FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ヴァンフォーレ甲府(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


リーグ開幕戦
再入場可やスタジアム外のフードコートなどありましたが
寒さと諸事情により、入場後は普通にスタジアム内で過ごしてました。


次の試合がすぐ来ますし
特に内容はなかったのでサラッと・・・



見ての通り、限りなく負けに等しいドローでした。
6年連続、開幕戦未勝利だとか・・・


流石に1,2人の入れ替えはあると思ってましたが
甲府も舐められたもんですねw
もう、試合の入りから、ここ2試合と違って
出足が遅く、全体的に重かった。

そもそも、先の2試合でもしっくりくる
コンビネーションもないのに加えて運動量やキレが落ちてる訳ですから
まあ、グダグダな試合になりますよね
こんな事になるのはわかりきっているのに、他に手がないのは
明らかにチームとして準備不足です、監督の引き出し不足ですと
言ってるようなもの。


今日の試合で思ったのは、前線にヤットさんがいない事。
気の利いたポジショニングから最終ラインを崩すパスが
誰からも出ないんですよね。
後半、負けている時間で取りに行かないといけないので
いつもより高い位置からヤットさんがパスを出してましたが
もう、あそこに頼るしかないって感じでしたもん


先の2試合は、相手がガンバの情報不足から
たまたま、こちらのやる事がハマっただけで
リーグ戦で対戦するチームはこちらの試合を材料として
しっかり分析されて対策されたら、とたんにこちらが機能不全に陥る。

誰かが怪我するまでこの先発メンバーは続けるつもりなのでしょうか?
このフォーメーションを続けるつもりなのでしょうか?
最初からうまく行くとは思わないけど、これからもうまく行く気がしない
特にリーグ戦では

堂安と泉澤が先発で使う信頼性がないとなると
もう、今シーズンのガンバの上積みは
何試合かこなして得られるコンビネーションの良さしかないわけで
それが通用しなかったら終わりを意味するのだが・・・

せっかく、今シーズンに対してモチベーションが上がってましたが
今日の試合を見ると下がって行きそうですw

いきなり現実を突き付けられた訳ですが
試合は続いて行きます
とりあえず、次もホームなので
今日のような無様な試合はしないで欲しいですね

今日、寒い中現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ACL 予選リーグ 1節 vsアデレード・U(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

仕事から帰り、自宅で後半はリアルタイムで見て
再度、録画を見直しました。


プレーオフと同じ3-0快勝ですが、内容は全然違いましたね。


まずは試合から

流石にマレーシアのチームとは違って
相手は個がしっかりしているので、ガンバの前線の攻撃陣3人に
なかなかボールが収まらない
アデレードはしっかりディフェンスに人数をかけ
ブロックを作り寄せも早く、ガンバはボールを繋げられませんでした。

サイドバックも含めて、結構な人数を掛けてパスを回そうとするが
全体的にパスを出した後の動きが乏しいし、パスの精度が悪いので
すぐ相手DFに引っかかる。
ヤットさんも逆サイド散らしたりと色々試みているのはわかりましたが
効果的なパスも入らず、ヤットさんはつなぎ要員と化していた。

解説の城も言ってましたが、サイドをうまく使えていないと言うか
サイドバックをうまく使えていなかった。
パスでお膳立てしてスルスルと縦に走る藤春にパスとか
両サイドバックがフリーで攻撃参加できてなかった。

しかしながら、相手ミスでサイドバックがフリーで
攻撃参加できるシーンができた。

1点目、ファビオが押し上げの為に前線に蹴ったボールを
相手DFがミスでアデミウソンに渡してしまう
なぜか左サイドにDFを絞っていたアデレード
右サイドがガラ空きで、すかさずジェソク駆け上がりパス
寄せの甘さを確認したジェソクは迷わずクロス
このクロスの弾道は何度見ても美しい
長沢は飛んで当てるだけと言う完璧なクロス
フワッとしたクロスでなく、こういったピンポイントのクロスを
両サイドバックから見たいもの

1点取ったものの状況はあまり変わらず
両チームの攻めあぐねる場面が続く

1度、DFの三浦がサイドに釣り出されて
空いた所から個の力でフィニッシュまで持ち込まれて
東口に救われたシーンもありしたね。
この時もですが、気になったのはジェソク

対人守備スペシャリストのジェソクが
振り切られるシーンがこの試合多かった。
そこまで相手がうまいとも思えないし
コンディションが上がっていないのか?

