FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ナビスコカップ vs FC東京(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


昼間は日なたにいると暑い万博
美味G横丁にはお好み焼きの千房が出店してました。
常に列ができていて、並ぶのが面倒で買いませんでしたがw
AT THE 21と食べ比べしたいです。


今回は、前から気になっていた800円のステーキ丼を食べました。
DSC_0977.jpg
どんぶりの容器が小さかったのでたぶんコストパフォーマンス
悪いと思ってましたが、その通りでした・・・
肉は柔らかかったですが、味があまりありません
容器が小さいにしてもご飯の量も少なすぎます。
ついでに、結構店の前で人が並んでるのに
店員の一番前の人は、奥で作っているのを手伝いもせず、呼び込んでいるだけ
印象も悪かった。もう、リピートはありませんw

箕面のから揚げは、水曜食べたゆず味噌味はなかったw


マンゴーかき氷を食べたのだが、写真撮るの忘れてました。
夏はかき氷ですね



さて、リーグ戦の借りはリーグ戦で返すしかないと思ってます。
この試合で勝っても、リーグ戦の勝ち点は増えないから。
別に、ナビスコ杯を軽視してる訳ではないけど
ナビスコ杯は仮に予選で最下位でも降格しない。
リーグ戦は勝ち点重ねないと優勝できないだけでなく降格する。
FC東京とは、当たり前やけどリーグ戦のホームで勝ってやっとイーブン
それだけに、ホーム&アウェー2試合のうち、1試合の
負け、勝ち点0は重いんですよね

ただ、取れるタイトルはすべて取りにいかなければならない。
ホームゲームは必ず勝たねばならない。
ナビスコ杯はリーグ上位にいるので、勝てばほぼ決勝トーナメント行ける
鹿島戦の勢いを持ち込んでほしい試合は・・・



この試合も先制点が物を言いました。
中盤を制圧できなくて、押し込まれる展開でも
チャンスで決めれば試合になる
宇佐美様様、個で何とかできる選手はやはり頼もしい。
秋がボランチに入ってから、見違えるように良くなったのを見ると
本当にに、ボランチの重要性を再認識しました。


心配された試合への入りも、少々バタバタしましたが事なきを得ました。
ただ、展開力不足でガンバも厚みを持たせた攻撃ができない。
そこを、個の力でこじ開けた。

1点目、左サイドからそんなに仕掛けたという感じでもなく
晃太郎がスルスルと上がり、宇佐美に預ける。
FC東京のディフェンスは、宇佐美にスペースを与えすぎ
ここでは仕掛けて来ないと思ったのか、防げると思ったか?
宇佐美は内に切れ込みながら、シュートタイミングを探す
これぞ「THE 宇佐美」DFをかわしきらなくてもタイミングと
振りの早いシュートモーションでフィニッシュできる。


点を取ってからはじわじわと圧力をかけるFC東京に対し
ガンバは晃太郎と宇佐美中心にカウンターと言う構図が続く

1失点目、ガンバの左サイドを縦へと簡単に繋がれる
千真に岩下が付いていくが、簡単に突破されクロスを上げられる
西野が下がりすぎて、平山と距離を取ったのでクロスに先に平山に入られる。
で、その平山に吸い寄せられるジェソクと岡崎、しかし簡単にボールをはたかれ
入ってきた羽生にはウッチーが対応するが逸らされ
ドフリーの徳永へ、ブラインドになって東口はシュートが見えてなかった。
一番謎なのは、藤春、左サイドにCBの岩下が釣り出されてるねんから
中をケアしないといけないのに、わけのわからんポジショニング
徳永を見ないといけなかったのは藤春ちゃうんかな?
中に人数いるのにまた失点

前半終了間際のFKで、平山に合わされてポストを叩く
あのさ、平山は高さとポストしかないのに
その平山に付いてないとか、意味がわからない。
高さあるねんから、西野をつけるべき、そんな初歩的な事もできないのか?
入らなくて良かったじゃないで、集中力欠きすぎ


後半早々にチャンスをつかむ
晃太郎、フリーでシュート打ってるねんから枠には入れてくれ


2点目、どちらに流れがいくかもわからない所のワンチャンス
右サイド秋からのパス、宇佐美が縦に動いてから下がって受け
上がっていた阿部にパス、これでディフェンス1枚剥がせた。
突っかける阿部、宇佐美がディフェンス2枚の間に入り込んだ所に阿部がパス
パス受けた時に、シュートまでのイメージできていたと思わる
またもや、ディフェンスが対応する前の一瞬のタイミングで
モーション早く振りぬく、素晴らしいです。

