スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ヴァンフォーレ甲府(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


地方遠征の楽しみと言えば、ご当地グルメですが
甲府遠征に行っている人のツイートを見てると
食べ物ばっかりw

信玄餅パフェだの信玄餅クレープだの、蕎麦、ほうとう
桃や葡萄など、正直、うらやましかったw
来年は絶対行きたい、甲府が残留してれば・・・


さて、敗戦からの仕切り直し
ここから、また連勝して積み上げて行きたい。
名古屋戦の失点は不運だった部分はあるが
こちらは無得点だった。攻撃に対しては
対策され、運動量も少なく手も足も出なかった。
攻撃に関して、改善できたかどうかの試合は・・・






得点と失点が示す通り、攻守にバランスが悪かったです。
負け試合からの立て直しなのにチーム全体が「緩く」感じました。
攻撃に関しては点は取れましたが前半は無得点でしたし
守備は全部で3失点、不運との言葉も出てましたが
それで終わらせてはいけない。


序盤はペースをつかんでいたが、開始10分の集中しないといけないとこで
最初の緩さが出た。

1失点目、ヤットさんの縦パスがカットされ保坂に左サイドに展開された
カットされるのは仕方ない、チャレンジした結果なので
左サイドバックの阿部から、パスを出した保坂にボールを預ける
この時、宇佐美が近くにいるのに守備をサボった。
降りてきた石原にパスする。これは今ちゃんがマークに付かないといけない
寄せないので、阿部に付いていた岡崎がチェックに行った。
このチェックももっと厳しく行ってほしかった。
石原から再び、保坂にパスが出るが相変わらず、宇佐美は見てるだけ
岡崎のマークが外れているフリーの阿部パスが出る
阿部のチェックに米倉が行ったので左サイドにスペースができた。
この時、今ちゃんの後ろにいた稲垣がそのスペースに入り阿部のパスをワンタッチで
石原に返しシュートはヤットさんの足に当たり、ドライブがかかって
見事なループシュートに、何でヤットさんは足出すだけで
石原に詰めないのか?

何で一人一人に厳しくいけないのか
マークの受け渡しがきちんとできないのか、守備をサボるのか
こんなもん、足に当たって不運じゃないですよ
ただ単にガンバの前線の守備が緩いんですよ

この日、怪我の阿部に代わって、岡崎がスタメン
トップの試合に出るのが久しぶりというのを割り引いても
動きは良くなかった。ってか阿部と比べるとまったく物足りない。
チャンスも作れない、守備もできないでは、そりゃ前半で代えられるよ
ガムシャラってタイプではないかもしれんけど、最近ベンチ外も多くて
この試合のスタメンはチャンスでしょ?「やってやろう」ってのが
まったく伝わって来なかったのが残念

相手が1点取ったので、少し引いたのもあるけど
こちらのペースで試合を運ぶがゴールが遠い。
名古屋戦を引きずってると言うか
名古屋戦と同じようにリスクを冒して取りに行ってない
攻撃に関しても「そのうち何とかなるやろ」みたいな緩さを感じた。



1点目、藤春の縦パスからヤットさんのワンタッチヒール
このパスで宇佐美のマークがずれ、ドリブルする宇佐美を追いきれなかった。
ってか、宇佐美にスペースを与えすぎw
そのまま持ち込むと思いきや、ミドルレンジからのシュートは
無回転で突き刺さった。GKもこのタイミングで打ってくるとは
思ってなかったのか、反応も遅れてた。


2点目、宇佐美のドリブルからのファウルで得たFK
ヤットさんのFKがハンドになったのは、ラッキーでした。
審判によっては流されてたかもしれないところ
よく見てくれてました。


残り8分宇佐美out→丹羽in
残り4分ヤットさんout→明神in

残り時間考えると別にこの交代は悪くないと思います。

2失点目、スローインからの流れで最終ラインの山本へ
フタが必死に追ってましたけど、まあ、これは追いきれなくても
仕方ないと思います。東口はシュートを止めてほしかった。
相手シュートの瞬間、おそらくクロスを警戒して
一瞬右に寄ったのが命取りでした。
確かに無回転でシュートも良かったですが、右に寄らなければ
はじき出せてたと思います。
半分は不運、半分は東口のミスってとこでしょうか?

