スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

20131128 練習見学

毎度ご来訪ありがとうございます。

群馬戦の感想は、また後日アップします。
ってか、今シーズンはオフが長いので
ぼちぼち書いていきます。
ブログをほったらかしにするのも何なので
ネタが思いついたら、1週間に1回ぐらいの
ペースで書いていきたいと思ってます。
よろしくお願いします。



12月2日が解団式と噂を聞き
自身の予定を照らし合わせると今日しか練習に行けない・・・
という事で行ってきました。

グラウンドに上がってる来る選手を撮りたかったのですが
行ったら既に始まってた・・・
ってか、いつもの練習場までの道路が新スタの工事の関係で
通行できなくなっていて思いっきり遠回りさせられたw

宇佐美、やっとさん、フタ、ブラジルコンビはいなかったです。

IMG_0893.jpg何か1対1のボールの取り合い?みたいな練習してました。

IMG_0894.jpg
今ちゃんは一人でグラウンドをずっとドリブルして回って途中で帰っていきました。

IMG_0896.jpgIMG_0899.jpg
ガヤがこちらサイドで練習

IMG_0912.jpg
途中で合流した岩下とガヤが何やら話しながらランニング

IMG_0914.jpg
このあとは、全体組はハーフコートの紅白戦
リーグも終わりましたし、穏やかな雰囲気でやってました。


ここからはファンサ

IMG_0916.jpg
本日、お誕生日の藤春選手、沢山のプレゼントを貰ってました。

IMG_0921.jpg
ガヤと写真を撮ってもらいました。
ほんまに、お疲れ様でした。ありがとうございました。

IMG_0927.jpg
阿部ちゃん、いい笑顔ですね

IMG_0929.jpg
ジェソク、1人1人丁寧に対応してました。
結構呼びかけに応じてたので日本語わかってきたのかな?

IMG_0931.jpg
ちょっとブレてますが、星原&加地さん
来シーズンは、右サイドバック戦争勃発するか?

IMG_0932.jpg
岡崎、パーマ当てて、男前度増しましたね

IMG_0933.jpg
佐藤、来シーズンは期待してます!

IMG_0934.jpg
川西、こちらも来シーズンが勝負になりそうですね

IMG_0936.jpg
春日、じゃなかった丹羽選手

知り合いとこんな会話をしてました。
知り合い「優勝おめでとうございます。」
丹羽「おめでとうございますって言われるのは、ちょっと違和感があるんですよね」
知り合い「何でですか?」
丹羽「自分たちじゃなくて、サポーターの方々がおめでとうございますって思ってるので」
知り合い「カッコいい~」
丹羽「いや、カッコいいとかそういう問題じゃないからw」

IMG_0938.jpg
小井戸コーチ、噂は・・・

IMG_0939.jpg
あちゅ、来年は正GK争いしてほしいな

IMG_0944.jpg
西野、一番最後に来たので色々話しかけられたりしてました。

IMG_0949.jpg
ロチャ、パウ
2人は練習にはいませんでしたが、わざわざ出てきてくれて
4,50人はいたであろう全員にサインや写真やハグを
快くしてくれました。2人に「オブリガード」を伝えられてよかった。

選手が少なかったせいもあるかもしれませんが
どことなく寂しい雰囲気が漂う練習場でした。

本日お会いした皆さん、ありがとうございました。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs モンテディオ山形(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


何かと慌しいホーム最終戦
相変わらず役に立たない抽選番号を引く

年パスのポイントプログラムの景品交換に並んだり
BIG THANKSのタオルをゲットするために並んだり
山形名物カレーパンといも煮に並ぶ


いも煮は美味しかった。こちらにない味付けでしたね。
カレーパンは、山形牛入りはそこそこ中身が詰まってたけど
チーズ入りはスカスカやったwずんだ餅を初めて食しましたが・・・
枝豆をつぶし甘く味付けした餡が乗ってる餅
その甘い枝豆が自分の口には合いませんでした。

