スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 浦和レッズ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます

諸事情により、ホームの試合ですがDAZN観戦でした。


さて、試合ですが
後半だけ見れば、勝ち点3を取りこぼした試合
前後半で見たら、勝ち点1取れてラッキーな試合


最初の20分は凄く見応えがありました。
本当に高いレベルでお互いのチームの前線
ディフェンスが各役割をこなすべく、前線はボールに
プレッシャーをかけ、ボール保持側はそれを
掻い潜るべきショートパスや中盤を飛ばしたボールで
チャンスを伺うが、うまくいかないをお互いで繰り返す。

お互いがジャブの応酬で様子をみながらスキを伺っていた
しかしながら、ミスでスキを作ってシュートを
打たれだしたのはガンバのほうだった。

しょーもないパスミスなどでピンチを招くが
奇跡的にレッズのシュートはゴールを割らなかった

相変わらず、ガンバに攻撃の形はなし
長沢も相変わらず収まらないし
アデミウソンの個人技も不発

そのまま前半を終える


後半、ガンバは全体的にポジションを前に上げ
数的有利を作り、中盤でボールが持てるようになってきた
リスキーでディフェンスの裏を狙われる事もあったが応戦し
何とかこちらがボール保持し主導権を握ろうとしていた

そして、ガンバが一瞬のスキをつく

1点目、全ては秋のドリブルですよね
それまではショートパスでつないで失敗していたガンバが
急にドリブルで進出してきたので、レッズディフェンスは
チェックに行けずズルズル下がった。しかも秋しか見てないから
左サイドのジェソクはノーチェック、ジェソクの軽く蹴ったクロスに
今ちゃんFWやったかって思うぐらいの入り方
槇野の背後の死角から合わせる、この漢の決定力は並じゃない

その後アクシデントにより、ガヤアウトで田尻イン
Jリーグデビューとなった。

武藤、駒井とドリブラーを投入し
揺さぶるレッズにタジタジのガンバ
猛攻を受け、耐え切れずに痛恨のハンドでPK

秋の手に当たったのは不運
でも、それまでに猛攻を受けすぎで
ガンバディフェンスが決壊するのは時間の問題やった。

この試合の辻褄を合わせるようなPKが決まり
そのまま試合終了

内容的には3バック同士のミラーゲームに近い形だったが
ずっと3バックやってるレッズと今年から
手探りでやってるガンバの差が出た
スコアこそ1-1やけど、ディフェンスの安定感と
攻撃の質については残念ながらレッズのほうが高い

しかしながら、ガンバ対レッズにおける妙な展開はいつもの事で
攻撃の質の高さで押し込んでくるレッズは点が取れず
ガンバは守ってばっかりなのにワンチャンスをモノにする
ガンバがこのカードで勝つパターンは守りきる事だが
ディフェンスラインの不安定さから、それができなかった。

後半から入った田尻についてですが
堂々とした戦いぶりに感服しました。
あんなメンタル強な選手とは思ってなかった。
阿部との1対1もポジショニングは完璧
みごとな反応で防いだし、サイドからのクロスの反応も
危なっかしさは感じなかった。
キックもそれ程悪くなかったし
スクランブル出場にしては、まったく問題がなかった。

最後の挨拶の時、悔しくて泣いていたらしいですが
PKは仕方ない、自身もGKをやってて思ったが
PKでコース選択が合ってる時ほど決められたら悔しいよな
ちょっと早く反応してれば止めれたのにって思うよな

俺も現地でゴール裏から田尻を応援し
後押しできなかった事が悔しい

今度、田尻が出場する時は、ゴール裏から精一杯後押しして
チームの勝利と田尻の初勝利を一緒に喜びたい


現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ACL 予選リーグ 3節 vs江蘇蘇寧(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます

三浦が怪我なんて記事が出回っていましたが
強行出場、前日にGKは鈴木で行くと報道もありそのまま出場

いつも通り、平日は19:10にスタジアムに出勤です


さて試合ですが
少し期待してましたが、「やっぱりこれが現実か」って感じでした

もう、自身がブログでいつも言っている事ですよね

何だかんだでリーグでは点取ってますが
攻撃の形ができてない。
今まで取ってきた得点のほどんとの得点がハーフカウンターですし
「もっと再現性のある攻撃の形を多く作れるようになる事」が
やっぱりできないがゆえ相手のディフェンスを崩せない

後半のサイド攻撃も良かったけど
長沢にはいつもきっちりマーク付いてたし
後半、ドンピシャでクロスに合わせましたが
前にいたディフェンスにシュートを当ててしまいゴールならず

ガンバの攻撃のストロングポイント
アデミウソンの個人技と長沢の高さが抑えられたらTHE END

で、枠内シュート0で前半のシュートは何本でした?
これも「詰めのシュートもきっちりして欲しい」ができてない
FC東京みたいに、相手が押し込んでくれないと点とれないの?