3失点目、なぜか左サイドに絞っていたのが命取りでした。
人数はいるのに東口のキックのセカンドボールを取れなくて
相手に渡り、がら空きの右サイドをドリブルで阿部が上がって来る
同点にされて完全に浮き足立ってましたね
米倉がチェックに行くがタイミングも悪いし守備がまた緩い
クリスティアーノに簡単に渡り、ここも西野の守備が緩い
運悪く阿部に転がる、また、足だけで取りに行くから
足に当たってドライブがかかりループシュートになった。

ここから、やっと本気で攻めだした。
ここで、やっとチームに蔓延してた緩さが消えた。
必死でボールを追い、必死で前線にボール運んだのが身を結んだ。

3点目、相手は引いていたのでクロス上げ放題
今ちゃんのクロスをパトリックが落とし
秋が執念秋念のダイビングヘッド
気持ちの入った素晴らしいゴールでした。


丹羽と明神の交代について色々と意見があるようですが
采配ミスではないと思います。
丹羽は左サイドバックで藤春を1列上げ
秋が1列前に出ていたので、一概に守備的采配とは言えない
むしろ、それがあったから3点目が取れたとも思える。

大明神は、守備を締める為であることは間違いないと思います。
しかし、失点シーンを見ていただければわかりますが
失点には交代の2人は絡んでないんですよ。
絡んでいるのは、ずっとフルで出ていた選手


ジェソク、阿部と離脱していて、メンバーが変わってしまい
多少、守備力が落ちてしまった側面もないとは言えませんが
それでは、チームとして見たら控えが脆弱と言っているようなものです。
以前から言ってますが、1人2人主力が抜けたぐらいで
パフォーマンスが落ちるようなチームがタイトルを取るのは厳しいです。


中断明けからリーグ戦6試合で2失点しかしてないんですよね
しっかり体張って集中して守備ができてたんですよ
しっかり寄せれたので、相手が外してくれたり、まともにゴールに
ボールが飛ばなかったんですよ
それがこの試合、「緩い」足だけで行くような軽い守備をしてるから
3失点もするんですよ、まあ、2点目は半分事故のようなものですが
その緩さが、東口にも及んでたように思えました。

また、気温が高いのからなのか、疲れからなのかわかりませんが
このチーム内にある「緩さ」を払拭しないとこのまま
浮上できないと思います。

良い攻撃は良い守備から、連勝中はしっかり守備ができて
攻撃につなげられた。
もう一度、足元も見つめなおして立て直してほしい。



現地で応援された皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

天皇杯3回戦 vs 徳島ヴォルティス

毎度ご来訪ありがとうございます。


現地でリアルタイムで見てましたが
いつものように見直せないので雑感です。


試合開始前、待ってる間は流石に日が照って
暑かったですが、日が沈むと少し風があり
蒸し暑くなく、秋を思わすような気候になりました。

試合前には怪我人情報が出ていて
どのようなスタメンになるかは楽しみにしてました。

徳島がどれだけメンバーを落としてくるのかはわかりませんが
ガンバのスタメンは難しいですね。
落としすぎて、負ける訳にはいかないし
かといって、無理をしてリーグに影響があってはいけない


蓋を開けてみれば、落としすぎず妥当であったと思います。
後は展開によって若手なども使える人選だったと思います。


試合は、まあ、トーナメントなので勝てばOKですが
誰もが思ったと思います。「ショッパイ試合だったと」
ガンバは「最低限の仕事をした」って感じでした。

前半は、ヤットさんとフタが躍動してて
得点こそ1点しか入ってませんが、見てて面白かったです。
得点もヤットさんの縦パスをフタが落とし、宇佐美が打ち抜きました。

ただ、やっぱり、佐藤と宇佐美の相性は良くありませんね
コンビネーションもあまり良くなかった。

前半で宇佐美は交代、まあ、次もありますし妥当かと
代わりに入った阿部も動きは良かったですね。
ただ、あまりチャンスメイクに徹しててシュートは少なかった。

リンスは最悪でした。徳島のボールの取りどころになってました。
結果出そうと気負ってる感じで、仕掛けますが取られてばかり
あれだったら、最初から岡崎使ってたほうが良かったかも

