FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs サンフレッチェ広島

毎度ご来訪ありがとうございます。


やっと、暖かくなった万博
先行入場から試合開始まで、気候に苦しめられる事なく過ごせた。

広島のスタジアム早期実現の為の署名活動されてました。
もちろん署名しました。
DSC_0930.jpg

試合前、野呂社長とお話する機会がありました。
スタジアム募金延長については、3月中に国税局の許可が降りて
4月から始められる予定との事。
また、サポミで少し触れていた新スタジアムの試合日以外での
使用について、結婚式なんかも検討しているとの事でしたが
既に1組スタジアム結婚式を予約したいと話があったそうですw
入籍だけ済ませ、式はスタジアムができるまで待つのだとか
まあ、新スタジアムで結婚式1号は価値がありますねw




さて、ナビスコで目に付いた、リンス、大明神、阿部が先発
水曜日のホームで勝った勢いをリーグに持ってきてほしい。
相手はJ1連覇の広島、ガンバの守備はどこまで通用するのか
課題の攻撃はリンス先発で巻き返せるかの試合は・・・




現状がよく表れた試合でした。
弱くないけど強くない、勝ちきれない。
攻撃陣の先発が固まってない時点でそうなのですが
攻撃に関しては、まだ手探りの状態が続いている



序盤は主導権握って攻める事ができてました。
ナビスコでもそうでしたが、試合をこなすごとに
慣れてきたと思われ、守備陣好調で自信がついたのか
押し込めている時間は長かったですね
前半だけ見るとどちらがJ王者かわからないぐらい
リンスがよく動いてボールほ引き出し
攻撃にリズムを与えていました。
阿部も好調さをキープして動きは良かった。

守備に関しても、大明神が効きまくってました。
とにかく、気の利いたポジショニングでパスコースを消し今ちゃんがボール狩る
これでほとんど広島は真ん中から崩す事ができなくなっていた。
サイドから単調な攻撃をして、ガンバのDFラインに跳ね返されることが多かった。
また、攻撃の際のパス交換もスムーズで、潤滑油になっていた。
この大明神の好調さが続けば、ウッチーの出番はないよ
チーム内競争が激しくなるのはいいこと、ウッチーも大明神の良いところを勉強して
ポジションを奪い返さないと・・・

結構、縦パスが効果的に入って押し込めてたけど
広島がラインを低めに取り相変わらずの可変3バックからの
5バックを崩せないでいた。

しかし、4バックになった広島ディフェンスラインの裏をつけた
ヤット以外の攻撃陣が下がってパスを受けようしていたので
広島のDFラインがラインを上げてきた。
今ちゃんと加地さんがパス交換してパスの出しどころを探している間に
阿部が一旦下がってDFラインの裏に抜けようとする動きに加地さんが反応
阿部の前に絶妙にボールが落ちてくる。
それを落ち着いてダイレクトで中に走りこんで来るヤットにパス
タイミング的に難しいボールだったけどダイレクトでゴールすみに蹴りこんだ。
この辺は流石です。

ただ、FWヤットが効いていたかと言えば微妙です。
むしろ、ヤットがリンスの良さを消していた感もあります。
ヤットがFWとしてトップであまり動かないので
リンスが下がって守備してしまっているシーンが多かった。
ヤットは戦術宇佐美の時と同じく、リンスに点を取らす為のFWだと思います。
動けてないのはやっぱり調子は良くないように思いました。

後半、監督から受けに回るなという指示があったようですが
ラインを下げて受けに回ってました。
あれだけ下げると、大明神もカバーしきれない
当然、追う展開の広島は押し込んできます。
また、あれだけ下げてしまうと攻撃に切り替えるのにも
手数と時間が掛かってしまい攻めれない。
攻めれても単発のカウンターばかりになる。

秋がヤット以上に調子悪いですね。
とにかくボールが足についてない。
ここって時の仕掛けは大概止められる

PKはどう見てもPKじゃないですね
後ろ足に引っかかっただけで、丹羽は何もしてない
運が悪かったと思わなければしょうがない

その後も押し込まれる展開だったが、よく守っていたと思います。
前半ほどではないものの追加点の取れるチャンスもあったので
そこで取れなかったのは痛かった。
選手交代ですこし流れを引き戻せたんですがゴールまでに至らず。
フタの決定的なシーンもありましたが決めれなかった。
そのまま試合終了

