スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ACLラウンド16 1stleg vs FCソウル(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


いよいよACL決勝トーナメント
ここではアウェーゴールが非常に重要
いかにアウェーゴールを奪い、相手にアウェーゴールを与えないか
また、1stleg、2ndlegのトータルの戦い方が求められる。

FCソウルと言えば思い出すのが、2009年の宇佐美の初ゴール
秋のフィードに抜け出し落ち着いてゴールに流し込む姿は
今も鮮明に覚えている。


さて、試合は後半投入の秋がすべてでしたね。
宇佐美もMOMですが、秋もMOMと言っても過言ではないでしょう。

前半、可変3バックのソウルの最終ラインに手こずりましたね
広島がやってたみたいに、守るときは基本5バック
元々、人数を掛けないで攻めるガンバにとっては厳しい
1枚ディフェンスを剥がしても、すぐにフォローの選手がいる状況やし
パスコースが少なく、ちょっとパスコースがずれると
拾われてしまい、攻撃に移られる悪循環

綺麗に崩したいガンバはどうしてもサイドを使いたがるし
サイドを1人崩しても中に3人ファーに1人いる訳ですからね
簡単にはいかないけど、もっと工夫できないものか
もう少し、バイタルをうまく使って、ミドルシュートを織り交ぜながら
センターバックを動かさないと

川崎戦同様、晃太郎が消えてました。
藤春との連携も今一つで、左サイドは、ほぼ機能してませんでした。

後半、頭から晃太郎に変わって、秋を投入
川崎戦もこの采配がほしかった。

溜め効果的な動き直しができる秋の投入が
左サイドとガンバの中盤を活性化
溜める事により藤春の追い越しが増え
そこにヤットさん、今ちゃんが絡み非常ににリズムがよくなり
テンポ良くボールが回り始めた。
それでもサイドを崩すところまで行ってなかったが・・・

1点目、気持ちの良い崩しでしたね
スローインの返しを藤春が受け、縦の秋へパス
秋はワンタッチで今ちゃんに預け、完璧に裏を取った
藤春へパス、そして、珍しいって言ったら怒られるかもしれませんが
ピンポイントで宇佐美へのクロス
この時点で2枚ディフェンスを剥がせてるんですよね
で、左からのクロスを右足でダイレクトで合わせるのは
かなり難易度高いですし、足の当て方がすごい
宇佐美のポジショニングも良くて、これが連続得点につながってる。

2点目、藤春の左サイドの上がるタイミング
相手の裏の取り方が秀逸でした。ここに成長を感じました。
そしてまたもやピンポイントクロス。

代表に選ばれてから積極性がでましたが
正直ちょっと空回りしてるように感じてました。
しかし、この2アシストを見てやっと中身が付いてきたと思います。

で、大外に入ってきた米倉、うまく体を被せて
ボレーを浮かないようにする技術は、さすが元FW、
試合後、米倉も言ってましたが、左SBが上がってる時は
右SBはバランスを取って上がってはいけないのですが
このシーンでは、ペナルティエリアに入っているのは
パトと宇佐美だけ、やっぱり3人目が入っていかないといけない

その後、FCソウルの反撃に遭いますが、きっちり守れてました。
こうなるといつも通り、カウンター

3点目、相手のパスミスをヤットさんが拾い、宇佐美へパス
可変3バックの両サイドを上げていたFCソウルのディフェンスは
2枚しか残っていなかった。
パスを受けチラッと前を確認してからは
宇佐美の真骨頂、THE 宇佐美でした。
2人をドリブルで引き付けながら、わずかな隙と
シュートタイミングを伺い、振りの早いシュート
振りが早くシュートタイミングがつかめないから
寄せきれなくて、DFにスペースが空くんですね

最後の失点は余計でした。
相手が放り込みしてくる中で
ヤットさんと今ちゃんが守備サボりました。
アウェーゴールではないですが
少しでも2ndlegを有利に余裕を持って戦うにはいらん失点。


