FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ありがとう! 爆走するタフネス

毎度ご来訪はありがとうございます。


加地 亮選手 MLS・Club Deportivo Chivas USAへ完全移籍のお知らせ

http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/1836/


まさに、晴天の霹靂とはこの事かと
加地さんは生涯ガンバと勝手に思い込んでいた訳ですが
ここに来て、移籍するとは思ってもみませんでした。


加地さんと言えば


ファン感で活躍する姿も目に浮かびますがw



テレビ中継では映らないサイドで上下に走り回る姿は
現地で応援しながらしっかり見てました。
加地さんにはリーグ優勝してもらいたかった。
ACL、天皇杯のタイトル取った時の立役者であることは間違いない。

FC東京から移籍してきましたが、ガンバの加地のイメージしかありません。
怪我に苦しむ時期もあり、そのたびに、代役が右サイドバックになりましたが
所詮代役で、本職の加地さん復帰がどれだけ安心感を与えたか

西野監督にも朝一番に来て入念に準備し、体をケアする姿は
「本当にプロ意識の高い選手の一人」とまで言わしめました。

昨年から、安定してきたジェソクと今年加入の米倉と
右サイドバックが少しづつ台頭してきました。

この移籍にあたっては、これは自分の見解ですが
正直、「自ら道を譲ったのかなぁ」って意味合いもない気もしないです。

いつも、練習後のファンサに行くと、快くファンサをしてくれました。
本当にありがとうございました。


もう「爆走するタフネス 加地 亮」が聞けなくなるのは寂しいですが
これからの活躍お祈りしております。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

【番外】 日本vsコートジボワール 雑感

毎度ご来訪ありがとうございます。


日本vsコートジボワール戦の雑感です。


夜勤で帰って来て寝てから約2時間後に起きて自宅にて観戦

スタメンは、我がガンバの2人の名前はなく
CBに森重とトップは大迫
実績より最近の試合を考慮した布陣に
最近試合に出てない怪我明けの長谷部と
チグハグな構成に不安をおぼえた。
W杯のスタメンは、ほんまに本番までわからんもんですね

試合開始後は、どちらのチームも慎重な立ち上がり
ポゼッションは低くザンビア戦が脳裏にちらつく
だが、スローインで相手集中力欠いたとこで先制
前半までは、いい夢見ましたw

後半、追加点取りに行きたいけど思うように攻撃できない日本
それまでも気にはなってたんですよね
時間が経つにつれ日本のDFラインがズルズル下がってるのが
時々ピンチを迎えるのも、DFラインとボランチの間
いわゆるバイタルで長谷部、山口が捕まえきれずに
フリーになってる選手が多かった。
ジェルビーニョもヤヤトゥーレも早いし裏取られたくないのもわかるけど
ちょっとビビり過ぎで腰が引けてました。


そして、プラン通りにヤットさん投入。
コートジボワールはドログバ投入
ヤットさんが入って、少し攻撃が良くなったけどすぐに対応され
結局、何もできなくなりましたね・・・
どちらも、攻撃を加速させる意味合いで投入だったけど
影響力がまった違いましたね。

当然、ドログバにもマークはつかないといけないし
内を絞って対応したら、今度はうまく外を使われ
立て続けに2失点・・・
2点目は川島に止めてほしかったですが・・・

大久保投入しても変わらずってか、もはや誰か投入して何とかなるレベルではなかった。



試合後のコメントで長谷部が
「自分たちのサッカーを表現できずに負けてしまった。」と言い
香川も
「今日は前半も後半も自分たちがやろうとしているサッカーが表現できなかった。」と言った。

何で自分たちのサッカーができなかったのか?

「4年間、この日の為にしっかり準備してなかったから」

長谷部のコメントや香川のコメントは、そう言っているのと同じ

いきなり、選手の状態が良くなったり、チームの状態が良くなるとは思えない
できることは「開きなおる」しかないと思います。

4年前に、本番で極端な守備戦術を取ったように
思い切って何かをするしかないように思います。

次のギリシャも初戦負けてるので、必死で来ると思います。
それを上回れるか?

残念ながら、リアルタイムで見れませんが
情報をシャットアウトして、自宅でじっくり見たいと思います。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

【番外】 ワールドカップを見て

毎度ご来訪ありがとうございます。


自身の仕事が夜勤があったり、早朝からだったりの不安定さで
なかなか、リアルタイムでワールドカップの各試合が見れてないですw

15日の日本代表はリアルタイムで見れますが
第2戦、第3戦は仕事と重なってしまい、リアルタイムで見れないです。
一応、情報をシャットアウトして、自宅で録画を楽しもうと思いますが
それまでに、結果を知りそうで怖いですw


