スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 清水エスパルス(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

清水遠征は今回で4度目

朝6時過ぎにJR茨木を出発、高速は、渋滞にまったく合わず
御在所SA、浜松SAで休憩を取り、新東名を通って10時半頃清水入り
11時過ぎにスタジアムに到着

残念ながら、富士山はうっすらとしか見えませんでした。
DSC_1092.jpg

相変わらず綺麗なスタジアムですね
DSC_1077.jpg
チケットの左は清水のボランティアさんからのプレゼント折り紙
10653304_650853985028678_4614841516482293648_n.jpg
中にはメッセージが
こういう何気ないのが遠征サポにとっては嬉しいです。

DSC_1078.jpg
清水のスタグルは熟知
しおやの牛タンと桜えびとしらすのどんぶり、美味し!

DSC_1090.jpg
清水側のゴールで小さくて見にくいですが、この日、清水サポーターがPKを決めて
彼女にプロポーズをする企画がありました。
1本目思いっきり外してスタジアム全体がズッこけましたが
2本目で決めて、プロポーズされてましたw



さて、中2日と厳しい日程だが、それは相手も同じ
ダービーで燃え尽きてもらっては困る。
清水には失礼だが、ここは取りこぼしてはならない。
ここ最近、リーグでは相性の良いIAIスタジアムで
いつも通り試合をコントロールできるかだったが・・・




結果、点差はついたが、内容はあまり良くなかった。
良くないながらも、しっかり結果を出せているところは
強いと言えるが、色々なアクシデントも重なり
試合はあまりコントロールできてなかったように思えた。

中2日の影響を感じないほどでお互いの距離感とポジショニング
テンポが良くボールが回ってた。
清水はノヴァコ狙いで打開しようとしてたけど
CBがうまく対応してて、何もさせなかった。
距離感、ポジショニングがいいので、ボールが取られても
スムーズに守備に入れるし、良い位置でカットできていた。
相手がカットしたし弾いたセカンドボールもほとんど拾えてたし
序盤から1点目までの内容は言うことなし。
ただ、藤春だけちょっと試合に入れてないと言うか
チームのテンポから外れてる気がした・・・
コンスタントに試合に出れてないとこうなるのか?


1点目、解説の戸田が言ってたけど、清水のディフェンスラインは
押し上げないから、ディフェンスラインの前のスペースが使いたい放題やった。
そこに宇佐美が降りて来て、今ちゃんからパスを受けたのが起点
宇佐美が前を向き、佐藤とのワンツーで左へ切れ込み2枚のディフェンスを剥がす。
宇佐美のドリブルは迂闊に飛び込めないってのはわかるんですけどね
思ってもないタイミングでシュートが来るし、それでも清水は宇佐美を見すぎw
左にいる阿部が地味に効いてますね、清水ディフェンスは
宇佐美のドリブルかパスかで待ってて、平岡がシュートと思って足を出した。
股のすり抜けていく緩いシュート、櫛引もシュートコースないと思って
準備してなかったんでしょうね、それだけ宇佐美が巧だった。


ここから、少しペースダウンしながらも、次のチャンスを伺う
大体のチームは、点取られるとテンポアップしてきて
点を取りに来る、それをいなしながら、相手が前に出てきた所で
こちらが精度と集中力を持って攻めるのがガンバのパターンなのだが
清水はテンポアップしてこないw
それはそれで、こっちとしては反撃の時間を奪う事になり
こちらが優位のまま時間が過ぎていくだけなので楽だけど


前半30分過ぎた所で、急に足が止まった。
清水もノヴァコ狙いをやめて、つなぎだしたのもあるけど
とにかく、走らない、動かないから
ポジショニング、セカンドボールへの食いつき
つなぎがすべて悪くなった。ペースダウンしすぎ
これでは、プレスも効かなくてディフェンスラインも押し上げれないので
受けに回ってしまう。悪循環
相手に、チャンスを沢山与えるほどペースダウンするのは良くない。
前半、相手シュートはペナ外からばかりだけど何が起こるかわからない。
もちろん、相手をまったく攻めさせずに試合を終える事は不可能だけど
相手にシュートを打たれたり、崩されて決定的なシーンを作られる
リスクはできるだけ回避しないといけない。