ってか、そもそもシュート打たないと入らないって
後半、バイタルでボールを持って堂安や泉澤が
シュート打てる体制であったにも関わらずシュート打たなかったし
ミドルシュート禁止令でも出てるんですか?


GK鈴木については
ラミレスのシュートはノーチャンスとの声もありますが
自身は止めれると思ったし、これは禁句ですけど「東口なら・・・」です
後、足元があまり良くない?特にバックパスのクリアとか
吹田サッカースタジアムの芝にも慣れてない感じ
ラミレスのシュートに対する反応も良くなかったし
この辺りは試合出場してない弊害のような気がするけど

後半の泉澤と堂安は良かったですけどね
今ちゃんも攻撃に関して、いかんなくセンスを発揮してるけど
泉澤もドリブル突破とクロスの魅力は十分
堂安のキープ力と思いっきりのいいプレーも魅力十分
インサイドハーフは上記2人と回していけると思いますけどね


「サッカーは財力ではない、チームの総合力だ」って所を
見せて欲しかったのだが、残念ながら
「スーパーな決定力のある外国籍選手がいれば
あっさり点取ってアウェーで勝ち点3取って来れるんですよ」
って所を見せつけられました。
この試合見て何を思います?ガンバのフロントさん


試合後、ゴール裏からはブーイングも起きませんでした。
まあ、そりゃ、ホーム済州戦よりは良かったし
戦っていたとは思いますが、不甲斐ない戦いぶりだったり
「できるのに何しとんじゃ」って思ってたらブーイングしますよね
それが無いって事は「チームとしてこれが精一杯で
明らかに力不足」って事を悟って、「まあ、しゃーない」と
半ば呆れてるような感じに思えました。


我々は昨年度リーグ4位で日本のACL出場チームの中で
一番弱い訳ですし、アジアで戦うには明らかに上積みがなく
チーム力不足、力不足、それを痛感させられる試合でした。

もう、後は3連勝しかありませんし、大幅な戦力アップなど
見込めない中、ガンバの選手達の「意地」しかありません。
ホーム済州戦の惨敗を「気持ち」で立てなおしたようなので
その「気持ち」が残り3試合でどれだけ通用するか
楽しみにしたいと思います。


寒い中、現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

昨日、書ききれなかった事を少々

毎度ご来訪ありがとうございます。


昨日のブログが長くて書ききれなかった事を少々


◆岡部主審について

今日、意見書を出すとかニュースに出てましたが
以下、ニュースの抜粋ですが・・・

「日本サッカー協会の審判委員会は22日、今季のJリーグから
試合後にクラブ側と審判員側の代表者で判定の検証などを行う
意見交換の場を設けると発表した。判定に疑義があった場合は
審判員を評価する立場の審判アセッサーが、クラブ側の要求に
応じて実行委員や強化担当者と話し合う。
従来、判定に不服があったクラブはリーグに意見書を提出したが
回答に時間を要する不備や形骸化の傾向があった。
今回の試みで判定自体は覆らないが、クラブの不満や要望を
審判技術向上に役立て、判定理由や正誤を直接話し合って
意思疎通を深める狙いがある。
世界的にも珍しい取り組みで、小川佳実審判委員長は
「情報をオープンにする。これは大きなチャレンジ」と話した。」