ガンバは、自陣のいい位置でボールを取って
前線に送れば相手DFに薄さからカウンターに行けそうな場面で
後ろに戻し、相手DFが戻ってから攻撃を開始するシーンが目立ち
もったいないなぁと思っていたら終了間際にハーフカウンター発動

2点目、前半終了間際で相手の集中が少し切れていたのも手伝った
起点は東口のキックをヘッドで競ってパスした今ちゃん
3対4の状況、秋からサイドで流れたアデミウソンへ
長沢は大外にポジションを取る。
その大外を狙うためには早いパスでないと届かないので
アデミウソンはゴール前に早いパスを蹴ると
相手GKは取れずに弾く、それを詰めた井手口がシュート
更にこぼれ球を今ちゃんが押し込む。
井手口が詰め、今ちゃんも詰めている
この攻撃への意識が大事で現在のフォーメーションの最大の利点


後半はアデレードに押し込まれる
押し込まれる要員は、現在のガンバのシステムの懸念とも
言われる、ヤットさんの横、サイドバックの前の
スペースをうまく使われた事
プレーオフのブログにも書きましたが
ここを使われるとサイドバックは上がれない
今ちゃん井手口も上がれない、前線孤立をもたらす

もはや、カウンターしかないのですが
前半から前線には収まらないでそれもうまくいかない。

下手に選手交代したり、フォーメーションを変えると
バランスが崩れディフェンスが決壊する恐れもあり
ベンチも動けない
と、なるとどこまでディフェンスが耐えれるかになるのですが
危険なシーンもありましたが、良く耐えました。
ここがこの試合のポイントでした。
ここで耐えれなかったら、この試合どうなっていたか分からない

3点目、これはラッキーでした。
GKの前のいやらしい所に蹴りこむヤットさんは流石です
そのGKの前に入りこんだ三浦もうまかった
逸らしたボールはゴールから外れていたが
相手DFが押し込んでくれた。



結果3-0となりましたが点差ほど内容は良くなかったと思います
今回は、自分達でチャンスを作れるシーンが少なかった。
相手ミスを逃さずチャンスに結び付け点を取るのも
もちろん重要ですが、自分達で仕掛けチャンスを作らないと
試合の主導権を握れない
主導権を握る時間が長ければ勝つ確率は上がる

選手交代で東京オリンピック世代を使ったと出てましたが
正直、時間が短すぎて大した調整にもならなかったと思います。

この試合のオフィシャルのMOMは秋でした。
攻守にガンバっていた事は認めますが、シュート外しすぎ
毎年の課題、大事な場面でシュート精度が低い
今年から10番を背負ってます。
ゲームメイクが主で得点そこそこってのが昔の背番号10番
ゲームメイク、チャンスメイク、得点
全てできるのが現代の10番

自身のMOMは今ちゃん、前回のブログでは今のポジションは
「今ちゃんならこなせる」と書きましたが
こなせるレベルでなく、もはや今ちゃんの攻撃センスを活かせる
最高のポジションだと思います。前回の試合から
得点には必ず絡んでいるところは素晴らしいです。

あと、驚いたのが藤春
前に人がいたら必ずパスをするのが今まででしたが
やっと前に人がいても自分で仕掛け持ち込む事を覚えたようですw


去年の散々だったACLを思うと、初戦アウェーで勝ち点3は上出来
これからの予選リーグを戦うにあたって気持ち的にも余裕ができる。
ただ、アデレードはAリーグ最下位ですし
結局、このフォーメーションで選手のパフォーマンスは
もう何試合か見ないと評価しづらい所


さて、次はリーグ戦
中3日なので、当然、先発メンバーの入れ替えはあると思います。
昨年のリーグ開幕はしょーもないターンオーバーで失敗しました。
今期はどうなるか楽しみです。

