FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs アビスパ福岡(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

リアルタイムでオンデマンドで見てました。

この試合は色んな見方ができる試合だと思いました。

ポジティブ要素を挙げれば
・呉屋スタメンでまずまずの動き
・宇佐美はゴールでメンタルリハビリができた。
・シュート14本中7本も枠内シュートがあった。
・無失点で終われた。
・勝ち点3を取りこぼさなかった。

ネガティブ要素を挙げれば
・カウンターしかないチーム相手に無失点は当たり前
・中盤のプレスも緩く、ディフェンスの当たりも
それほど厳しくない中でたった1点しか取れないの?
・14本もシュート打ってたった1点?
・リーグブービーのチームから勝ち点3取るなんざ
当たり前で+αがなかった。

こんな感じでしょうか?


呉屋は良かったとは言え、相手はリーグ順位ブービーの
DF相手でしたから、代表クラスのDFがいるチームで
どのぐらいできるか見てみたいですね。
まあ、今日のような動きができていれば
そのうち点は取れそうな気はしますが・・・

宇佐美もうまかったですが、あれがどのチームの
どのDFからもできるようになればいいですね
これで、少しは気が晴れたでしょうか?
ああいった技ありシュートの感覚を
忘れていたと思うので、力まずともゴールは奪える
この感覚を忘れないでほしい

阿部もシュートの意識は良かったですが
いかんせん枠には飛ばない事が多い
秋もコースに蹴りこむだけの決定的なシーンで外しましたね

無失点は良かったですが、相手はさほど攻撃力のないチーム
その中でも気になったのが藤春のディフェンス時の判断ミス
東口にバックパスできるタイミングはあったのに
タッチラインに出して逃げたり、ボールが体に当たってるから
バックパスにはならないのに、東口に任せず慌てて処理して
コーナーに逃げたり、ディフェンス時のセーフティの選択肢で
一番悪い選択肢を選んでいる
特にコーナーなんか簡単に相手にやってはいけない
日ごろの練習からもうちょっと守備に対して
意識したほうが良いと思う


やっぱりリーグ下位のチームはプレスが緩くバイタルはスカスカ
なのにうまくそこを突ける攻撃ができていないし
相変わらず相手最終ラインを崩す動きができていない

後半途中からはガンバの攻撃練習を見てるようやった
それぐらい、ボール保持できているのに得点に結びつかないのは
まだ、動きやアイデアが足りない証拠やと思う


今日の試合で満足していては、29日の川崎戦で
フルボッコにされると思う
29日の川崎戦で今のガンバの実力が本当に測れると思う

どう準備して、どう戦うか楽しみです。


現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

J3 U-23 vs大分トリニータ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

U-23スタジアム初観戦
前日にチケット買うまでは吹田スタジアムでやるものだと思ってましたw

久しぶりの万博、スカッと晴れまではいかなかったけどいい天候でした。

メインのど真ん中で見てました。


さて、試合ですが
勝てる試合だったと思います
初の生観戦で色々な事を感じました。


序盤は相手の勢いに押され気味でした。
こちらのメンバーは毎回何人か入れ替わるので
その連携がうまく行ってない所を突かれている感じ
ゲームに入ると言うか、落ち着くまでに少し時間が掛かってました。

そのもたついている間に、相手のミドルシュートを受けやられたと思ったが
田尻がファインセーブしポストに当たり跳ね返って事なきを得た。

徐々にガンバも慣れてきてパスが回り始めてた所で先制された
CKを跳ね返した所、高木にパスをしたが高木が納め切れず取られ
DFの陣形が整わない所にアーリークロスを入れられ
あっさりと頭で合わされた。完全にマークは外れてた。
守備の切り替えがきちんとできてなかった。

だが、すぐさま反撃に相手陣内でパスをつなぎごちゃごちゃとした所から
右SBの平尾が良いタイミングで上がってきてフリーで受け上がり
ゴール前フリーの堂安へ、左足一閃ゴール
良い流れで取った。

2点目はペナルティエリア内で堂安に相手DF2人ついている状態で
左サイドから晃太郎が上げたクロスと言うよりは
ふわっと上がったボールに相手DFがうまく落下点に入れず
ミスった所ちょうど堂安の目の前にボールが来て
振りぬいたら入った。