前半、5バックをフィールドの選手で考えて
打開できたら良かったんですけどね。
晃太郎は持ち味が発揮できてませんね、裏をとる動きもないし
ドリブルで突っかけていく事もなかったし
秋を投入は大正解でした。

やっぱり点が取れてない、膠着状態を打開するためには
早めに動くことが必要、特に秋と藤春は相性が良いので
ここを使わない手はない。
藤春は、2アシストでしたがこれを続けないと意味がない

数字的には、2ndlegはかなり有利な状況で戦えますが
油断はできない。
昨年も、ナビスコの川崎戦、ホームで楽勝ムードの中
アウェーゴールを許し、結局アウェーでは負けながらも
1stlegの恩恵だけでギリギリ勝った。

勝てば、文句なしなので
ホームで絶対勝つと言う強いこだわりを持って
2ndlegに臨んでほしい。

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs 川崎フロンターレ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


雨予報でしたが、昼には上がり夕方ぐらいには晴れましたね

横丁で気になってたものを食べました。

あまり食欲をそそらない色ですが、黒の団子の中にはゴマ餡入っていて
美味しかったです。


さて、試合のほうですが、内容を見ると妥当な結果と思えますが
油断とまではいかなくても、ガンバ側は余裕を持ちすぎてた印象です。



前半の内容は非常に良かったと思います。

相手が攻めて来ても、要所を押さえ、ボールを取れば
早い攻撃につなげると言う意思が全体的にしっかりしてましたし
プレスも早く、良い位置でボールを奪い攻撃につなげる事ができてました。
前半だけ見れば、昨年のナビスコの1stlegみたいに
早々に勝負が決めれるとまで思ってましたが・・・
奪った点は前半終了間際の1点だけ

攻撃の精度がありませんでした、チャンスはありましたが
ゴール前では雑でした。
まあ、仕方ないです。数打っても入らない事もありますし
後半、1点では物足りないので2点目3点目をを取りに行くサッカーが
できればよいと思ってました。

しかしながら、後半はほとんどの時間を川崎に支配されてました。
前半はある程度食いつかせておいてカウンターって意識がしっかりできてましたが
後半、特に終盤は、カウンターする勢いもなくなってました。

宇佐美が抜け出し折り返しをパトリックが決めた幻のゴール

宇佐美はオフサイドではないですね、まあ、バックスタンド側のラインズマン
胡散臭いと思ってましたがやっぱりでしたね

ある程度受けに回るのは仕方ないけど
采配にしろピッチ上の選手にしろ
もうちょっと本気で点を取りにいかないといけなかったのでは?

宇佐美の交代はスクランブルなので仕方ないが
晃太郎がほとんど効いてなかった。
あれだけ劣勢なのに、流れを変えようとは思わなかったのか?
点入れられてから変えても遅い
結果、追加点は奪えずでは、明らかにゲームの流れを読めてない証拠

失点シーンも、ニアで丹羽が潰されていてファールじゃないのか?
みたいな中で完全に集中切れて、中にいる2人に誰も付いてない

攻撃に関しては、カウンターは狙ってたやろうけど
前半のハイプレスの影響か、キレもなく回数も少なく
残り10分ぐらいで、点を取られてから
慌てて攻めだしてるようでは、勝ちきれない。

挙句の果てには、カウンターで大久保に突破されそうになり
岩下が、1発レッドでもおかしくないファウルをする。
俺が、岩下の立場だったら同じ事してたと思うし
岩下もレッドを覚悟してたと思う。
後からネットでは色々言われてましたが
自分は、岩下にファウルをさせる状況を作った
ガンバが悪いと思ってます。

デイフェンスのリスクマネージメントもできてないし
残り10分で追い上げないといけないくらい
のらりくらりやってるからこんな事になる。

リードしてる時間が長かっただけに
その後、手を打たない采配と
エンジンのかからないピッチ上の選手たち

勝ち試合を負ける寸前までおいこまれた内容をどう思うのか?
非常に不細工な試合でした。

勝ち切れなかった事をしっかり反省して
次に臨んでほしいと思います。


p.s
スカパーさん、ハーフタイム中に新ゲーフラを
映していただいてありがとうございます。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs サンフレッチェ広島(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

