FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

二川 孝広について

毎度ご来訪ありがとうございます。

晴天の霹靂でした。
まあ、加地の時もそうでしたが・・・

加地の時も思ってました、このままガンバで選手生活を終えるはずと
加地とフタは、移籍理由が異なりますけどね

そりゃ、J3で若手の御守をする為にガンバにいる訳ではないと
第一線で活躍してきたフタならそう思っても不思議でない

スポーツ新聞の記事の内容はあまり信じませんが
新聞報道通り、本当に監督が「戦力として考えてる」と言ったら
「J3に送ってトップで使わん癖に何を言っとんじゃ」とブチキレますよ

中盤、特にサイドは攻守に走れる阿部や晃太郎のような選手じゃないと
監督は使いたがらないですからね。
それで結果が出てるならいいですけど、結果が出てないのに
フタを試す事なくこんな事になったら、サポも怒りますわな

オフィシャルのコメントでは、もう戻って来ないような言いぐさでしたが
レンタルってのが救いですね
再び戻って来てエロいスルーパスを見せてくれると信じてます。

ヴェルディには興味はないが、フタのプレーぶりには興味あるので
出てたらオンデマンドをチェックですね



再び、このゲーフラを吹田スタジアムで掲げる日が来る事を信じて待ってるぞ、フタ
絶対帰って来いよ!


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs 名古屋グランパス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


言わずもがな、宇佐美のガンバでのラストマッチ
スタジアムでは39番のユニや宇佐美グッズが目に付く


自身もセブンでお弁当とお茶を買い
宇佐美のお面を貰いました。

来場者も多く、どことなくお祭りムードが漂っていた。

グラサポ以外、誰もがガンバの勝利で宇佐美を送り出したい
あわよくば宇佐美のゴールが見たい
そう思っていましたが、フタを開けてみれば・・・
情けない・・・


先に言っておきます。今回は愚痴しか書けません
宇佐美のセレモニーについても、書きません
それは他のブログ、SNSやネットニュースで
やってるので、大概見たと思いますしw

宇佐美についての思いは後日に書きます。


試合開始後、ガンバふわっと何となく試合に入っていた
縦に入れ込んでくる名古屋に対しつながずに
適当に蹴り返すばかりでセカンドボールを取れないから
どんどんラインは下げられスペースができるの悪循環


1失点目、全てがありえない
まず、後ろからロングボールを入れられるが
何で、最終ライン丹羽と米倉しかいないの?
何で、最終ライン揃ってないの?
カウンターとかならまだ、わかるけどそう言う場面でもない
何で、ジョンヤは左サイドに絞る必要がある?
米倉がかぶった後、サイドの永井に折り返されるが

上記の赤○で囲んだ3人
何を考えてどういう目的でそこにいるの?
そこにいて何が防げるの?失点するまでに何が防げた?
とりあえず下がってボールに寄ってるだけの3人
おまえら素人か!
東口もポジショニング悪いし、シュートに関して
準備できてないし、もう、アホ過ぎる失点に言葉を失った


それなりに形を作って攻めようとするが
先制した名古屋は引き気味で崩せず
前半終了間際までシュート2本って、やる気あるのか?

1点目、阿部さまさまです。
東口からのグラウンダーは、相手がいて結構厳しかったのですが
よく粘ったし、1人かわしましたね。
米倉のパスは、パトリックでもヤットさんでも合わせれたパス
パトリックがよく身を挺してポストになりました。
そこにいるのが阿部。

鳥栖戦のブログでも書き忘れてましたが
阿部は復調してきましたね。
謎のベンチ外やU-23帯同もありましたが
2014年の「攻守のかゆい所に手が届く」感じが
戻って来たし、今ガンバで一番状態は良いと思います

2点目
宇佐美のフワッとしたボールではなくて
早いボールと言う選択、見事でしたし
ジョンヤも良く逸らしました。

ただ、勝ち越すのは良い事やけど
終わるまでの時間が長い、この時間の使い方が
問題と思ってたら・・・

2失点目
宇佐美の矢野へのチェックが甘いとも言えますが
事故かなぁと、もう一回矢野にあそこにクロスを
上げろと言ってもあそこまで絶妙に上げれるかわからんし
あのタイミングでのクロスに丹羽がきちんと川又に
付ききれと言うのも難しいかなと
ワンチャンスを物にした川又を褒めるべきかな
崩された失点ではないし個のクオリティが高いレベルで
たまたま合ってしまったような失点だった思います。

まあ、でも失点は失点なので取り返さねばならない
時間的にも次のゴールをあげたほうが勝つと思っていた

3点目、宇佐美の誰にも合わなかったふわっとボールは
どうかと思いますが、相手のクリアミスを
押し込んだ今ちゃんのゴール前のセンスは見事です。


3失点目
これは、「たられば」になるけど、宇佐美を前線から
追わせないようにして矢野をみていれば・・・
矢野のフリーは誰も見てなかったので仕方ない部分はあるが
その前の磯村へのチェックが遅れてるのはないわ
何度も言いますが
どん引き人数揃えただけディフェンスの弊害
何回同じパターンで失点すれば気が済むの?