試合後は「惜しかった、次頑張れよ」の拍手が多かった。
あの不可解なPKがなければ勝てていたか?
高確率で勝てていたかもしれない

確かに、不可解な判定が多かったけど
下手な審判の多いJリーグ
こんな試合は長いリーグ戦で何度かある。
PKで失点してからも、時間は沢山ありチャンスもあったのに決められない
そんな不利を跳ね返す力がないところとホームで勝てない所は
まだまだやなと思わざる得ない。

守備はほんとに良くなってる
今のところ、流れの中で失点がまだないのは評価できる。
あとは攻撃だけ、決定力だけ
宇佐美が帰ってくれば、ある程度解決してしまうかもしれないが
それではチームとして進歩がない。
今、いる選手で現状を打破して勝ち点を積み上げてほしい。

皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ナビスコカップ vsヴィッセル神戸(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


ナビスコ予選は7年ぶりとか
その7年前は優勝した。
ニューヒーロー賞は安田だったし懐かしい。

ベストメンバー規定が大幅に変更になったらしく
ガンバは7人代えてきた。
これから長丁場のリーグとナビスコを戦っていく上で
主力を休めるしベンチ、ベンチ外メンバーの
公式戦経験を積む上では大きい

さて
リーグでは、3試合で今だ失点1
丹羽以外変わったディフェンスラインがどんな守備するのか
そして、攻撃陣ではリンスが先発でどんなプレーを見せるか
大明神や阿部など状態はどうか楽しみな試合は・・・


まず、このメンバーで勝利できた事は大きいです。
得点したリンス、佐藤と攻撃に注目が行きますが
自分は、丹羽以外変わったディフェンスラインが
失点0に抑えた事が素晴らしいと思います。

序盤はよくパスが回ってました。
正直、仙台戦のメンバーより良く回ってました。
神戸のメンバーがどの程度落ちていて
どの程度戦力を落としているかは、分かりませんが
それを差し引いても「やってやる」て気持ちが出ていて
見ていて気持ちが良かった。

前線からの守備も良かったです。
それが攻撃にもつながってましたし
丹羽のラインコントロールも良く
今ちゃん、大明神のとの連携もスムーズでしたね
神戸の攻撃のテンポが上がって押し込まれてた時も
センターバックのカバーを米倉がやったりと
良い連携が見れました。

阿部が目立ってましたね、攻守に
切り替えも早く良く動いてボールを引き出してました。
米倉も良く走り裏を狙ったり本人の良さを出してました。

前半の中盤以降は神戸に主導権を握られて
押し込まれたシーンが多かったですが
そこを失点せず耐えれたのは大きかった。


後半始まってすぐ
神戸がまだゲームに入りきれてない所を突けた
スローインを今ちゃんかぶったりそこをリンスが拾い
中央に切れ込みシュート
綺麗にアウトに引っかかったボールは
サイドネットに突き刺さった
神戸のディフェンスは、一瞬だったがボールウォッチャーになり
リンスが切れ込んだが着ききれなかった。

リンスはそれまでにも見れたが、シュートの意識も高く
個でゴリゴリ行くタイプでもなく周りを活かしながら
自分も活きるタイプ、状況によっては強引に突破も行くし
まだ、伸びしろがありそうなので楽しみ。

2点目はラッキーでしたね
今ちゃんのボールカットからハーフカウンター
縦のリンスに送り切れ込む所をカットされるが
相手のクリア?かパスは走りこむ佐藤の前に転がりミドルで沈めた。
この得点につながったのは高い位置でのボール奪取
しっかりプレスをかけて、今ちゃんの素晴らしい読みで
ボールを取れた。崩して取れれば理想だが
崩しきらなくてもショートカウンターなど
チャンスでは決めきらないといけない。
そういう意味では、佐藤は良く上がったし決めた。

右サイド阿部が抜け出して
どフリーのフタはシュート決めないといけなかった。
リンスが相手のバックパスを拾ってGKをかわしたシーンは
決めないといけなかった。
3点目取る事により、ほぼこの試合を決める事ができる。
今のガンバの守備は堅く、大崩れする事は考えずらいが
何があるかわからないのもサッカー
決めるべき時に決められないで落とした試合も多い
この点は反省しないといけない。

