スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 湘南ベルマーレ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

オンデマンドで見ました。

内容としては、長沢さまさまですね。


最近、いつもですが
キックオフ後に勢いを持って攻めて行くのはいいけど
その後の最初の相手攻撃ターンになった際の守備ですよね

いつも「何とかなるやろう」の緩い感じがして危険なシーンを作られて
相手ミスに助けられ「危なかったぁ~」で済んでますが・・・
ホーム広島戦の宮吉のシュートもそうでしたよね

今回はそれでは済みませんでした。

1失点目
一人一人の寄せが一歩遅く簡単に繋がれ簡単にクロスを入れられる
東口が触るってことが際どい所にボールを入れられている事を物語っている
東口が弾いたボールを三竿が蹴る瞬間、飛び込みながら顔を背ける井手口
まあ、井手口がコースに入ってないから決められた訳ですが
コースに入っていても顔を背けてたらシュートフェイントでかわされても対応できない
こういうとこ注意する人ってガンバにおるんかなぁ?

スカパーのゴールシーンが横からの映像しかないので
東口のポジショニングはハッキリ確認できませんでしたが・・・
ただ、ペナルティエリア外からニアを抜かれて失点してる事は事実
GKとしては屈辱であり恥ですよ
ポジショニングが悪くて届かなくてニアを抜かれてるなら、ただのミスなので
次は気を付けてくれたら良いのですが、もし、ポジショニングも合っていて
ペナルティエリア外からニアを抜かれて決められたとしたら、それは東口の実力不足・・・ 
前者である事望む・・・


しっかり2列目からブロックを作って守る湘南にポゼッションのガンバが攻勢をかける
って言ってもチャンスを作るまでに至らない、シュートを打てないし
綺麗に崩したがるガンバの悪い癖が出てた。
シンプルに長沢の頭でいいのにと思っていたら、足で入れた。

1点目
ヤットさんとジェソクのパス交換で時間を作り
長沢の動き出しを見逃さなかったジェソクが凄かった。
パスも良いコースに入ったけど、まさか背面から来たボールを
ダイレクトで打つとは誰が予想しただろうか?
難易度としてはかなり高い、もう既に私的今年のガンバのベストゴール3位以内確定
技術の高さと思いっきりの良さが噛み合ったゴールは気持ちが良かった。

元々、長沢は清水では鳴り物入りだったらしいが
ガンバでうまく育てたら、毎年得点王争いするぐらいの
大物に化ける可能性があるんじゃなかろうか?
それぐらいの夢を見させてくれるようなゴールでした。

その後も攻めるガンバに守る湘南の構図は変わらず
たまに攻められるも決定的チャンスはほとんど作らせませんでしたね

2点目
ヤットさんの蹴ったボールはピンポイントで長沢に向かっていた。
長沢はイージーでしたね。だって、湘南ディフェンスは誰もマークを付ききれてなかったし
長沢はジャンプするまでもなく本当に合わせただけ
ヤットさんが蹴る前にゴール前で固まっている時の駆け引きで既に勝っていた
と言うか簡単にガンバの選手達に前に入られていた湘南ディフェンスの自滅にも見えた

ここから、ガンバは守りに入りますが決定的なシーンは1回ぐらいしか作らせなかった
ってか、湘南はもっとミドルを打ったらいいのに正直に崩そうと挑んでくれたのが良かった

各ブログやSNSなどで酷評されてるパトリックですが
まあ、今年はずっとあんな感じじゃないですかね
悪い意味で通常運転ってか、パトリック以外も
もう一つどうしたいのか、「パトリックを使ってスキあらばもう一点」
みたいな意思はあまり感じませんでしたしパトリックだけが悪いようには見えなかった。
良い時のパトリックも知っているので、良くない事は分かりますが
周りの使い方も悪かったように思います


この試合は長沢のクオリティだけで掴んだ勝利かと
昨年、一昨年もパトリックのクオリティだけで勝った試合もあるし
年に何試合かはこういう試合もあると思うけど
もっとシュートは打てる時に打つべきやし、湘南の個のクオリティの低さに
助けられた分も多くある。

