FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ヴィッセル神戸(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

代表期間中でサボってましたがそろそろ書きます。


アウェー神戸と言えば、最近は夏開催が多く
昼に三宮の吉兵衛でカツ丼食べてからスタジアム入りし
開門時間までは日陰に入ってビールを飲みながら待つというのが
自身のルーティンになってましたが
この時期に開催とあって、試合時間も少し早く
自身のチームの都合もあってカツ丼は食べれなかった・・・

そのルーティンだと負けなしだったし
そのルーティンを行えなかったので
自分の中で妙な気持悪さを抱えながらの応援となった。


試合前に食べた牛串、本当に神戸牛かわからなかったが
美味しかったです。


さて、試合ですが・・・
試合後、ヤットさんが「連戦疲労は言い訳にならない」とコメントしてましたが
全体の雰囲気とプレーぶりが言い訳してました。
最後まで、「この試合勝ってやる」みたいなのが全く感じられなかったのが残念でした。


中盤で早いプレスをかけて、ヤットさんを自由にしなければ
ガンバの攻撃はそんなに怖くないってのが上海上港戦でもバレた訳ですが
同じく、神戸も中盤のプレスを徹底してきました。
更に輪をかけて疲れて前線も中盤も動けない
長沢はいつも通り、動いて受けようとしてたけど
そこまでもボールが入らない。

結果論ですがパトリック先発で、戦術パトリックによる
裏を狙い、相手ディフェンスラインを下げて中盤にスペース作ったほうが
やりやすかったかなとも思います。
ただ、それもパトリックのセカンドボールが拾えての話なので
疲労で動けなければあまり意味はないかも知れませんが・・・

あと、ボランチでウッチーが大ブレーキになってました。
とにかく縦に入れないし、その勇気も持ってないから
攻撃が停滞してる原因にもなってました。
後半、井手口と代えてくれって思ってたのはたぶん私だけではないでしょう?
それくらい、誰の目でみても分かるぐらい酷かった。

ウッチーは今の井手口を見て何を思う?
このままでは、DF陣の怪我が治って
今ちゃんがボランチに復帰したら、まず出番は回って来ないよ
もうちょっと危機感もったほうがいいんとちゃうかな?

失点ですが、2失点ともDFラインを裏を取られると言う
ガンバにしては珍しい失点の仕方でしたし、どちらも防げた失点だったかと

1失点目、この失点は藤春のチョンボから始まった
まず、藤田から縦にボールが出る前の画像

藤春が、ジョンヤより後ろにいるんですよね
サイドバックは裏取られたり、自身のサイドを対応する以外は
センターバックと同じライン上、もしくはセンターバックより前にいるのが鉄則なのに
何を考えてたのか?後ろにいる意味がわからない
気付いて慌てて戻ってましたが、時既に遅し

おかげで、ペドロのオフサイドを取り損ねた訳ですよ

ゴール前にガンバDFのダメさが集約されてました。

これでも疲労の影響はないと?

2失点目、今ちゃんがペドロに食いつく必要はなかった。
今ちゃんが食いついてそれで取れたらいいけど
取れなかった時の事を考えるとセンターバックが
真ん中を開けてしまう事になるから、やはり行くべきでなかった。
おかげで、ペドロが前を向いた時、ジョンヤは今ちゃんのいない
スペースを見つつ、レアンドロを見ないといけなくなった。
それにより、レアンドロへの対応も遅れた。
もう一つ言うと、東口は止めなあかんかった。
そんな難しいシュートではなかった。

取られた取り返しにいかないといけない
パトリック、長沢のツインタワーツートップは個人的には面白いと思ったけど
選手がそれを活かそうとしないんだから、クロスをあげようとしないんだから
機能しないわな、監督と選手の思惑が合ってない

アデミウソンの個人で1枚2枚ディフェンスを剥がしてくれるのは良いけど
それを周りが活かせない

水物のセットプレーで1点返したけど
流れから取れる気がしなかった。
監督、選手、戦術がバラバラで何がしたいのか分からず
おまけに疲労で動けないとあっては、勝てるはずがない
何にしろ全く覇気がなかった。マジでこの試合捨ててるんかと思うぐらい

神戸もそこまで良かったとも思えないんだけどねぇ・・・
せめてドローまでは持ち込めた試合やと思うけど
仮に良くなかった原因が疲労でなかったら、ガンバはマズいと思うよw
疲労が・・・って言い訳してたらそれはそれで叩かれるねんけどねw
ターンオーバー云々って言ってた割には、上海上港から
連戦の人も多数やし、チームとしても、どうやりくりして戦い抜くつもりかも見えない