さて、自身が見た試合の雑感でも

ブラジルvsクロアチア

開幕戦、地元とあって、プレッシャーからか
全体的に動きが重く見えました。
クロアチアは、失う物は何もないって感じで
のびのびとやってたように思いました。
しかしながら、決定力の差、決定力のある個の差で
ブラジルが勝ったのかなと思えました。

この試合でやはり、西村審判の話は抜きにはできないw
話題のPKシーンは、個人の意見ですが
間違ってないけど、正しくもないってとこでしょうか?
もし自分が審判なら、あのシーンは流してフレッジに
「立て」ってジェスチャーでもしますかねw
確かにDFの手はかかってたと思いますが
自分から倒れたふうに見えました。

西村審判はJリーグでも見ますが、印象は「西村基準」を作って
そこに無理やり当てはめる印象。ただ、その「西村基準」が微妙
例えば、ネイマールにイエローカードを出したシーンは
厳しいと思いましたが、手を使った行為に対して一つの基準を示したと思います。
その基準が、あのシーンにも当てはまってしまったように思いました。
もちろん、一貫性がない審判もどうかと思いますが、最初の基準が微妙だった場合
その微妙な基準が続いていくのも被害者側に回れば不満が出ると思います。

ただ思うことは、主役は選手なのにネイマールやオスカルよりも
西村主審が目立って報道されていることに違和感をおぼえるのは自分だけでしょうか?


次に見れたのは注目もカード

スペインvsオランダ

結果は先に知っていたので、再放送でじっくり試合をみました。
大量点が取れたのは、オランダに運があったことと
反則級FWのロッペンとファンペルシーがいたからと思いました。
点差ほど、スペインは悪くなかったと思います。
カシージャスは明らかに悪かったですがw

ただ、その運をつかめたのは、中盤での鬼プレスがはまったからかなと
一時期は、スペインのパスサッカーが席巻しましたが
現在のフットボールはオランダのサッカーの形が主流なのかなと思えました。
中盤で激しくプレスをかけ、ボールを取ったら素早く前へシンプルにつなぐ
ハーフカウンターぎみで、相手守備が薄い所を個人技でこじ開ける。

なんか、スペインが少しガンバと重なって見えたのは自分だけでしょうかw
とにかくスペインはプレスをかいくぐれるほど動きもパス回しも早くなくて
足元でパスを回すことが多かった気がしました。

いよいよ、本日は日本代表
南アフリカの時は、期待せず見てたらいい結果が出たので
今回もあまり期待せず。冷静に見ようと思います。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

【番外】  国際親善試合 日本vsザンビア 雑感

毎度ご来訪ありがとうございます。



日本代表のテストマッチ、コスタリカ戦は見れませんでしたがザンビア戦は見れました。
ガンバにあまり関連してませんが、ブログ放置してても何なので雑感でも書きます。

雑感なので、いつものように得点シーン回顧はやりませんw



西川、柿谷以外は現状、本番に一番近いメンバー構成だったかと思いましたが
チーム全体の完成度は、本番直前にしては低かったように思います。
仮想コートジボワールのザンビアは、W杯には出場しませんが普通に強かったですね。

序盤は主導権を握られっぱなし。攻撃にしろ守備にしろ
単純に、個々のすべてが遅かった。守備ではプレスに行くにしてもマークの受け渡しにしても
一瞬遅い、その一瞬の遅さが重なって、結局ボールを取り切れない。
攻撃にしても、動き出し一つにしても相手より遅く、攻守に渡って全てが
後手後手に回って満足に攻撃につなげられてませんでした。

とにかく右サイドの内田が狙われ、そこが局面で惨敗、攻撃陣も守備に追われ
攻撃のリズムをつかむ事ができなかった。1失点目もマークは内田でしたしね。
正直、内田は怪我の影響でコンディションが整ってないのではないでしょうか?
あの調子では本番スタメンで臨むのはきついと思いました。

2失点目も鮮やかな変則コーナーで失点
守備陣は、普通に競り合いの準備しかしてないのがバレバレ
本番は、相手が何をしてくるかわからないので、セットプレーに関しては
あらゆるシミュレーションをしておかなくてはならない。

やっと攻めて行ったところでプレゼントハンドのPK
まあ、テストマッチのPKは意味がないので、流してほしかったですね

後半、大久保が入りリズムが変わりました。
とにかく柿谷は収まらない。セレッソだからとかそんなのは抜きにしても
あんなもんハッキリ言って使えません。
どう見ても大久保>>>>>>>>>>柿谷で
良かったって言える人はいないでしょう

大久保はここまでいい選手だったかってくらいの動きでしたね
去年からのリーグの勢いそのままに
今一番、日本代表で心・技・体が整ってるのは大久保ですね。
不調の本田の代わりまでやってる感じでよく降りてきたし
大久保が入った事により香川も活きてきましたね。