そのあと、リンスを投入し岡崎を下げる
誰がボランチをするのか見ていると、なんと秋だった。
2点目取った事と、秋ボランチがガンバを加速させた。

中盤で豊富な運動量、間に顔を出してパスを受け
懐深くボールをロストしなくて気の利いたパスで
コントロールし、スルスルと前線に上がり
攻撃にも参加する秋の姿は、完全に好調時のヤットとかぶった。
ここからは、秋を見てるだけで楽しかった。

2009年のACL、万博でのFCソウル戦
宇佐美の初ゴールがあったが、そのパスを出したのはボランチの秋だった。
西野体制下ではボランチでなかなかトップの試合の出場機会がなかったが
レンタルでチーム渡り歩き、攻撃センスを磨いてガンバに戻ってきた。
アタッカーとして開花し、ガンバの攻撃の潤滑油となった秋が
再びボランチとして、ゲームをコントロール姿は感慨深いものがあった。

FC東京はエドゥーと河野を投入し
リーグ戦のように行きたかったのだろうが、秋ボランチで
攻守にバランス良くなったガンバは何もさせなかった。

3点目、やっとCKで入ったかって感じ
秋の対空時間長めのキックは良かった。
ここはFC東京のディフェンスがルーズ、誰も飛んでないし
西野は、ほぼフリーの状態でヘッドできた。
それでも良く決めました。

そのあと、秋から絶妙のスルーパスからリンスがGKと1対1になるが外す・・・
この日、リンスは調子が良かったみたいで、うまく攻撃に絡んでました
ただ、いつも通り、いいところまで行くけど・・・の状態でしたがw

その後も、完全にガンバが主導権を握り
攻撃するもフィニッシュが甘かったが余裕を見せて勝った。

やっぱりボランチは重要と再認識
残念ながら、岡崎、内田では試合をコントロールするまでには至らない
ヤットや今ちゃんが何等かの理由で出れなくても
秋がボランチやって、攻撃陣に誰かを入れれば良い。

秋がボランチができる目途が立ったということは
ボランチの枠が一つ減る事を意味する。
岡崎はサイドやトップ下などで使われる事があるかもしれないが
ウッチーはボランチだけなので、相当苦しくなる。
本気でレベルアップしないと居場所がなくなるよウッチー



鹿島戦からの良い流れを引き継げて良かった。
やっと「らしい」ゴールで宇佐美が
順調に調子を上げてきてるのがわかったのも良かった。
やっぱり、先制してることで追いつかれても慌てなくて
流れがくるまで守備も我慢が利く。
こういう試合を続けてほしい。

中断前、過密日程で苦しいかもしれないけど
良い流れを引き継いで、気持ちよく中断を迎えられるよう
仙台戦もガンバってほしい。


鹿島戦後もそうでしたが
勝ち試合の後は、ゴール裏のゴミが少ない。
勝とうが負けようが、試合後に綺麗であってほしいです。


皆様お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ナビスコカップ vs鹿島アントラーズ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

平日で人が少ない美味G横丁をふらっとしてると
山梨、甲府のスタジアム署名をやってたので参加
DSC_0974.jpg
この前は広島がやってましたが、結構全国で
こういう動きはあるんですかね?

夕ご飯、カレーが食べたいとあるいていると
モノレール駅側にありました。
DSC_0975.jpg
味は普通、不味くはないけど特筆するほどでもないです。
ただ、ボリュームは結構あり500円ならアリかなと思えます。
DSC_0976.jpg
定番の箕面から揚げ
この日は、ゆず味噌味があったのでそれを選びました。
大分から揚げとか、他にもから揚げ屋がありますが
300円でかなりの量を入れてくれるここのから揚げしか食べた事ないです。




さて、前の試合3分で崩壊した守備の立て直し
てっきり、CBのスタメンは西野に代わって丹羽になると予想してたけど
FC東京戦と変わらずのCBコンビ、監督から信頼されてるのか試されてるのか?
代表組のいない鹿島は、ほぼガチメンバー
井手口、岡崎のボランチコンビはどこまで通用するかの試合は・・・




内容は悪くとも、ホームでは結果を出さないといけない。
それができたのは良かったと思います。
すべては開始直後の先制点が利きました。
それが、良い方向につながって行ったと思います。