後半は、いきなり佐藤の流血
ベンチは慌ててパトリックを用意するが、治療して佐藤が戻る。
やっと清水がテンポアップして、プレスをかけ始める
前半から足が止まり連戦の疲労が出ているガンバは
ずっと受けに回り攻撃につなげられない
でも、中2日は相手も同じ、もうちょっと踏ん張ってもらいたい。
ジェソクが負傷、一旦、ゲームに戻るも自ら×をだした。
秋とパトリックを用意してたベンチは慌ててジョンヤを入れる。
ベンチはテコ入れすべく、色々交代カードを考えていたと思うけど
アクシデントにより、ベンチ前に用意してる選手が入れ替わり立ち代わりで
現地で見ててバタバタやったのがわかったw
パトリックが入れば、ある程度キープしてくれるので
もうちょっとガンバは押し上げれるが、ジェソクの交代により
プランが変わってしまった。佐藤が残ったが
中々キープできなくて、押し返せない原因にもなっていた。

また、清水は必死なのはわかるが
ラフプレーが多くみられて、カードを出さないからエスカレートするばかり
主審、佐藤がコントロールできずに、更にガンバの足が止まって
ずっとペースダウンしたまま中々、攻め口が見いだせない展開に現地で応援してて
フラストレーションは溜まるばかりだった。

阿部の足がつってしまい、リンスと交代
いや、ほんとにね、阿部の攻守に渡る献身さは恐れ入ります。
この、ドタバタで怪我人続出の中、パトリック入れずに
残りカード1枚は残しておいて正解でした。

2点目、ゴール裏は、審判佐藤のコントロールできてないジャッジと
押し返せず、清水ペースの後半にイライラはMAXやった。
この時の「ゴールにぶちこめ~」のチャントは、「何が何でも入れろ」と
声と気持ちが一つになってた。
ヤットさんのピンポイントのクロスが丹羽にドンピシャ!
丹羽がフリーになる前に、岩下が丹羽の後ろに入ってマークを
付かせないようにブロックしてた。してやったり!
ただ、それがうまくいっても、いいボールが入って来なければ意味がない。
ヤットさんも流石です。
これも練習してた形なんでしょうね、決まった後の
岩下のガッツポーズがすべてを物語っていた。
イライラMAXだったフラストレーションが一気に収まった。

清水がやけくそで前に来たところをあざ笑うかのように
ガンバいなしとカウンターを繰り出す。

3点目、もはや清水ディフェンスにやる気はなく「終わってくれ」状態
ガンバも追加点取る気はあまりなかったけど
藤春が左サイド切れ込んだのがスイッチ、ヤットさんに預け
縦に走り込み、絶妙のボールが縦に出たのでクロス
リンスが落とし、宇佐美がキープ、リンスがペナの中でフリーで
難なく宇佐美がリンスに預ける。リンスが左に切れ込みシュート
いいです、この無慈悲な所がw

あんまり、このブログで他チームの事は書きませんが
清水、ヤバイっすよ、正直まだ、セレッソのほうが良かったよ
とにかく、気持ちが見えない。現状をわかってるのに必死さがない。


結果、3-0となったけど、途中の中だるみしすぎ
怪我人、審判佐藤など色々アクシデントはあったけど
試合をコントロールしきれてなくて、危ないシーンもあった。
中2日や14:00スタートでピッチ上は暑く消耗は激しかったと思うけど
もっと、危険なリスク回避できるように
また、相手の攻撃時間を削るように、こちらの攻撃時間を増やし
相手のディフェンスラインを下げさす工夫が必要。
そうすればもっと楽な試合だったと思う。

しかしながら、スクランブルでジョンヤが出場し無失点だったし
リンスは得点し、秋も目立たなかったけど、いつも通り攻守に働いた。
こういったスクランブルでもしっかり控えメンバーが結果を残した事は
大きいと思います。また、スクランブルながらベンチワークも良かった。
また一つ、チームが成長したことを感じれる試合ではあったと思います。

次は、藤春が出場停止、ジェソクの怪我の状態も心配で
メンバーがどうなるかわかりませんが
誰が出ても、最高のパフォーマンスができるよう
こちらも、サポートしていきたいと思ってます。

帰りは清水駅近くにある、清水魚市場、河岸の市へ
http://www.kashinoichi.com/

残念ながら、市場は閉まっていたが、食事できるところは開いていて
どの店も美味しそうな海鮮料理が並んでいたが選んだのは「ととすけ」
http://www.kashinoichi.com/maguro/totosuke.html

DSC_1096.jpg
ととすけ定食 2160円(税込)をいただきました。
見ての通りのボリュームで新鮮さ言うことなし!
美味しくいただきました。また、この店オリジナルのマグロのかまが美味かった。
表面が手羽先感じでジューシーで大きくて食べ応えがありました。
また、行きたいw