リンスは、残り15分ぐらいでガス欠気味だった
3点目を決めていれば、おそらく小川の出番も
もっと早かったと思われる。
もうすこし長く見たかったですね

2得点したものの、崩して取ったのではなく
2人の個人技で取ったゴール。攻撃に関してはまだまだ、改善の余地はある
今回は、冒頭にも書きましたが
丹羽以外代わったディフェンスラインが0に抑えた。
誰が出ても同じクオリティの守備ができる
これは、今後長いリーグを戦っていくなかで大きな収穫
また、チームの底上げができているという意味で非常に嬉しく思いました。
また、シュートは決めれなかったけど阿部の貢献度は高かった。
大明神も衰えが心配される中、らしさが出てました。

本当にこのメンバーで勝てた事が大きいし嬉しい試合になりました。
広島戦、どんなメンバーになるのか楽しみになりました。

7年ぶりのナビスコタイトルへ突き進んでほしいと思います。

平日に現地観戦された皆様。
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ベガルタ仙台(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


J-COMに加入しているのでJsportsで再放送を録画して見ようと思っているのですが
ガンバの試合の再放送が次の週の水曜とかで遅い上
自身のスケジュールの関係で再放送の録画が全然見れないw
たまらずいつでも見れるスカパー!オンデマンドに加入しましたw


連続アウェー、しかもまた寒い仙台
ほんまに、現地組の方々には頭が下がります。

仙台はまだ行った事がなく、是非とも行きたいアウェーでもありますし
どうせ行くなら泊まり行って観光し、少しでも復興のお役に立ちたいと思ってます。





さて
アウェー新潟で勝ち点3とれたものの、課題の多い現状
守備は安定しているが、いかにそれを攻撃につなげるか
また、全体的にJ1のスピードやテンポになってないので
そろそろアジャストしてほしい試合は・・・


リアルタイムで見れませんでしたが、スタッツを見るとシュート1本
どんなダメな内容だったのだろうと、ある意味楽しみだったが
実際に試合を見るとそこまで絶望するような内容ではなかった。


内容からしてシュート1本はそんなに気にならなかった。
防戦一方で相手陣地でまったくサッカーしてないとか
シーズン終盤でこの状態ならともかく
相手陣内で仕掛けもあったし、入らないシュートは何本打ってもしょうがない
開幕戦、シュート7本打って無得点で負けてるんですよね
シュート1本でもアウェーで勝ち点1取って来るほうが、負け試合よりは
価値があると思うし、むしろシュート何十本と打ってるのに
無得点のほうが自分は腹立たしい
仮にガンバが絶望的なら、開幕から連敗してて迎えたホームゲームで
勝ちに来た仙台がそのガンバを何ともできないほうが深刻やと思うw

シュートこそ少なかったものの、パスでの連携でサイド深くまで行けてたし
クロスは上がってた、ただ、単調なクロスが多かった。

足りなかったのは、個の問題と連携。
大事な所でトラップミスとか、変に突っ込んで取られるとか
ラストパスが長かったり短かったり、タイミングがずれたりしてるシーンが多かった。
その辺は個がもっと意識しクロスへの入り方など反省して
何試合もこなして行く事で噛み合ってくると思うし改善できると思う。
ここ3試合で一番藤春が上がっていくシーンが多かったけど
佐藤狙うクロスはほとんど失敗してた。チャレンジすることは悪くない。
後は精度だけ

ただ、ヤットさんは重症ですな・・・ トップパフォーマンスには程遠い
ってかヤットさんの出来で攻撃の質が決まってるようではダメだけど・・・

後半、仙台が攻撃のペースアップを図ってきました。
もちろん、ホームですし連敗してるので取りに来るのは当然
危険なシーンもありましたが、凌げた事は評価できるけど
相手の攻撃を逆手に取ってカウンターなり仕掛ける事もできなかったのも事実
ずっと言ってる守備から攻撃への切り替えと意識
前線と距離があり押し上げれてないのにロングボール送っても相手のボールになるし
相手ラインが高い位置にも関わらず、縦にボールが出ないでチグハグ
そこは、大いに反省してほしい。

この2試合の切り札だった晃太郎を先発で使ってしまった。
この2試合の晃太郎のパフォーマンスを見ると、先発で使いたくなる気持ちは分かるが
現状、切り札となりえるカードがない今、晃太郎は後半勝負でいいと思った。
逆に、米倉とリンスは先発で長い時間使ってこそ良さが出る気がする。