この日は、内容はともかく、絶対勝たなければ
ならない試合だったはず
湘南戦から全く反省や修正ができてない
ディフェンスの状態が試合をぶち壊しました。


湘南、鳥栖、名古屋は残留争いしてるチームやで
そこから勝ち点2しか取れてないって
取りこぼしもいいとこ
点は取るけど、失点もして取りこぼし
順位的に浮上できない
2012年と同じやで、その意識あるか?

奇跡的に順位は6位やけど
16位湘南まで勝ち点8しか差がないねんで
何を意味するかと言うと、ガンバから下は
混戦と言うこと
2ndステージ巻き返しのチャンスもあるけど
失速する可能性も含んでいる事をどれだけ理解できてるか
勝ち点3を積み重ねないと、すぐ下位に飲み込まれるよ


以上、現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs サガン鳥栖(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます

ベアスタに行くのは4年ぶり2回目


今回はPeachにて九州上陸


Jリーグの日程が発表になってすぐにチケットと宿を取った。
行きが4000円ぐらいで帰りが5000円ぐらいだったと思う
宿は5000円、家から関西空港行って、搭乗までの待ち時間と
フライト時間を合わせると、新幹線で博多まで行くのと
時間は変わらないけど、新幹線の半額ぐらいで
往復できるのは大きい

福岡に着いたのが昼なので、昼食
博多と言えばやっぱりラーメン
ShinShin 博多デイトス店

博多人気ナンバーワンの店らしい、10分程並びましたが
回転は良いほうでした。


豚骨に鶏ガラを加えてあるのであっさり系豚骨のスープ
北摂の店で言うと黒兵衛のようなあっさり豚骨が
鶏を加える事によってちょっと美味しくなった感じ

美味しかったけど期待値が大きかったので
絶賛するほどの美味しさでなかった事が残念
次に博多に来たら別の店に行きます。


この日の博多は、浜崎あゆみ、EXILE ATSUSHIのライブに
レベスタでのアビスパvsフロンターレ、鳥栖でガンバの試合とあって
博多駅は、あゆファン、ATSUSHIファン、川崎サポ、ガンバサポが
入り乱れてカオスな状態でしたw


自身の泊まったホテルも川崎サポ、ガンバサポが多く宿泊してた模様
宿にチェックインして一路鳥栖へ


残念ながらスタグルを堪能する暇はありませんでした・・・


アウェー入場者のお土産はお米とみかん


初めて来た時は、やっぱり専用スタジアムいいよなぁとか
思ってましたが、吹田スタジアムができてしまうと
そこまで感動はないですねw

さて、試合ですが
負ける試合じゃなかったんですけどねぇ・・・
相変わらずの人任せディフェンスの弊害で負けました。


前半は鳥栖の攻めでヒヤッとするシーンは
ほとんどなかったと思います。
豊田もしっかりケアできてましたし
富山のフリーのヘッドぐらいですかね
怖かったのは

後で試合を見直してみるとちょいちょい
鎌田が空いてる事が分かります。
まさか、それが後半にあんな形になるとは・・・

鳥栖はディフェンスライン高めで
裏にスペースがあるのにガンバは鳥栖の
ディフェンスライン辺りで勝負したがります

アデミウソンに当ててもアデミウソンが待ってる間に
囲まれ取られるシーンばっかり
アデミウソンに絡んで行って、更に3人目が裏を取る
ような動きができれば簡単に突破できそうでしたが
誰も実行せず。正直、先発はパトリックで
良かったように思います

一本、右サイド阿部から裏を取ったヤットさんに
クロスの形がありました。
ディフェンスにカットされましたね


1点目、前半終了間際にようやく阿部が
裏抜けを実行してくれました。
オフサイドアピールする鳥栖ディフェンス陣は
ゴール前への対応が遅れ、走って来た宇佐美は蹴りこむだけの
イージーなゴール、前半終了間際の良い時間に取りました。