後半の20分ぐらいで、やっとザンビアの運動量も落ちはじめ
勝っていて気も緩んでいたのか、一気に集中力をなくしましたね
1失点目もGKとDFがお互いのせいにしてましたし
あの辺はアフリカのチームっぽさ出てました。


ガンバの2人はどうかと言うと、微妙でしたね・・・
今ちゃんは、直接失点に絡んでないとは言え、3失点は印象悪いですね

ヤットさんは、守備に追われていた部分もありますが
攻撃にあまり絡めてなかったし、まあ、ガンバでも良く見る
悪いときのヤットさんでした。
全体を通して見ると、後半の相手の運動量が落ちた時に
効果的な動きができるのかなと言う印象
相手の活きのいい時は何もできない。
ただ、青山はあまり代表で出てなくて未知数
山口は不安定、長谷部は長い間試合に出てない事を考えると
ボランチほんまどうするんやろ?無理してヤットさん使うのやろか?
ここにきて、細貝を招集しなかったのが裏目に出てるような気がする。

スコア的には逆転勝ちでしたが、結果3失点してるし
こちらの得点のうち、1点はプレゼントPKやしと最後の得点もは、大久保の個の力やし
青山と大久保にもう一回やれと言ってもできないであろう、ラッキーパンチ
実質3-2で負けのような試合、まったく、楽観視できない。
良かったのは、あきらめなかった事だけ

幸い、勝って盛り上がってるのは、視聴率稼ぎたくて必死のテレビ局だけで
監督も選手も反省しているようなので、どう修正して本番に臨むか
いろんな意味で楽しみです。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ナビスコカップ vsベガルタ仙台(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


勝てば決勝トーナメントが決まる大事な試合。
ただ、今までのガンバだと「何々が決まる」って試合は案外弱い
ユアスタにはあまりいい思いをしたことはないが
2連勝をつなげてほしい試合は・・・



まさかの駄試合でした。
そりゃ、連戦で疲れてるのもわかるし
条件的に、ほぼ決勝トーナメント進出は決まってるので
モチベーションの上げにくい試合だったかもしれない。
でも、この試合が終わったら
中断期間やん、もうちょっとガンバれんものか?



とにかく、開始直後から全体に体が重たそうで
運動量も少なかった。全体がまったく動けてなかった。
もはや、リンススタメンとか秋ボランチ以前の問題
コンディションが悪いのは明らか。
GW連戦のレイソル戦と同じ「なんとなくやってる」感じ

攻撃は、宇佐美、リンス何とかしてくれ状態
で、前半終了待たずにリンス下げて岡崎入れたのは理解に苦しむ。
攻撃らしい攻撃はできてなかったけど
まだ、個人で打開できる選手置いとくほうが
点を取れる可能性があるのではないの?


交代したからと言っても何も改善せず。
そして、各SNSやブログで批判の的
点取れてない状態での丹羽の投入準備中に失点

もはやドン引きでラインが深く仙台はやりたい放題
チェックに行けないから簡単にクロスは上げれる。
で、いつも通り引きすぎてマーク付いてない。
ドフリーの菅井に折り返され、ドフリーの赤嶺が決める。
いつも思うけど、マークに着くべき相手との距離感が悪すぎる
だから人数おるのに簡単にやられる

慌てて交代を晃太郎、米倉に変更しますが時すでに遅し


あの~ 
仙台は決勝トーナメントには行けないチームなんやで
仙台はこの試合は消化試合なんやで
唯一のモチベーションはホームということ
それでも相手は懸命に戦ってるんやで

試合後の監督のコメントもありえない

「選手たちがよくここまで頑張って勝点を伸ばしてくれたと思いますし、サポーターも今日熱い声援を送ってくれて、その期待になかなか応えられなくて申し訳なかったと。ただやはり、ここまで本当に選手たちの頑張りというところは、わかってほしいと思っています」

前の試合まで頑張ったから今日ぐらい負けても許して下さいと言うことですか?

「2点目を取られなければという思いでしたけれども、これは本当に最後まで何があるかわからないので、本来ならばああいうところで1点を返して勝点1を持って帰れれば言うことはなかったということになるのですが」

いや、我々サポーターは最後の最後まで逆転して勝利することを信じて応援してるんですけど・・・

決勝トーナメント進出は有利な条件がそろってるとは言え
この時点では他力本願はあてにならん訳でしょ
負ければ、相手次第で先に進めない状況でこの始末
このブログ書いてる時点で決勝トーナメント進出は決まってるけど
もし逃していたらその責任は重いよ、監督

もう、現地で応援されてた方々の事を思うと
情けないやら、腹立たしいやらで言葉が出てこない。

引き分け狙いのサポーターの期待を裏切るような試合は2度としないでほしい
そして、絶対にナビスコ優勝してタイトルを取ってください。
それが、期待裏切ったサポーターへのせめてもの罪滅ぼしです。


現地で応援されてた皆様、本当にお疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。