今年からこれやってるんじゃないの?
やってないから意見書出すの?
まあ、意見書出した所で変わらないと思うけど
審判に甘いJリーグだから

岡部主審のファウルとイエローカードの基準が
ブレブレでしたね
そう言えば、去年の終盤にあったホーム新潟戦も
岡部でしたよね。あれは、新潟が可哀想だった。

yahoo!ニュースのガンバの記事のコメント欄に
「あまりにも判定がFC東京寄りだったから
途中からガンバを応援してた」みたいなコメントもあったし
確かに、そのブレた判定の割を食っていた割合が
こちら側のほうが多かったように思います。
アデミウソン、今ちゃんのファウルがイエローの基準なら
FC東京側も、後半アデミウソンを止めたファウルなど
イエローが出てもおかしくなかった。
負け試合で「審判がーーー」のコメントをSNSで見る事はあっても
勝ち試合で、あれだけ審判についてSNSが荒れるのも
異常だと思いますね。

岡部、佐藤、扇谷、この辺りは判定がブレる審判3トップですね
岡部は以前の家本同様、再教育が必要かと思います。


◆赤崎レンタルで加入

ドウグラスの報道がぱったりと止み
FW加入はないと思ってましたが、いきなりきました。
赤崎には、うまくやられた印象しかないですけどねw
サイドとかスペースに開いてボールを受けたり
裏抜けするのがうまい印象。ポストとしては未知数
泥臭くゴールできる印象もあります。
まさか、鹿島でベンチ外になっているとは思わなかった。

鹿島サポのブログを見てましたが
「活躍して帰って来いって」コメントが多かった。
鹿島サポから期待され愛されてたんですね。
こちらもガンバが「買い取らせてくれ」って言うぐらいの
活躍を期待してます。

しかし、これで高木の出番が減るんじゃないのか?
チーム内競争も必要だけど、もっと実戦で使って
磨いてほしい。


◆東口骨折

自身もアゴの骨を骨折した事ありますが
顔の骨折って時間が経ってから痛くなるみたいですね
東口もPKストップでアドレナリン出まくりの興奮状態で
あまり痛くなかったんじゃないでしょうかw
その後もその興奮状態で集中力が増して
ビッグセーブ連発してましたし
試合後のインタビューの時も少し興奮気味だったしw

調子が上がっている時に限って怪我をしてしまう
Jリーグあるあるですね
こういう時の為に、ガヤを呼び戻し鈴木を獲ったんでね
三浦が獲って来ていきなりあの活躍ですからね
鈴木もブレイクするぐらいの活躍を見せて欲しい
まあ、水曜日はガヤでしょうけど・・・



この2試合いい流れできてますが
水曜日はACLでグループリーグ1位との対戦
日曜日はレッズとの対戦
まだ、シーズンは序盤ですが、この2試合は序盤の山と思います
詰めてきた3バックがどれほど通用するのか?
前線のプレスがどれほど通用するのか?
測るには持ってこいの2試合だと思います。
今から試合が楽しみですね~


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs FC東京(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


日中は陽が差してましたが空気が寒かったですね
吹田サッカースタジアムも寒かった。

人出は24000人と開幕戦より多かった。

・柏戦快勝
・土曜日開催
・対戦相手がそこそこネームバリューのタレントがいるチーム
・プロジェクションマッピング?

理由はこの辺か
最後のプロジェクションマッピングはおまけみたい物だけどw


さて、柏戦快勝の勢いをそのまま継続できるかの試合ですが
ACLに出場し相手より試合数が多くこなしている分のアドバンテージ
チームとしての熟成度が上回った分の差が出た試合となりました。


柏戦ほど、ガツガツ行く感じでなく相手を見ながらな感じ
もうガンバはやることは決まってますので
取ったら素早く長沢かアデミウソンに当てるか
その2人の活きるスペースに出す。もしくは、逆サイドに展開する
これがスピーディにできるようになってきましたね。


1点目、個の力が高いレベルで噛み合った
ヤットさんは、ほんとに前や周りをよく見てますよね
あれだけヤットさんに時間与えるといいパスもでますわ
アデミウソンの個の巧さは今更語るまでもないでしょう
とりあえず、丸山のアデミウソンに対する対応が軽い
あんなんで止まると思ってるの?
ファウル覚悟でいかないと止まらないって
前回の柏戦とかスカウティングしてないんでしょうか?
丸山って代表でしたっけ?ねえ、視察にきてたハリルさん?