で交代は、岡崎だろうと思っていたが、今ちゃんでした。
今ちゃんはこの試合休ませてほしかった・・・

最後のカードもフタに代えるなら、井手口を出してほしかった。
秋も休ませてほしかった。出場時間は短かったけど

後半も少し危ないシーンはありましたが
あまり取られる気はしなかった。


藤春はアピールできましたか?
後半、ガンバの左サイドから危険なシーンを作られてました。
連携の部分もあると思いますが、守備力を上げないとスタメンは厳しい。
ジェソクにスタメン取られてるのはなぜか?
守備力を買われてるから、1対1ではほとんど負けない。
守備力を上げつつ、スピードを活かした仕掛けと精度の高い
クロスを磨かないとジェソクか米倉が怪我しない限り
スタメンで出れないよ

徳島には失礼ですが、この相手のレベルで求められるのは
やっぱり、普段スタメンで出ている選手の存在感とサブメンバーの奮起。
その部分が物足りなかった。なので、勝ってるのに
ゴール裏からはヤジが飛んでた。
あと、1点じゃ心細いってのもあったけどw

結果重視なので、このメンバーで勝てた事は収穫ですが
これから、リーグも終盤に入っていき
累積警告で出場できなかったり、また、怪我する選手
コンディションを落とす選手も出てくるかもしれない。

また、天皇杯、ナビスコが絡んでくるので
過密日程でサブの出番は確実に増える。
取れるタイトルは全部取ってほしい
ガンバのサブメンバー含めたチーム力が問われる時期になります。
奮起を期待します。



現地で応援されてた皆様お疲れ様でした




※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 名古屋グランパス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


またもや雨の万博
途中、抽選から待ってる間に集中豪雨もあったとか
抽選から参加されてた皆様には頭が下がります。


前も書きましたが、最近はタンドリーチキンも箕面から揚げも
長蛇の列ができるようになってきました。
久しぶりに箕面から揚げを買いましたが
から揚げのみの販売はなく、コロッケとから揚げのセットになってました。

DSC_1015.jpg
すき焼きコロッケとから揚げのセットを買いました。
雨でから揚げ増量中だったし、コロッケも美味しかったです。



さて
5連勝してようが何だろうがホームなので勝たねばならない
油断、慢心は無さそうだけど、相手も中断明け勝ってないので
必死に来る事が予想される。その相手ををうまくいなして
連勝を伸ばしたい試合は・・・


ガンバは運動量とチャレンジの回数が不足。
どちらに転んでもおかしくない試合でしたが
名古屋の勝ちたい気持ちのほうが上回った分だけ
負けました。


立ち上がり集中しきれてない名古屋ディフェンスのスキを突いて
開始2分でパトリックのボレーがバーを叩いた。
これまでの勢いなら入っていてもおかしくないが・・・
これが後に尾を引かないかと思ったらその通りになった。


パトリックにはしっかり闘莉王が対応
日本屈指のDF相手では、これまで通りににはいかない
高さでも足元でもしっかり対応してくる。
宇佐美にはボランチと最終ラインで囲みスペースを与えない。
まあ、横浜戦でも同じように対策されましたよね。
結局、今回もこの対策に個では何もできなかった・・・


リスクを冒さない攻撃陣と
永井にビビッてラインを上げれないディフェンス
ディフェンスラインが押し上げれないのでスペースができ
攻守の切り替えがスムーズにできない。
また、運動量も少なく、セカンドボールはあまり拾えない
中盤でボールを持っても、動きの引き出しが少ないので
無理にヤットさんに預けて、ヤットさんパスミス
もしくは、その場で囲まれて取られると言ったシーンも多くみられた。

攻撃に関しては、以前から指摘していた
宇佐美とパトリックを抑えられて、周りがどうするか?だったが
アイデアと運動量が乏しく、裏を狙う動きもなく・・・

宇佐美が仕掛けても周りは見てますからね・・・

宇佐美が持って相手が寄ってくるということは
他のマークが薄くなることを意味する。
動いて、宇佐美のマークを分散させるとか
空いたスペースに入り込むとか、とにかく動かなければ崩せる訳がない
もちろん、蒸し暑く、低温サウナにいるような状態で
応援してて汗が止まらない状態で、選手も大変だが、相手も同じ