立ち上がりが心配されましたが
やはり、すぐにコーナーを与えてしまうあたりは
もっと配慮すべき、しかも、そのコーナーでしっかりマークつけずに
相手に合わされてしまっている。ここは、やられてもおかしくなかった。
しっかり反省しないといけない。


1点目、ジェソクのプレスからボールがこぼれた所を阿部が拾い
ルックアップして前線に走りこむ秋へのロングフィードは
超ロングスルーパス、もう一度出せと言っても
ここまで絶妙なパスは出ないのではないだろうかw
ピンポイントで秋の前に、落ち着いてコントロールし
右足一閃はサイドネットに突き刺さった。
ワンチャンスをものにできた。

しばらくは五分で渡り合うも
ほぼガチメンバーの鹿島は当然取りに来る
中盤を早いパス回しで、押し込んでくる
井手口のパスミスをカット、DFが混乱してるスキをついて
早い攻撃からダヴィがフリーでシュート放つも
東口のファインセーブで乗り切る

満男、柴崎が次々にガンバのほころびをつきパスを供給するが
そのパススピードと反応や展開の速さに両ボランチが対応しきれてない。
プレスすれども、ボール奪取までには至らないので鹿島にずっと主導権を握られる
最終ラインでボールをカットしても、鹿島の素早いプレスで攻撃につなげられない。

井手口はどうした?パスミスが何本かあったのは残念
ある程度守備でついていけないのは仕方ないが
なんでもないところでパスミスはいただけない
ほぼいるだけの状態で効果的な動きができてなく
ボールの出どころを抑える事ができなかった。
まあ、今回は反省して次のチャンスでまた躍動する姿を見せてほしい。

ウッチーが代わりに入って少し、中盤の守備は落ち着いた。
やっぱり、ボールの寄せとか動きでは経験の差が出たかな

後半になっても、劣勢は変わらず我慢の時間が続く
多少、相手のプレスも緩みスペースもできてきて
カウンターを仕掛けられるようになるが所詮単発

1失点目、FKをサイドで簡単に合わされてしまう
阿部が見ているが、走りこんでくる相手に競り負ける。
岩下が潰れた土居についてたけど、ルーズなんですよね
で、こぼれ球、これまた西野がルーズにしていたダヴィに決められる。
ちょっとずつ対応が遅れルーズにするとこうなる

ただ、時間はあったがここでバタバタしなかったのは良かったですね
時間的にガンバの攻撃チャンスはあると思ってたし
ワンチャンスをものにできればと思っていたところ・・・

2点目、米倉のスローイン、阿部が体を張ってキープし
走りこんだ米倉へスイッチ、カイオのディフェンスがルーズだったので
簡単に突破、曽ヶ端との1対1を、右アウトでうまく流し込む姿は
さすが元FW、鮮やかでした。
鹿島がスローインで一瞬集中力を欠いた所を見事についた。

その後、猛攻を受けるが、丹羽を投入し東口のファインセーブに助けらた。
GKが目立つ試合はほんとは良くないが、ある程度押し込まれ
良くシュートボールに触れたので、東口のリズムが良かったのかもしれない。


粘り強い守備と少ないチャンスを活かし何とか勝利した。
多少、バイタルが空き、ヒヤッとする場面もあり
鹿島のフィニッシュの甘さにも助けられたが
リーグ戦から立て直し、しっかり守備ができていた。
最終ラインが何とか踏ん張り、東口にも助けられた。
やっぱり、先制していると割り切って守備に集中できるし余裕が持てる。

こういう劣勢な試合も、跳ね返して勝ちに持っていける強さが必要
ガチメンバーの鹿島に勝利したことは自信を持って
これからの試合につなげてほしい。


現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs FC東京(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


連勝中で更に勢いを増したい。
中断前の大事な1戦、勝って気持ちよく中断期間を迎え
代表2人を送り出したい試合は・・・


徳島にドローで危機感持ったチームと
連勝中で気が抜けてたのか何なのかわかりませんが
とにかく集中力を欠きふわっと入ったチームの差


1失点目、相手スローインからの流れで徳永から武藤への縦パスで
ガンバDFがオフサイドを取ろうした。
テレビ画面からはオフサイドのようにも見えるけどオフサイド取れず。
このシーンは西野が岩下より後ろにいてる時点でおかしい
微妙な判定やったけど、ラインが乱れてるからラインズマンは
取ってくれなかったように思える。で、藤春のポジショニングが最悪
なぜ、徳永がボール持ってる時にスルスル最終ラインから前に出る必要があったのか?
米本に着きにいったのか?おかげで藤春の裏にいた河野がフリーで簡単に突破される。
で、藤春追いかけたけど一瞬ラインズマン見て真剣に追いかけてなかったよね。
あそこで何を確認する必要がある?怠慢すぎる。
で、お約束のようにボールしか見てなくて中にいる相手に着いてないとか
もう、呆れるばかり

