ご利用のデバイスでの再生が出来ません。」と出る始末

インターネット回線に問題あったら
このページまでたどり着いてないし
「ページが表示できません」って別の表示になるはず。

「ご利用中のインターネット回線に問題が生じております。
ご利用のデバイスでの再生が出来ません。と言って
Jリーグのライブ配信が見れません。インターネットに
問題があったらそのページにすら行けないし
このお問い合わせすらできないのでは?バカなの?
ライブ配信が見れなかったら意味ないんじゃボケ!」

とお問い合わせにクレーム入れときました。
そして、試合終了後は問題なく見れました。

Jリーグの試合、同時間開催の場合は
今回のようなケースになるかも・・・



さて、試合の話をしますと

藤本負傷もあり、メンバーを入れ替えてきました。
ヤットさん、今ちゃん、井手口の同時起用は
避けてほしい所ですが、アンカーを置くシステムではなく
ヤットさんがトップ下なら、今ちゃん、井手口なら
まだ機能しそうと思った。
ってか、この布陣で甲府戦を戦ってほしかったと
スタメン発表見た時に思いました。


試合の入りは悪くなかったし
パスもテンポ良く回っていました。
ヤットさん効果が出てましたね。

ヤットさんは休んでただけあって、元気でしたね。
コンディションも良さそうでしたし、最近のように
しょーもないパスを相手に引っかける事もあまりなかった。
なんか試合に出れる喜びみたいなのが体中から溢れてました。
これからも連戦させずに間隔空けて
起用したらいいのではないでしょうか?

ただ、CKを取ってきますが相変わらず
ヤットさんのCKの精度は上がりませんでした。
もうキッカーは井手口に譲ったらどうでしょうか?

ガンバはパスは回るけどシュートは相変わらず少ない

広島はうまくパトリックを使って攻めて来る
パトリックに当てるだけではなく
パトリックを囮にしたりしてDFを引きつけて
アンテ゛ルソン・ロヘ゜スやフェリヘ゜・シウハ゛が
バイタルで狙っている。
この辺のマークや対応を曖昧にしてたらやられるなぁと
思っていたら案の定やられた。

1失点目、アンデルソン・ロペスがうまかったと言えば
それまでなんですけどガンバディフェンスもお粗末
広島が左サイドのコーナーに近い所からのスローインを
一度DFの高橋に戻すのですが、その時のガンバの対応がありえない
クソディフェンス
上の画像見ると良く分かりますが、藤春とパトリックが
やりあってる以外、誰も自分の近くにいる敵についてない
ファーの丹羽もフリーやし、ガンバの選手はバラバラ
高橋から縦パスが来ると予想してなかった?

前節の磐田vs広島を見ましたが、広島の1点目、縦のロングボールを
パトリックが落として、柏が決めましたよね
そういうのも頭に入っていて予習してたら、簡単にマーク外したり
しないと思うんですけどね・・・


ガンバはヤットさんと今ちゃんが入れ替わったり
ヤットさんがボランチの位置まで降りてきた
トップ下のスペースにアデミウソンが降りてきたりと
変化をつけようというのはわかるが連携がうまくいかない
そうこうしてるうちに前半が終わる


後半、久しぶりに良い崩しだった

1点目、起点は井手口の縦パス
受けた秋が今ちゃんにパス、藤春は大外を通り
今ちゃんがその藤春におしゃれヒールで流す
藤春はニアのアデミウソンを狙って出したが
相手DFに当たってコースが変わり
絶妙なパスになりヤットさんに転がった。
相手右サイド、丹羽は藤春をフリーにしたら
どうなるか分かってると思うけどw
丹羽で助かったかなw

長くなるのでこの辺で、後編に続く



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ヴァンフォーレ甲府(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

DAZN観戦でした。

内容が無いので思った事だけサクサクっと


いつも言ってますが、流れの中で点が取れない
ポゼッションしてても点が取れない、攻めの形が無いと
今シーズン、勝っても負けても散々言ってますが
そんなチームが守備重視のカウンターサッカーと夏場にぶつかったら
こういう結果はありえますよねって試合でした。

前半から、いつも通り無策の相手のミス待ちの展開
全く可能性の感じないミドルシュートが枠外に飛んでいく
前半からペースアップしないのはいつもの事
後半のペースアップに期待

前半のデキから、1-0で勝てたら御の字やなって思ってましたが
後半、ペースアップはしてチャンスはあったものの決めきれなかった。

失点シーンは、アウェーの大阪ダービーで杉本に決められたのを思い出しました。
米倉はフェイントに引っかかって縦に付いていこうとし
簡単に中に切れ込ませました。

あの時間に入れらえたら難しいですね

采配も冴えないですし、藤本と交代はヤットさんで良かったのでは?
1試合休んでコンディションもいいでしょうし、前半終わりかけからなので
スタミナもそこまで心配ないでしょうし
あと、点を取りに行かないといけない所で
初瀬投入も分からない、そもそも泉澤や赤崎は?
なんでどちらもベンチに入ってないの?
甲府を舐めてるの?
もう、そこからおかしい、前の試合が終わってから
本当に真剣にこの試合に勝つ為、チームとして準備してるようには見えない
これも何回目?

ホームでも甲府相手にドローで取りこぼし
あの時は、まだシーズン初めでチームが固まってないなど
言い訳はできるけど、夏場とは言え中1週で相手も条件は同じ
もう開幕から何試合もこなしてるし言い訳できない
明らかなチームの力不足、相手は残留争いしているのですがw

ウイジョは連携面、コンディションなど言い訳はできるけど
結局、それなりの個に力がある物が入っても
埋もれてしまうぐらいぬるいチーム状態と言う事ですね。

各SNSやブログでも仰る人が多いですが
ダービーの勝ちが霞んでしまった。
こういう試合を勝ち、最悪ドローに持って行けない、勝負弱いのが今シーズン
自身の目標を「リーグ優勝」と断言できないのがそこ
胸張って「リーグ優勝」って言えるほどのチーム状態にない。

優勝するには大型連勝と安定感が必要やけど、ここ5試合で2勝3敗
ここまでの戦いぶりを見ても、リーグ7~9位ぐらいが妥当のチーム状態

監督をシーズン途中で解任してもリスクの方が大きいし
監督にはACL敗退した時から今シーズンで辞めてほしいと思ってる
今更、監督には期待してないけどね
まあ、それでも週末や試合になったら楽しみにしてるので
最低限の勝とうとしてる努力は見せてもらえませんかね?ピッチ上で

昔なら今の状態は、めちゃめちゃ怒ってたと思いますが
もうなんか、今の状態に慣れてしまった感じが悲しいですね

次は中3日で広島ですか、パトリックが2アシスト1ゴールで
広島が戦術パトリックを会得しそうですし
パトリックの恩返し弾を浴びるイメージしかないですw

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。