オーストラリア現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ACLプレーオフ 前回の続き

毎度ご来訪ありがとうございます。

前回の試合感想の続きです。


・フォーメーションについて
4-1-2-1-2で2トップ、トップ下1、3ボランチの1アンカー、4バック
このフォーメーションも色々な見方ができると思うのですが

2トップに関しては、1トップよりは良いと思いますが
2トップとトップ下1は結局フォーメーションより
3人の関係性が大事だと思います。

2トップのどちらかが降りて来る時もあるし
前半の2点はそれがうまくハマったと思います。
しかしながら、それ以外で3人でチャンスを
多く作れていたかと言えば微妙

一番気になったのは、3人ともトラップが悪い
しっかりトラップしてキープしていたら
チャンスにつながったシーンがいくつもあった。
シーズン最初でボールが足に付いてなかったのかもしれないが
ここは反省してほしい。


ボランチの3について、秋や前線の守備負担を減らし
攻撃に専念させると共に攻撃補助と攻撃参加を促すと言った
考えは良く分かります。また、ヤットさんも
後ろからの組み立ては得意としている所ですし
1点目もヤットさんのパスがスイッチでした。

しかしながらこれも、通用するチームとしないチームがあると思います。
特にレッズや鹿島など上位陣には通用しないような気がします。
100%ヤットさんの横のスペースを狙って来るし
ヤットさんの守備力を考えると諸刃の剣と思います。
ヤットさん横のスペースを突かれると
サイドバックも今ちゃん、井手口も下がりっぱなしになると思われる
昨年のリーグのアウェーレッズ戦のようになり
前線が孤立すると機能しない。

自身は4-2-2-2で、中盤の2-2は、ヤットさん今ちゃんダブルボランチの
井手口、秋が前の2になってBOXで流動的に入れ替わるスタイル
往年のフタ、ハッシー、明神、ヤットさんのような関係性が
理想と思います。


泉澤が入ってから4-4-2になりました。
あの時間帯は、もう試合が決している時間で
守備的だったので、評価は難しいですが
オプションを持っておくのは良い事だと思います。
泉澤は1度だけらしい形を見せてくれました。
もっと長い時間見たいですね

また、堂安も出場しましたが、評価するほど出場時間が短いので
何とも言えない。



この試合のポイントとしては

・勝って本線出場すること
・新フォーメーションテスト
・新戦力テスト

だったと思う。

全てがうまくいき、上々の結果を得たが
正直、相手の強さが測れないので手放しで喜べない。


この試合は通用したけど、リーグとACL本戦は甘くない
この時期に公式戦をしてテストできた事はアドバンテージであるけど
この試合は全国で放送されてる訳で
他のチームに研究材料を与えてる事にもなる。

つまりは、ここから次の試合までの時間が大事になる
この結果で満足しては戦い抜けない
攻撃に関しては、もっと2点目のようなシーンを
多く作れるように詰めるべき
DFに関しては、ちょっと混乱してごちゃごちゃっとなった
シーンもあったので、お互いの役割やどう対処するかを
詰めておく事が大事


まあ、課題があることはそれだけ伸びしろがあるということで
年始からちょっとモチベーションが下がっていたのが
この試合を見て上がったのは間違いないです。

現地で応援されていた皆様、寒い中お疲れ様でした。

ホーム開幕戦は必ず行きます。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ACLプレーオフ vs ジョホール・ダルル・タクジム(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


録画を見ました。


内容についての予想を前回のエントリーで書きましたが
予想通りにならなくて良かったです。
圧勝ではないですが、快勝とは言っていいと思います。


思った事、書きたい事が色々あり
どういった切り口で書いて行こうかと思いましたが
いつも通り、試合経過を追い、後で感想をつらつらと
書こうと思います。


序盤はお互いの手の内は分からない訳ですから
とりあえず自分達の色を出しつつの様子見で
ガンバは藤春を高いポジション取りをさせ
左サイドからの攻略を試みる
藤春のクロスからの井手口は惜しかったですね