まだ、シーズン序盤と言うのと代表戦で試合間隔が空くのが救い
とりあえず、こんな駄試合はここまでにしてほしい。

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ACL 予選リーグ 3節 vs上海上港(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


リアルタイムで中継を見ていました。

各スポーツ紙などの記事を見ていると
金満に負けたとか爆買いに負けたなどの文字が躍ってました。
まあ、外人にやられたのは間違いないですが
自分はガンバが自爆したように思いました。


序盤はお互いが様子見な感じから始まりました。
芝が長くパスがつなぎ難そうでしたが、そんな事は言ってられない
現にメルボルンは勝ってますしね

甲府、大宮と違ってヤットさんを自由にさせる事はしない
戦術パトリックもなかなか通用しない、流石はエリクソンです。
プレスのスピードも速く、自分達のペースには持っていけない。

上海はギャン、エウケソンに当ててキープしている間に
追い越していくといったシンプルな戦法ですが
その縦へのスピードが速く、ガンバが追い越いしていく選手を
捕まえられなくて、後手後手に回っていた。

1失点目、ヤットさんが頭に当てた時、エンドラインを割ると思ったのか
ガンバの選手が止まってしまったのが全て
あと、失点シーンを見直すとマークの付き方もおかしい
ギャンにジョンヤも今ちゃんも付いてるとかないでしょ?
ヤットさんの頭に当たり、外に出そうなボールを咄嗟に
ありえない体勢からジャンプして折り返す身体能力を持ってるのは
おそらく世界に数人しかいないでしょう
ギャンが折り返すまでの流れはある意味事故に近いかもしれない
でも、中でエウケソンがフリーとかありえない。
ギャンとエウケソンは、セットプレーではプレーが切れるまで
絶対マーク外したらあかん人やん
おまけに止まってしまうとかお粗末すぎる

逆にこちらの得点はパトリックへのマークがお粗末すぎる
CKでも結構、マークは外れてましたので
後は合うか合わないかでしたがドンピシャ
宇佐美のGKの前で曲がって落ちて来るキックも見事でした。

2失点目は、全体が戻り切れなくてコンカとエウケソンを
フリーにしてしまったのが全て
あれだけフリーにすれば精度の高いボールは蹴れるし
エウケソンに付いてるのが藤春だけとかね
スローインを早く始められてしまったのもあるけど
今ちゃんも最終ラインにいなかったし
井手口もクロス上がってから寄せてきたし
宇佐美も全力で戻ってきた感じではなかった。

大宮戦最後のほうの緩い雰囲気を持ち込まないでほしいと
前回のエントリーで書きましたが、確かに緩い雰囲気はなかったし
トータルで見ると良く戦えてたと思います。
ジェソクの怪我などもあり、ゲームプランが変わったかもしれないけど
前半の膠着した攻撃を見ると、後半開始からの秋投入は自分も思っていた事で
実際、攻撃も活性化して良かった。

ヤットさんがヘッドしてクリアしたと思い止まる
タッチラインを割ってスローインで止まる
今回勝負を分けたのは、集中力を欠いて止まってしまうという
ある意味ガンバの悪癖が出てしまった事だと思う

また、今季ACL、リーグ戦で失点しているのは3点で
セットプレーとクロスによる失点しかない。
セットプレーではしっかり相手のストロングポイントにマークを着く
クロスを上げようとしている所に素早く寄せるとか
そういう当たり前を疎かにして、それを改善しようとしなかったら
こういう結果になるよ
国際大会では、そんな小さな事が致命傷になる事は
ACLに出てるんだから良く分かってるはずなんだが・・・

この結果でアウェー水原で取った勝ち点1が
ポジティブに考えられない勝ち点1になった。
ACLが今期の最大目標にも関わらず
勝ちにこだわらずのらりくらりとやってきたツケが回ってきている
去年と同じく崖っぷちになってるのは、もはや、わざとじゃないかと思えるw
追い込まれないとやる気にならないのはムラがありますし困ったもんですねぇ~

まあ、もう残り3つ勝つしかない
この状況でメンバーなど、どうしていくのかある意味楽しみ
ホーム2試合あるので、その2試合はスタジアムで
精一杯応援するだけですけどね

現地で応援された皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 大宮アルディージャ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

今、スタジアムから帰ってきたとこでございます。

いつもは、生で試合観戦しても
スカパーオンデマンドなどで試合を見直してからブログ書きますが
今日は、スタジアムからの帰りに書く内容が頭の中で
整理できたので、火曜日にも試合がある事ですし
さらっと感想を書きます。