日曜の19:00スタートとアウェーチームのサポーターには厳しい時間設定
広島は車で行ける圏内ではあるけど、意外と大阪から遠いんですよね
試合終わって、22時に広島出発しても、大阪に着くのは3:00頃
翌朝出勤のサラリーマンには厳しい
これにより、広島遠征を断念した人も多かったように思います。


試合は、18本もシュートを打たれながらも0で抑え、セットプレー崩れの1点で勝利
過密日程最終、アウェーできっちり勝ち点3を取ってきたことは良かったです。

広島は徹底してガンバの右サイド、丹羽を狙ってきましたね
柏と丹羽のマッチアップは面白かったです。
最初こそ、クロスにヒヤッとしましたが、その後は可能性の低いクロスが多く
岩下やジョンヤがしっかりはじき返してましたね。

そして、この試合のMOMはやっぱり東口ですかね
枠内シュートも多かったですが、しっかり取る弾くで安心感がありました。
GKが目立つ試合はあまり良い試合ではないんですがね

前半、広島の攻撃を耐えた所で、ガンバが主導権握る時間がありましたが
決めきれませんでしたね

後半、晃太郎がビッグチャンスを外す、終了間際に
もう1回チャンスがあった決めれず。
先制とダメ押しのチャンスを逃してる。

宇佐美とパトリックの得点依存が多い中
宇佐美がゲームメイクに回り、アシストに回る事も多い
その時の得点機会をロストすることは、宇佐美の得点機会を奪うことでもあり
かなりもったいない。このあたりは、今後の課題かと

得点は、相手のクリアミスがうまく岩下に行ってくれました。
咄嗟来たボールをヘッドでよく返しました。
リンスも良いポジションにいましたね。

ここから、ガンバ得意の相手が出てきた所をカウンターの展開になりました。
1点もやらずに守り切った事は良かったですが
カウンターのキレがありませんでした。やっぱり疲れが原因か?


またもや、1-0の勝利ですが、上位相手にしっかり試合をコントロールして
勝ち切った事は良かったと思います。
疲労もピークだったと思いますが、よくアウェーで勝ち点3を取ってきた。

この4/18から始まった7連戦を6勝1敗で乗り切ったのは上出来ですが
それでも順位は現在3位、上位と勝ち点差はそんなにないものの
短気決戦で進む1stステージ、序盤の躓きを取り戻せてない。

いかに勝ち点3が大きいか、勝ち点0がキツいのかが良くわかる。
しっかり勝ち点3を積み上げれるよう準備してほしい。

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ACLグループステージ vs城南FC(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

やっとブログが追いついたw
と言っても、今日もアウェーの広島戦がありますが・・・

試合当日G.Wで出かけておりまして、試合は夜の遅いスタートだったので
間に合えば参戦の予定でしたが、間に合わず・・・ 結局、録画を見ました。

試合は、後半45分だけ見れば、今季ベストゲームと言える内容だったと思います。

前半、この試合の重要さを選手は分かっていたとは思いますが
様子を見ようと思っていたのか、うまく試合に入れていないのか
緊張してたのか、ピッチ上の選手からは「勝ちにいかないといけない」みたいな
気迫はあまり感じられなくて、どことなく緩さ感じてました。
それが、最初の失点に表れていたように思います。

プレスもなく、簡単に縦パスを入れられた、中盤の緩さ
簡単に前を向かせた丹羽の対応はお粗末としか
言いようがないほど軽いものでした。
相手にボールが入った後、何で体を寄せずに離すか?
ろくにシュートブロックにもいかず、飛び込みもしないのはいかがな物か?
仮にシュートフェイントに引っかかっても、ジョンヤが近くにいたし
先制されて苦しんだ、アウェーの試合をもう忘れたのか?

