スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 鹿島アントラーズ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

やっとこさ時間ができたので書いて行きます。
って言っても、いつ追いつくのやらw


さて、鹿島戦は色々な意味で運が良かった
そう思えた試合でした。


開始早々のあわやオウンゴールのシーン
起点は宇佐美の持ちすぎから始まっているんですがね・・・
まあ、バーに当たってラッキーでした
あれが入っていたらまた重たい試合になっていたと思います。

鹿島は6連勝の勢いを持って序盤は攻勢にでましたね
ガンバは受けすぎてラインが低く、取っても後ろからの
ビルドアップがうまくいかず、途中で取られて
また相手の攻撃を受けるを繰り返してました。
なかなかガンバペースに持って来れない

しかし、どことなく鹿島も6連勝中の余裕からか
ちょくちょくイージーミスもしてたし
緩い感じもありました。

1点目、THE宇佐美でしたね
ヤットさんからパスを引き取って
パトリックとのワンツーで、相手中盤のディフェンスを
引きはがしドリブルで仕掛け、飛び込むファンソッコをかわし
青木との1対1では細かいタッチでパスフェイクを入れ
間合いを計り、足伸ばして来たとこの下を狙う。素晴らしいです。

2点目、鹿島のパスミスというラッキー
宇佐美のシュートorパスが青木の足に当たるというラッキーがありました。
まあ、鹿島からしたら事故のような失点
でも、その事故が致命傷になりましたね


後半、ガンバは防戦一方
カウンターの意識もあまりなかったですね
しかし、79分のカウンターは惜しかった
藤春はよくあそこまで走ったけど
最後、当てるだけでいいのに頭振っちゃダメだよw

まあ、その守備がどこまで持つかと思ってましたが
やっぱり失点しましたね
ガンバはサイドからのクロスに弱い
ゾーンで間隔開けて守ってるから
走りこんで前に入られると対応が遅れる
名古屋戦、闘莉王にもやられましたね

去年はゾーン、一部マンツーマンみたいな感じで
うまく守れていたんですがね・・・

鹿島は6連勝中の余裕が油断に変わってたし
バーに救われたのも2度あったし
宇佐美の2点目も相手に当たって入ったし
序盤戦、運が無い試合も多かったですので
まあ、たまにはこんな試合もあっていいかなと思います
ただ、この良い流れは、ナビスコから続いていたように思いました。

この流れを切らないようにしていただきたいですね

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ナビスコカップ 準々決勝2ndleg vs 名古屋クランパス(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


この試合は死闘でしたね
第三者的に見たら面白い試合だったと思います。
ガンバ的には90分で勝ち切れなかった事
延長で勝ち切れなかった事が反省点ですかね


1失点目、阿部のパスミスが起点
岩下が弾いたボールが再び野田にいってしまう不運もありましたが
止めるチャンスはあっただけに止め切ってほしかった。

名古屋は闘莉王以外、1stlegからあまりメンバーは変わってませんが
ガンバは言ってみれば主力を投入している訳ですから
もう少し主導権を握って良い試合展開を期待してましたが
それほどでもなかったのは残念

名古屋も闘莉王が入るだけで守備に締まりがあって
強固になりますね、なかなかガンバは崩せなかった。

前半ガンバが崩せなかった原因としては
秋とフタの役割がはっきりしてなかったように思いました。
パトリック1トップで阿部、フタ、秋がその下で流動的に動いてましたが
ポジションが重なったり、サイドが偏る事が多く
サイドチェンジもほぼなかったように思います
相手からしたら守りやすいですよね

ただ、そんな硬い守備も一瞬だけ穴があきました。
名古屋は、小川は守備をサボってくれた事と
内に絞りすぎたディフェンスが仇になりました。
1点目、パスを出してからの阿部の動きが秀逸
それに呼応するヤットさんのパスのタイミングと強度が絶妙
そりゃ、あれだけフリーで狙いすましてやから決めんとね
これで、ミスはチャラになった。

後半、ガンバのチャンスは多かったですけどね
相手DFライン前のパス回しとかも良くて、ワクワク感はありましたが
フィニッシュがうまく行かずに得点できなかった。

延長前半
2点目、なぜ闘莉王はパトリックにも岩下にも付いてなかったのでしょうね?
ガンバで高さで勝負できるのはこの2人しかいないのに
岩下orパトリック狙いのヤットさんのキックは良かったですね
久しぶりのCKからの得点