藤春が高いポジションを取っている時の
今ちゃんのリスク管理が光っていました。
アンカーヤットさん前の左が今ちゃんでしたが
基本能力の高い今ちゃんなら問題なくこなせると思います。

1点目、攻撃のスイッチはアンカーヤットさんから
降りてきたアデミウソンにパス、アデミウソンが落とした所
秋が拾いドリブルで左サイドに展開
藤春が中に入り、今ちゃんは外で貰えるように開いて行く中で
秋は中の藤春を選択するが、カットされたボールが
外にいた今ちゃんへのナイスパスになり
ダイレクトで中に折り返し、ボールウォッチャーの相手DFを
嘲笑うようにスペースに入ったアデミウソンが合わせた。

チャレンジをしたから相手のミスを誘い
生まれた得点とも言えるが、相手DFの今ちゃんへのパスがないと
生まれなかった得点とも言える


2点目、起点は東口のキックから、今ちゃんが競り勝ち
長沢が競ったボールがルーズになったボールを
再び今ちゃんがヘッドで左サイドフリーの秋へパス
秋が前に運び、左サイド駆け上がる藤春へパス
今ちゃん、秋、長沢、井手口とBOX内にいる中で
フリーの長沢を選択、長沢は相手DFが飛び込んでくるのを
予測して、その脚に当てないようにうまく浮かせた技術は秀逸
長沢の前で囮になった今ちゃんもGoodjobですね
この得点は文句なし、ハーフカウンターがハマった。
綺麗な得点でした。

ジョホールは、守備ブロックを作りながら
前線の外人FW何とかしてよサッカー
前の2人さえ抑えれば何とかなったが
この外人FWはそこそこ技術も持っており
シュートを打たれる事はあったが、チャンスは作らせなかった。

3点目、このCKの1本前のCKも三浦が惜しかった。
三浦がドンピシャで合わせようとしていた所を
ファビオが邪魔する形になりGKとなってしまった。
今回も、三浦とファビオのポジションがかぶっていたが
ファビオが自重したので、三浦にドンピシャで合わせられた。
2本とも打点は高く素晴らしいですね


その後、泉澤を投入後にフォーメーションを変更
その後、堂安を投入しクロージング
これは、プラン通りだったんでしょうね
ただ2人の投入が遅い、2点では動けないのは分かる
しかし、3点目で勝負が決まったのだから
できるだけサブは長く試合に投入して慣れさすべき
得点後、10分待った意味を知りたい

さて、この試合の感想ですが


・DFについて
CB2人を新加入と言う大胆な策できましたが良かったと思います。
まず、後ろでのパス回しにぎこちなさがなかった。
正直、ずっといる丹羽のほうがぎこちないw
これだけで2人の技術の高さがわかる

そして、去年よりもラインが高かった事は好印象
現地の方の話では三浦がジェスチャーと声でしっかり
コントロールしていたとか
しっかりとしたDFラインの押し上げもあり
攻め込まれた時も、ドン引き人任せでなく
一人ひとりが意識を持って対応とマークしており
動けているのが見受けられた。
当たり前の事ですが、この当たり前のディフェンスが
昨年できてなかった故に、良い成績をあげれなかった。

ファビオはブラジリアンだけあって、足元はしっかりしている
ディフェンス能力については、まだ1試合ですし対戦相手能力も
微妙なので分からないですが、対人や対応に関して
悪い印象はないです。

三浦も果敢に競り合いに行く姿勢や、ラインコントロール
前線へのフィード、対人守備など今後、期待させるポテンシャルを
見せた事は間違いないです。しかも、まだ21歳というのが驚き
それと同時に、この三浦のようになっているのが
西野でない事が非常に残念に思えた。


長くなるので、続きは次へ・・・


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

その他、徒然なるままにと明日について

毎度ご来訪ありがとうございます。

ケチャップドバドバ、怒涛の3日連続投稿です。
沢山アクセスいただいているのに
内容があまりなくて申し訳ないw

ガンバについてつれづれなるままに書きます

・パトリックについて

間違いなく3冠功労者ですからね
「怪我させたまま返せない」と、ガンバそう言った感情を
持っているクラブで良かったと思います。
ガンバでプレーするのか分かりませんが
まだ、引退する年齢でもないので
選手として復帰できるようガンバって欲しいですね