もちろん、吹田スタジアムで勝った事は良かったと思いますし
変に先延ばしになって段々と選手にとってプレッシャーになるのは
避けたかったので良かったとは思いますが
今日は試合内容と言うか試合運びには不満です。

大宮はF東に勝ってますし、ムルジャが好調で連勝してるので
今日の試合はガンバの試金石になると思ってた。厳しい戦いになると思ってたが
そうでもなかった。ムルジャはそこまで脅威でもなかったし
ガンバの弱点のサイドからのクロスさえしっかりしとけば
そんなに大宮は怖くなかった。

前半は崩されそうなシーンもありましたが守備陣が踏ん張ってたし
点こそ取れなかったけど、宇佐美がいい形に持ち込んでシュート打ったりと
悪くはなかった。

宇佐美とヤットさんが良い感じで絡めて、交互にゲームメイクしている感じでした。
ヤットさんは井手口を信用してか、前に出て自由に楽しそうに今日もやってました。
ただ、今季はずっとですが、パスミスが多いですね
宇佐美も連携が合いそうで合わない。
特に、バイタルやアタッキングサードに入ってからの長沢や阿部あたりとの
アイデアの共有はまだ、時間が掛かりそうに思った。

あと、晃太郎、宇佐美、長沢が裏に抜けようと走り出してるのに
縦パスと言うか、裏にボールが入りませんね。見えてないのか、わざとなのか?

1点目、垂直落下式と言うか上から下に落ちて来るボールを蹴った
宇佐美は見事でした。あの長沢がかぶった裏狙いは練習通りだったのでしょうね
今ちゃんも、ジョンヤもいましたし

2点目、藤春のパス&ゴーがスイッチでしたね。
宇佐美に預けている間に回りこみ、宇佐美がキープして時間を作り
ヤットさんへパス、藤春とヤットさんのイメージの共有が素晴らしい
縦に出た藤春は希望通りのパスがヤットさんから出てきたのではないだろうか
そして、左サイドをえぐった所、ニアに走りこむ長沢がきっちりと囮になりスルー
これですよ、その裏のそこに阿部がいる事が好調の証なんですよ
最近は攻撃であまり貢献してませんでしたが、やっと阿部らしさが出ました。

問題はここからです。2-0なので無理はする必要はないですが
明らかにガンバはペースダウンしました。何か余裕のような緩い雰囲気がしてました。
そして晃太郎に代えて、秋を入れてきました。これは試合を決めに行く為じゃないのか?
フレッシュな秋と宇佐美で崩せそうではありましたがチャレンジをしなくなった。
秋だけが攻める気満々でしたし、藤本が入ってからもそうでしたが
交代選手以外からの3点目を取ろうという雰囲気がなくなってました。
ガンバは、ボールをキープしようとしていたが中途半端に前にボールを送ったりして
守るのか取りに行くのかが全員ではっきりしてなかった。

この変な余裕と緩さが1失点に繋がったと思ってます。
この失点も防げた失点。起点は藤春がいつもはすぐにボールをはたく癖に
変にキープしようとして取られた所から大宮の波状攻撃が始まった。
家長はそんなに背が高くないですよ、ジャンプもそんなにしてないのに
きっちり合わされた。相変わらずサイドからのクロスに対するマークもお粗末


今日の試合、内容からいったらほぼガンバがポゼッションできてたし
3-0か4-0ぐらいで勝てる内容
それなのに、1点取られその後も危険なシーンを作られて、東口に助けられ
冷や冷やな試合になるとか気を抜きすぎ
2-0が危険なスコアは分かってるやろ

2点ぐらいで満足せずにもっと貪欲に取りに行く
守るなら守るで意思統一してセーフティに
こういう当たり前の事ができてないと、しょーもない勝ち点の落とし方をする
勝ったからOKでは足元すくわれるよ

この緩い雰囲気を次のACLに持ち込まないようにしてもらいたい。

本日応援されていた皆様
寒い中、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ヴァンフォーレ甲府(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


初の甲府遠征に行って参りました。

前日の夜23時半頃に茨木を出発
途中、道中は順調で恵那峡、諏訪湖で休憩して
朝4時半頃に現地到着、駐車場で仮眠

甲府のスタジアムの雰囲気は、行ったとこだと
正田醤油スタか、山形NDスタに似てる感じ


甲府の観光情報関係の物をいただきました。

戦国バサラのクリアファイルも入ってました。



スタメシを食べたかったのですが、色々とバタバタで
食べに行く暇がなかった。

唯一、スタメシと言うか100%ブドウジュースを飲んだ
それは美味しかったです(写真撮るの忘れた・・・)