開幕から比べれば全体的に段々とは良くなってきてる
危険なシーンはあるものの、守備は良くガンバってて
流れの中で取られた点はないし、セットプレーも開幕戦の事故だけで
しっかり凌げてるし状態としては悪くない。
もちろん勝ててないのでチームとして良くはない
これだけ攻撃が悪ければ、攻撃に対して選手や監督も考えて修正してくるでしょう
アウェーで勝ち点1取れた事をプラスに考え、出来なかった攻撃について
反省をして次に向かってほしいですね。



各SNSを見ると、シュート1本を嘆くコメントばかりで
攻撃が絶望的で今後どうするんだというコメントが目立った。
そしてこんな記事も出てくる。

超攻撃は何処に?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140317-00000024-goal-socc

自分は2012年にガンバの超攻撃サッカーは破綻したと思ってる。
自分たちのスタイル、ポゼッション、パスでこじ開ける事を貫いたが
攻撃で相手をねじ伏せることが出来なくて失点と負けを重ね降格した。
年々進化していくJリーグの中で超攻撃を進化させることができなかった。

2013年に長谷川監督が就任、監督はガンバの攻撃的な部分を継承しつつ
守備にも力を入れると言った。J1昇格、J2優勝という命題を背負いながら
守備のてこ入れをし若手を育てつつ、結果を求められる中で戦い
目標を達成した監督の手腕は高く評価されるべきやと思ってます。

そして今年まだ3試合やけど、どちらかと言うとガンバは守備的な戦いを強いられてる。
たぶん、やろうと思えば攻撃にウエイトを置いてやれん事もないでしょうが
それでは2012年と同じになりかねないと思うし、2012年のガンバを見てて
再建するにあたってまず守備強化するという考え方になるのは極当たり前の事と考えます。

なりふり構わず攻撃のスタイルを貫き、もう一度降格したいですか?
自分はもう、あんな悲しい思いはしたくない。

自分は今、ガンバは2012年に破綻した自分たちのサッカーを再建してるとこやと思ってます。
ガンバの超攻撃のピークはどこか測りかねますが、その時と比べて
監督も選手も変わってるんやから、やるサッカーが変わるのも当たり前
しかしながら、今までの監督のコメントの中で「ガンバを守備のチームにする」なんて
一言も聞いた事はない。

安定した守備の上にポゼッションやパスを中心とした破壊力のある攻撃的なサッカーが
できるようになったとしたら?
それは、チームとして進化した事になるのでは?

自分は今そこに向けてガンバは進んでると思ってます。そこに行くために
J1でも通用する強固な守備を作っている最中で、3試合ですがそれなりに結果は出てると思います。
そこに乗っかる攻撃はまだまだですが、そんなに簡単に事が進むマジックを監督が使えたら
J2であんなに苦労しないと思います。
ただ、ある程度、守備に手ごたえを得たら攻撃にも着手するでしょう

この間行ったサポミでもフロントはガンバ再建に関しては長い目で見ているようでした。
公式HPの議事録で強化の部分を見てもらえばわかりますが
「昨年から2013、14、15年と3年間、次の世代をにらんだガンバ作りを今やっております。
そして2015~16年にかけて、新しいスタジアムが出来る。新スタジアムで
アジアへの再挑戦というチーム作りをして皆さんにお披露目したいと。
最後は2020年に向けて世界と戦える魅力あるガンバ、チーム作りをやっていきたいと。」
とあります。

フロントもチームも先に向けて進んでる途中な訳ですよ
この先のガンバの為に種を撒いてる時期で、それが今やと思ってます。
サポも過去のいい時を見て今を見るのではなく、先を見て今を見ませんか?

もちろん再建途中ではあっても、毎週試合はやってくるし
勝ち点を稼いで上を目指す為、選手はガンバってると思います。

そんな再建中のチームが少しづつ良くなって成長を感じるのが
今、楽しみになっている自分もいます。
チームに対して現状を認識しつつ
監督、選手やを信じて叱咤激励し応援していきます。


ナビスコカップを挟んでリーグはホームであるが
相手は広島、この守備がどこまで通用するか
攻撃はどうか楽しみです。

仙台に遠征されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs アルビレックス新潟(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

新潟に行くのは3年ぶり、川西の2ゴールで追いついたが勝ちきれなかった試合以来
あの時は、雨で寒かった。

またもや寒い時期で、しかも現地予報は暴風雪とかなってるしw
現地の天気も心配だが、無事着けるかも心配・・・

23時に茨木出発

名神で滋賀を北上中に雪が降ってきた。
北陸道に入り賤ヶ岳SAで休憩、一瞬にして道路にも雪が積もった。
DSC_0916.jpg
たった5分ぐらいで車にこんなに雪が積もった