角度がないしどうやってシュートを入れるかと思いましたが
ボール1つ分のコースを通しましたね、スーパーです。

柏戦もそうだったように先制すると試合運びが楽になりますよね
特に危なげなく前半は終わって行く


2点目、全体の連動したプレスから生まれた。
今ちゃん、藤春とボールの出どころにプレスを掛け
河野に入った所でヤットさんがタックルボールを奪い
今ちゃんから藤春へ素早くつなぎクロス
相手に当たってこぼれたボールを秋がシュート
ポストに当たるがゴールに向かって戻ってきていた
相手DFに当たりゴール

F東は本当に、中島のミドル以外攻めてがなかったですね

62分、秋が綺麗なボレー決めるもオフサイド
あとからVTR見たら確かにオフサイドでした・・・

74分頃、長沢がミドルを放つもポスト

チャンスに決められないと流れが悪くなるのがセオリー
押し込まれディフェンスラインはズルズル下がり
東口の対応も悪く、変に飛び出しゴールを空け
ゴールライン前ギリギリの攻防で何とかボールかきだす

その後、問題のPK
室屋が縦に抜けようとした所、今ちゃんがボールに行きカット
今ちゃんのカットした足に縦に抜けようとした室屋が当たる
自身の見解は、8:2でPKではないと思うが
10人いれば2人は笛を吹くかも?レベルの運の悪さだったと思う
特にACLだったら笛を吹かれる可能性が上がりそう

で、東口
もちろん納得いかないのは分かる、でも、抗議を長々として
判定が覆らないのも分かってるでしょ?
あのイエローカードは無駄

PKストップは運の部分はあるが、その後のこぼれ球の詰めを
防いだのでもっとPKストップの価値が上がった。
その後の2本のビッグセーブもPKストップで上がったテンションで
集中力が増してました。素晴らしかったです。

PKストップでF東に行きかけてた流れが止まり
84分ヤットさんの惜しいミドルが左に外れる
もう、ガンバサポの「ウー」はだいぶ定着しましたねw

3点目、相手パスカットからのお得意のハーフカウンター
橋本が押し込んでくれてラッキーでした。



ガンバですが、柏戦ほど内容はなかったですね

1点目、ヤットさんとアデミウソンの個
2点目、相手のクリアミス
3点目、相手のクリアミス

アデミウソンというストロングポイントを使うのは悪くないし
いたら使うのが当たり前、でもいなくなった時大丈夫?
アデミウソンも人間、コンディションが悪かったり、怪我して欠場も
あるかもしれない。今はキレキレやけど、いなくなった時
アデミウソンの代わりはいますか?いないでしょ
もっと再現性のある攻撃の形を多く作れるようになる事

もう一つは、詰めが甘い、決定機を外しすぎ
2点目も相手が押し込んでくれたけど秋のシュートは
結果、外れている訳やし、3点目も誰もシュートを打ってない
そこに行くまでにいい展開をしている訳やから
詰めのシュートもきっちりして欲しい。

ヤットさんのシュートとか長沢のシュートも
決めるべき所で決めていれば5-0ぐらいで終われたし
もっと楽して勝てた試合


MOMはもちろん東口
PKストップで流れは変わったし、その後のビッグセーブも
大きかった。試合後のインタビューも、まだPKストップの
興奮を引きずっているようでアドレナリン出まくりでしたw


FC東京は、各世代代表やら元代表やら何やら色々いましたが
連携不足はあきらか、何がやりたいのかわからない
素材だけ集めても調理する人が悪ければ美味しくならない典型ですね
永井とか、「あっ、いたんや」レベルでしたし
大久保も浮いてたし、活かせてない。
攻撃にしても守備にしても一貫性がないので
攻撃も連動性がなく、守備もハーフカウンターで簡単に沈む
このタイミングで対戦できた事はラッキー

まあ、次アウェーで対戦する時はそれなりに
チームの連携とかは上がっていると思うので
少し手こずると思います。特に、魔境の味スタですし


さて次は、ACLのグループリーグの中で一番強いチームとの対戦
ここまで仕上げてきた3バックがどこまで通用するか楽しみですね


試合後、プロジェクションマッピングを見ました。
準備の時間が長いw 白いシートなくても綺麗に
見えるよう技術的にできないんですかねw

ゴール裏から見てたのであまり立体的には見えなくて
メインスタンドから見た映像がスクリーンに映し出されてたので
途中からはそれを見てました。
メインスタンドから見たら結構立体的で良く見えると思います


現地で応援されていた皆様
寒い中、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 柏レイソル(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