選手がバスで到着後にゲーフラ撮影会を開催
集合写真

自身も参加してきました。楽しかったですね。
うちのチームの手作りゲーフラ職人のゲーフラは大人気でした。
これ、ホーム最終戦の恒例企画にできたらいいと思います。


さて、勝てば優勝の試合、代表組が抜けてるのは
もはや言い訳にならない。せっかく行く群馬が
消化試合になってしまうのもちょっと複雑ですが
やっぱりホームで決めてしまいたい。
優勝するんだという強い気持ちをピッチで見せてほしい試合は・・・



優勝した試合なので、良い所ばかり書きたい所ですが
いつも通り、客観的に見た自身の感想を素直に書きます。
結果には満足してますが、試合内容はちょっと残念に思いました。
宇佐美に助けられた試合でしたね。
山形のほうが、プレーオフに出たい気持ちが強く出てました。
ただ、宇佐美の個人技と決定力がそれを叩き潰したって感じでしょうか


京都戦同様、終始押し込まれてましたね。
単純にディフェンスラインが深い、それで中盤にスペースできまくりで
セカンドボールも取れないしプレスもあまり効かない。
最終ラインとボランチの関係も悪い。京都戦は何だったのか?
相手の勢いに押され防戦一方。ホームでは攻撃的に行ってほしいし
点取りにいってほしい試合でこのラインの下げようはどうなんやろ?

しかしながら、今のガンバには少ないチャンスを物にできる力と
決定力を持ってる宇佐美がいる。

1点目、相手が最終ラインに蹴ってきたボールをヘディングで
自陣に返してくれたのはラッキーでした。
佐藤が競り合い、流れたボールが宇佐美の元へ
ワンタッチでボールを前に出し相手を置き去りにし
コースがあまり無い所でもきっちり逆サイドに流し込んだ。


1失点目、このCKになる前のFKになったファウルの判定は微妙ですね
ガヤはよく弾きました。CKは萬代に誰も付いて行ってないし
ニアにいたフタが気づいて行きますがボールが良すぎてフタを越えてしまった。
フリーにしてる、誰も競り合ってないのはいただけない。


2点目、すぐ返せたのは良かった。クリアボールを藤春が拾って秋に預け
左サイドのスペースに走り出す。秋のスルーパスが絶妙
きっちり藤春のスピードを考えたパス。
相手は仕方ないですね、ゴールに向かって走ってきてるので
結果、オウンゴールやけど藤春の得点と言っていいでしょう。


その後も一進一退で、なかなかお互いペースを持って来れなかった。
早めに3点目取らないと、この試合わからんぞと思ってたら・・・

3点目、フタが丹羽フィードを体を入れて収めて
一瞬で宇佐美を確認してすぐにパス
VTRの角度からではオフサイドかどうかわからない
宇佐美をDFをかわすためにボールをそらし
しっかり足元に収めた。
DFとの1対1になり、左に大きく相手をかわした瞬間
1対1のカバーに入っていたDFはドリブル警戒して右に振れた為
真ん中にシュートコースができていた。
そこを逃さずシュート、かわしてからシュートまでのスピードが
半端なく早い。ってか、いくつ得点パターンを持っているのやら
ほんとに頼もしい限り。


時間帯的には少し早い追加点だった。
安心するにはもう一点必要と思ってた。
ロチャと晃太郎が入る。攻撃カード
しかしながら、ガンバの攻撃スイッチがなかなか入らない所を
相手に足元すくわれた。

2失点目、とにかくこの日、DF陣は萬代をつかまえきれずにいた。
簡単に縦パスを入れさせ、萬代がフリーでサイドにはたいた球が
再び萬代に帰ってきたとき、両ボランチは萬代に食いつき
ロメオフランクはドフリーでミドルを打ち、ガヤが弾いた所を押し込まれる。

京都戦の今ちゃんがよかったから、余計に岡崎、内田コンビが駄目に見えた。
京都戦、バイタルに入ってくる相手をことごとくボランチと最終ラインの連携で
ボール奪取し、京都に真ん中からは何もさせなかったのに
この日、両ボランチ及び、最終ラインは
ラインを低くしてるにも関わらず、バイタルのケアを誰もしてない。
常に相手の誰かが浮いている状態で、縦にパス入れ放題。
うっちーと岡崎の関係性、及び最終ラインとの連携がまったくなかった。