2失点目、起点は岩下のミス、来たボールのタッチミスしてライン際で
無理に残そうと苦し紛れのパスが相手に渡る。
最初のタッチミスらなければこんな事にはなってない。ジェソクも上がっていたので
簡単に裏のスペースつかれた。確かに対応は難しいけど、西野は1対1を死ぬほど練習しろ
間合い取りすぎやし、あの場合は内を絞って外に向けさせて仮にかわされても
少しでも角度つけてシュートコースを絞らせなあかん。内に切れ込まれてる時点でなってない。

まあ、取られたもんはしゃーないと思います。開き直らないと。
しかし、勢いが良かったのは最初の20分ぐらいまで
徐々に勢いもなくなり、相変わらず取ってくるCKは
西野の惜しいシュートはあったものの可能性は感じない・・・
チャンスでの秋のシュートは悉く外れる。
気になったのが、せっかく良いパスが通ってもヒールで流して味方に通らずカットされるシーン
負けてるねんからもっとボールを大事にしろよ、やってる事が雑やわ


3失点目、ヤットさんのパスミスがすべて
あそこでエドゥーをフリーにするなと言っても無理やわ

ってかこの試合のヤットさん酷すぎでしょ?
パスミスは多いし、持ちすぎてカットされるし
挙句の果てに3失点目のあと自分のトラップかパスかわからんミスで
ボール取られてイエロー貰うとか愚の骨頂
正直、岡崎とヤットさん代えても良かったんじゃないかと
そら「気持ちはW杯に行ってしまってる」って言われてもしゃーないわ

前半、ポゼッションしても点取れず、後半、体力が落ちて何もできず
結果論ですが、先発でフタに代えて晃太郎にしたのが裏目に出た。
フタではバテた中に入れても攻撃が加速しない。
自身の仲間も言ってましたが、勝ってる時になんでメンバーいじるのか?

で、いいところもなく1点も取れず試合終了。

2失点してから、残り88分+ロスタイムがあるのに1点も取れんとは
最下位と怪我人だらけで不調なチームを叩いただけで
結局チーム状態が上がってない事が分かった。


何が一番腹立たしいかって
自身の仲間が大阪からたくさん遠征してるんですよ
なかなかホームの万博に来れなくて、年に何度しかない関東での試合を
楽しみにしてる仲間がいるんですよ
その仲間が最後まで一生懸命あきらめずに声を出して応援してるのに
「選手から、何とかしてやろう」みたいなのが全然見えて来ない事
「最初の2点で試合が決まった」じゃないねん!
正直、快く代表の2人を送り出したかったけど、今はそんな気分になれん


とりあえず、中断期間が重要になった。
インドネシアとか行ってる場合じゃない
キャンプ張って、もう一度守備からやり直してほしい。


現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。
ナビスコの応援もガンバりましょう!



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 名古屋グランパス(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

2年ぶりに豊田スタジアムに行ってきました。

朝7:30にJR茨木出発、ちょうど出勤時間と重なり
車が多い区間もあったが順調で多賀SAにて仲間と合流
10時すぎに到着

14000801530.jpeg
相変わらずいいスタジアムですなぁ~
14000801190.jpeg

今回は最前列で応援になりました。
14000802420.jpeg
この日は「グラグルメサミット2014」で全国からお店が集まっていたけど
食べたいのはやっぱり名古屋メシ
バックスタンド側とメインスタンド側に屋台が分かれていた。
まずはバックスタンド側
14000802090.jpeg
きしめんと味噌串カツ
きし麺はシコシコしてうまかった。
串カツも美味しい。

メインスタンド側

こちらはどこも列が長くてすぐ食べれるモツ串を食べた。
14000801330.jpeg
牛かと思ったけど豚モツぽい・・・
14000801690.jpeg
名古屋城おもてなし隊の信長がいたので撮影
グラサポでないからか、あまり愛想良くなかったw





さて、徳島相手では現状はいまいちわからない、上位と戦ってこそ計れるチーム状態
勝って連勝し一つでも上を目指したい。G.Wの連戦最終
中4日は相手も同じで、気温も高めだが、乗り切ってほしい試合は・・・