帰りは、東名を通り、浜名湖SAでお土産を買って帰宅。
今回も充実の遠征となりました。


現地で応援されてた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs セレッソ大阪(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

ダービーウィーク、各SNSを見ると
豚を食べる写真で溢れてました。
自身は体重コントロールしていてあまり食べれなかったのですが
夜の空腹時に見るとんかつや豚骨ラーメンは、もはや豚テロでしたw


試合当日、久しぶりの抽選参加も役立たず。
今回はついに4桁番号まで出現してましたねw

我がチームからも何人かはコレオの準備をしたり
ビラ配りを手伝ったり、どことなく体育祭のような雰囲気を感じてました。

今回は、開店と同時に箕面のから揚げ屋へ
DSC_1059.jpg
よくばりセットを頼みました。
写真は撮り忘れましたが、富士宮焼きそばも食べた。

コレオの説明書きを配布する皆様、ご苦労様でした。


決起集会、諸事情により遠目から拝見しておりました。


入場時のコレオ



ゴール裏からは旗などでチラチラしか見えてませんでしたが
後で画像を確認すると素晴らしい出来でしたね。
(上記2枚の写真は、自身で撮れなかったので
http://togetter.com/li/722116 より許可を得て、お借りしました。)

さて、ダービーなので何が何でも勝たねばならない
しかし、リーグの順位を見ると、その差は歴然
チーム力の差も見せつけて勝ってほしい試合は・・・




勝てばOKですが、いつも通りブログでは
試合を見て、思った事を素直に書きます。



最初の5分は、いつも通りに勢いを持って攻めたけど
阿部の惜しいシュートもあったが決めきれなかった。
ここで入れていれば、いつものこちらのパターンに
持っていくことができたかもしれない。

セレッソは前線からのプレスが良くて
広島とは違い、ボールホルダーにしっかり付いてくるので
中盤で余裕を持てなくてガンバの生命線、中盤でのパス回しが
うまくいかなかった。余裕を持ってパスが回せない分、ミスも増え
相手の攻撃ターンになり、ボールを奪っても
低い位置からのつなぎになるので、攻撃にスピード感が足りない。
パトリックを走らせて、ラインを下げさせて中盤にスペースを
作ろうとするも、パトリックに収まらないし
宇佐美へのマークもきつく、中々に宇佐美にボールが入らない。
宇佐美が降りて来てボール持っても、押し上げも遅かった。
うまく対応されてた。いつものガンバのペースに持っていけない。
セレッソはガンバを研究してきてたし
守備からの意識が高く、簡単にはいきませんでした。


ガンバの守備に関してはいつも通りの粘り強い守備ができていた。
ジョンヤのトップでの試合の少なさを懸念してたけど
丹羽とサテでやってた分のコンビネーションは良く
ジョンヤアタックの丹羽フォローがしっかりできて
永井、杉本を抑えていたのは良かった。

お互い、シュート数も少なかったし
守備から入るとこういった膠着した展開になりますよね。

前半30分過ぎた頃から、ガンバが押し返してきた。
プレスが少し緩くなり、サイドバックの攻撃参加も増えてきた。
それにより、相手最終ラインを下げる事ができ得点につながった。

1点目、宇佐美が前からプレスをかけパスをつながせるのではなく
前へ蹴らせたのも何気ないけど大事な所、雑なフィードを
ジョンヤがマイボールにしてくれ得点につながった。
最終ラインからのつなぎでヤットさんから左のスペースに上がった
ジェソクにボールが入る。ジェソクがドリブルで上がり
相手ディフェンスラインを下げる。
宇佐美へパス、宇佐美がプレッシャーを受け今ちゃんへ下げた
この時に、宇佐美とジェソクにスペースができた。
再び、今ちゃんがジェソクに戻し、ジェソクのパスをワンタッチで
宇佐美がヤットさんに出し、ワンツーで相手のプレッシャーを剥がした。
内に切れ込む宇佐美に長谷川が着くが絶妙な間合いで飛び込ませなかった。
阿部は最初、開いてパスをもらおうとしてたけど
すぐにスルーパスを察知して動き出すと、絶妙のパスが来た。
宇佐美と阿部はほんとに質の高いプレーやった。



後半は、いつも通り相手が出てきた所を守ってチャンスを伺う
いい速攻などもあり、パトリックの抜け出しから
宇佐美のダイレクトシュートもあったが決まらない。
この日の宇佐美は、いい形で前を向かせてもらえなかったですね
この辺は、駆け引きとボール持ってない時の動きの質ですね