前半36分、西野が致命的な処理ミスを犯す。
普通なら入れられてます。ポストを叩き難を逃れました。
パトリックのバーを叩いたシュートとの帳尻合わせ

後半体力が削られ、どんどん下がっていくディフェンスライン
どんどん押し込まれる、東口のファインセーブでしのぐが・・・

1失点目、まあ、ヤットさんの処理が雑でしたね
まずは体を入れて、頭なりでセーフティファーストで
クリアすべきが足だけで軽い対応をしましたね。
岩下の背中に当たったのは不運でした。
今まではこういったのも外れてましたが
名古屋の執念がゴールに向かわせたようでした。

ディフェンスも東口を中心にいつも通り粘ったが失点した。
ちょっとした、怠慢なプレーとゴールを意識したプレーが
試合の明暗を分けた。


いつかは、連勝は止まるもの、しかし、こんな早いとは思ってなかった。
相手は下位チームばかり当たるから
自身は8月は勝ち続けられるかなと思ってたが、そうは甘くなかった。
そんな、油断が選手達にもあったのかもしれない。


攻撃に関して、この敗戦は戦術パトリックを考え直す
良いきっかけにしてほしい
思い起こせば、名古屋にはアウェーで勝っている。
どうやって勝ったかと言うと、当然、空中戦ではなく
サイドからドリブルで仕掛けこじ開けた。
晃太郎がいないとは言え、ドリブルで仕掛けるのが少なくなってる
空中戦が得意なパトリックだけど、そう何度も勝てるほど、甘くはない。
パトリックに頼りすぎではないか?

左サイド、秋、藤春の連携は昨年からやってるので
良かったけど、藤春の仕掛けが少なかった。
久しぶりのスタメンだったけどアピール不足を感じた。
「レドミにぶつける」と言ってた監督のコメントの真意は不明だが
自身は藤春が攻撃的に行く事によってレドミの位置を下げさせる
目的と解釈した、でも、そう甘くはない。

右サイドは、ジェソクと阿部の連携が今一つだった
大宮戦では、米倉、阿部、パトリックラインで
相手を脅かしたが、この日はそれも見られなかった。

作戦も中途半端やし、負けた以上その采配が疑問視されるのは
仕方ないと思う。


5連勝してきての1敗なので、悲観することもないけど
楽観もできない。
負けた後の試合が大事、連勝で積み上げてきたものを
簡単に崩してはいけない。
負け試合の後で、慢心や油断などないだろうけど
この1敗を糧にして
戦術を練り、しっかり準備をしてほしい。

次は現地まで行けませんし、リアルタイムでも見れません

雨の中、応援されていた皆様、お疲れ様でした。

DSC_1012.jpg


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

新ゲーフラなど徒然なるままに・・・

毎度ご来訪ありがとうございます。

16日はまたもや雨予報
試合中は雨でも構わないんですが待ってる間がつらいですね。
特に、抽選から行くので、約6時間も待つことになる
しかも、今回はイベントでまた、隣のグラウンドに並ばされるんでしょ?
雨やったら、また足元ドロドロですやん

前社長が「お客様第一主義」って何かで言ってましたが
それなら、お客様を屋根のあるとこに並ばせたらと思います
結局、イベント、スポンサー第一主義なんでしょうね・・・



話は変わりますが

ガンバが好調だと色々とその好調要因の記事が出回りますね

【G大阪、降格圏から真夏の復活劇。攻撃の幅がもたらす「余裕と効率」】
http://number.bunshun.jp/articles/-/821452

大宮戦のエントリーで余裕があると言いましたが、こちらの記事でも語られてます。

記事を見てると、今のとこ慢心や油断はなさそうなので安心しました。
今は好調ですが、昨年も優勝カウントダウンし始めたら足踏みをしたように
谷はあると思うんですね。その谷をいかに短くして、また昇っていけるか?