1失点目、岩下が富山と絡んで行った後のボールが
藤田に渡った時に、一番近くにいた阿部と
今ちゃんが見てるだけだったのがこのシーンで一番最悪
転んで起き上がった時の反応が富山に負けていた岩下も悪いし
井手口はもっと必死に富山を捕まえに行ってほしかった。
で、ジョンヤと丹羽が残っていたが2人とも
豊田の動きにつられて鎌田を見てないとか・・・
ディフェンスがグダグダすぎて話にならない

2失点目、ジョンヤが豊田に競り負けるのは仕方ない
100回やって100回競り勝てる人なんていないのだから
問題はリスク管理もクソもないこの状況

前半から思っていたけど、両ボランチが鎌田を自由にしすぎ
競り負けた時点でディフェンスが岩下だけの状況がおかしすぎる
岩下も難しい対応やったけど、あの状況では内を切って
外に追いだし、少しでも角度をつけてシュートコースを
狭めるのがセオリーやのに内に切れ込ませたらそら、やられるわ

慌ててパトリック投入するも、リードして引いた相手ディフェンスに
パトリックが有効な訳がない。
一か八かのパトリックに当てて一発を狙うけど
疲労で出足が鈍ってるのにセカンドボール拾える訳もなく
パトリックは収まらずロストを繰り返し
まともに攻撃の形が作れずに時間が過ぎて行き終わった



追加点奪えなかったのは、確かに疲労が原因でもあるやろうけど
2失点とも疲労関係なく、ボランチと最終ラインが
しっかり連携できていれば防げた失点
井手口と今ちゃんはどうしても攻撃に意識が行き過ぎて
バランスが悪い、豊田にはジョンヤが付いて
富田には岩下が付いた時、鎌田は誰が見るのか
ここがハッキリしてなかったのが敗因

これは、監督が指示するか選手同士で話合って
決めるべき事やのに監督も選手も
何も考えてやってない事が丸わかり

鳥栖は、開幕戦以来ホームで勝ってなかったらしい
湘南と鳥栖で勝ち点5失ってる
湘南と鳥栖は残留を争っているチームやで
こんな適当に試合やってるからしょーもない勝ち点の落とし方する
こんなグダグダなのに6位ってのが信じられない

一歩進んで一歩下がる状態はいつまで続くんですかね?
2ndステージで残留争いに巻き込まれてなければいいけど・・・


とりあえず、次の名古屋戦は宇佐美の門出に
華を添えれる試合をしてください。


あと、現地で見てて
レッズ戦でも話題になってたボールボーイですが
我らの真ん前にいたボールボーイ、ガンバのゴールキックで
東口がくれと手招きしてるのにそれを3~4秒ぐらい見てから
ボールを渡してて、東口が何かボールボーイにいってた。

鳥栖のボールボーイって下部組織の人がやってるんですよね?
鳥栖の下部組織の人はサッカーやってるにも関わらず
ボールボーイの役割も分からないような
無能な人がやってるんですかね?
もしくは、クラブからの指示で時間を掛けて渡せと
指示を受けているのでしょうか?

とりあえず、やってる事がショボいですw



帰りは、チームの懇親会で鳥栖で残念会し
終電で博多の宿まで帰りました。
翌日は、宿から福岡空港に直行し
昼過ぎに帰阪しました。


現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 浦和レッズ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

内容があまりなかったのでサクっと書いちゃいます。

阪急電車遅延+アクシデントで、普段は仕事終わりでも
キックオフには間に合っていたのが、今日は間に合わず。
GATE4の階段を上っていると仙石さんの「ゴーーール」の声が聞こえた。

はい、宇佐美のゴール、生で見逃しましたw

先ほど、オンデマンドで確認しました。
宇佐美がインタビューで言っていた通りの9割9分アデミウソンのゴールでした。
しかも、宇佐美のシュート、ちょっと危なかったしw
まあ、入ったからいいんですけど
ガンバからしたらラッキーな得点、レッズからしたら不運な失点

ここからは、いつも通りのガンバvsレッズ
ポゼッションするレッズとカウンターのガンバの戦い
何試合やってもこの図式は変わりませんね

むしろ、いつも通りに攻めてきてくれたレッズに感謝ですね
ガンバディフェンス攻略は、湘南が簡単にやってたんですけどね
それをマネすることなく、あくまで自分達のスタイルを貫くレッズ
ありがたかったです。

このカードは本当に先制点で大方決まってしまうような気がします。
レッズが先制すると、焦るガンバは何もできなくて終わっていくし
ガンバが先制すると、レッズが前がかりになったとこを
更に追加点を奪われ、ガンバが勝ち切るパターンが多い