・中澤聡太が強化部入り

驚きましたねw
強化部→コーチで智さんみたいになると思うのですが
トップとかU-23のコーチの聡太って想像つかないw
まあ、でもユースのコーチとかはキャラ的に合ってそうですけど
さてさて、どうなるか


・吹田スタジアム再入場可

これは朗報ではないでしょうか?
早めに入場することが多いのですが正直、入ってから暇なんですよねw
アウェーサポなら席取ってから
エキスポシティに行く事もできるでしょうし
美味G横丁のようなのも復活するみたいですし
スタジアムが楽しめる選択肢が増える事は歓迎です。
ただ、スタジアムグルメの混雑が緩和されるのは
いいことだけど、売り上げが落ちちゃうんじゃないかな?
自分が心配する事ではないですけどw


・今シーズンについて


早速、藤本とガヤの怪我情報が入ってきてますが

今年は堂安に期待しております。
阿部、晃太郎の移籍により
サイドハーフは誰でもチャンスがあるので
スタメン定着して欲しい、ってかしなければならないし
させなければならない。

昨年はU-23にいることも多く、コンビネーションがままならないと
昨年に書きましたが、今年は少々の事は目をつぶってもトップの試合に
出場させて、スタメン定着させないといけないと思ってます。

あとGKに関してですが、2ndのGKはどうするのか?
ってか強化部は田尻をどうしたいのか?

ガヤが怪我なので、おそらく新加入の鈴木を2ndに持ってきそうですが
田尻ももういい年齢でしょ?木村化を目指しているのか?
林もいますし、GKの底上げが遅れているのか?
ちょっとGKの編成については謎です



さて、明日はプレーオフですが公式戦
ガンバのシーズンが始まります。
プレーオフとは言え、国際試合、そう簡単ではないと思います。

普通のガンバなら明日の試合は勝てるでしょう
でも、今の状況は普通ではないですね?

一部メンバーも変わり、キャンプを終えたばかりで
公式戦も1試合もこなしてない。
しかも、ガンバはACL初戦はあまり成績が良くありません
ガンバがスロースターターは皆さんも良くご存じの所
監督はスタートダッシュできるようにすると言ってましたが
全ては蓋を開けてみないと分からない状態
普通のガンバとは言えない

ここ数年、何試合もこなし、課題を詰めながら
調子を上げて行き、ある程度戦術やメンバーが固まってからが
普通のガンバだと思う


前半それなりにボールは持てるが
チャンスを作りながらも無得点で終わり
後半ペースアップをするも攻めあぐね
終了間際にやっとこさ1点取って勝つ

これが、私の明日の試合の予想です。

この予想を覆すような圧勝劇を見せてみろよ!

残念ながら、明日の試合は現地で見れませんので
録画してチェックしたいと思います。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

加入選手について

毎度ご来訪ありがとうございます。



昨日書いたエントリー、やたらアクセス数があるのですが
どうかしたんですかねw

サポミ開催だったので、その内容を他のブログで確認しようとして
ついでに見ていただけたのでしょうかw




さて、今日は加入について書こうと思いますが
正直、実際プレー見て知ってるのって
泉澤しかいないんですよねw

失礼ですが、後は名前知ってる程度か
まったく知らなかったか・・・
なので淡泊な内容になりますがお許しをw


・泉澤 仁

言うまでもなく、大宮の主力を引っぱって来た訳ですから
期待せずにはいられない。
実際対戦している時の印象とプレー集をみてる限りでは
丁度、晃太郎と阿部を足した感じ
自ら仕掛けられてフィニッシュまで持って行ける所は晃太郎
シュート精度やポジショニングは阿部
そんな印象を受けます。
阿部の穴を埋める以上の活躍を期待しています。

・ファビオ

マリノスで1stステージには出場してましたが
2ndステージでは出場なしで構想外
戦術的に合わなかったのか、何なのか?
プレーぶりも見てないですし未知数
良いほうに転んでくれたらいいですが・・・
評価は実際試合見てからですね