また、最近は、阿部、秋が中盤でガンバってくれてますが、疲労と怪我が心配です。
昨日の練習でもコンディションを考慮して別メニューだったとか・・・
勝ってる時はメンバーをいじるなが鉄則ですが、試合状況によっては
フタ、リンス、岡崎、大明神などと代えたり、藤春や米倉を
中盤で使うオプションもありと思います。
うまく、回してこの夏場を乗り切ってほしいです。

記事で思い出しましたが
【超攻撃は何処に?】
http://www.goal.com/jp/news/5877/%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%9D/2014/03/17/4689540/g%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%9D-vol4-%E8%B6%85%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%AF%E4%BD%95%E5%87%A6%E3%81%AB

この記事書いた人は、今、どう思ってるんでしょうかね?




さて、既にツイッターだったり、FaceBookにはあげましたが
ゲーフラを新調しました。
DSC_1007.jpg

我が所属チームが誇る、自作ゲーフラ職人さんの作風をリスペクトした作品になっております。
残念ながら、そのゲーフラ職人さんほど技術に自信がないので
デザインだけ自分でして、作成は業者にお願いしましたがw

で、なんでフタなのかと問われますと・・・

昨年のホーム最終戦で、ゲーフラ撮影会がありまして自身も参加しました。
集合写真
秋、藤春、西野、ヤットさんなど多くのゲーフラがありましたが
フタのゲーフラがなかったからw 
と単純な理由です。(他にも、無い選手いるじゃねーかって突っ込みはなしでw)


最近は、若手に押され出場機会も減りましたが
ホーム清水戦で見せたエロいヒールパスなど
魅せるプレーは健在ですし、まだまだ活躍していただきたい

フタと言えば、「一撃必殺のスルーパス」

最近の背番号10番はアタッカーとして得点力のある人が付けるイメージですが
自身のイメージはまだ、パスを操るファンタジスタが付けるイメージです。
ユース出身では、宇佐美が最高傑作と称されてますが
フタのようなパスを操るファンタジスタもまた、唯一無二の存在だと思います。

そんなガンバ一筋のNo.10には、まだまだ活躍してほしい
まだまだ、エロいプレーを見ていたい

そんな想いを乗せて、高く掲げます。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 大宮アルディージャ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

スカパーオンデマンドで観戦しようと思いましたが
アクセス集中で、1分もリアルタイムで観戦できませんでした。

クレームを問い合わせフォームに送ったら
定型文でのお詫びしか帰ってきませんでした。
次、同じように繋がらなければ、電話します。



さて、4連勝はホームとほぼホームの神戸での結果
関東圏アウェーで、この勢いを継続させる事ができるか?
大宮も残留がかかってるし、必死でくるでしょう
強力外人FW二人を抑える事ができるかの試合は・・・




先制点を取るか取られるかによっては
どちらに転んでもおかしくない試合でした。
こちらの先制点はラッキーでしたが
前半の最初にいくつかピンチを乗り越えたからこそのラッキー
ムルジャはやはり脅威でしたが、よく抑えました。


試合始まって何分かは、ムルジャに手こずってましたね
9分ぐらいに左サイドを突破されあわやのシーンがありました。
このピンチの起点はジェソクが不必要にボールを持って取られたから
サイドバックも上がって、人数かけてるのに
あのロストの仕方はいただけない。
右サイド、米倉が上がったスペースを突かれ
米倉が戻るも間に合わなかった。
西野が対応するも1発で当たり、かわされたシーンは
大いに反省してもらいたい
19分には、クロスをフリーで合わされるし
この2つとも東口に救われたよ、DFは反省すべし


1点目、お馴染みセットプレーから
岩下が残したボールをGKが処理しようとした所に
西野が突っ込みルーズボールに、この得点では
このプレーが隠れたファインプレーと思います。
阿部のシュートは弾かれますが、今ちゃんの前にこぼれた。
ごっつあんゴール、ラッキーゴールですが今の勢いが
運も味方につけた。

その後も、阿部の惜しいシュートあり
この日の阿部はキレましたね
解説の金田さんも褒めてましたが
こぼれ球の嗅覚も鋭くなってる感じがしたし、シュートも枠はとらえてた。
去年まで今一つ足りない感がありましたが
今年、一皮剥けつつありますね。
スタメンで起用されてるのも、うなづけます。