60分過ぎてからは、どちらもチャンスを作るが決定力が足りなかった。
ここで突き放すのと、取られるのでは大きく違うし
ガンバもチャンスで取り切れなかったので流れは良くなかった。
佐藤投入で流れを変えたかったが、しょーもないミスから
相手にチャンスを与え、永井のシュートボールがポストを弾く
70分過ぎてからは相変わらず粘り強く守りチャンスを伺うが
ちょっとしたスキで危険なシーンも作られる。
解説ではガンバはいつも通りコントロールしてると言っていたが
コントロールしきれてないように思えた。
疲れが見え攻撃も81分右サイドの崩しから
ビッグチャンスがあったが佐藤が決めきれなかった。

残り10分でフタ投入で守るな追加点狙いに行けのメッセージ
それが89分にようやく取れた。

2点目、フタのスルーパスが佐藤のトラップミスで流れ相手に
奪われたが、阿部のチェックでマイボールのスローインになった。
隠れたファインプレーです。
米倉スローインから、阿部が縦に流れて後ろに返したボールを
米倉が何とか残し宇佐美へ、この時、セレッソDFは縦の米倉しか
警戒してなくて、止まった所でフリーのフタを見つけてパス
宇佐美もコメントをしてたが、1発で仕留めてほしかった。
でも、2度目のチャンスは逃さず、佐藤が良く詰めた。

シュート数は変わらないけど、ゴールの匂いがするのはガンバのほうが多かった。
勝敗を分けたのは攻撃時の質。ここって時の集中力。
攻撃時のパススピードがガンバとセレッソは全く違うし
ガンバは早いのに正確につないでくる。

後半途中までは、いつも通り先制してしっかり守ってチャンスを伺い
コントロールできていたけど、守備が集中力を欠き
あわやのシーンも作られた。
正直、60分過ぎた所で余裕が無かったのが
ここ最近の勝ち試合とは違っていたように思った。

ダービーなのですべてにおいて完勝と行きたかったが
追加点取れたのが、終了間際だったしもたついたし
これまでの試合ぶりから考えるとちょっと苦戦した。
内容的にも圧倒して、違いを見せつけたかった。

もちろん、質の高い攻撃を見せれたし、堅守で完封したのは
強いと思うけど、ガンバはこんなものではないと思ってます。

中2日ですが、しっかり調整して
アウェーでの試合を乗り切ってほしいと思います。




今回のダービーは、自身はあまりコレオや準備などに
携われませんでしたが、1週間前から準備を進めているSNSを見たり
我がチームから携わっている人も何人かいたので間近で見てました。

そして、完成されたコレオ、万博の雰囲気、応援を目の当たりにして
本当のガンバサポである事を誇りに思い、感動しました。

準備を進めていただいた皆様、手伝われていた皆様には
本当に感謝します。
ありがとうございました。


PS.画像をお借りさせていただきました「jiro」様
ありがとうございました!

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs サンフレッチェ広島(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。



天皇杯もスカパー!オンデマンドでやってほしいですね。
録画でもいいので
ダイジェストだけ見ましたが、ゴールまでの流れとか見たいのでね


さて
天皇杯の勝ちがそのまま通用するとは限らない
メンバーを代えて、リーグモードで来ることは
わかってるので、切り替えてほしい
過密日程5連戦をしっかり締めくくってほしい試合は・・・










点差こそ最少点差で1点しか取れませんでしたが
試合トータルで見ると、先制し自分たちのパターン持ち込んで
しっかり守備をし、勝ち切れたのは良かったと思います。



序盤、とにかく相手がボール持ってたら厳しくいく
高萩集中攻撃はワロタw 
あそこは厳しく行けって指示だったんですかね?
片野坂コーチの指示なんでしょうか?w
でも、やりすぎてしまって、3回目の岩下で
審判も抑止する意味合いもあったのだろう
イエローが出てしまった。

5連戦の疲れを思わせず積極的に攻めるガンバ
球際も激しく、この試合への気持ちが皆、前面に出てました。
とにかくボールを奪ってからは、前へ前へと
早めに行ってましたね。
ちょっと飛ばしすぎて後半が心配になるくらい