ヤットさんのバーに当てたシュートは決めないと・・・
またもや100ゴール目はお預け

右サイド、初瀬ではなく丹羽だったのも粘り強く守れた
要因と思います。あと、井手口は完全にガンバに
なくてはならない存在になったと思います。

藤春もオリンピック効果なのかわかりませんが
バックパスマシーンだったのが、自分でボールを
運ぶというのを覚えつつあります。
ちょっとずつですが積極性が出てきましたね

試合内容に関しては、このカードでは本当に特殊な内容になるので
あまり次にはつながらないかもしれませんが
中2日でも次は踏ん張ってもらいたい。

今日、特筆すべきは今日の吹田スタジアムの雰囲気
素晴らしかったです。

ガンバの良いプレーには拍手が多かったし
ラストの「戦士たちよ俺らの~♪」では
メインスタンド、バックスタンド手拍子がすごかった。
ゴール裏の上段にいるので本当に良く見えたし
勝たせたいという気持ちで一体となった。
吹田スタジアムでやっとあの万博の一体感が出せたと思いますし
あの雰囲気が、バテバテだったガンバディフェンス陣を
支えたと思います。
常にあれを目指して我々も努力したいと思いました。

本日、現地にいた皆様、お疲れ様でした。

帰り、勝って足取りも軽かったので、阪急の摂津市駅まで
吹田スタジアムから歩いて帰ってみました。
私1人でちょっと早歩きペースで約30分でした。
ちなみにJR千里丘は20分でした。

大阪、梅田方面へ帰る方は、モノレール1時間待つより
上記駅に歩くことをお勧めします。


次の鳥栖は4年ぶりに参戦します!

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 湘南ベルマーレ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


吹田スタジアムは蒸し暑かったですね

試合前に前座として少年たちがピッチでサッカーをやってるのは
万博時代からのお馴染みの光景でしたが・・・

試合中スプリンクラーを動かして放水するって言うね・・・
タイマーで作動させてるのでしょうか?
少年たちのサッカーの時間を加味してなかったのか?
まあ、何にせよ可哀想な場面w
少年たちのネタとしては最高でしょうけど


さて、試合ですが
見ての通り、FC東京戦から何も変わらずで
今の実力は、ブービー順位のチームとホームで
ドローの試合しかできない事を露呈した試合でした。


ボランチに秋が入ったけど、F東戦と変わらずボランチの守備の
バランスが悪く、おまけにサイドハーフを絡めた中盤からの
守備に関して約束事も何もない状態にあっては
運動量で来る相手に対しては何もできないのは当たり前

攻撃に関しても前線でパス来るの待ってるだけやし
ヤットさんも動きが乏しく効果的ではなく
秋と今ちゃんで攻撃のリズムを作ってる状態
そんな状態やから前線でミスしてボールを取られても
すぐにボランチの2人がバランス良く守備に
切り替えられる訳もなく、押し込まれる原因にもなっている

とうとう痺れを切らせてヤットさんをボランチに下げましたね
そこから、動きで攻撃に変化をつけれる秋を前に上げた事により
少し攻撃のリズムが良くなりましたが



ガンバの得点はセットプレーで2点、こぼれ球を蹴りこんだのが1点
宇佐美が吹田スタジアムで初ゴールらしいですが、遅いし
シチュエーションがラッキーやったし宇佐美でなくても
誰でも蹴りこめるようなイージーなゴール、素直には喜べない

流れの中で崩して取れない、攻撃がリーグブービーの
守備に通用しない。この現実をいつになったら理解できるのか?


ガンバの3失点は全てミドル、しかも3本ともペナルティエリア外
この失点の仕方は相手のゴラッソとか偶然ではないですよ

今のガンバのドン引きゴール前に人数だけ揃えてて
対応は他人任せで寄せが甘い守備では必然の失点
今まで対戦相手がたまたま、ミドルを外してたり
東口に助けられてたから表面化しなかっただけ

東口はノーチャンスとか言ってる人がいましたが
ペナルティエリア外からの失点はGKからしたら恥ですよ

ほんまに守備の仕方と意識を根本から変えないと
この失点の仕方は繰り返します。


悪い所ばかり書きましたが、唯一良かったと思えるのは
2点目のコーナーのシーン
宇佐美と岩下の意識のすり合わせがきちんとできていたし
恐らく練習もしていたのでしょう。

で、何でその意識のすり合わせや練習が他の攻撃や守備の
シーンでできてないの?
この2週間、ほんまに何してたの?

試合中思わず叫んだもん「サッカーしろ」って

選手任せの、場当たりのその場しのぎの対応が
サッカーって言えるの?
セットプレーと適当にクリアしたボールを
相手が処理ミスして出たこぼれ球を蹴りこむのが
ガンバの攻撃スタイルなの?

とりあえず、練習から真面目にサッカーして下さい。


現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。