この日はロングボールを使って
執拗に右サイドのパトリックに裏を狙わせてましたね
チャンスは多く作ってましたが、得点までは至ってなく
左サイドも使ったらいいのにとも思ってましたが
ようやく、そのチャレンジが実を結びました。

2点目、GKのセカンドボールを阿部キープしてヤットさんへ
ヤットさんから宇佐美への縦パス、これが攻撃スイッチだった。
今ちゃんへ返し、今ちゃんがスペースへパス
うまくマークを外したパトリックが追いかける。
今井が自爆した感もありますが、パトリックは落ち着いて寄せをかわし
ドフリーの宇佐美へ、ワントラップする余裕さえあった宇佐美は
右上狙って、しっかり蹴りこみました。

58分、相手の攻撃で今ちゃんがセルフジャッジし
あわやのシーンがありました。
止まってたのは今ちゃんだけじゃないけど
ここも反省すべき

その後も、阿部の抜け出しとかチャンスはあったけど無理はせず
無難にまとめて試合終了

この試合に関して、興味深い記事を見つけました。
パトリック効果でバリエーションの増えたG大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140810-00138085-gekisaka-socc

「自在にゲームプランを変えていけるチームになるのが一番いいと思う。今日に関しては、多少、強引にでも裏をどんどん狙って行こうというのが、チームとしての狙いだったので。」

この試合では狙いがハマって2点目が取れたけど
右サイド、パトリック狙いが多かった。
左サイドの秋やジェソクを活かし、そこに宇佐美を絡めて
相手が寄って来たとこを、右サイドのパトリックを使うなど
もっとバリエーションを増やせば攻撃は脅威になると思う
そして、自在にゲームプランを変えていけるチームになれば
これほど強いチームはないと思います。
ただ、それができるのは、やはりしっかりとした
守備と言う土台があるから。


「できるだけ自分たちが主導権を握りながら、相手のウィークポイントを突けるように、一週間準備をしたいと思います」
常にこれが必要です。今までは、「ほんまにスカウティングをきちんとやってるのか」ってか
チームが相手の弱点を突けるほど余裕がなかった。自分たちの事で精一杯に見えた。
それが守備の安定とパトリックと言うストロングポイントを得て
チーム余裕ができ、良循環をもたらしてます。

ただ、一筋縄ではいかないのがJリーグ
まだ、上位対決も残ってますので
現状に満足せず、常に上を目指して突き進んでほしいと思います。


参戦されてた皆様、お疲れ様でした。
次はホームなのでしっかり勝ちましょう!


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 横浜Fマリノス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


またもや雨の万博
小雨だったが、蒸し暑い。

仕事終わりで駆けつけ、美味G横丁は人が多く
箕面のから揚げも、インド人?のタンドリーチキンも
長い列ができていた。自身のブログ効果?w

本日はAT THE 21のお好み焼
安定の美味しさ。


さて、対マリノス、アウェーでは押しながらも
ディフェンスのスキを突かれ負けた。その借りを返したい。
高さもある元日本代表CB2人相手に
攻撃はどこまで通用するかの試合は・・・






マグレで4連勝はできない。
その4連勝を支えているのは、やっぱり最終ラインが
しっかり持ちこたえてる事が大きい。
4試合でPKの1点だけなんてなかなかできない。
攻撃に関しては、セットプレーを織り交ぜながらも
スキを突いて得点できた。その集中力は評価できるけど
攻撃にいささか課題の見えた試合でもあった。


お互い攻撃に精彩を欠き重苦しい展開になった。
ガンバはある程度ボールを持てるが、バイタルと
フィニッシュの所は簡単にさせてくれない。
マリノスはとにかく先制点を与えないように守備から入っていた。
そして、中澤、栗原の元日本代表コンビの守備を崩すのは
容易ではなかった。

宇佐美にボールが入ると早めに人数をかけてスペースを与えない
パトリックにボールが入ると中澤に厳しくチェックされ
自由にさせてもらえない。
ってか、ここ3試合のガンバを見てたら当たり前の対応
これが普通、どのチームもいかに相手のストロングポイントを
消すか研究してくる。この時に、どうやって崩すか?
ガンバは、いきなり課題を突き付けられた。