攻撃に関しても、京都戦からまったく進歩がない
ラインが深く、両サイドが下がって守ってる為
ボールを取れても、すばやく攻撃に行けない。

その後も押し込まれるシーンが多くなるが
何とか持ちこたえ、勝利

ホームで優勝を決めた。

現地では応援に必死やったし、試合内容も細かく見れないので
とにかく目の前の結果に喜び、泣き崩れる藤春にもらい泣きもした。
嬉しい気持ちとホッとした気持ちが混ざり合う中
優勝の余韻を楽しんだ。


代表組不在でどれだけできるかが楽しみだったが
帰ってVTRを見直すと、残念に思うことばかりだった。
結局は代表組み2人がいなければ、チーム力は落ちてしまう。
今シーズンの若手の成長の証を見れぬまま終わってしまった。

今日のような内容では、J1で通用しない
J2を戦い、試合を重ねて行くにつれての成長は感じたが
今必要なのは、J1で勝てる力とそれを意識すること

昇格、優勝が決まってしまった今
目の前の試合をこなすだけではもったいない。
最終戦を消化試合でなく、内容と結果に
こだわった試合をしてもらいたい。

代表組は合流しないニュースを今聞いた。
その中で、山形戦よりも進歩してる事を期待する。
こちらも、精一杯後押しする。

優勝や昇格について及び今シーズンについては
最終戦が終わってから書きます。


皆様お疲れ様でした。
群馬でJ2ツアーも最後、ガンバりましょう!


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 京都サンガF.C(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

並ぶ場所がいつもと違うので違和感感じる西京極

DSC_0701.jpg


残念なのが、これと言ったスタめしが無いこと
DSC_0702.jpg

でもこの、牛スジ煮込みは美味しかった。
ただ、濃すぎてビールが白ご飯が欲しくなる。
いっそのこと丼にしてしまっても売れる気がする。


さて、昇格が決まった次の試合。
気持ちだけは切らないでほしい。
次の目標に向かって、どれだけモチベーションはあるか?
攻守共に安定してきたが、相手は3位
開幕戦で痛い目にあった相手にどれだけ成長できたか
披露してほしい試合は・・・


不思議な試合でしたね。相手にボールを持たれて攻め込まれてるのに
あまり怖さは感じませんでした。むしろ、余裕すら感じた。
ポゼッションで押し切る試合ではなく、ある程度受けて
チャンスで決め勝ちきるパターンってのは珍しいと思います。
こういう試合もできるようになったのかと
チームの成長を、特に守備の向上を感じずには
いられなかった試合となりました。
ただ、攻撃に関しては宇佐美が不発
2得点とも、運の要素が強い得点だったようにも思います。
ただ、その運を逃さず仕留めたので勝利できたとも言えますが



開始3分ぐらいのFKは惜しかったですね
これは宇佐美は決めんとあかんかった。
決めてたら、この試合で宇佐美自身もっと乗って行けたと思います。
この日、宇佐美は決定的なシーンが3回ぐらいありましたが
決め切れませんでした。秋本のマークにイラつくシーンもありましたし
(秋本自身、この試合ではちょっとラフでしたが)
?な審判のオフサイド判定などもありましたが
この試合は何してもうまくいかない試合になりました。


序盤は、ラインをコンパクトにし
早めのプレスで相手の攻撃を潰していく
熊本戦は攻撃に関して、セカンドボールを拾いに行くときなど
出足の早さを感じたけど、この試合は守備の出足の早さを感じた。
相手ボールの出たとこ出たとこで早くチェックをかけ
人数をかけてボールを奪い、早い攻守の切り替えで
攻撃につなげる。昔のいい時のガンバってこんなんやったなぁ
攻撃時には早いパス回しで、ペースを掴んだ。