後半もガンバペース
岡崎がトップ下で相手のボランチと最終ラインの間を動いて
うまくボールを引き出してました。
恐らくトップではそういう使い方はされないだろうけど
このレベルでは岡崎の技術は1枚抜けていました。
そのボランチと最終ラインのスペースに晃太郎と堂安も
うまく入りこみ、3人でチャンスを作ってましたが
フィニッシュまではいかない。いっても枠外が多かった。

そして、平尾がカットしたボールが
ペナルティエリア内で手に当たったと言うことでハンドを取られPKに
走りながらカットしたボールが足に付かず浮き上がり
胸の前にあった腕に当たった感じ、まあ不運です。

その後も、反撃に出ますが、大分のディフェンスを崩せず
逆に、運動量が落ちた所をカウンターで危険なシーンを作られる場面もあり
勝ち越しゴールなく試合終了
試合の流れはこんな感じです。

個人の感想

堂安はこのレベルでは個の技術的には2枚ぐらい上手ですね
随所に巧いプレーがありました。前も書きましたが、自分を過信しすぎているのか
個で持ちすぎて取られるシーンがあるのでそこだけ注意ですね
このレベルではなくトップで試合に使いながら育てたい感じです

高木は、ワントップでしたがポストとして収まらないシーンも多く
裏抜けもそんなになく、まだまだトップで使うには難しいですね

晃太郎は、流石と思わせるプレーもあったが
このレベルだったら無双して欲しかった。
悪くはなかったけどちょっと残念だった。

田尻はこの試合、バックパスを跳ね返す際のキックミスが多かった
また、セービングでも1本相手シュートを前に跳ね返していたね
セレッソ戦で詰められたのを忘れたのか?跳ね返すなら外に跳ね返すように

野田は良いですね、安定してますし強い
これまでガンバにいなかった跳ね返し系の不動のCBになる
ポテンシャルは十分感じました。

今日、一番残念だったのは西野、U-23にいる理由がわかった気がします。
パスミス、クリアミス、マークミス、相手に振り切られるなど
不安定で見ていて危なっかしい所ばかりだった。
大分の攻撃のクオリティがそれほどでもなかったので
助かったが、J1ならやられまくっている
トップのCB2人も不安定だけど
今日のような状態だったらとてもトップでは使えない。

全体的には
トップと同じで「そこシュートやろ!」って所で
パスしてカットされるシーンが多く見られた。
若いくせに思いっきりがない

あと、采配的に岡崎を下げたのは失敗
岡崎がトップ下で収めてくれてて
うまくパスを回して攻撃を組み立てていたのに
下げてから収める人がいなくなり攻撃が淡泊になった。
また、その時間帯運動量で勝る大分に押し込まれる回数も増えた。

で、一番気になったのがトップ同じで、その采配的な所もそうなんだけど
勝ちに貪欲ではない所
2-2で同点なのに、追いつかれてからとか、時間が無くなってきているのに
パスを回してチャンスを伺っているような感じで
もう一つ貪欲にゴールを狙いに行く感じではない所と
「俺が何とかしてやる」みたいな選手がいなかった事が残念。

育成目的で勝敗とか順位にあまりこだわってないのかもしれないけど
この年代からもっと勝ちにこだわるように指導したほうが良いと思うのだが?
勝とうしてない訳ではないんだろうけど、若い割には大人しいなぁというのが
今日の一番の印象になりました。

トップの悪い所はマネしなくて良いから
今の調子の上がらないトップを引っ張るぐらいの若手の台頭に期待したい
そう思いました。

本日観戦されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ACL 予選リーグ 5節 vs水原三星ブルーウィングス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

吹田スタジアムに到着したらちょうどキックオフでした。


今の心境は、あまり悔しいとかはなくて
当たり前の事を当たり前に見たと言うか、これがサッカーやなと
サバサバした感じです。


もう、試合中笑ってしまいました。
あ、宇佐美のPK失敗をじゃないですよ
後半の失点にです。
あまりにも予想通りだったからw


前半は、攻撃のペースが上がらず

決定的チャンスは相手のほうが多い
その相手の決定的チャンスに入らなかったのは、相手がミスしてくれていたから
こちらから流れを変えにいかないとラッキーは続かない
試合の流れ的にはレイソル戦と変わらなったですね
レイソル戦と違ったのは、やられた時間だけ
後半すぐに押し込まれた様子を見てやられるなと思っていたら案の定でした
そして、負の流れは続き、PKを与えてしまう

2点目取られてから、やっと本気で点を取りに行くようになった。
そのおかげで終了間際にやっと1点取れた。
まあ、相手は2点取ってるし、引き気味でカウンター狙いでOKだった分
押し込めたとも言えるけど・・・
何で、前半の最初から本気で点を取りに行く体勢にできないのですかね?