相手が残留争いしていることを考えると、これぐらいできて当たり前
神戸戦でこの内容ができていたら負けはしなかったと思う(勝てたかはわからん・・・)

現地の人に聞いたら、「雨で少し寒いぐらいだった」と言っていたので
気候的には動きやすかったのもあって、内容は神戸戦よりも良かった
ってか、やっぱりこの前の神戸戦は暑さでダレてただけのような気がして
また少し神戸戦のパフォーマンスに腹が立ってきたw

上位2強が共倒れし勝ち点差も縮まった。
直接対決も残ってるし、上位と勝つまでに今以上勝ち点差をあけてはならない
その事をどのくらい選手が意識していてどのようなパフォーマンスをするか
ルヴァンカップも大事だが、リーグも大事である事を忘れないで欲しい

現地で応援されていた皆様
雨の中お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs ヴィッセル神戸(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

対して内容もなかったのでサクッと書きます。

試合は見ての通り、今年何度も見た凡戦です。
3連勝してる勢い?
そんなもん、最初の数分だけでしたね

磐田戦でディフェンスラインの裏を狙う動きがあって攻撃は良かったのに
なんでこの試合では裏狙わないんですかね?暑くてダルいからですかね?

失点は、運の部分もありますが
ボールウォッチャーだらけのガンバディフェンスなら
ごちゃごちゃってしたとこで押し込まれてもしゃーないですよね
後で確認するとペドロはオフサイドではなかったです。
オフサイドアピールしてる姿が空しかったです。

攻撃は、サイドを崩してもラストパスがズレまくり
もしくは相手に当ててばかりで「試合でなく練習かこれは?」って始末

こういう試合では大事にして欲しいセットプレーも
ヤットさんがニア狙ったボールが悉くはじき返される、工夫なし
執拗にニア狙ってたのはどういう意図なんでしょうか?

ガンバのPKですが
ファウルかそうでないか、意見が分かれるような判定の
飯田主審のサービスで貰ったPKの判定はどーでもいいです。
GKに止められた事もどうって事ありません
でも、この事実だけは納得いきません

詰めようとしてるのが阿部だけ
晃太郎に至ってはGKが弾いた後でも動きもしてない

アデミウソンは100%PK決めれるの?
弾かれる事は想定してない?ポストに当たって跳ね返ってくるとかも考えてない?
外れた時のカウンターのリスク管理の方が大事なの?
PK外れても他で点取ったらいいと思ってるの?
でも、1点も取れずに負けましたよね?

これ見たらほんまに勝つ気あるのか?
と言われても仕方ないでしょ

普通、どっちにも弾いた時に両サイドから詰めれるようにしない?
ちょっとした些細なプレーやけど、こういう所の積み重ねで勝負って決まると思うだが
神戸のDFは、近くにいるアデミウソンよりも早くボールに追いつき、必死でクリアしましたよね
詰めてたけど相手DFに先に触られたとか、詰めた所にボールが来なかったなら
まだ納得行くが詰めもしてないとか意識低すぎるでしょ
やることやらずに試合に勝てる訳がない、この時点で神戸に負けてるよ

別に晃太郎だけが悪い訳ではないよ
こういう時、詰めろとか言って配置する人もいないって事でしょ
チームとしてやってる事が高校生以下ですよ
いや、中学生でも言われずともPKは何人か詰めるよ


自分も別に粗探ししようとして試合を見てる訳ではない
良かった所があれば書きたいけど
この試合に関しては良かった所を探すほうが難しい
悪いとこばかり目に付く

負けた事よりも、やる気のないシーンを見る方がほんまに腹立たしい
とりあえずできる事を必死にやれよ
これは、監督の采配やフォーメーション以前の問題
何度も言ってますが・・・

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ジュビロ磐田(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

自身は都合により試合には行けませんでしたが
エコパで試合って珍しい。
ハンバーグのさわやかや浜松餃子のツイートが
沢山回ってましたねw
自身もヤマハスタジアムで試合がある時は
さわやかは定番でした。