・井出 遥也

出場時間を見てると
「ベンチ以上、スタメン未満」なのでしょうか?
得点も取ってるのでそこそこ攻撃的選手なのかな?
彼も実際試合見てからですね


ユース卒の食野にも期待してますが
トップに出るにはまだ先になるでしょうし
他の加入選手もU-23育成目的っぽいので何とも言えませんが
下からの突き上げはチームには不可欠なので、そこから
トップに上がってきて活躍できる選手がいることに期待します。

昨年は結局U-23は1回しか見に行けてないので
もう少し回数を増やせればと思います。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ガンバから移籍した選手について

毎度ご来訪ありがとうございます


ガンバの移籍、加入について
今日はガンバからの移籍のみ書きます。


◆移籍

・大森晃太郎

自分の評価は「ベンチ以上、スタメン未満」
実際、そういう使われ方されてましたし
いい時と悪い時のムラが有る故にスタメン定着はしなかった。
ガンバ的にはある程度は計算できる駒を失ったが
そこまで影響がある訳でもないって感じで
その評価だから、高く評価してくれる神戸に行ったんでしょうね
ガンバでもう一皮むけてスタメン定着して欲しかったですが
こればっかりは仕方ない

・赤嶺真吾

強化部のミスですね。
長谷川ガンバに合わないFWを連れてきてしまいました。
個人的には期待していましたし、本人もガンバに合わせようと
奮闘は見て取れましたが結果が出ませんでした。
岡山での試合は見てませんが、仙台が本人に
一番合ってる気がします。

・内田達也

CBからボランチになりましたが
ガンバに求められるボランチになれませんでしたね
ガンバのボランチで、ある程度ビルドアップできないのは
致命的でした。ポジショニングと守備だけでは
ガンバでは勝負できない。ユース上がりCBを
ボランチに転向させて、そういう風に育てられなかった
ガンバも悪いと思いますが・・・
守備的なチームであれば、ある程度活躍できると思います

・西野貴治

怪我して離脱が痛かったですが、2016シーズンはトップでも
U-23でも、話しにならないぐらい酷かった。
彼を立て直せないガンバのコーチ陣にも問題ある気がする。
これで、千葉で彼が復活したらガンバの無能さが分かる気がする。
とにかくガンバってパフォーマンスを上げて欲しい一人

・岩下敬輔

J2に降格した時に様々な選択肢があった中で
ガンバに残ってくれたのは嬉しかった。
怪我で離脱することはあったけど
J2優勝、3冠の立役者の一人であることは間違いない。
ここ3年ぐらいガンバのDFとしては能力は一番高かった。
ただ、食いつきすぎてディフェンスラインに穴あけて
失点するシーンはいただけなかったがw
彼がディフェンスラインに入ると緊張感はあったし
ガンバは大人しい選手が多い中で試合中に
本気で怒ってくれる選手は貴重だった。
個人的にも好きだったので移籍は残念。

・阿部浩之

ここ最近、ガンバは外国人選手以外で主力選手の放出は
無かっただけに衝撃でしたね
今シーズンは少し調子が悪い時期もあったけど
徐々に取り戻し、守備に攻撃に貢献してましたけどね
長谷川ガンバの生命線とも言える選手の移籍は何を意味しているのか?
かゆい所に手が届く選手がいなくなるのはガンバ的にも
個人的にも残念だと思う。

・岡崎建哉

個のレベルはそれなりに高いと思うのだが
攻守に走り回らないといけない長谷川ガンバの
中盤にプレースタイルが合いませんでした。

・小椋祥平

彼も、本人のスタイルと長谷川ガンバのスタイルが
マッチすることはなかった。強化部の見立て違い。
昨シーズンはU-23で若手のお守をさせられて
不本意だったと思います。


・小川直毅

レンタル移籍等ありましたが、結局芽が出ませんでした。
ユースっ子なのでね、それなりに期待はしていましたが・・・
移籍先が決まっていないので早く決まればよいですね。


加入については次書きます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。