スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

天皇杯  天皇杯4回戦 vs清水エスパルス(吹田S)

毎度ご来訪ありがとうございます。

試合がないのでちょっとゆっくりさせて頂き
遅くなりましたが天皇杯初戦の感想です。


実は1階席で観戦するのは初めてでした。
3階と比べて平面なので向こうサイドの遠近感が掴みにくくて
GKへのバックパスとかちょっとドキッとしたりしてましたw



試合についてですが
トーナメントは結果が全てなので勝てばOKですが
あまり内容がなかったので
感想と言うか雑感と言うか、この試合を見て思った事を書きます・・・


まずは、ガンバは井手口のチームになりつつあるなと思いました。
ずっと試合中にもっさり感を感じていたのは自分だけではないと思います。
気持ち良いボール奪取と痒い所に手が届く運動量は
今やガンバに足りない所を補っているし、攻撃の推進力をも与えてる
それが無いガンバはスピード感がなく、ダラダラ試合してましたね・・・



相手なりにしか力を出さないガンバが苦戦するのは目に見えてました。
でも、それ以前に前半が終わった時、堂安を阿部に
呉屋を長沢に変えないとこの試合勝てんと思いました。

呉屋、堂安の個のパフォーマンスについては
そんなに悪くなかったと思います。

何が悪かったかと言うと、周りとのコンビネーション

その2人に関してヤットさん、秋、今ちゃん達が
パスを出しても、イメージの共有ができていない場面が多く
仕掛けのパスもズレたりして攻撃がそこでストップしてしまう
言わば連動できてないので効果的に相手を崩せない。

後半はこちらに向かって攻めて来るので
呉屋を中心に試合を見てました。

ガンバがサイドにボールを持っている時
ちょくちょく呉屋のマークが甘くなっている時があり
良いポジショニングをしている時もあって
「今、クロスが上がってきたらチャンスやのに」というシーンが
何度もありました。呉屋の使い方がチーム全体で
分かってないような印象を持ちました。

コンビネーションが出来ていなくて
意外性のあるパスや動きがなく、足元へのパスも多いし
味方が分かりやすい動きしかできない。
味方が分かりやすい動きは当然、敵も分かりやすい為に対応されてしまう。

もちろん、呉屋にも惜しいシーンはあったし
監督も堂安を展開次第ではもっと引っ張りたかったと思うし
自分自身も、もっと見たかったけど
その分だけ、ガンバの勝利する確率が減っていくような
そんな感覚でした。


2人ともトップで試合する時間が明らかに少なすぎる
故にこの試合、攻撃に手を焼き延長までもつれてしまった。

この試合、清水がほぼ2軍で来てくれなかったら
あるいはJ1の中位以上に当たっていたら
正直、負けてたんじゃないかと思った。
そう言う意味では、組み合わせの運で勝ったような試合とも言える




ここからは、この試合と言うよりは今シーズンについてになりますが

U-23がJ3に参戦し、試合勘という意味では良かったかもしれないが
トップとU-23はやはり別チーム、U-23での出場時間がトップで
試合するよりも多いようでは、あまり意味がないと言う事

井手口にしろジョンヤにしろ今シーズンは我慢して使って
今やいないと逆に困るぐらいになってくれた。
トップで使う事によっての成長は計り知れない事が分かったはず

今シーズン、晃太郎が離脱する期間もあったし
パトリックの不調や長沢の離脱などもあった時に
2人をもっと長い時間使うタイミングはあったと思うのだが・・・

逆に、2人を使わずに違う戦力を使ったがCS出場を逃し
ルヴァンカップも逃している、つまりはシーズン前からの編成も
失敗している事を意味しているし
それらの素材をうまく調理できない監督にも責任はあると思う

井手口、ジョンヤ以外の若手が戦力になっていない
それ以外の戦力でもタイトルを取るには力不足。
本当に、今シーズンは何だったのか?