中盤はヤットさんトップ下の大明神がアンカー
左、今ちゃんの右、阿部のダイヤモンドでしたが
流動的でボックスになったり、
3ボランチのような状態になったりと
ヤットさんが降りてくれば、今ちゃんが上がったりと
非常にバランスが良かった。
一時のヤットさん、橋本、二川、大明神の黄金の中盤を
思わすようなバランスの良さ。
宇佐美が効果的に降りてきて、キープしてくれて
これで、ディフェンスラインの前のスペースを
うまく使って行けました。
特に、大明神が相変わらずの気の利いたポジショニングで
相手への潰し、パスカット、ディフェンスと前へのつなぎと
効きまくってた。このベテラン健在ぶりは頼もしい。
奪われてもすぐに守備に入り、簡単に前線への
攻撃には繋げさせない。見事でした。

逆に広島は、とにかく茶島、皆川狙いだったので
守りやすかったのもあった。この2人にボールが入っても
後ろから上がって来て絡んでくる人数が少なく
山岸、清水がサイドからクロスを上げてもあまり怖さはなかった。
たまに、茶島がフリーになる事があったけど、最終ラインが
うまくケアをしてくれた。


1点目、起点は大明神、岩下からボールをもらう前に
フリーの宇佐美を確認して、ボールを受けたら
すかさず縦パスが宇佐美に入った。
ヤットさんとのワンツーでDFを引きつけ、佐藤へパス
この佐藤の粘りが良かったですね。
こぼれた所の狭いスペースだったが
宇佐美がシュートを打つには十分なスペースだった。
広島ディフェンスが佐藤の粘りを見てて、宇佐美への
反応も遅れてた。

点取ってからも、受けに回らず、全体の前へ前への姿勢が良かった。

後半は、広島が前に出てきて、受けに回りましたが
この辺もいつものガンバのパターン
相手が前に出てきた所、隙を見てカウンター気味に攻撃を仕掛ける。

佐藤に代えて、秋も予定通りだったんですかね。
秋は1本決定的なシーンがありましたが
ボールが跳ねてミートせず枠を外した。
あそこで決めたらもっと楽な試合でしたが・・・

広島は疲れからか、攻撃にスピードが無かったし
ガンバもしっかりとブロックを作って
いつも通り、粘り強い守備ができていた。



1-0であまり差はないように思いますが
ガンバは強い内容で、追加点取れなかった以外は
ほぼ、プラン通りであったと思います。
このプラン通り、試合をコントロールできることが強さの証
やっぱり、守備がしっかりしてると締まった良い試合になる。

また、スカウティングもしっかりできていたようにも思います。
ここは、片野坂コーチの力もあったと思われます。

ナビスコ、天皇杯、リーグを絡めた連戦で
負けなく来れた事は非常に良かった。
また、佐藤、大明神が調子を上げて来てくれた事が非常に大きい。
うまく、選手を休ませたりしながらも
しっかり結果を残せている事に、またチームの成長を感じました。

次はダービー、岩下は出場停止で
ジョンヤなのか今ちゃんがDFになるかはわかりませんが
誰が出ても同じように堅守であってほしい。


1週間空きますが、中2日で試合、中3日で試合と
連戦になり非常に選手としては苦しい日程ですが
力を出し切れるように、我々もしっかりサポートしないといけない。
ダービーは、相手は下位ですが油断してはならない。
当日は、万博が素晴らしい雰囲気になるよう我々も準備したい。


広島に行かれてた皆様、お疲れ様でした。
応援の声は良く聞こえてました。
ナイスサポートでした。

ダービーもガンバりましょう!

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ナビスコカップ vsヴィッセル神戸(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。



アウェーゴールの兼ね合いもあり、色々と計算される2ndleg
しかし、勝てばそんな計算はいらない。
1stlegは終始ペースを握られていたが
ホームでは、ペースを握ってほしい
アウェーでは2ndlegを見据えたような試合をしていたので
ここでは絶対勝たなければならない試合は・・・





文句なしです。完勝でした。
きっちり最近のガンバのパターンにはめ
ペースを握り試合をコントロールできました。
1stlegで無理をしなかった分、積極的に前に出て
優位に立つ試合運びにチームとしての成長が見えました。


いきなり積極的に仕掛けて、開始30秒で宇佐美のシュートがあり
先に仕掛けたのが効いた。

開始2分とスローインからのリスタートで
神戸の集中力のない所を突いた。

1点目、ジェソクの左サイドの飛び出しから得たスローイン
スローインを宇佐美がキープしてジェソクに渡している間に
秋が大外を回って飛び出し、ジェソクから宇佐美に返し
宇佐美が体を投げ出しながらの見事なスルーパスが秋に通った。
秋からドフリーの阿部がインサイドでふかさず
しっかりミートして増川の股を抜いた。
綺麗な崩しからのゴール。