1点目、相手の縦に入ったボールを、今ちゃんとうっちーで
挟みこみ相手のバックパスをヤットさんがカットしうっちーへ
フタに預け、左サイド駆け上がる藤春にパス
スペースのある左サイドの展開、縦に走りこむ宇佐美に預ける
宇佐美は1対1の状態から外を走りこむ藤春へやさしいパス
藤春がクロスを上げるが、このクロス、たぶんニアに入った秋
狙ったと思うけど、大きかった。
このクロス、相手GKは触る必要なかったと思うのだが
わざわざ触ってくれて、しかもDFと交錯してこけた。
この辺りは運の要素が強い、こぼれ球を今ちゃんが沈めた。
ここに走りこんでるのは流石です。


ここから2点目が入るまではずっと守備トレーニングでしたね
ただ、集中はしてましたし、ラインは低かったけどいつも言ってる
謎のポジショニングもなかったw
丹羽と西野の関係がだいぶ整理されて、どちらかがアプローチで
どちらかがフォローがしっかりできてました。
そこにボランチの2人がうまく絡んで、山瀬にはほとんど
何もさせなかったですね。
マークの受け渡しも良かったし、ここって時は全員体を張って
シュートさせなかった。
また、ヤットさんやサイドのフタ、秋まで下がって守備してましたし
それがSBやボランチとうまく連携して、クロスを上げられたり
サイド突破される事もなかった。

京都は横谷がいない事が響いてましたね
山瀬を基点にしたかったみたいですけど
元々は動き回るタイプで基点になれなかったし
それがほかの攻撃陣にも影響を与えていた。

ガンバは守備が良かったけど、サイドが下がってるため
攻撃の基点が宇佐美だけ、けど、マークがきつくて
キープできなかった。宇佐美に渡す前に
もう一人誰かいれば良かったけど、ヤットさんも
フタも秋も下がって守備してるから、攻撃に繋げられなかった。
なので相手が持ってる時間が長かった。
ここは修正すべき所、時にはカウンターも必要
佐藤が入って、ある程度基点になってくれて
京都の攻め疲れもあり、少し盛り返しましたね

2点目、基点はガヤのキックから、佐藤が競り合ったこぼれ球
これが、相手のミスキックでヤットの前に
京都DFは左サイドに絞りすぎてて右サイドの晃太郎はフリー
ヤットさんはそっちにパスするだけ
1対1は、ゴール裏で見ててこっちもドキドキしたよw
一瞬、「うわ、正面に蹴りやがった」と思ったけど
GKの足を抜けゴールに吸い込まれた。
晃太郎、初ゴールおめでとう!これからも期待してるよ
これで、京都は気落ちして再びガンバのペースになった。


試合自体、京都ペースみたいにみえたけど
ラインもいつもより低めやったし
ある程度ガンバが持たせているようにも見えた。
この辺に昇格を決めたせいもあるのか余裕があった。
そして、相手のシュートがバー叩いたり、GKが弾いたボールが
うまく転がってきたり、相手ミスキックのバックパスを拾えたりと
運もあったけどその運を味方につける事もできたのは
しっかりとした守備もあっての事。

フットボールサミットのガンバの本を読んで
インタビューの中で選手は、守備の意識が変わったとか
決まりごともしっかりあるし手ごたえを感じてるとかの
コメントもあったけど、自分の中ではイマイチ実践されてない
気がしてたが、残り3試合になってやっとそれが見れた気がした。

ただ、守ってばかりではサッカーは勝てない。
守って、ボールを奪ってからの展開は、今ひとつだったので
そこを詰めてほしいところ、攻める場合の約束事なども
守備同様、整備していってほしいですね



自身、優勝が決まるのは最終戦だと思ってましたが
神戸が失速し、勝てばホームで優勝と
分かりやすい図式になりました。

熊本戦のように出足早く、気持ちを全面に押し出し
京都戦のように粘り強い守備ができれば
万博でも優勝は間違いないと思います。
代表2人がいないとか関係ない。
2人がいなくても、やってこれた成長の証を
万博で見せてほしいと思います。

我々も気合入れて応援します。


京都戦、雨の中参戦された皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

昇格など、徒然なるままに

毎度ご来訪ありがとうございます。

京都戦はまた後日アップします。


昇格時は、仲間とでんで焼肉食べてました。
いや、正確に言うと食べ終わって、神戸vs京都をオンデマンドで
見るために長居してました。
ほんとにすいません。

できれば、スタジアムで仲間達と喜びたかったですが
早く決めてくれるのも悪くないと思います。
自分も1人で見るのでなく誰かと喜びを共有したかったので
焼肉に無理やりねじ込んでもらいましたw
昇格が決まった瞬間は、みんなで小さく拍手しましたw