さて、試合ですが
攻撃に関しては良くなりましたが
守備は相変わらず綱渡り状態で不安定ですね

攻撃に関しては、前節もその前も相手ディフェンスラインの前で
ボールを回してイライラが募る展開でしたが
この試合は序盤から単純に裏狙うパスが増えた事
ジュビロのディフェンスラインが高めにラインを敷いていて
その裏を積極的に狙っていた姿勢は良かったです。

ジュビロのディフェンスラインがアデミウソンと
2列目から飛び出してくる阿部や秋や晃太郎と捕まえれずに
混乱してた序盤に点を取りたかったですね
ヤットさんのパスに阿部が抜け出してあわやのシーンは取り切りたかった。

ただ、前線は良い感じで攻めれてましたが
いかんせんガンバのディフェンスラインは深いので
中盤にスペースができ、そこを小林などにいいように使われてました。

また、最終ラインも対応が悪く
森島にフリーで打たれ東口が弾き出したシュートや
ファウルにはなりましたが、ジョンヤと丹羽で森島を挟んでいたのに
フィニッシュまで行かれたシーンやアダイウトンにフリーで打たれる事もあり
いつやられてもおかしくないような対応が多く冷や冷やで
前半は相手のミスで助けてもらったようなものだと思います。

後半、お互いペナルティエリア付近のファウルで得たFKがあったが決まらず
その後のちょっとした緩んだ雰囲気をガンバが突けた

1点目、東口のゴールキックのセカンドボールを今ちゃんにシンプルに
左の晃太郎へ預ける、晃太郎が仕掛け追い越すジェソクが裏を取り
晃太郎が絶妙のスルーパスが縦に出た。
折り返しのボールがマイナス過ぎてゴールに背を向ける体制になった
アデミウソンだったが、うまくターンしながら足に引っかけ前に向いてシュート
アデミウソンのトリッキーな動きがゴールを生んだ。

この日は米倉がバランスを取ってか、上がったスペースを
突かれる事が多かったからか、あまり前に出て来なかった。
その分、ジェソクは前半から積極的に攻撃参加してましたね。
解説の安永も言ってましたが、積極的に上がっても使われる事が
少なかったですが、使ったらきっちり仕事をしてくれました。

ジュビロがジェイを投入し、ガンバが取った対応策が長沢だった
セットプレーでの高さ対策としては効いていたし
攻撃ではアデミウソンと2トップかアデミウソンのシャドー的な動きで
前線から献身的なプレスも効いてたし、おまけに点まで取ってくれた。

2点目、途中出場の堂安は右サイドハーフだったが
積極的に左サイドへボールも貰いに行き、ガンバの攻撃陣の多さに
ジュビロディフェンスが混乱気味に、そこへ今ちゃんからパスを貰った
堂安が一瞬ディフェンスを食いつかせて、一気に瞬発力で前に出て
相手ディフェンスをちぎり、折り返し、中でフリーで待っていた長沢は合わせるだけだった。

たった1プレーだったけど、堂安のポテンシャルを見せつけるには
十分なパフォーマンス、これからもトップで育ててほしい。

ジュビロディフェンスの不安定さを付いて2点取れ
こちらのディフェンスも不安定ながらも無失点に抑えられた。

長沢が好調でしっかり結果を残してくれてる事が連勝に繋がっている
晃太郎、秋、阿部の攻撃陣はよく動いてくれたし
攻撃に関してはパフォーマンスが上がって来たように思う

ディフェンスラインは相変わらずマークミスやボールウォッチャーぶりが治らず
不安定さが続いている。連勝で上位を猛追した時に
一歩間違えれば、勝ちゲームを落とす事になりかねないので
勝ったからと言って守備のルーズさを有耶無耶にはしないで欲しい所です。

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs サガン鳥栖(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