勝った事は嬉しいですが、内容と結果が一致してないですね
内容は良かったと思います。リーグ戦では一番良かった。
しかし、決定機を外しすぎ、4-1、5-1で終わってもおかしくなかったが
1点差で終盤バタバタしてしまうところを見ると
安定感に欠ける


序盤、どちらも様子見ながらで
少し押し込まれ、FKを与えてしまうけど
徐々にペースをつかんで主導権を握れました。


とにかく前線の動きが良かったです。
セカンドボールは拾えましたし、各人が間に顔をだし
パスもスムーズに回ってました。
宇佐美が前線で溜めを作ってくれることも大きい。

この日はヤットさんがバランス取ってやや下がり気味やったけど
良パスが出てたし、今ちゃんは吹っ切れたのか
攻撃のパス回しに参加してサイドに開いたりと
動きが良かったです。このボランチの関係が良いのかも
あと、試合後のコメントにもありましたが
ガムシャラにやってるってのが良かったと思います。
あまりネガティブに考えないでそのほうが
良い結果が出るし続けてほしいですね

いいところまで行ってCK取ってくるけど、ほんまガンバCKが入らんね
高さがないのは仕方ないけど、西野や岩下(この日はバットマンだったので
あまりヘディングさせたくないけど)がいるし、徹底的にこの2人狙って
ボール入れてみて警戒されだしたらショートコーナーから
ミドルシュート狙うとかもう少し工夫はないものか?
CKに逃げておけば、ガンバの場合セーフティーって思われたら
攻めにくくなるのは自分達やで

あと、いいところまで行ってフィニッシュが甘かった要因の一つは
闘莉王の存在があったと思います。
クロスは悉くはじき返されるし、足元もうまいし読みも鋭く
ラストパスはカットされるしフォローも早くて
最後の仕事を全然させてもらえない。敵ながら感心しました。
すでにW杯のメンバーが発表されましたが、自分なら間違いなく選んでます。
4年前から全然衰えてなかったですね

後半に入り、両チーム各人に運動量に差が出始めた。
ガンバはフタの運動量が落ち集中力を欠いたのか
変な取られ方をしてピンチになり、わざと潰してイエロー貰ってましたね

早めの交代カードは晃太郎、しかし、これがジョーカーどころか無双のカードだったとはw
ガンバのポゼッションにつき合わされ、体力削られてた名古屋には
フレッシュな晃太郎にまったく何もできませんでしたね
ゴール裏ピッチを見て右一番前でガンバの左サイドがよく見えましたが
マッチアップの矢野はヘロヘロでしたからねw


1点目、相手右サイドから早め入れてきて永井がトラップミス、藤春が拾ってヤットさんに預ける
グランパスは攻めていたのでラインは浅め、そこを秋がついて裏のスペースへ走ると
ヤットさんから絶妙フィードが飛んでくる。グランパスはあれだけヤットに時間与えたらあかんわw
左サイド秋から中の宇佐美へ、宇佐美がヒールで華麗に流すとつめた晃太郎が潰された。
この時、一瞬グランパスの選手の動きが止まった。PKとかシミュレーションと思ったのか?
しかし、完全に左サイドにつられているグランパスの選手をあざ笑うかのように
阿部がつめた。晃太郎が一瞬遅かったので潰されてしまったが、3人目がきっちり
ペナの中に入ってきてるから生まれたゴール

この後、グランパスがCBを入れて闘莉王をFWへ、西野監督らしくないですね
後のコメントで「苦肉の策でそうせざるを得ない状況」と言ってましたが
主力選手の怪我や矢野がSBやってたりと、大変な状況で満足なチーム作りが
できていない事がこの試合で伺えました。
闘莉王が上がった割には、サイドからクロスが上がりませんでしたねし
途中、闘莉王がサイドに流れたりして、永井と動きの整理ができてなくて中途半端な策

ただ、ガンバにとっては最大の障壁だった闘莉王がいなくなり
FW闘莉王が先に点とるか、ガンバが先に点をとるかになりましたが
勢いのあったガンバに軍配が上がりました。

2点目、ピンチの後にチャンスあり、またもやガンバの左サイド
左サイドでヤットさんと藤春がパス交換してる間に前線に晃太郎が上がる
またもやヤットさんにノープレッシャー、ヤットさんの裏を狙ったキックに
晃太郎が素早く反応する。牟田をドリブルでかわした時点で勝負あり
ファーの佐藤や裏の阿部でもどこでもパスできたが、まさか楢崎をかわすとはw
楢崎かわす前のキックフェイントに痺れましたw