今年の中途半端なガンバの現状がよく表れた試合だった。
この試合が終わってからずっとその事を思ってました。


今更、戦力アップとか上積とかないのでね
天皇杯取るには、リーグ最終戦の川崎戦でやったような
相手に合わせてフォーメーションや采配で工夫をして
粘り強くサッカーするしかないのかなぁと思います。


現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs 川崎フロンターレ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

オンデマンドで見てました。

早速試合ですが、まあ、不思議な試合でしたね。

前半は正直、予想通りの展開でした。

序盤はお互いの持ち味を出そうかという所で互角だったが
ガンバの悪癖で失点

1失点目、お馴染み「全員ボールウォッチャー」登里しか見てないって言うね・・・
今ちゃんに当たってナイスパスになってしまったのは仕方ない
だけど、大久保を見てなくてボールしか見てないジョンヤとかが
何であんなに自信満々でオフサイドアピールしてるのか意味分からない
しかもセルフジャッジでみんな止まってるから始末が悪い
もしくは、オフサイドのルールが何年か前に変わった事、知らないのか?

第11条-オフサイド競技規則の解釈の変更

オフサイド

「相手競技者が意図的にプレーした(意図的なセーブは除く)ボールを
既にオフサイドポジションにいる競技者が受けたとしても
その位置にいることによって利益を得たとは判断しない。」

ルールの勉強しましょう

その後も、ガンバはそんなに悪くないんですよね
しかしながら、点の取られ方がお粗末

2失点目、藤春のエウシーニョの付き方が疑問
チラチラとエウシーニョのポジションを確認してたまでは良かったが
エウシーニョが走り出すと離れて裏に回ってる
ディフェンスに自信のない人の対応の仕方
裏に回るのはいいが離れすぎ、あれならエウシーニョは
トラップして何でもできる、寄せ過ぎもかわされる恐れがあるが
あんなに離れて付いてたら意味がない。
エウシーニョのポストからのボールに、人任せで下がって
ボールにしか見てないガンバディフェンスでは対応できない
岩下が入っても何も変わらんね

長谷川、三好などのルーキーが伸び伸びとやってる
大久保とエウシーニョは誰が捕まえるのか?
ビビッてライン下げ過ぎるから、バイタルやスペースで川崎のやりたい放題

ヤットさんをトップ下からアンカー?の位置まで下げ対応
アンカーにするなら今ちゃんじゃないかなーとか思いつつも
今ちゃんと井手口が前からプレスに行けるようになり
受け身だったのが改善して中盤に安定をもたらした。
まあ、危ないシーンはあったものの単発に抑えられ
失点は収まったので作戦は成功したと言えるのかな

1点目、ガンバがいつも狙っている形が出ました。
井手口、秋、呉屋が絡み、藤春がフリーで縦に走れるお膳立て
「藤春の活かし方はこうだ!」と言う説明書通りの連携で裏を取り
阿部狙いのパスに見えたが、GKを弾きゴール
もっと思い切ってシュート打ってほしいw

2点目、1点取って急にプレスが激しくなってテンポアップ
連動してプレスを掛け、大久保へプレスとかけた井手口がナイス
アデミウソンがファール気味にチャージするが流れ
呉屋が持ち込み、秋へのスルーパス、秋のシュートは
弾かれるも常に動いている男、井手口が詰める
秋は外して頭抱えてましたねw


時折り川崎のカウンターを受けるものの完全にガンバペースになった
しかし、このまま終わりそうな気配はない
次の1点をどちらが取り切るかで・・・

3点目、素晴らしいの一言
下がってボールを受けて、前を向いた時
シュートコースが見えていたんでしょうね
川崎の寄せの甘さをあざ笑うように
狙いすましたボールは弧を描きゴールに吸い込まれた。

流れとしては、一昨年のナビスコ決勝のようだった。
フォーメーションを変更し、メンバー交代で立てなおし

ヤットさんをアンカーに据え、井手口を前に上げる事と
阿部投入により、中盤(相手ボランチ)のプレスが活性化
憲剛とネットからのパスが供給できなくなり
大久保も川崎の攻撃が単調になった。
川崎はそれに対する策も特になくズルズル終わりまで行きました。

攻撃に関しては2点リードで緩んだスキをうまく突けたと思う
1点目の崩し、2点目の連動してプレスからボール奪取からの流れは
ガンバらしい得点。

最後は、アデミウソンの個に助けてもらったものの
よく逆転したと思う
正直、新潟戦のままのガンバならこの試合負けると思っていた。
いい意味で期待を裏切られた。
まあ、年間勝ち点1位と取りに来てるような
勢いと言うか気迫をそこまで感じれなかったのもあるけど

こういう試合が安定してできていれば
この試合でCS出場は決まっていたと思う
いわゆる、今年のガンバがムラが有るゆえに
最低限ACLに出れるかも圏内の4位に留まった。
また、この辺は今シーズンのまとめにでも書きますが・・・

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。