J2の試合って実はガンバの試合以外まともに
見たことなかったんですよね。
マッチーデーとかでハイライト見るくらいで。

神戸vs京都戦、あんまり他のチームの試合のを言うのも
おこがましいですが、しょっぱい試合でしたw

神戸は勝たないと、首位陥落、京都は勝たないと自動昇格がほぼ絶望の
状態なのに、どちらにも勝つ執念みたいな、勢いが感じられなかった。
ずっと、京都が攻めようとつなぐ、ミスする、神戸のカウンターで
ゴール前まで行くが、ミスしてシュート外すか取られるかの繰り返し
京都の攻撃の時間が長い場面もありましたが決めきれず。
自分がどちらかのサポなら怒ってますw

でも昇格の実感が沸いたのは、帰ってから
みんなの喜びのツイートを見てる時
レアンドロや家長がいたのが、遠い昔のようですが
2人がいたから、今のガンバがある訳で
そういったのを見てると涙が出てきました。

今シーズンの感想は、シーズン終わってから書くとして・・・

で、早速、昇格が決まると移籍話、獲得話が出てきますが
一喜一憂するのは、公式に発表があってからですね。
スポーツ紙の飛ばし記事に踊らされるのはもう沢山

今シーズンもレアンドロを神戸が獲得とか記事もでてましたが
結局実現せず。どこかの新聞には、移籍金をガンバの半分で
交渉してるとか出てて、それを間に受けてガンバのフロントは
交渉能力ないのかと怒ってる人もいて驚きました・・・

西川獲得なんか、もはや冬の風物詩になってますよね
まあ、冬の風物詩だった今野獲得がほんとになりましたがw

複雑ですよね、来る選手がいるという事は
出て行く選手もいるという事。
トップで試合に出てる選手もいれば、出てない選手もいたり
おそらく、移籍していく選手もいるでしょう
選手全員、今年のJ2を一緒に戦った仲間。

まだシーズンは終わってない。周りの雑音を気にするより
最終戦までしっかり応援して、このシーズンを見届けたい。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ロアッソ熊本(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

先行入場の抽選が7時って・・・
あいにく夜勤で、6:30に終わって速攻で駆けつけました。
まあ、番号は3桁でしたが・・・

美味G横丁のチキン丼明太乗せが最近の定番だったのだが
出店しておらず・・・
牛タン屋なるものが出店してたので牛タン丼?食べてみた。
結構肉も厚くて、いけてます。


試合中は雨が降らないと思ってましが、思ってたより早く降ってきました。
雨は小雨だったので、問題はなかったですが


さて、2連敗からの2連勝、得点も取れてるので
この勢いを大事にしたい。連敗後3戦目で
本当に立て直せたのか真価が問われる。
そして、勝てば昇格リーチ
ここ一番に弱いガンバからも脱却したい試合は・・・


自分たちで昇格を手繰り寄せるって気持ちを感じたし
それが勢いにつながり、早い時間に点を取れて
前半は文句なし。
後半は、大量点の余裕と緩みが出てしまい
決めるべきところで決めきれず、もたつきましたが
終了間際に取りきれたのは良かったと思います。
やっと内容とメンタルの所が結果につながった試合でした。

今年見た中では一番出足が良かったのではないでしょうか?
全体が良く動いて、点を取りに行く勢いがありました。
そしてそれはすぐに結果に結びついた。

1点目は、縦へ縦へ行くパスが素晴らしい。
最終ラインに下がった今ちゃんからヤットへ、
ヤットが持って下がっている間に、今ちゃんが前に上がり
その今ちゃんに預けてワンタッチで返ってくるこの間に
フタがフリーでもらえる位置に動き、すかさずそこへパス
あらかじめ高い位置にいた藤春に預け、中に切り込み
縦に動いた宇佐美にパス、あっという間に
アタッキングサードまでつないだ。宇佐美がサイドに流れてる間に
ペナルティエリアには3人いた。その中でも、
ニアのベストの位置にヤットさんが入っていった。
宇佐美からパスをうけたフタは少し強い目のキックで
ヤットにあわせる。見事なゴールでした。