早速、北陸道の洗礼、本線に戻ると除雪車登場で福井県までずっと後ろ走ってた。
福井に入っても雪は止まず、道路には雪が積もる。
慎重にハンドルを握り、前の車の轍を走る。
富山県内の高速道路はすべて雪道だった。
何度か除雪車が登場するもすべては取りきれない。

走行車線から追い越し車線に車線変更の際に
轍から外れたためスリップした。
幸い追い越し車線の轍に入ってグリップを取り戻したが
時間にして約3~4秒ぐらい滑ってた・・・
その時は意外と冷静だったけど、後から考えるとゾッとした・・・

新潟県内に入ると、道路に雪はほとんど無かった。
朝7時半頃に現地到着。
スノーボードに行くので、雪道経験はあったけど
あんなに長時間雪道走ったのは初めてでかなり神経使って走った。

車内で仮眠を取り、入場
DSC_0917.jpg

DSC_0918.jpg
相変わらずきれいで良いスタジアム

フードコート目指す。
DSC_0920.jpg

DSC_0921.jpg
もつ味噌煮込み丼とトン汁

DSC_0924.jpg
えびつくねと、かにつくね。

DSC_0923.jpg
かに汁

うまかったっす。



さて
J1復帰2戦目で上積みを期待したい。
流れの中で点は取られなかったので、守備はある程度できてた。
その守備からいかに攻撃につなげるかが課題。
FWヤットが機能しないのはわかったと思うのでポジションをどうするか?
サイドバック米倉をサイドハーフに持ってきた。これは予想外
秋がFWで左サイドにヤットさん
なるほど、前回よりは攻撃は良くなりそうと思った試合は・・・



一番最初に思った感想は何よりも「ホッとした」だった。
正直、初戦見る限りでは、リーグ序盤はある程度我慢が必要と思ってました。
5試合で勝ち点3とかもありえるんじゃないかと思ってましたが
早めにJ1復帰1勝できたのは大きい。

前半は前回同様に防戦一方
ホームとあって新潟の勢いに押されっぱなし・・・
前の試合同様、こちらはボールへの寄せや一つ一つの動作が遅い
新潟のプレスにうまくはまってしまって、ボールを取られては
素早い切り替えからの攻撃に対応するので精一杯
相手の決定的なシーンもいくつかありましたがミスで助かりました。

また、ボールを取ってもお互いの距離感が悪く、素早い攻撃につなげられないし
パスミスも多い、特にヤットさんのパスミスが目立った。
まだ、本調子には程遠い感じ・・・
佐藤は孤立、押し上げてないのに佐藤に当てようと前に送るから
そのボールを拾われるの繰り返しで何もできず
秋も動いてボールを引き出そうとするが、その位置が低いため
すぐに相手に引っかかる。
カウンターで一度だけ惜しいチャンスがあったけど決められず・・・
前回同様、推進力のある晃太郎の投入を待つしかないのかと思う前半でありました。


後半、若干新潟のプレスも緩み、スペースができてきた所をつけるようになって
ガンバのパスが回り始めた。押し込めるようになってきた。
ボールを取ってからもつなげるようになった。

1点目、基点は中盤でのボール奪取から
中盤でガンバボールになった瞬間、一目散に藤春は左サイドに走って行った。
この判断が良かった。縦パスその走りこむ藤春に入り抜け出そうとする所でファウル
このセットプレー新潟は完全に油断してた。たぶん岩下はオフサイドと思ってたんでしょう
完全に岩下浮いてたしw ファーにみんな寄ってたネタふりも良かったね
もちろん、ピンポイントに蹴ったヤットさんも見事でした。

その後、晃太郎投入。
たぶん、今ガンバで一番メンタル的コンディション的すべてにおいて調子いいのは
晃太郎ではなかろうか?
投入早々、佐藤と落としに反応してカットイン、自分で打っても良かったで
ヤットさんがあんな宇宙開発見せるならw

2点目、相手ボールカットからの佐藤が降りてきてキープ、秋に預けて右サイド突破
この時の晃太郎の動きが秀逸すぎます。
右サイドに流れてから内に入って相手ディフェンスが秋に釘付けの所を完全に裏取った。
秋のパスのタイミング、晃太郎の動き出し完璧、あそこで、GKのニア抜くとこが憎いw