ここで優位に立ちながらも1stlegと違って。
積極的に前に出て取りに行く姿勢が良かった。
神戸は逆に1stlegとは違い、受け身に回ったし
攻撃を急ぐあまり、リーグ戦の時のように
ペドロとマルキー頼みの攻撃が真ん中によってる状態で
ガンバディフェンスは守りやすかったと思う。
完全にガンバペースで試合が進んだ。

2点目
宇佐美は、ほとんどルックアップしてなかったのに
ニアのコース決める感覚は素晴らしい。
相手ミスでラッキーでしたがそこを見逃さず
きっちりゴールに沈められる宇佐美は流石です。

攻撃では、1点目呼び込んだのもそうですが
ジェソクのオーバーラップが目につきました。
1stlegでは全然試合に入れてませんでしたが
この試合はジェソクの積極性が、攻撃の勢いを加速させてました。
守備もさることながら、攻撃に積極的に参加して
チャンスを生み出してた姿を見て、藤春も奮起してほしいです。


後半、神戸が前に出てきて前掛かりになった所を
しっかり守って、カウンターで脅かすといった
ガンバのパターンにはまってました。
ようやく後半になって、神戸がサイドを使いだし
クロスも上がるようになりましたが対応できてましたね。

守備では、西野が良かった。
相手が持っているときの最初に潰しに行くタイミングが
だいぶよくなりましたし、そこでの潰しが結構効いてました。
また、よく集中してカバーリングもできていたし
非常に良い状態で、U-21のアジア大会に行けると思います。

3点目、相手が人数かけて攻撃にしてくる所を
しっかり粘り強い守備で相手からボールを奪い
ジェソクのフィードを競り合いで佐藤がしっかり体を入れて
マイボールにできたのが大きかった。
この競り合っている間に秋は前線に飛び出して行ってるし
宇佐美からそこに絶妙のパスが行った。
左シュートの切り替えしから持ち直してシュートは
ほんまに無駄のない綺麗なゴールでした。

宇佐美やパトリックがマークされだしても
秋が好調でほんとに助かってる。
阿部も怪我明けてから本調子でなかったけど
この試合では調子を取り戻してる事もわかった。

1stlegである程度セーブできていたのが効いたのか
運動量も問題なかったし、宇佐美も走れるようになってきた。

先制点が早く取れたけど、1stlegとは違い
積極的に前に出れたし、相手ミスでも追加点を奪えた。
後半、相手がペースアップしてきても守備がしっかり対応し
相手が前に出てきた所をしっかりハーフカウンターで仕留め
ダメ押し点を取った。
正直、この前のホーム新潟戦より取った点は少ないけど
内容としては強い内容だったと思う。

1stlegを反省し、しっかり2ndlegで修正できたことは
ホーム&アウェーでやるリーグ戦でも活きてくると思う。

天皇杯、リーグ戦とまだ過密日程が続くが
コンディションを整えて、立ち向かってほしい。


現地応援されてた皆様、お疲れ様でした。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ナビスコカップ vsヴィッセル神戸(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


ガンバは今の所、3冠の可能性がある
取れるタイトルはすべて狙ってほしい。




さて、
前回優勝からしばらく遠ざかってるので
なんとかほしいタイトル
リーグでは、うまく行き過ぎて怖いぐらいに勝ったけど
当然、相手も対策をしてきて、同じようにいかないはず
ジェソク、阿部がスタメンで5連勝中の布陣に戻った試合は・・・



ナビスコ杯の1stlegと言うこと考えると
勝ちに等しいドローだったかもしれないが
内容的には負けに等しいドローだったと思います。



立ち上がりから、神戸が圧力をかけて攻撃的に来た。
基本ガンバは受け身だった。

1点目、西野の不用意なパスからでしたが
よく、米倉がロストしなかったですね。
FKのリスタートだったので神戸のディフェンスは緩んでましたね
米倉から、秋に預け、秋からパトリックへワンツー
パトリックはプレッシャー受けながらも体を預け
うまくスペースへ出してくれた。このポストが効いた。
秋から難なくフリーの宇佐美へ、ミートしなかったけど
それが良かったのか、冷静にコースを見極めて流し込んだ。