サッカーは90分のスポーツで
90分間本気で点を取りに行く努力しないと、本気で勝とうとしないと
勝てないのは当たり前、30分ぐらいガンバった所で勝てない。

90分勝つ努力をしないチームにはPKすら入れさせてもらえない
運も転がってこない、これがサッカーであり当たり前と思うと
何の不思議もない当たり前の光景が目の前に広がっていた
そんな感じです。

アウェーの水原戦のブログ
「勝ちにこだわって欲しかった、アウェーでドローでOKと言うのは
ホームで勝つ前提で成り立っている。勝てる時に勝っておかないと後で後悔する」
と書きましたがその通りになってしまった。
終わってみればグループリーグで最弱、残り30分で3点取れる力があるなら
グループリーグ最弱な訳はないですよね。

公式戦開幕から何も上積みがない状態でここまで来ましたからね
2月3月はターンオーバー促そうとして失敗し、チームの形を探している間に
1カ月が過ぎ、ようやく4月に入ってちょっと形が見えた。
自身がブログでようやくガンバは開幕したと言いました。
しかしながら、アデミウソンを使ってみると、宇佐美とアデミウソンに
頼りっきりで、個の力任せで攻撃の形もクソもない事を露呈し
4月から数えて、公式戦1勝4敗、なんじゃこれは?
守備も耐え切れずに失点を繰り返すし
チームが空中分解しかかってますね、2012年のように
あの時も「やってる事は間違っていない」と言い続け、結局落ちましたからね

そろそろ、自分達の弱さは自覚してくれましたかね?
弱さは自覚したけど、どうしたらいいか分からない状態なんでしょうか?
この頭打ち感を打破するために変わろうとするかしないかじゃないですかね

まあ、その変わる姿をゴール裏で応援しながらじっくり待ちますか~

今日、参戦されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 柏レイソル(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


キックオフ2分経ったぐらいから見てました。

まあ、まさかたった1試合勝っただけで
上海戦のような駄試合に戻るとは思ってもみませんでした。
仙台戦が良い試合とは思いませんでしたが
「まだ、仙台戦のほうがマシ」って思う事があるとも想像すらしてなかった。

宇佐美、アデミウソン何とかしてくれサッカー
その二人はボール持ちすぎて囲まれて取られ
相手攻撃を止めボールを奪い
その2人に渡すがまた取られの繰り返し、なんじゃこれは?

仙台戦で16分だけ見えた球際の強さ、ハイプレス
攻守の切り替えが全くなかった。
あの16分は幻だったのか?

枠内シュート0って、そりゃ打てばいいものではないし
GKの正面に蹴ってても意味ないけど、まあ酷いですね

前半、ペナルティエリア内で阿部の絶好の折り返しをヤットさんがシュートを打たず
切り返し取られたシーンがチームを物語っている気がします

もう、ダメだった試合で書くことは同じなので書きませんが
各SNSとかコメントとかTwitterとか見てるとみんな口々に
「勝つ気あるのか?」と言っている、これってヤバくないですか?

1人2人なら、毎試合そんな事を言ってる人もいますが
何人もの人がそう言っているんですよ
ピッチから何も伝わって来ないって
そんなのハッキリいってプロ失格ですよ

選手達はそんなのを見てないかも知れませんが
それ見て「なんやと!こっちは必死でやってるわ」って
反論できる選手がどれだけいるんでしょうか?
ピッチの芝とか過密日程とか戦術とかフォーメーションとかより
もっとプロとしてってとこからやり直さないとダメなんじゃないですかね

前も言いましたが、自分たちは下手で弱い事を自覚しろって
1つ勝ったぐらいで勘違いするなって

19日も行きますよ吹田スタジアムに
その時には、ちょっとは良くなったって思えるようになっている事を願って

参戦されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

J3 U-23 vsセレッソ大阪(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

柏戦は明日ぐらいにアップします。

J3のU-23の試合をオンデマンドで見たので先にそちらについて書きます。

試合内容について
思っていたより全然良い試合をしていたと思います。
やっぱり若いだけあって良く動きますし、展開も早い
そのスピーディさを見ているだけで気持ちが良い