失点してから、ようやく宇佐美にエンジンがかかりますが
一人だけ気を吐いてる状態で、周りがついていってない。

しょーもないパスミスは多いし、フタも出足の早い相手の守備に追われ
持ち味のパスを披露することもできず。
前線の宇佐美、パトリックに何とかしてくれ的なパスも悉く引っかかり
パスが通り良い展開になって、宇佐美が一人持ち込みシュートを放てど
人数かけて守ってる城南のディフェンスに引っかかるばかり
たまのチャンスも阿部がシュートを吹かし1点が遠い状態。
そのままズルズル前半終了

後半10分、小椋を下げ、岩下投入、丹羽が右サイドバックに
すると、前半のミスを取り返すべく積極的に前に出て攻撃参加
これが、停滞していた右サイドを刺激して活性化
リンスを投入して宇佐美を1列下げたことにより
左サイドの活性化かつ、起点となりゲームメイクしやすくなり
相手が引いていた事もありますが、一気にガンバが主導権を握った。

丹羽のクロスに阿部が合わせるも外れ、しかし、得点の匂いがし始めたら・・・
1点目左サイドのパトリックを狙ったパスが直接ゴール
これは、宇佐美のパスを引き出したパトリックの裏への飛び出しが秀逸でした。

その後、時折りカウンターを食らうが、岩下、ジョンヤ、今ちゃんorヤットさんの
変則3バックで対応、疲れの見える藤春を下げ、秋をSBに
しかし、SBと言うかほぼ左SHでしたね、ピンチもしっかり戻って
守備をしていたし、あの時間の秋はかなり利いてましたね

2点目、岩下がヤットさんにファーに蹴ってくれと言ってたらしいですが
キッチリ岩下に合わせたヤットさんも流石、競り勝ち折り返した岩下も流石
相手がクリアしようとした所にリンスが詰めて得点になりましたが
このゴールにつながるコーナーを取って来た宇佐美のプレーと言い
本当にガンバの執念が詰まってました。

2点ともファインゴールではないですが、やっぱりゴール前では
何が起こるかわからない。
ゴール前にボールを送り続け、遠目からでもシュートを打つことの大事さが
この試合に身に染みたと思います。


この日の監督の采配は、もう後がないと言う危機感を全体にしっかり伝えた
抜群の采配だったと思います。それに呼応して
何としても点を取るという気迫が全体から感じられ、意思統一され
前半とはまったく別チームになってましたね。
超攻撃のガンバを久しぶりに見た気がします。
昨年のナビスコ決勝を思い出しました。

ACLグループリーグ序盤は準備不足からのスロースタートで
やきもきしましたが、無事勝ち抜けて本当に良かった。

追い込まれないと力が出せなくて、ムラがあるのも困りますが
やっぱり、「やればできるんやん」ってとこを見せてくれた事を
非常に嬉しく思いますし、これを自信に変えてほしいです。


現地で応援されていた皆様、万博は素晴らしい雰囲気だったと
各SNSで目にしました。お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 浦和レッズ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

NHKを録画して見ました。


疲労と言いますが、レッズもACLを戦っている訳で
日程的にはあまり変わらなかったように思います。
ただ、予選リーグ敗退決定している中で
どれだけのメンバーでどれだけ本気で戦ってるかまでは知りませんが・・・

まあ、攻撃も何もなかったですね
宇佐美、パトリックに預けていってらっしゃい状態
二人の個の精度次第でしたが、結局、得点を奪えず。

右SB小椋については、慣れないポジションと言う目で見れば良くやったと思いますが
たまに真ん中に寄りすぎたり、ポジショニングが悪かった場面もありました。
攻撃参加ができないのはいたし方ないですが、おかげで攻撃が左に偏り
レッズが守りやすそうにしてましたね

秋は、疲労からかまったくキレがなくて思うようなプレーができないからか
終始イライラしてるように見えましたし、ファールが多かったですね
あそこまでボール取るのが下手な選手ではないはずですが・・・

後半、今ちゃんまでバテて、中盤のプレスがまったくかからない状態で
どれだけ持ちこたえられるかでしたが、持ちこたえられませんでしたね
失点シーンは、ガンバの集中力が欠けてレッズの攻撃の集中力が上回っていました。