もう、SNSで出回っていましたが
試合のメンバー発表の際、我らのエンブレムがお隣のエンブレムになってました。
間違われるだけでも嫌なのに、よりによって一番間違われたくないチームに
なっていた事でゴール裏は怒り心頭、お詫びのアナウンスがありましたが
それでは収まりませんでした。

後、演出で我々の後ろから花火がありました。
隣にグラウンドがあるので、恐らくそこから上げたのでしょうが・・・

花火が上がった後に、ちょっと目に砂が入ったような感覚があり
周りを見ると色のついた火薬のような物が落ちていました
我々のメンバーのパーカーには焼けた跡のような物が付いてました。
花火の玉の外の丸い部分がスタジアムのトラックに落ちていました。

この日は風が強く、それに乗って落ちてきたと思われますが
もうちょっと考えるべきだったと思います。

さて、試合ですが
スタメンはパトリック、藤春、アデミウソン負傷との情報があり
攻撃陣は長沢、宇佐美トップ下、右SH阿部、左SH秋と現実的で
安定した攻撃が期待されるメンツ
左SBは、初瀬がリーグデビュー、ウッチーがボランチと
この試合が試金石とばかりに持ってきた。

今期初勝利を挙げれた事は満足ですが
安定した攻撃陣の割には1点と物足りない結果でした。
ただ、1-0と寂しい結果ではありましたが
内容は盛りだくさんだったように思います。


宇佐美と秋が上下左右に入れ替わりボールを引き出す動きに
ヤットさんがうまく絡んでいって、ボールはよく回ってました。

やっぱり、この攻撃陣だと良いところまでは持って行けますね
しかしながら、フィニッシュが良くなかった。
特に宇佐美はキレは良くなりつつありますが
フィニッシュの感覚がまだ戻ってませんね
前半の1対1は決めないと・・・
まあ、河田はタイミングとコースを読み切ってましたがね

ウッチーは上がるなと指示されていたのか
ヤットさんとの決め事だったのかわかりませんが
ずっと下がり目にポジションを取ってました。
ヤットさんが良く前線に絡んで行って楽しそうに
やってたのが印象的、ってか途中から1ボランチになった?
ヤットさんがフリーマンになったのは予定通りだったのだろうか?

今ちゃんが空けたスペースにウッチーが戻るなど
守備のバランスを取っていた所は好感が持てました。
今ちゃん、井手口がボールを狩りに行くタイプなら
ウッチーは待つタイプですね

甲府はゲームメイクからフィニッシュまで
全部クリスティアーノがやってましたね
ジェソク、阿部、ウッチー、今ちゃんで
しっかり、抑えられたのは良かったと思います
クリスティアーノに食いつかせて
右サイドに大きく振っての展開も何度かありましたが
初瀬もいい守備してましたし、そのサイドチェンジから
どうするかが甲府側で煮詰まってなかったのもありましたが・・・

甲府には失礼ですが、初瀬はこのレベルでは遜色なく
できる事が分かった事が収穫だったと思います。
藤春はボールを持っているときに相手が近づいたり
縦を切られたらすぐボールを離しますが
初瀬は自分からボールを持って相手に向かって行きますし
ビルドアップも非常にスムーズでした。
1点目、そのスムーズなビルドアップから
ボールを受けて、少し離した所に置き
相手に合わせるのではなく、合わして来いの
クロスは完璧でした。
この試合の初瀬は藤春にプレッシャーを与えるには
十分のパフォーマンスでした。

この試合、秋が不調でした。
コンディションが良くなかったような・・・
もう一つ足にボールが付いてませんでしたし
いつもの粘りがなかったように思います。
もう少し早めに代えても良かったように思いました。

後半もチャンスがあったが決めれず
呉屋もCK惜しかった。
思っていたボールと違っていたみたいで頭で押し込めず・・・
まあ、試運転と言うことで、次はもっと良くなってるでしょう


甲府が粘り強かったのもあるけど
もう少し決定機で決めきらないといけなかった。
守備に関しては、クリスティアーノ封じは完璧
クリスティアーノに頼らざる得ない甲府は何もできなかった

ウッチーは久々でも使えるメドが立った事が収穫やし
ニュースリリースするほどの怪我ではないにしても
怪我人がいる中で、代わりの選手が出て結果を出した事で
チーム力が上がっている事が確認できたのは良かった。