岩下の退場のシーンは・・・ すいません不謹慎ですが、見て笑ってもうたw
岩下を笑ったのでなくて、あまりにクリーンヒットしたのを見て笑いましたw
判定は確かに厳しいとは思いますが、まあ綺麗に顔面にヒットしてましたしねw
逆に呉屋がもらったPKは、PKの判定は妥当ですが、一発レッドは可哀想かとw
そう思ってましたが、下のニュースを見ると
ペナ内の得点機会阻止はレッドで合ってたみたいですね
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000155-jij-spo

内容としてはシュート数などが示す通り、試合を優勢に進めていたのは
セレッソのほうで、決定的シーンが多かったのもセレッソ
失点シーンは、それまで田尻はいいセーブしてたのに
相手シュートを真ん中に弾いてしまいましたね
あれは、キャッチして止め切るか、弾くなら外に弾かないといけない。
良い勉強になったと思います。

初瀬は、決勝点アシストとなったクロスも含め
本当に可能性を感じるクロスを挙げますね
自分的にはこの試合のMOMです
流石トップでも使われるだけありますね
1人で仕掛けもできますし、1対1も藤春より相手を抜ける可能性を感じます

呉屋は、いい動きはしているのだが全てにおいて一瞬遅い
PKのシーンも一瞬早く抜け出せていたらPKの前にシュート打ててたと思うし
ただ、動きの質は悪くないので、判断と抜け出しのスピードアップを図れば
面白い選手になれると思います。

堂安はあの年齢にして巧さはあり大人のプレーができますが
結構、囲まれたり取られたりしてるシーンが多かった。
もうちょっと周りを活かしながら自分も活きるプレーができれば良いと思います。


自身はサテライトの試合は何試合か見に行ってますが
やっぱり、どことなく雰囲気が緩いんですよね
やってる場所が練習場だったり、観客もまばらだったり
相手が大学生だったりで色んな要因でそう見えたのかもしれませんが・・・

U-23参戦の話が決まった時に、始まりもしてないのに
U-23参戦を非難する文章を書いてる記事を見ました。
しかしながら、自分が見たJ3は、みんなが上を目指す為に戦っていて
きちんとしたスタジアムでそれなりの観客数の中で
緩さもなく締まった試合をしていましたし
たった1試合見ただけで、U-23で戦う意義は大いにあると感じました。
お金を出してみる価値があると思いました。

4月23日の試合は、スタジアムで観戦したいと思います。

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ベガルタ仙台(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

同時刻でU-23の試合もありましたが
オンデマンドでトップの試合を見てました。
U-23は後で見る予定で、余裕があれば感想書きます。


さて試合ですが・・・
いや、まあ、あんな駄試合の後でしたので
まずは結果を出せて良かったとは思いますが
内容としては、試合運びがマズすぎましたね・・・

3点取るまでのデキは言うことなし
上海戦にできてなかった寄せ、球際の粘り、攻守の切り替えの早さ
取ってからのスピーディな繋ぎ
本当に、1試合前にそれを見たかった。

しっかり、前の試合を反省し、やるべき事をしっかりできてたので
安心して見てましたが、段々とフェードアウトして行きましたね・・・

PKは、運が悪かったと思います。
その後、反撃に移って欲しかったが、逆に相手の勢いが増す
ここはよく凌ぎましたけどね。その後も宇佐美のミドルがあったりと
悪くはなかった。

問題は後半、ドン引き受け身にも程がある
そりゃね、相手もホームやから攻撃的に来るのはわかるけど
ラインを下げすぎ、しかもなんでずっと受け身なのか?

シュートをあれだけ打たれても入らなかったのは
仙台攻撃陣の精度の低さ、東口のポジショニングの良さ
運が良かったからと思います。
丹羽、ジェソクの復帰もあったし水際で防いでいた
DF陣のガンバりも認めない訳ではないですが
そもそも水際まで行かれてる時点で良いディフェンスが
できてるとは言えんのですよ

良いディフェンスとは、ボランチと最終ラインが協力し
チャンスすら作らせない。仮にシュートを打たれたとしても
単発で、しっかり体を寄せシュートを
枠内に飛ばせないようなディフェンス
あれだけシュート打たれたら、上位チームであれば2,3点は入ってますよ


そんな防戦一方の後半でしたが、1つ良かったと思えるシーンがあった
ロスタイムの仙台のペナルティエリア辺りのフリーキックの時
ファーサイドのゴールに藤春が入って防ごうとした所
結果的に東口がセーブして事なきを得ましたが
FKで失点しないように考えた上の行動やと思うんですね