その後、佐藤がGKと1対1になったが決めないといけない。

新潟、前半オーバーペースだったのではなかろうか?
後半、ゆるゆるとまでは行かないものの、秋がだいぶ自由に動けるようになったし
佐藤のマークが緩くなり、ある程度動けてた。
出足が完全に鈍っていた。2点取られてから慌てて攻めだしたけど時すでに遅し。

ガンバは中盤の守備は微妙だけど、最終ラインの守備は安定してました。
失礼ですが、やっとJ1のディフェンスラインが形成された気がしますw
そのDFライン安定の理由のひとつが、加地さん藤春両サイドバックの
攻撃参加の少なさにある気がします。
これは、監督の指示なのか約束事なのかもしれせんが、むやみに上がらないので安定してる
両サイドバックの上がった裏のスペースを突かれて、センターバックがつり出されて
最終ラインにギャップができる事による失点は少なくなると思います。
しかしながら、ガンバのポゼッションにはサイドバックの攻撃参加が不可欠であり
この辺りが、攻撃停滞の原因にもなっている気がします。


前半は開幕戦同様何もできませんでしたが
後半は、ある程度ボールを運べて、攻撃は開幕戦時よりも進歩したと思います。
開幕戦同様、守備的になってからいかにボールをつないで攻撃に転ずるか
チャンスを作るかが課題
攻守の切り替えを早くすることと、ボールを取ってからのポジショニングや動きを
整理することによりもっと良くなると思います。

この1勝は大きいです。
監督がここからがスタートと言ってましたが、その通りだと思います。
選手たちもホッとしたと思います。
課題が山積みの中でしっかり勝ち点3取れた事をプラスにして
問題点を改善しつつ、進んでいってほしいと思います。


帰りは、チェーン規制もほとんどなく、23時半頃に大阪にたどり着きました。


遠征に参加された皆様、お疲れ様でした。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 浦和レッズ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

いよいよ我々の日常が帰ってきました。


今年は、J1でどれだけできるのか?
多少、不安もありますが、やはり期待値のほうが大きい。
もう、始まってしまえばとにかくやるしかない。
昨年はJ2にチャレンジャーとして意識を持ってほしいと言ったが
今年もJ1チャレンジャーとして、驕らず立ち向かってほしい。


毎度お馴染みの先行入場抽選から、試合開始までの時間も
列整理とかは面倒ではありますが、美味Gの前を通って
「何食べよ?」とフラフラするのも楽しみ
関西以外の仲間も続々と集まってきて、テンションも上がってきます。

DSC_0911.jpg


相手はレッズ、あの赤いアウェーゴール裏とコールを聞いて
「ああ、J1に帰って来た」実感をしみじみと感じました。
最初は、「開幕なんかある程度お客さん入るのに
わざわざレッズにしなくても・・・」と思ってましたが
初戦がああやって大勢で駆けつけてくれるレッズで良かったとも思えました。


さて
キャンプの成果が問われる開幕戦、宇佐美の離脱は痛いがいつまでも
「戦術宇佐美」で宇佐美におんぶに抱っこでは、上は目指せない。
ここでチーム力をアップして、攻撃力を磨けば
宇佐美が合流したときには更に破壊力が増す。
開幕戦でゲームの入り方は難しいと思うけど
ホームなのでアグレッシブにいってほしいところではあるが・・・



開幕戦なんで体が重いし、ゲーム感が鈍っている上に
J1とのレベルの違いもあり、そこにアジャストするには多少時間がかかると思うので
多少出来が悪くスロースタートになるのはしかたないのかなとも思ってました。
ただ、前半あそこまで何もできないのはちょっと残念でした。
前半については、何の修正もできないままズルズルいきましたね。

もうヤットさんをボランチにしてくれとずっと思ってた。
佐藤にも納まらないし、前線にボールがあっても押し上げが遅いから
まったく攻撃につながらないし、今ちゃん、ウッチーではボールは捌けない。
佐藤が孤立し、いざ佐藤に預けようとしてもマークが厳しく何もできない。
それならば、ボランチの位置でヤットにボールを預けて捌いてもらい
ボールを回しながら、秋、フタとサイドバックでビルドアップしたほうが
まだ、ポゼッションできるしチャンスも作れると思った。
フタがほとんど機能してなかったけど、ヤットさんが下がる事で
攻撃に専念できて活きるとも思った。ただ、ヤットさんが本調子ではなく
ボールを引き出す為によく動いてたけどボールを持ってからが全然だめでしたね
あと、ヤットさんが前線で動くのはいいけど、その際の秋、フタがまったく
絡めてないのであまりFWヤットの効果がなかった。
やっぱりFW遠藤は戦術宇佐美でしか成り立たないのかもしれない