基本受け身だったけど、チャンスはあった。
新潟戦は、そこでフィニッシュの精度を見せつける事ができたが
この試合はそこが甘かった。

前半から危険なシーンがありつつも、何とかしのいでいたけど
今度は、相手に精度を見せつけられた。

前半からちょいちょいシンプリシオのマークが薄くなって
チャンスを作られる事があったけど、ここで決定的な仕事をされた。
ボランチのマークの受け渡しがうまくいってなかった。
ヤットさんの判断は難しいんですよね。
一度はシンプリシオにチェックに行ってるんですけど、その後
岩波がボール持ってる時はペドロに付いて行ってしまった。
ペドロは最終ラインのジェソクに任せても良かった気もするけどね
今ちゃんのチェックが遅れ浮き球の絶妙なボールが縦に行ってしまった。
テレビで見るとオフサイド微妙なんですけど
西野が残ってるんですよね、岩下よりも後ろにいてた。
おそらく、マルキーに付いて行こうとしたのかオフサイド取るか
迷った所でボールが来てしまった。
マルキーの動きは敵ながらうまかった。


点取られた後での交代だったので
佐藤、リンスは当然、点を取りに行く采配だったと思いますが
新潟戦のようにはうまくいかなかった。
新潟戦の時は、点差があって相手も心が折れてましたし
1-1の拮抗した試合でどれだけ力を見せれるかでしたが
何もできませんでしたね。
せっかく、新潟戦のパフォーマンスを見て起用してくれたのに
これでは、大事な局面で使い難くなってしまう。


全体的にパスミスは確かに多かったけど、コンディションはそんなに
悪いとは思わなかった。悪い意味でいつも通り運動量は少ない。
セカンドボールも拾えてなかったけど
相手が前に出てきてくれてた分、チャンスを作る所は良かった。
また、ジェソクが久々で試合勘が戻ってない上に
怪我による治療で試合に入れてなかった。
それで、左サイドからの崩しが少なかった
攻撃に関してはフィニッシュの精度がなかった、そこだけと思います。

ジェソクを起用してる時点でこの試合守備から入っていたと思います。
早々と先制点を取ったので余計にそれが強くなった気がした
受け身になってたのはそのせいかと

全体で無理はしないような感じ
宇佐美、パトリックも早々変えたし
2ndlegを見据えた試合をしていたように思います。


アウェーゴールを取っているので有利とは言えますが
負ければそんなものは意味がない。
1stleg、2ndlegトータルで考えてるのであれば
万博できっちり勝ち切ってほしい。


現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs アルビレックス新潟(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


久しぶりに晴れましたね、万博
気温もそんなに高くなく、日蔭にいると涼しかった。


相変わらず、箕面のから揚げは長い列だったので
また、タンドリーチキンをいただきました。
DSC_1034.jpg

広島災害の募金活動ではうっちーの姿が
DSC_1031.jpg
募金してうっちーに「ガンバって試合出てや、もっと募金呼びかけなあかんで」
って言ったら「後ろでマイクで呼びかけてるから大丈夫です」と返されましたw



さて
負け、ドローからホームで仕切り直し
もう一度連勝して昇っていく為のきっかけにしてほしい
気温もそんなに高くなかったので、選手の運動量と
パフォーマンスに期待したい試合は・・・





先制した試合は、相変わらず強いですね
ただ、先制するまでのパフォーマンスは
良くなく、いつ失点してもおかしくなかった。
押されていた時間もけっこうあり
もちろん、DFの踏ん張りもあるけど
相手が決定機を外してくれたのも大きい



序盤、シンプルに指宿に当ててくる攻撃に苦戦しました。
確かに、指宿は対戦したことがないので、データもないですし
実際、見ると対戦するでは違いますからね。
ポンポンシュートを打たれて大丈夫かなと
指宿がポストになった時の岡本を
フリーにしてしまうシーンもあり怖かったです。

また、ガンバは取ってからのパスが悪かった。
いや、正確にいうとパスを出す側の判断が悪い。
わざわざ、相手が付いてる選手に出すから、せっかくのマイボールが
五分のボールになり、相手に取られるシーンも多く見られた。


攻撃に関しても、スイッチがなかなか入らない
チャレンジの回数が相変わらず少ないですね
パトリックと宇佐美の裏を狙うパスが悉くカットされた。
この試合、フタがスタメンで入りましたが
フタと藤春の連携がいまいちでした。
途中、秋とフタはサイドを入れ替わったらいいのにと思ってました。
秋と米倉は悪くないんですけどね。


1点目、セットプレーから
ここも、パトリック効果ですね、相手マークは確実に寄りますからね
パトリックと岩下ににDFが寄ってる所を西野がいったんニアに入ってから
外に回った分、フリーで相手より先に入れました。良い動きです。
これは練習してた形なんでしょうね。よく決めましたし
ヤットさんのキックも完璧でした。