1失点目、CKでファーが競り合った玉が落ちたところを拾われ押し込み
闘莉王が流し込む、まあ、事故のような失点。

ここで、丹羽を投入しバタバタしながらも5バックで乗り切る訳ですが
覚えてるだけでも宇佐美、秋、佐藤が決定機を決めていれば、こんなバタバタしなくても良かった。
サッカーは2-0が危険なスコアとは良く言ったもので、1点返されてからの追い上げられるプレッシャーは大きい。たった1点取られるだけで、当たり前だけど、グランパスと勝ち点3開けれる所が、お互い勝ち点分け合うと差は開かない。
この差は大きいし、順位が混戦の中では得失点差が物を言う。
4-0、5-0から1失点して、「あぁ、1点ぐらい焼け石に水やね」ぐらいの余裕があって、はじめて「完勝」と言える。
内容は、ほんまに良かったのに、そう言えない結果がもどかしく思った。

しかしながら、ポゼッションできていたしプラスαのドリブルで相手を翻弄した内容は
くしくも、ポゼッションサッカーを植え付けした
西野監督の前で進化した「NEXT GAMBA」を
見せれたと思うし、今後の攻撃の方向性が見えた試合でもあったと思う。

今後どれだけ熟成させれるか楽しみです。


次は中断前のリーグ戦、勝って良い流れでリーグ再開したいですね



試合後は、手羽先で有名な風来坊にて、祝勝会をして帰宅
14000800630.jpeg

今回も楽しい遠征になりました。


遠征された皆様、お疲れ様でした。
<

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 徳島ヴォルティス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


週刊天気予報では曇りと冴えない予報だったけど
昼間は半袖でも良かったぐらい好天に恵まれた万博
しかし、夕方になり肌寒くなったが良い気候でした。


さて、ナイトゲームなので他球場の結果が出そろい
下位チームが軒並み勝利で、試合開始前は17位からのスタート
ボトム2ダービーと好ましくない結果だが受け止めつつ
勝利して1つでも順位を上げたい
相変わらず、スタメンが固定化しないが
宇佐美と西野が良いアクセントとなってくれる事を
期待した試合は・・・



徳島には悪いですが、この結果が「普通」だと思います。
勝った事は素直に喜びたいですが、相手は引いてましたし
プレスが緩く、ガンバ以上にミスの多かったので
助かった部分もあり、そんな相手にもう少し余裕を持った
戦いができればと思える試合でもありました。



徳島が引いてあまり仕掛けてこないので、フタ、ヤットさんの守備タスクが薄く
プレスも緩くてあれだけ自由にしてもらえればチャンスは作れて当然かと思います。
両サイドバックもよく上がっていて、特に藤春が上がるシーンも
目立ってましたが、中盤であれだけ溜めてくれたら上がりやすい
これが他のチームでどれだけ機能するか?
一度、晃太郎のスルーパスに藤春が裏抜けしてシュートしましたが
マリノス戦同様、序盤に決めてくれたらだいぶ楽になったと思うので
シュートも磨いてほしい



1点目、ヤットさんから左サイドフリーのフタへ、この時に藤春は思いっきりよく
裏に走り出している。フタからの今ちゃんへのパスが何気にエロイw
今ちゃんがワンタッチで抜け出す藤春へ、この連携は何度見ても気持ちが良いw
藤春もGKとDFの間によいクロスを入れました。
オウンゴールにも見えますが、本人も言っているように
触らないと入っていない可能性があるし、判定員からのバースデープレゼントかとw


1点目に象徴されるように、左サイドの連携は非常に良かったが
右サイドの晃太郎とジェソク、リンスの関係がうまくいってなく
攻撃が左に偏っていたので、ここが課題かと


後半、CKであわやのシーンがありましたが
東口はナイスセーブでした。
1点は当たり前だけどセーフティリードではなく
マグレのロングシュートとかセットプレーでやられる可能性があるので
もう少し早く追加点が取れればもっと楽な試合だったかな

2点目、スローインからの流れ、阿部の動き良かった。
阿部がジェソクからのスローインをフタに預けて
またもやフタのエロヒールパスから、ニアの上へ思いっきりよく打ちました。
宇佐美が入ってスタメン争いが熾烈になってきましたが
いいアピールになったのではないでしょうか