前半のガンバは、とにかくボール、人への反応すべてが遅い。
J2では、相手のビルドアップでパスミス、トラップミスなどがあり
相手の流れが止まる事が多く、そのスキを突けたけど
レッズぐらいになると、それが少なくてチャンスメイクができる。
また、守備に関しても致命的なミスがほぼなかった。
パス、トラップ、動きの質など個の違いが明らかにJ2と違っていた。
それ故に守備に追われ、なかなか自分達のペースに持って来ることができない。

CKの失点は事故ですね、クリアが運悪く阿部に当たってしまい。シュートされたのを
たまたま詰めていた槙野に当たっただけなので、
槙野に当たらなくてもたぶん阿部のシュートは入っていたでしょうが・・・


後半、手を打つなら、ウッチーアウトで晃太郎インで右サイド
ヤットをボランチにしてフタをトップ下、左サイドを秋、佐藤ワントップを考えてました。

フタと代えてしまうとは思ってなかった。取りに行かないといけない状況で
どちらかと言うと守備的なウッチーを代えて攻撃の枚数を増やしたほうが
良かったと思ってましたが、フタ自身も調子は良くなかったけど、守備タスクを
減らせばらしさがでると思ってました。

しかしながら、晃太郎が入っただけで攻撃がかなり好転しましたね。
ヤットさんが下がり気味になった事もありますが、晃太郎右サイドのスペースを
うまく衝けてボール引き出しスムーズに回りだしました。
まあ、レッズが先制して守備的になったり、運動量が落ちてスペースが
でき始めたのもありますが・・・
それでも、後半開始早々のカットインからの惜しいシュートは
今年の意気込みが表れた素晴らしいものでした。
また、カウンターで2対1の状況に陥った時にも
最後まで戻って李のシュートをブロックしたのは値千金でした。
米倉との連携は、まだ途上ですが時間が解決すると思いますし、これからが楽しみです。

岩下のイエローのシーンは助かりました。ゴールから離れていたので
イエローやったけど、もっとペナに近い位置とかペナの中では1発退場
その後のフリーキック、直接放り込んでくると思いきや、サイドに出して揺さぶられ
いいクロスが入りましたがしっかり対応した姿に、守備が良くなった事を感じました。

ウッチーがリンスと交代、加地さんが米倉と交代。あの状況では納得いくカードの切り方でした。

リンスは、シュートの意識は良かったですね。自分なりに考えて動いてましたし
自分の役割は理解していたので後は、連携と意思疎通を高めるだけですね。

米倉は時間が少ないのであまり評価はできませんが、パス回しはそんなに違和感なかったし
良いアーリークロスを入れたり攻撃は楽しみが増えました。後は長い時間で守備を見てみたい

後半は主導権を握り、波状攻撃をかける事もできたし、シュート自体は少ないものの
そこまで行くまでの過程で良い連携もありました。
押し込んでいる時間帯で点取れなかったのは反省ですが、良い攻撃を見れたのは収穫です。
点取れなかったのは、やっぱりボールが来てからの判断とか動きが遅いので
寄せられたり対応されてしまった所。ここは、J1仕様の意識と動きの質を高めていく事で改善できると思います。
ただ、レッズも開幕戦であまり動きも良くない中、後半はこっち合わすように
ペースダウンしていたしそこを突けてない所はまだまだです。

ホームなので、状態が悪かろうが何だろうが、勝たねばならない。
昨日の試合は、最悪ドローに持っていかなければ上は目指せない。

負けはしましたが、そんなに悲観はしてないし何が足りないかしっかり反省して
改善して行く事で、登って行く事は可能と思いました。
そのスピードを早めるよう努力することにより、上位を目指せると思います。

守備はそれなりに安定していたので後は、攻撃の整備
何にせよ、これからですね。

雨の中、皆さんお疲れ様でした。

DSC_0910.jpg



次、新潟行きます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。