後は、マンネリ感、閉塞感が漂った時に
いかに流れがが変えられるかといかに点が取れるか

この試合を見てると、毎試合メンバーが流動的になりそうなので
安定したパフォーマンスができるよう
工夫していってもらいたいです。


試合後、甲府の運営の方より、エンブレムに対してのお詫びがありました。
ボランティアがどうのこうのといい訳がましい事も言ってましたが
最後は、ガンバサポから拍手もあり手打ちとなりました。
ただ、花火に関しては何もありませんでした。


帰りに、ほうとうを食べに行こうとなり
ほうとうマップなるものが観光案内に乗っていたので探して
甲府市街に出てほうとうを食べました。

きしめんのぶっとい版、味噌仕立てで美味しかった。

甲府の繁華街に行ったと思うのだがほとんど店が閉まっていました。
甲府の商店は日曜休みがお決まりなのだろうか?

帰りも順調に帰り、夜10時半には茨木に着きました。

お土産は、桔梗信玄プリン

きなこが入っていて美味しかったです。

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ACL 予選リーグ 2節 vsメルボルンビクトリー(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

仕事終わりに駆けつけ
いつもの応援席に着いたのは開始して10分を過ぎていた。

スタメンメンはTwitterとかで確認してたし
とりあえず、着いてそのまま応援していて
実は負けてるって気づいたのは、前半30分ぐらいやったw
で、帰ってから録画で失点シーンを確認しましたが
まあ、事故ですね・・・

その原因は東口のミスでしたが
これも、まあ、何度もやるミスではないので・・・
他の所で東口に助けてもらってるし
次にやらなければ良いかなと

全体見ててもそうですが新スタジアムの芝に慣れていないし
ホームでも芝だけはアウェーでした。
でも、ACLではホームであろうがアウェーであろうが
芝がどうのこうの言ってる時点で甘い
アウェーに行くと劣悪のピッチなどACLでは普通にある訳で
現にメルボルンの選手は、ガンバの選手より適応力があったのか
この芝でもボールを止める、蹴るがしっかりできていた。

ガンバの選手はボールをしっかり足元に収められてないので
その持ち直しているコンマ何秒やけど遅くなり
パスコースをなくしたり、パスがずれたりしていた。

2階席から見てますが、本当にピッチが全体的に良く見え
メルボルンが、ディフェンスラインから前線まで非常にコンパクトで
選手同士の距離感が良いのがよくわかった。

そこを、何なのかわかりませんが、パスで崩そうとしていても
前線に対して動きがないから横パス、バックパスばっかりで
崩せなくて前半が過ぎて行った。

後半は、徐々に良くなっていきましたけどね
そんな中で取ったCKからの得点
ヤットさんの足ではなく頭という確実な選択がベテランの味

終盤、井手口のスーパープレーの流れから
パトリックが決定的なシュートがありましたが決めきれず
でもまあ、パトリックのクオリティ次第ってとこまでは
持って来れるようになった事は進歩かと

でも、この日のスタメンは去年からずっとやってるメンバー構成だった訳で
しかも、謎のターンオーバーでパトリックも阿部も休めてたはずなのに
大したパフォーマンスではなかった。
宇佐美も鹿島戦は途中出場からか、もう一つゲームに入れてなくて
ふわっとしてましたが、この日はスタートから出ていたにも関わらず
ふわっとしたままでまったく動きにキレがなく交代していった。

こういう、パッとしない選手がいる中で変化をもたらすのが
藤本、アデミウソンだと思うのだが・・・
アデミウソンは出場したけど、あの短時間で何をしろと?
昨年の感想で書きましたが、タイトルを狙って行くには
マイナーチェンジをしていかないといけない

ある意味、パトリック、宇佐美、秋、阿部or晃太郎の組み合わせは
マンネリ化しており、こういった試合で新しい風を吹き込み打開するのが
藤本、アデミウソンでその為に獲得したのでないの?
ただのターンオーバー要員として獲得したの?

まだ、公式戦始まって3試合でしょ?
疲労蓄積もそんなにしてないやろうし、ガンバの攻撃の軸である
パトリック、宇佐美、秋と藤本、アデミウソンの融合を
ちょっとづつ入れ替えながら化学変化させていくのが
ターンオーバーよりも先決だと思うんですけどねぇ

ターンオーバーは、マイナーチェンジの形ができてから考えても良い思う
手遅れになる前に現実を見直してください


以上

あ、やっとスタメシ、クンテープのクンテープセット食べれました。
(タイ式焼きそばと豚ひき肉とホーリーバジル炒めご飯)

ボリュームありすぎたw

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。