途中、宇佐美のシュートがバーを叩きました。
ドリブルで仕掛けるシーンはあまり見られませんでしたし
自分が見たところコンディションは70%ぐらいの出来に見えましたが
あの振りの早いシュートは健在ですこし安心しました。


3点目、相手が一矢報いようとしている中、ハーフカウンターがハマりました。
秋が競り合ったこぼれ球を秋が再び拾ってフタへ
いい走りだしをしてると必ずエロイ縦パスをだしてくれるフタ
中にパスする選択肢もありましたが、中はDFも戻ってましたし
DFをかわしたところで、秋自身で撃ってよかったと思います。
そして良く決めました。


内容に関しては失礼ですが、相手が相手なので
あまり参考にはならないですが、他のブログでも言われてる通り
これを続けられるか、次につなげられるかが大事になると思う

各チームに勝ち点を分け与えて、甲府だけ今のところ
その恩恵は授かってないですが、これで徳島と対戦した
他チームと同じになっただけと思ってます。

中4日で宇佐美のコンディション、連携がどれだけ上がるかわかりませんが
次に向けてしっかり調整してほしい。
17位より上は勝ち点が拮抗しているのでサバイバルゲーム
上にあがれるよう準備してほしいと思います。



現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。


昨日、ゴール裏をいつものようにゴミ拾いに行きましたが
ほとんどゴミは落ちてませんでした。
勝ち試合だけでなく、いつでもこのように綺麗であってほしいです。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 横浜Fマリノス(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


日産スタジアムも一昨年いきました。
その時は、5月ぐらいだったと思います
終始攻められっぱなしで、よくドローで終われた
なんともしょっぱい試合でした。


さて、前節のような無気力な試合は止めて貰いたい
調子の上がらないチーム同士の試合
何とか中断期間前に勝っておきたい試合は・・・




決定力不足、それに尽きる試合でした。
前節よりは気持ちも見れましたし
チャンスも多くあり、シュート数も相手を上回りましたが
内容より結果がほしい試合で勝てなかった・・・


序盤からいきなり藤春の決定機などあり
攻めたてるが悉く枠を外す。
前半は何度か危険なシーンもあったけど
こちらがペースを握っていた。
ただ、パスしたらよいところでボールを離さずに取られたり
しょーもないパスミスで相手にボールになることも多く
もどかしい前半でもあった。

後半、すぐに守備のミスで失点する・・・
前回もマークの受け渡しミスで最終ラインに人数が揃ってるのに失点し
今回も同じような感じで失点するのにはあきれるばかり・・・

右サイドで俊輔→下平→伊藤にボールが渡った時は伊藤にヤットさんが対応して
ボールが戻った、ここまでは良かった。
また、俊輔にボールが戻ってきた時に伊藤がフリーになってるし
阿部は下平へのパスを警戒した中途半端な位置取りで
ジェソクは下平を見ているため、簡単に縦にパスを通させてしまう。
残念ながら伊藤にはヤットさんが着くべきだったと思う
で、岩下は柏戦と同じく釣り出されて、簡単にグラウンダーの
クロスを上げさせてしまうまたもやお粗末なセンターバックの対応
藤田にニアで触られてしまって丹羽の股の間を抜ける不運もあったけど
どんな対応したらそうなるの丹羽さん?
柏戦の1失点目から何を反省したのか?
マークの受け渡し、個々の対応が雑すぎる


2失点目、コーナーキック
ディフェンスがニアにつられて中澤が飛ばずにフリーで合わされる。
今シーズンからセットプレーのディフェンスをマンツーマンに変えたんだよね?
マンツーマンの意味わかってるのか?
しかも、中澤なんかセットプレーでは絶対にマークすべき相手で
絶対にマーク外したらあかん相手やん。何やってるの?


結局ゴール前まで迫るも1点も取れず
途中、ジェソクの絶妙なグラウンダーを宇佐美が宇宙開発する始末
切り札がそれではなす術なしやわ・・・


内容では上回っていたものの点取れず
守りも耐え切れずに2失点し取り返せない
2012年の状態に戻っている・・・

毎試合、前線の顔ぶれが代わり
各試合で良かった事が継続できなくて勝ち点を積み重ねられないのは
監督の責任でもあると思うけど
この試合に関しては、監督の責任ではなく
決定機を決めきれなかった選手に責任はあると思う。
チャンスは作ってるんやもん、監督はシュートコントロールまでできない。
使えるメンバーも決まってる訳やし、いきなり点取れる人を連れてくる事もできない。