これで、勢いと余裕が生まれました。

この後、右サイド、宇佐美と秋の連携から
ドフリーでシュートを放ちますがバーに当たる
決めないといけない所で力が入ってました。
ってかこの日の宇佐美は代表に選ばれなかったのが響いたか
気負いを感じました。空回ってました。
まあ、こんな日もあると思います。
切り替えて、いつも通りやっていれば
見ている人は見てくれているものです。


2点目、ヤットさんのサイドチェンジのパスが素晴らしい。
米倉のクロスも絶品相手DFもあのタイミングでクロスが
入ってくるとも思ってない。秋の入って行く動きが秀逸でした。
一旦ファーに寄って、ディフェンスを広げてスペースを
作ってからニアに走りこむ。
この日、7月の月間ベストゴールで秋のゴールが表彰されてましたが
それに劣らない、素晴らしいゴールだったと思います。

10分で2点、これがだいぶ相手に取っては効きました。


3点目、起点はFK後の東口の正確なパントキックから
左サイド、相手が拾えない所を宇佐美が拾ってからでした。
パス回しは省略しますが、ヤットさん、フタ、宇佐美のパス回しで
ギャップができて、マークがはがれて行くんですよね
このパス回しがガンバの真骨頂だと思います。
パスを回している間、相手DFラインは上がってるんですが。
藤春が裏を狙っていることにより、じわじわ下がり。
ヤットさんが縦に抜けようとするとそれが囮になり
2人引き連れて、綺麗にスペースが空いた。
甲府戦で学んだ、「寄せて来ないならシュート」
相手が引きすぎてフタに寄せが遅れた分、足に当たって
綺麗にドライブがかかりゴールに吸い込まれました。



後半、やっぱり相手に押し込まれました。
要因はセカンドボールが拾えない事
いや、拾ってるけどその後のつなぎが雑すぎて
すぐ相手にカットされたから
ここは、しっかりしないとあわやのシーンもあり
ガンバが4点目取る前に、3点分決定的なシーンを作られた。
ただ、じわじわと阿部の運動量が効き、佐藤が入ったことにより
流れをこちらに持ってこれたのは大きいと思います。

4点目、藤春がよく前を見てて、絶妙にフィードを佐藤の前に落としました。
また、オフサイドにならないように一旦引いて抜けた佐藤の動きも良かった。
1発で仕留めて欲しかったのは誰もが思うところ
秋はよく走って、詰めてくれました。
このハードワークにガンバはほんとに助けられてます。

佐藤は、天皇杯を反省したのか良い動きをしてました。
攻撃が停滞気味でしたが、しっかりと体を張って
自分の役割をこなそうとしてる姿は好感が持てました。
でも、FWなのでやっぱり得点と言う結果がほしい。
ただ、次も見てみたいと思わせるには十分及第点だった思います。

5点目、リンスの縦の動きを見逃さなかったヤットさんのパスがすべてでした。
リンスもいつもふかしてしまいますが、冷静に決めましたね。
リンスはこの日は周りが良く見えてて
気負いもなく、落ち着いてプレーできてましたね


3-0と大勢が決した試合でしたが、天皇杯今一つだった
佐藤とリンスを出し、奮起を促す起用は好感が持てました。
ここは、長谷川監督のいいところですね、結果も出ましたし。


ディフェンスに関しては、正直、相手の決定力のなさに
助けられた部分は多かった。ここは反省をしてほしい。
結果5-0と大勝だけど内容的には、5-3ぐらいやと思います。

攻撃に関して、宇佐美、パトリックと不発でしたが
いつも言っている、この2人が抑えられた時のどうするかで
一つ、進展があったと思います。
特に秋がサイドハーフになってからは、守備と攻撃の両面で
苦戦してましたが、バランスが取れるようになり
攻撃に良い結果をもたらしています。
やっぱり2列目が点取れるようになると攻撃に厚みが増すので
これは続けていってほしいと思います。

まだまだ詰めないといけない課題はあるものの
選手交代で流れを代えれたし、控え選手の奮起も見れました。
宇佐美、パトリック以外からも点が取れ
それなりに収穫はあったと思います。

ナビスコ、天皇杯もありますが
うまく、選手をターンオーバーして奮起を促しつつ
上を目指して行ってもらいたいです。




帰り、初めてPABLOのチーズケーキを買って帰りました。


ガンバボーイの顔が消えてましたw
DSC_1038.jpg

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。