藤春のパスミスから始まり、左サイドに運ばれ、小椋の中途半端な対応
あれは不慣れなサイドバックとか関係なしに、宇賀神について行かないとあかんでしょ
当然、ヘルプで丹羽が宇賀神に対応せざる得ない状況が既にダメ
ジョンヤは、マイナスの李に来ると読んで動いた結果、ズラタンどフリー
こんなディフェンス陣の対応の悪さ、疲労とか関係ないっすよ、明らかに気が抜けてただけ


負ける試合ではなかったはず、最悪勝ち点1は取って来れた試合
非常にもったいないです。優勝するために勝ち点を積み上げるのが
どれほど大事か昨年わかったはず、優勝してシーズン変わったらもう忘れたか?

疲労や怪我人を理由にするのは簡単、ただそれを認めたら
選手層が薄い事も認めたのと同じ
昨年、ベンチを含めた総合力で3冠を勝ち取ったのではないの?

悪いなりに何とかするのが強いチーム
いつも言いますが、負け試合をドローに、ドローの試合を
勝ち試合に持って行けるのが本当に強いチーム
劣勢の時ほど、どれだけできるか

連勝はいつか止まるもの、もう一度一つ一つ目の前の試合に集中して
勝ち点を積み上げましょう。

現地で応援されてた皆様、お疲れ様でした。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 松本山雅FC(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

雨予報ではなかったけど、どんよりとした万博でしたが
試合開始前には晴れてきて、一気に暑くなりましたね。

新潟戦の時、近くに座っていた人が美味しそうに食べてみたので
自身も食べてみました。

ぼっかけ焼きそば
牛筋のかたまりが入っていて中々美味しかったです。
パッケージの青黒がいいですね


さてさて、試合は・・・
やっぱり、物足りなさはあるものの、疲労が濃い中で
最後までしのぎ切ったのは良かったと思える試合でした。

先制は相手のパスミスからのカットを宇佐美が持ち上がり
パトリックへパス、一人でも行けた所を、宇佐美に折り返しパス
あのGKを引き付けたのは良かったですね。
どフリーの宇佐美は流し込むだけ、イージーでしたね
ってか、山雅のディフェンスが3人もいたのにお粗末すぎるw

その後も、ペースを掴んでチャンスを作るも決めれずズルズル行きましたね。
これが後に苦しむ事になるんですよね・・・

山雅は、分かりやすい戦術オビナ
これは、ガンバにとっては非常に守りやすかったと思います。
ジョンヤも丹羽もよく抑えたと思います。

後半5分でガンバはバテましたね
SHの2人の守備が効かなくなってきて
サイドにスペースを与え、クロスを入れられる事が多かった。

井手口に関しては、無難でしたね、悪くはなかった。
パスミスでオビナに渡しピンチを迎えた以外は
大きなミスはなかった、けど、もっと積極性がほしかった。
ヤットさんとのバランスを見てたかもしれないが
もうちょっと、ボールを持っていない時やボールを放した後の動きを
考えて動けるようになって、攻撃に絡んでも良かったかな
後ろがしっかりしてただけに
後半30分ぐらいまでは引っ張ってもいいと思ったけど
代えちゃいましたね、ここは小椋でも良かったと思いましたが・・・

試合展開見ると今ちゃんは今節休みの方向で
米倉が怪我するまでは出なくても良かったように思いました。
まあ、監督としては手堅く行ったって所でしょうか

後半、しっかり守れてましたけど、攻撃に移った時が雑でしたね
この辺は、疲労の影響もあると思うけど、ここって時はやらないと
1点差なんか、事故で返されることがあるねんから

うまく試合を運んで、勝ち点3取れた事は良かったと思います。
ただ、前半や、後半のチャンスにもう1点取れてれば
もっと楽な試合展開で勝てたと思います。

残念ながら、米倉が負傷
次節、右サイドバックが誰になるのか?

未だに2ステージ制がピンと来ませんが
1stステージ優勝を勝ち取るには、次節は大事な一戦になります
怪我人も多く、疲労も濃いが何とか踏ん張ってほしいものです。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。