DAZN加入しました。
スカパーオンデマンドよりも画面が大きい分
少し画像は荒いですが、まあ許容範囲内。

元々、普通のCSのスカパーは契約してなくて
スカパーオンデマンドのみ契約でPCでいつも見ていたので
特に違和感なく見れました。
スカパーオンデマンドより月々安いのもありがたいし
後から見逃し配信で見直せるなら録画機能も別に要らないし。
ツイッターでは、たまに画面がフリーズするような事を
つぶやいている人もいましたが、自分は一度もそんな事はなかった。
個人の環境にもよるんでしょうが・・・


さて、早速試合ですが


意地の3バック継続で結果を出せましたね。
今日の試合を見てると、フォーメーションじゃなくて
個々の選手の意識が今までは足りなかっただけのようですね

ジェソクの代わりに初瀬を入れてきました。
先のACLの試合、唯一良かったのが初瀬でしたね

フォーメーションも3-1-2-2-2というか3-1-4-2というべきかの
サイドのウイングバックを高い位置に配置

序盤から、サイドを攻略して攻め込むガンバ
それが早速に功を奏する

1点目、しっかりとしたプレスから生まれた得点
まず、右サイド、輪湖にパスが入った所を
初瀬が素晴らしいプレスと対応でバックパスさせる
その後もアデミウソンがプレスで追い相手DFのパスがズレた所
今ちゃんが詰めてマイボールに、長沢がヤットさんに下げ
左の藤春がいいタイミングで上がって来たのでパス
もう一度ヤットさんにパスをして自分はフリーに
秋に渡った時には、既に藤春は走り出して裏を取っていた
クロス、間に入って行く長沢は完璧


前回のエントリーで指摘した3バックの問題点が
だいぶ改善されてましたね

>藤春とジェソクが守備の意識高すぎなんですよね
>局面にもよるけど、最終ラインが5バックになる必要はないんですよ
>3バックに対応を任せて、局面によっては+1で4バックでいいんですよ
>無駄に戻るからディフェンスライン前の駒不足で中盤でボールが拾えない

藤春と初瀬が無駄に戻らず、サイドに貼る事を徹底
ディフェンスとウイングバックの役割がはっきりしてましたよね。
元々、守備より攻撃に見どころのある初瀬
右サイドのクリスティアーノは三浦がしっかり対応して
初瀬の守備負担を減らし、自身の役割をこなしてました。

また、秋もトップ下ではなく井手口の代わりに右サイドハーフ
やっぱりトップ下よりもこういう位置の方が秋は活きる

ヤットさんもいつもより高い位置で組み立ててましたね

前回は前線に秋とアデミウソンしかいなくて
相手も守りやすかったですが、長沢が入る事によって
アデミウソンのマークも分散し、スペースで躍動できました。

レイソルは全然怖さがなかったですね
ディエゴ・オリヴェイラぐらいですかね怖かったのは。

後半開始後、CKのこぼれ球を押し込まれ失点
まあ、崩された訳ではないので事故ですね

その後、東口のビッグセーブがありました。
これ、この試合のターニングポイントやったと思います
入っていたら、この試合負けてたか良くてドローやったと思う

2点目、レイソルの緩いプレスの隙を突く
初瀬の思いっきりの良いクロスも良かったが
長沢の技術と判断が秀逸
あの早いクロスを無理に足で合わすとミートしない可能性が高いので
体を開き、ミートするのではなくスラしてコースを変えた。
一瞬で判断し実行し成功させる、素晴らしいです。

3点目、これは今日ピッチを駆け回り
奮闘していたアデミウソンへのご褒美

相変わらず、交代は遅いですよね
3点目決まった時点で試合は決したので
アデミウソンは連戦でしたし、とっとと代えて堂安を入れたらいいのに
変に引っ張ってから代えるのは何なんでしょうね?