藤春が考えたのか、チームで考えたのかわかりませんが
FKでの失点しない方法として考え、行動した所に
意味があると思います。
FKだけでなく色々なシーンで考え行動して欲しいと思います


まあ、この試合は春の珍事でした。
こんな試合運びしてたらチームは持ちません

3点目取るまでの試合運びの時間をできるだけ長く
サッカーなので、ある程度受け身の時間はあるけど
それを堪える粘り強い守備とそれを打開できる戦術
これを意識してやっていって欲しいですね。

怖いのは、勝ったからと言って
上海戦のような状態に戻ってしまうこと
チームとしてはまだ不安定なので
気は抜かないで欲しいです。

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ACL 予選リーグ 4節 vs上海上港(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


仕事を終えて一目散
19:00キックオフに間に合うか間に合わないかぐらいのルートを
大宮戦の時見つけたので、そのルートでガンバったが
いつもの応援場所に着いたのはキックオフして3分後でした。


さて、試合ですが
怒りを通り越して呆れました。
たぶん同じ気持ちの人は多いでしょう


マリノス戦、自身が現状の怪我人を抜いたベストメンバーと称しましたが
まさか、全く同じメンバーで行くとは思ってなかった。
監督も恐らく、負けはしましたがマリノス戦で手応えを掴んでの布陣だったと思います。
結果論ですが、失敗だったなと
まず、ベストと言うことは、この面子で通用しなければガンバはもうお手上げを意味します。
と言うことは、もはや負傷以外の選手交代は意味を成さない。
現に2人交代してから2点目を取られてますし、井手口下げて西野を入れたのは
悪手中の悪手だったかと、あのタイミングでDFの交代はないわ
2失点目は、西野はゲームに入れてないし守備のマークとかもはっきりせんうちに取られた。

西野使うなら先発で使い、今ちゃんをボランチ、ヤットさんか秋をベンチに置いておいて
切り札にして、西野が90分持ちそうになければ、中盤を交代しフレッシュにして
今ちゃんをDFに置けば良い。

マリノス戦はまだ、休み明けとあってかコンディションも良く縦への勢いも感じたが
この日は、ゆっくりしか縦に進めない。ちょっと中盤のプレスの早さと質が上がれば
ゆっくりとしかパスを繋げない最近のガンバは何もできなくなりますね。
パススピードが相手と全く違っていた。
上海はボールを取ってからの切り替えも早くダイレクトでスピーディにつないでいく
ガンバはボールを奪ってからは、何か決まっているのかってぐらい一旦下げる
下げてる間に、余裕を持って自分の持ち場に戻りマークをつける上海
自分たちで攻め難くしてる意味が分からない。

上海は、特別難しい事は何もしてないんですよ
ポジショニング良くプレスを掛け、ボールを取ったら即切り替えて
パスの貰える位置に周りは動きパスを受け、パスを出したら動きなおす
そのパスは時にダイレクトを交えスピーディに展開して行く
球際は厳しく、競り合ったりルーズボールには素早く反応
その後のフォローが良いのはポジショニングがよく、集中している証拠
サッカーやる上で当たり前の事をそれなりの質できっちりやってるだけなんですよ

ガンバはその真逆の事をやってるんですね
当たり前の事をできてなければ、ましてや勝たなければ絶望の試合で
何か1つでも相手を上回ろうと勝とうと努力しなければ勝てる訳がない
2点目入れられて少しパススピードは上がり意識も変わったように思いましたが
今期の公式戦、1試合の得点率0.875で1点取れるか取れないかのチームが
残り20分で3点取れる奇跡が起きるはずもない ってか
勝つ努力をしないチームに奇跡は起きる訳もなく
ガンバは全てにおいて負けてました。

そして、マリノス戦の感想でも書きましたが
宇佐美の不調が、この試合を決定的な物にした。
決定的チャンスに力んでいるのか吹かしたり
GKの正面を突いているようでは・・・
もはや、ポジションとかの問題でもなくなって来ましたね

監督が試合後「これが現実」と他人事のように言ってましたが
「これが現実」であり「これが実力」なんです。

まず、自分たちは下手で弱い事を自覚しましょう。
今まで通りやっていては通用しない事をいい加減に分かろう。
下手で弱いなりにどうやったら勝てるのか一人一人が考えましょう。

そんな下手で弱いチームでも愛し応援して行きますので

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 横浜Fマリノス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます

諸事情により、観戦できませんでしたが
Twitter等で経過は見てました。
そして、オンデマンドで見終えました。

試合内容としては、そんなに悲観するほどではなかったです。

序盤から縦に早く積極的に仕掛けて行けてたし
先制できたのも良かった。

1点目、何気ないヤットさんの攻撃参加が地味に効いた
ヤットさんの縦パスを受けた宇佐美が藤春と左サイドで
崩そうとしたがうまくいかず、フォローのヤットさん戻す
ヤットさんが宇佐美とのワンツーで縦に抜けようとしたが
これもうまく行かなかった。でもこの仕掛けで
マリノスが左サイドに寄りヤットさんが前に
残っていることにより、中澤がヤットさんに付き
CBを釣り出す事に成功、逆サイドにパトリックvs下平の
ミスマッチができ、宇佐美の精度の高いクロスを
折り返す事ができたし、CB不在のスペースに入った
アデミウソンがゴールを決めれた。

この後でガンバが主導権を握っている時間にもう1点を取りたかった。


1失点目、宇佐美がファウルをしましたが
どうやってボールを取るつもりだったのか?
スピードに乗った状態でそのままドーンと後ろからぶつかった。
相手が止まってる隙に取ろうと思ったが動き出したので
そのまま行ってしまったのだろうか?
何回見ても意図がわからんファウルやった。

俊輔のFKはもちろん、素晴らしいキックでしたが
東口が後から悔しがっていたように、止めれたと思う
GKは飛ぶ前に一旦沈みこむのだが、そのタイミングが
一瞬遅れた。その分触っていたけど届かなかった。
一瞬ファーに来る事が頭をよぎったらしいが
ファーは距離がある分、遅れても間に合うので
ニアだけ考えていても良かったと思う


後半、勢いを持ってマリノスが攻めてきたけど
この時間を耐えれたのは良かった。
正直、マリノスが怖かったのはこの時間だけやったし

ガンバはラインを押し上げ攻め込むが
宇佐美がGKの1対1を外す。
正直、今のガンバの不調と言うか点が取れてないのは
宇佐美の不調が直結していると思う
ゲームメイクで貢献はしているが宇佐美に頼るのではなく
宇佐美を活かすにはどうするか、ここが考えれてない気がする

2失点目、井手口はファウルをしても止めよという意見が多いが
出遅れててファウルするタイミングすら失っていたように思った。
そして、マルティノスに全然追いつけてなかった。
意外と足遅いんですねw 
今度から、こちらのCK時のリスク管理はもうちょっと
考えたほうが良いですね

その後、PKまでは良い雰囲気でしたけどね
ただ、取っても同点止まりだった事が悲しい

あとPKに関して、日本の下手くそな審判の
さじ加減一つの判定なので、取れたらラッキー
取られたらアンラッキーぐらいにしか自分は思ってません
ゼロックスの時みたいに誤審もありうる訳やし。
また、PKはキッカー有利ってだけで
絶対決まるとは限らないのも分かってるので
まあ、ヤットさんが外す事もあるでしょう

大体、外れるとSNSで必ず見かけるのが
「なんで宇佐美にPKを蹴らせへんねん」みたいな
後出しじゃんけん的意見w 宇佐美が外したら
「なんでヤットに蹴らせへんねん」て言うんでしょ?
もう、同じサポーターとして恥ずかしいから止めましょうよw
負け犬の遠吠えは

チャンスはあるのに流れの中で点を取りきれんのが悪いんですよ
1点目のような、誰の影響もなく何の文句もつけようのない
点の取り方ができるんですから。

守備に関しては、本当にちょっとしたミスとか
しょーもない事が失点に繋がってるんですよね


先発メンバーは、怪我人を除けば現時点で
ベストメンバーだった思います。
アデミウソンが良いアクセントになってましたし
そのアデミウソンがゴールに絡めた事も良かった。
そこだけはチームとして前進がありました。

ってか、やっとガンバはチームとして開幕したように思います。

2月3月はターンオーバーや疲労とかばかり考え
訳のわからんチーム編成で連携が置いてけぼりになってましたが
ようやく一つの形が見えた試合やったと思います。
後は、今日のメンバーをベースに阿部、晃太郎、藤本を
うまく入れ替えてチームのクオリティを上げていけるか


次のACLは、とにかく勝つという執念を見せてほしい
内容より結果、本当にそれだけです

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。