当たり前ですが暑いですね

試合前、クンテープのかき氷は長蛇の列だったが
フードの列は空いていたので、初めてカレーを食べてみた。

辛くなくて、ココナッツが効いていて美味しかったです。
鶏も結構入ってますし、タイ米も良い感じ

試合前、コンコース1周するのが最近の恒例になっているのですが
最近できたピザ屋へ
1ピース300円で安いと思いましたが

1ピースだけトレイに盛られると割高感がw



さて試合ですが
なかなかギアチェンジせず、ダラダラ攻める姿にイライラが募ってましたが
1点取られてやっと本気になって試合になりましたね

前半は本当に今年の初めのほうを見てるような駄試合でした。

ガンバ「なぁなぁ、大阪暑いやろ」
鳥栖「そやなぁ、しんどいな」
ガンバ「前半から飛ばしてもどうせバテるし、前半はお互い適当に流さへん?」
鳥栖「うーん、そうやなぁ・・・」
ガンバ「パスだけ回してあんまりこっちは動かへんし点も取らへんから」
鳥栖「ほんとに?」
ガンバ「だからそっちも攻撃はそこそこにしといてや」
鳥栖「わかった、じゃあそっちに合わせとくわ~」

みたいなやりとりがあったんじゃないかって思うぐらいの内容

相変わらず相手のディフェンスラインの前でボールを動かし
相手ディフェンスラインのギャップを作る動きもないし

裏抜けをしようと誰が縦に動いても絶対ガンバの選手はそこに出さないですよね
無駄走りをしろと言われるけど、本当に無駄走りで終わらせるし
中盤でカットできた時が一番、相手の守備陣形が整ってない時やのに
うまくボール取れても一旦後ろに下げて相手ディフェンスが
戻ってから攻め始める始末、ほんまにこいつらやる気あるのかと?
まあ、そんなガンバの状態でも点を取り切れず前半を
グダグダに終わった鳥栖も大概ですけどね。

呉屋が先発でしたが、ゴール前で仕事するタイプやのに
ゴールに遠い所でばっかり仕事をさせられていて残念でした。
ただ、ゴールに近い遠いに関わらず、ボールが足についてなく
ボールキープして捌いて欲しかった所で
簡単にロストしてしまうのはいただけない。
もう少しトップで経験すれば慣れてくるのかもしれんけど
FWであればポストはできないと話にならないし
まあ、何が出来てなかったのかは自分が良く分かってるやろうから
次のチャンスに備えて欲しいです。
前半最後に何とか無理な体勢ながらもシュート打った姿は良かったけどね

後半、呉屋は交代で晃太郎が出て来ると思ってました。
今の状態で攻撃のギアチェンジできるのは晃太郎しかいませんからね
呉屋を引っ張るならアデミウソンと2トップにしろよとか思ってましたが
結局、呉屋を下げ晃太郎を入れていつもの陣形に

1失点目
ギアを入れ替える前に不運のPK、いや不運と言っていいのか・・・
わざと手を出してないのは分かりますし、至近距離シュートが怖いのは分かりますが
体を半身に避ける体勢でなく正面から体を向けてしっかりシュートコースに入っていれば
手に当たらんかったかなぁとも、後からVTRを見て思いました。

1点目
すぐにテンポを上げて追いついたのは良かった。
オウンゴールですが95%はアデミウソンの得点と言っていいでしょう

あれ見ると、やっぱり前半は手を抜いてたんかなとも思える
ボランチのヤットさんがリスク顧みず攻撃に絡んで行ったから
「テンポアップできるんやんと、前半からやれよ」と思いましたね


ここから押し込むガンバとカウンターの鳥栖の流れだったが
お互いフィニッシュのクオリティが良くなくドロー濃厚でしたが・・・

鳥栖の選手の一人が倒れてて、鳥栖の選手の「ボールアウトしてくれるよな?」の
ちょっと緩んだ雰囲気の一瞬を見逃さず、晃太郎のクロスを長沢が合わしてくれました。

ガンバがこの試合を勝てたのは、監督の長沢起用が当たった事と
鳥栖は鎌田を下げてしまって、しかもその起用した選手が
自爆でピッチに倒れて、鳥栖の緩んだ雰囲気を作ってくれた事

アウェーで対戦した時は富山とか嫌な存在だったんですけどね
本当にカビルを起用した理由がわからない。
アウェーでドローでいいやと思って調整のつもりで送ったんやろか?

一応、長谷川監督は勝つつもりで晃太郎と長沢を起用して当たった。

こういう夏の膠着した試合では一瞬のスキを作ったらやられる事と
後から起用した選手のクオリティが大事な事が分かり
広島戦よりは少し進歩しましたね
次は、アウェーで結果を出せるかですね

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。