しかしながら2失点目
闘莉王が前線に張り付いてて、名古屋がクロスの上げどころを探ってるとこで
嫌な雰囲気はありました。
ジェソクも競り合ってましたが、後ろから前に入ってきましたからね
あそこで、決めきってしまう闘莉王も流石ですが
もう少し、相手のストロングポイント故に注意してても良かったように思います

もう、PKはどっちに転んでも仕方ないです
岩下が外して笑って謝ってたとこは良かったですねw
ガヤもPKなんて蹴った事、ないでしょうに良く決めました。

まあ、サッカーとは残酷なもの
PK用に出た高木が1本も止めれずに
自ら外して負けてしまうとか・・・
敵ながら高木のメンタルが心配になります

内容は上がってきてるけど結果が伴わない試合が続きますね
追加点が取れない、大事なところで失点してしまうのは中々治らない
1stleg 2ndlegともに内容は相手を上回っていたと思うので
その良い流れがPK勝利につながったのかもしれませんね

しょーもないミスで失点しない事とチャンスに取り切れば
自ずと結果もついてくると思いました。

雨の中、現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ナビスコカップ 準々決勝1stleg vs 名古屋クランパス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

時間を見つけて録画見ながらコツコツ書いて行きます。

ベンチ組中心のメンバー構成で楽しみな一戦になりました。
試合は、内容は良かっただけに結果がついて来なかった
アウェーゴールを取られた事だけが残念でした。

序盤から積極的にいってたのは好印象

平尾は初先発とは思えないぐらい、いい動きしてましたし
攻撃にも絡んでましたし、良かったと思います。

1点目、リンスの早いパスをこぼさず足元に落とす技術は流石です
あそこは早いボールじゃないと通らない
密集で少しボールがズレながらも良く見て蹴りこみ
相手にあたりながらもゴール

この試合、随所にフタらしいパスやトラップが多くが見れたし
プレスもかけに行くし、守備もするので
全然、リーグ戦などに出ても良い動きはできると思いました。
前線の起点となるには十分でした。

一番、目に付いたのは井手口の存在感と成長
今シーズン初めに見た時はパッとしなかったですが
試合を重ねる度に良いところに顔を出したり
攻撃に絡んで行ったりしてますし、しょーもないミスも減りましたね
後は、シュート練習が足りませんねw
やっぱり、実戦経験は大事と思いました。
井手口がちょっと前目で、バランスを取っていた大明神も流石でしたね

阿部もちょっと守備に追われる事が多かったですが
レギュラー組の頼もしさを感じました。

失点前、井手口の右サイドへのパスから平尾のクロス
堂安ミートせず、リンス押し込めずのシーンがありました。
ここを決めきれなかったツケが回ってきました

1失点目、非常にもったいない失点
今ちゃんが中に寄せ過ぎて、矢野をフリーにしてしまいましたね
野田の動きを見て、ジョンヤ気づいたけど遅くてニアに入られてしまった。


ホームやし勝ち切らないといけない試合だった。
13対6のシュート数が示す通り、内容も良かったし
やっぱり若手にも勝ち切るって事を経験させてあげてほしかった。
逆にちょっとしたスキ、一瞬でも気を抜くとやられるっていうことは
学べたのではないかとも思います。

ただ、各々がしっかり役割をこなそうとガンバってたし
次につながる試合になった事は間違いないと思います。

参戦されていた皆様、お疲れさまでした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 湘南ベルマーレ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

ブログやってて、ここまで遅れたのは初めてかもしれないぐらい
ガンバの試合に感想が追いついてないですね・・・

ちょっと仕事のほうが忙しくて、PCに向かう暇もないぐらいなもので
やっと休みなのでぼちぼち書いて行きます。

もう、結構前の試合になるので簡単に感想を

湘南に関しては、強くもなく弱くもない印象
J2から上がってきましたが、良く動くし
2ndステージは好調やし、このまま行けば、来季もJ1で対戦することになりそう
そんなチームとの対戦は今のガンバの力を測る上では良い相手だと思います。

試合内容としては、相変わらず課題の2点目が取れず
守備に関しては、清水戦よりは良かったと思いますし
0点に抑えたのも良かったと思いますが
まだ、去年のような安定した守備とは言える所まできてないように思いました。

清水戦でもそうでしたが、試合の入りで相手が勢いを持って出てきたら
まず、受け身で応えるところは同じでしたね
ここで点を取られると、今のガンバの力では
引き分け、負けが濃厚になってしまっている
序盤を乗り切れるか乗り切れないかで大方の試合の行方が
決まってしまうのですが乗り切りました。