この試合のMOMは長沢と東口
長沢は言うまでもなく、少ないチャンスをきっちり物にしてくれた
東口は久しぶりに安定したセーブとビッグセーブを見せてくれました。


中盤のルーズボールにも球際にも厳しく行ってたし
連戦なのに出足も良く、こちらのリズムで試合ができていた。
ヤットさんがだいぶ攻守に奮闘してましたね
井手口の欠場で秋が入ったポジションもはまった
右サイドハーフは守備のスペシャリストジェソクではなく
攻撃の意識高い初瀬投入
前回と同じ3バックでしたが、各自の役割をはっきりさせ
前線の枚数を増やして修正
ディフェンスから攻撃までがスムーズだった。

前回を反省し考え、修正をして適材適所で配置し
一人ひとりが意識高く自身の仕事をこなせば
結局、フォーメーションなんか関係ない事が分かりました。
小手先のフォーメーションいじりではなく
監督を含めた個々の意識の問題

今回の勝利でACLで失った勝ち点が戻って来ることはない
しかしながら、修正力が問われる試合で結果を出した事を
今後に活かせられたら、ホームで惨敗し
高い授業料払った価値はあるかもしれない。
そう思えた試合でした。


現地で応援された皆様
お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ACL 予選リーグ 2節 vs済州ユナイテッドFC(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

18時に仕事が終わり、吹田サッカースタジアムに
向かう途中でスタメン把握。明らかに3バック

守備は崩壊しているとか失点を重ねている訳ではないので
いじる必要なし、甲府戦でまったく攻撃の形を作れなかった
前線をいじるべきと思っていのだが・・・

さて試合ですが・・・

最初の15分ぐらいはそこまで悪くなかったが
20分ぐらいから、3バックじゃなくて5バックになっていた。
無駄に最終ラインの数が多いせいで
バイタルや中盤のプレスがかからずスカスカ

済州は中盤のでパス回せるし、前線へのパスをミスっても
ディフェンスに跳ね返されてもそのおかげで
簡単にマイボールにできる
もう、こうなったらガンバはただの守備練習
5バックが機能してしっかり守れてカウンターや攻撃に
繋がっているのならいいのだが、最終ラインの5人は
頭数が揃っているだけで意味なし
むしろ、去年のドン引き人任せディフェンスに戻っていて
失点は時間の問題だと思った。

まあ、事後になりますが
1失点目、ニアに背の高い跳ね返し役を置いとくのが
セオリーじゃないかな・・・

2失点目は半分事故、半分は三浦のミスかな・・・
東口は止めてほしかったね

3失点目、ボールウォッチャーだらけ
4失点目、東口気が抜けすぎ

こちらの得点は、審判のお情けPKのみ・・・


新しいフォーメーションをチャレンジする事は自体は悪くないと思う
オプションを持っておく事も必要だと思う
ただ、これも事後にはなるけど、チャレンジするのはここじゃなかった。
やるなら甲府戦でしたね。

キャンプ中に3バックを試したとの事でしたが明らかに熟成不足
藤春とジェソクが守備の意識高すぎなんですよね
局面にもよるけど、最終ラインが5バックになる必要はないんですよ
3バックに対応を任せて、局面によっては+1で4バックでいいんですよ
無駄に戻るからディフェンスライン前の駒不足で中盤でボールが拾えない
拾えてもつないで展開できない。
あと、1ボランチも影響してますね。1人で空いてるスペースを凌ぎ切れない
結局、今ちゃんや井手口も帰らざる得ない、それで前線の駒不足
秋、アデのみでキープしてボール運ぶとかできないですし
2人のどちらかが、ためてる間に取られるという悪循環

この公式戦4試合を見て、秋のトップ下も機能してません。
残念ながら秋が活きるのはサイドです。
1ボランチのヤットさんとトップ下に秋ですが結果を出せてるとは言えない。
攻めは形が作れてない、1ボランチはリスクだけで機能していない
正直、去年の4-2-3-1に戻すべきかと・・・


ツイッターでもつぶやきましたが
今シーズンは補強ではなく、強化部がしたのは補充やし
選手も監督も大して変わってなくて上積みもない中で
小手先のフォーメーションいじりで何とかなるほど甘くない。
って思ったら、去年と同じくACLで惨敗する光景が
何の不思議もなく受け入れられた。
もう呆れるしかない。

昨年はしょーもないターンオーバーで
適正ポジション探ししてる間にACLが終わり、リーグ戦も勝ち点を取りこぼした。
今年は適正フォーメーション探しでACLが終わり、勝ち点を取りこぼすの?

毎年、やるからにはACL制覇とリーグ優勝を目標に応援してますが
今シーズンは、J1残留と大阪ダービー勝利に目標を下方修正します。

そこまで下げんでもって思うかも知れませんが
結構、今のガンバは深刻やと思います。


現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。