宇佐美が、たまらず中盤に降りてくるが
降りてきたら相手の思うツボ
バイタルやペナルティエリア内の宇佐美が相手にとっては脅威なのに・・・
しかも、宇佐美が降りてきても代わりに
そのスペースに秋なり阿部なり誰かが入っていかないので意味がない。
後はパトリックさえ抑えておくだけで守りやすくなる

宇佐美は降りてくるんじゃなくて前線にいるときに
もっとボールを引き出す動きの質を高めないと・・・
中澤、栗原をかい潜れるぐらいにならないと
代表に行っても、世界とは戦えない

マリノスは、齋藤のドリブルとセットプレーが脅威やった。
マッチアップの米倉はガンバってたし
最終ラインも体を張って最後の所はさせてなかったので良かった


1点目、宇佐美がいい形でボールを貰って抜け出せそうな所で
中澤にファールで止められたFK
ヤットさんのボールを入れるタイミングが絶妙やった
藤春とヤットさんのやり取りにマリノスDFは目を奪われ動き出しが遅かった。
そして、致命的なミスは、中澤がパトリックに付いてなかった事
おそらく、裏の栗原に預けてたんやろうけど
岩下がオフサイドの位置にいて栗原がパトリックに付いて行こうとする
コースを塞いだ。これが大きかった。
パトリックも緩いボールだったけど、うまく体を入れてボールを
強く叩いた。素晴らしい!

1本危ないシーンがあったけど、東口に救われた。
ラフィーニャにパスが入って、反転されシュートを打たれた。
ラフィーニャは左さえ切ってしまえば何もできない事は
ガンバの選手はよく知ってるやろうに
付いてた岩下に伝えておかないと・・・


2点目、このパス交換と崩しはガンバらしい崩しだった。
ゴールキックを大明神が拾い、パトリックへ
パトリックが下がって最終ラインに預ける事によって
スペースが生まれた。岩下から藤春を経由して大明神へ
浮かせたパスで藤春が左を上がっていく時間ができた。
フタがパスを落とし今ちゃん→フタ→今ちゃんのパス交換で
更に藤春が上がる時間を作り、絶妙のパスが今ちゃんから
藤春に出た。藤春の前に送るトラップはうまかった。
藤春は外に流れなくて中に切れ込む動きが秀逸
そして、フリーのヤットさんをよく見つけた。
ノートラップで逆サイドに綺麗に流し込む技術は
ヤットさん、流石です。

明神が入り宇佐美を下げて守備に入るのかと思ったけど
チャンスにしっかり点を取れたのは良かった。
あの時間帯での2点目は、ほんまに相手は心が折れる。

米倉を下げ、ジェソクを右にして
藤春を左に入れたのも良かった。
守備力のあるジェソクで斎藤を抑え
左サイド、攻撃力のある藤春でチャンスを作る采配は当たった。


このところ、パトリックのおかげでセットプレーでの得点も多いが
流れの中でもしっかり点が取れてる。決して、ずっと攻撃で
押し込んでる訳ではないけど、ここって時に集中力があり
点を取りきる所には、勢いと強さを感じる。
また、それを支えてるのは守備。
この日も集中して守り、得点を許さなかった事は素晴らしい。

以前のエントリー
http://tamaemongamba.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
で書いた。
「安定した守備の上にポゼッションやパスを中心とした
破壊力のある攻撃的なサッカー」に近づいていると思える

ポゼッションこそ少ないが、今はボールを奪ってから
素早く攻撃に移れているし、宇佐美やパトリックの個を活かす
サッカーがハマっているのが大きい。

しかしながら、上記にも書いたけど、これだけ連勝していれば
相手も研究してくるし、対策を打ってくる。

宇佐美、パトリックを抑えられた時に
阿部、秋、サイドバック2人、ボランチ2人が
もっと動きを増やして、相手を揺さぶり
宇佐美、パトリックのマークを引きはがすよう
持っていかないと、これからの試合は苦戦すると思われる
それが浮き彫りになった試合でもあった。

結局、これから勝ちを重ねていくには運動量が物を言う
夏場で運動量は減ってしまうが、コンディションを整えて
走り負けはしないようにしてほしい。



雨の中、応援されていた皆様、お疲れ様でした。
次の大宮には行けませんが、リアルタイムでテレビ観戦してます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。