やっぱり、打開策は戦術パトリック
そしてその効果が早速でました。

1点目、まあ、相手のミスが2つ重なり、ラッキーな部分はありましたが
よく点を取り切りました。
スローインを今ちゃんの読み勝って前に送り、パトリックが胸トラで前へ落としたボールを
アンドレ・バイアがバックパスで処理したように思いましたが
湘南の遠藤まで届かず、パトリックが拾い、フリーの秋がシュート
正直GKの正面で弾かれると思いましたが、股抜きゴール

最近は、宇佐美よりも秋が攻撃を引っ張っている感じ
この時も、よく前に出てきましたし、結果が欲しかっただけに
点を取ってくれたのは嬉しい限り

その後は、戦術パトリックが効きそうで効かない状態が続く
守備に関しては、そんなに怖いシーンは作らせてませんでしたね

後半は、20分ぐらいまでは元気でしたが、足が止まり防戦一方
まあ、ACLの試合後なので仕方ないですが・・・

交代も明らかに守備に重きを置いた采配
ここを耐え切れなければまた、勝てない状態が続きそうな嫌な雰囲気で
耐え切りました。

去年は、相手にボールを取られた瞬間から守備が始まると
監督は言っていたと思います。
例えばセンターライン辺りでボールを取られたら
そこで守備をしてボールを取り返せば、ハーフカウンターを仕掛けられるし
攻撃につなげやすくなる訳ですが
今は、取られた瞬間はまず引いてブロックを作れになってますね

だから、守備で跳ね返す事はできても
セカンドボールを拾い難く、また、ボールが取れてパトリックの前にボール蹴っても
ゴールまで遠く、その間にカットされる事も多い

自陣でセーフティに取れてビルドアップしても
時間がかかり、結局攻撃回数は減ってしまっていると言う悪循環に陥ってます。

守備が安定してきてるとは言い難いですが
もう少し、ボールが取られてからのプレスやリアクションを
早く始めても攻撃回数を増やし
得点力アップにつなげて欲しいと思った試合でもありました。

皆様、お疲れさまでした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ACL準々決勝 1stleg vs 全北現代(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

やっと録画を見終えました。

SNS上では、最低限の結果と称されてましたが
その通りだと思います。

ただ、良く耐えたと言う感想が多かったですが
見てみると、耐えたとは思いますが
そんなにボコボコに攻められてた印象はなかったですね

前半に攻めたてられてましたが
単純に、Jリーグ気分でちんたらやってたからだと思います

プレスが早く当たりが強く球際厳しいのは分かってるやろうに
ボール持ってから味方探してたら取られるし
プレスの早さに慌ててパスしてミスるわで
しばらく開いたらACLの感覚をすっかり忘れてましたね
前半の最後のほうになって、やっと思い出したぐらいじゃないでしょうか?

パトリック、宇佐美にもしっかりマークは付いてたし
攻撃の組み立てはまったくできなかったですね
本当に、ボール取っても、前の2人何とかしてくれとばかりに
パスだしてもハーフウェラインからの攻撃になるので
相手に引っかかってばかり、あれじゃ点とれませんわ

後半、相手のプレスも緩くなって来た中で秋が入って
キープしてくれることにより、やっと攻撃の形ができましたね
2,3回はチャンスはあったと思いますが決めれませんでしたね

逆にガンバは、66分ぐらいに決定的なチャンスを与えますが
相手がはずしてくれました。運が良かったと思います。

この試合、ほんとに運が良かったと思います。
実力的にも内容的にも負けてたと思います。
この差を約3週間でどうやって埋めるのか?

運良くホームで1-0とかで勝ったとしても
勝ち上がってくるであろう広州恒大に勝てるのだろうか?

もちろんACLタイトルも欲しいけど
その先にあるCWCをみんな楽しみにしているはず

2008年マンUと試合し、負けたものの
前へ前へと立ち向かって行く姿に感動した人も多いと思う

今のガンバの状態でCWCに出たとしても
2008年程の感動する試合を味わえるのやろうか?
ドン引き、パトリック、宇佐美なんとかしてくれサッカーが
アジアでも通用しないのに、CWCで通用するとも思えない

タイトルは欲しいし、CWCの舞台に立つガンバも見たいけど
中身が伴ってない状態で出場して、惨めな試合は見たくないなぁと思い
何とも複雑な心中です。

韓国に遠征された皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。