もう、同じこと何回も言ってるし
正直、これからについて何を書いていいか言葉や考えが見つからないw

とにかく、失礼やけど各チームに勝ち点を与えてる徳島だけは勝ってくれ


現地で応援されてた皆様
お疲れ様でした。




※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 柏レイソル(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


今年初めてのホームの試合欠席
仕事場は万博から近いのに、見れないもどかしさ
休憩時間に残り10分だけスカパーオンデマンドで見ました。


さて、川崎戦から中2日だが条件は相手も同じ
練習で修正する時間の無い中でどれだけできるかの試合は・・・


各SNSで嘆かれてる通りの内容でした。
鹿島戦と同じく、自分たちを見失っていましたね
試合後のコメントで今ちゃんが「なんとなくやってなんとなく負けてる。」と
言ってましたが、そういう試合


1点目、今ちゃんの縦フィードを相手がクリア、それをよく予測して拾ったリンス
フリーの位置に走りこんだウッチーに預けた、ウッチーから中のフタにパス
ウッチーはたぶんフタとワンツーで縦に抜け出したかったんだろうけど
フタが相手ディフェンスに引っかかった。
そのボールが中央に向かって走ってたリンスとカットしに来た高山との
取り合いで勝つ、その時、リンスの手にボールが当たったけど
ハンドとられずシュート、各々が粘って生まれた得点


1点取るまでは悪くなかったが取ってから、ずっと全体がふわっとしるし
単純に個々の距離感が悪すぎる。最終ラインから前線まで間延びしすぎ
以前も書いたけど、お互いの距離が長ければパス成功率が落ちるのは当たり前
長い距離のボールを蹴ると精度は落ちるし通そうと強く蹴れば
トラップもしにくくなる。ミスすればセカンドボールも拾いにくい上に
その空いてるスペースを相手に使われる。

1点目取る前に、一度リンスに収まってそこから溜めて攻撃につながり
秋がシュートまでいけるシーンがあったけど(公式的にはシュートにカウントされてない?)
あれが、攻撃のヒントになると思ったけど、その後そんな形ほとんどなかった

1失点目、基点は秋のバックパスミス、あんな勢いで返さなくても・・・
岩下もヘルプでサイドに着くけど、工藤に簡単に中に返されたね
まあ、田中に着くべきはウッチーやったかもしれんし
ウッチーが下がりすぎたのかもしれんけど
ウッチーだけが悪いと思わん、別にヤットでも丹羽でもいいやん田中に着くの
ようは、マークの受け渡しでしょ?バイタルぽっかり空けてる全員の責任
パスミス、ポジショニングミス、コーチングができてない、引きすぎるDFライン
ガンバの悪さのすべてが詰まった失点

で、懲罰的にウッチーが下がる訳ですが、悪い意味でいつも通りやったやん
相変わらず縦へ勝負しないけど1点目に絡んだし、そんなに悪いとも思わんかったけど
大明神入れても、右サイド狙われてるのは変わらんかったし


2失点目、単純に壁が内に寄りすぎ、もう2歩右なら
ヤットの頭に当たって入ってはなかったと思われる、
直接FKとしては結構距離あったし、東口はファーにポジションとっても
間に合いそうであったけど、間に合わなかったのは、また蹴る瞬間見えてなかったんじゃない?
ダービー、川崎戦の終盤、今回のFK見ても東口はFK苦手なの?
反応できてない事が多すぎる。しょーもない事で失点しすぎ


後半は中2日の影響ですかね?
各SNSやブログでも言われてるように
パス、トラップが雑やし、動かないでボール持ってる人見てるだけも多いし
フィニッシュの前のクロスだとかパスとか
ここ通ったらチャンスってとこでミスしてたらどうしようもない

上にも書きましたが、自分たちで分かってるんですもん
「なんとなくやってる」ってそりゃ勝てんですわ、よく2失点で収まったなと
これと言った戦術もなく、宇佐美何とかしてくれしかなく
コンディションが上がってない宇佐美に託しても無理でしょ
3バックとかもうそんな問題じゃない

いつも言ってるように悪いところは変えないといけないけど
毎回、スタメンとヤットのポジションが変わってるとかで
一貫性がないから良かった事も継続できてない。

次は中4日あるし、何とかディフェンスだけは修正して
次に望んでほしい。

次は、調子の上がらないマリノス
絶対叩いて、次こそ浮上のきっかけにしてほしい。


雨の中応援されてた皆様
本当にお疲れさまでした。
体調管理にには気を付けてください。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。