とにかく、何で今までやらなかったのかと思うほど
出足が早く、ルーズボールも次々に奪い取り
パスを回してゴールを目指す。

右サイドFK、秋のキックから丹羽が合わせて枠にはいっていたが
GKに止められた、そのCKから宇佐美のヘッドのこぼれ球を丹羽が押し込む
前節も得点したし、丹羽は乗りに乗ってますね。これがディフェンスにも
いい影響を与えているのかもしれない。

今回、ヤットさんの足の状態が良くないのか
プレースキッカーは秋でいいボール蹴ってましたね。

ヤットさんは今回もFWでしたが、若干下がり目でした
でもそれが良かったように思います。
フタとポジションを入れ替わりたちかわりで相手が
なかなか2人とも捕まえられませんでした。

そのフタがキレまくってましたね、エロエロでした。
あれだけバイタルでフタをフリーにしたら手がつけられない。


熊本は最初の失点が痛かったですね。
あれで、前に出ざる得なくなってしまい
ディフェンシブに行けなくなった。
そこをガンバに突かれてピンチの連続になってしまった。

3点目、うっちーはフタか加地さんかどっち狙って
パス出したのでしょうね?何にせよ、フタのスルーから加地さんへ
そして再びペナに入っていくフタへ
フタはマルセイユルーレットみたいに回転して宇佐美に出しましたね。
宇佐美が蹴ったシュートは相手に当たってゴール
打たなければこういう事が起こらない。

後半早々、フタのエロい浮かせたパスから
宇佐美がシュートを打つがGKに弾かれる。
これは決めてほしかった。フタは前に3人いたのに
宇佐美は、もうパスが出てくると思ってオフサイドギリギリにいるからね
この連携は決まらなかったけどすごかった。

後半はずっとこんな感じでしたね
シュートまで行く形がどれも素晴らしいが
シュートが入らない。ヤットさんも2本外してるし
無理する必要はないが、決定機は決めておかねば
どんなしっぺ返しがあるかわからない。
この日の熊本は、降格がなくて安心してるのか
まったく覇気がなかったので助かった所もあるが
あれだけ外してると、流れが相手に行ってしまう可能性は高い。
後半は佐藤が点とるまでに2,3点は取れてましたね。

4点目、今ちゃんのピンポイントクロス、さすがです。
佐藤はトラップがいい所に落ちましたね。よく決めた。
前の試合もそうでしたが、佐藤は休みの影響をあまり感じさせませんね

後半、佐藤が取るまでに2点ぐらい取っていれば文句なしでしたが
それでも、全体にハードワークしてたし見ていて楽しい試合でした。

輪になれなにわでは、ヒーローインタビューの宇佐美を待ってたのに
宇佐美が来たら入れずに始めて、宇佐美が中に入れず
周りを回ってるという面白い光景になってましたw


後で、監督のコメントを見たのですが
大量得点後の試合はあまり良くないので
しっかりそこは選手達に意識させるようにしたとか。
良いメンタルの持って行き方をしたみたいですね。
それを聞くとやっぱり今までは、どこか意識が緩かったのかなとも思います。


まあ、結果はみなさんご存知の通り
神戸と京都が引き分けて、首位奪取&昇格になりました。

ここで怖いのは、やっぱり意識というかメンタル的な所
昇格が決まったので緩まないか

この1週間でモチベーションを、メンタルをどのように
持って行くかが大事になります。

優勝を意識して、あと残り3戦すべて勝つように
準備をしてもらいたい。

次の京都も絶対勝ちましょう!

皆様、お疲れ様でした。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

昨年の12月1日の日記

毎度ご来訪ありがとうございます。

熊本戦、昇格については、また後日エントリーします。

昇格が決まり、ふと読み返した
mixiに書き込んだ12月1日の日記です。





残留争い関係なく、去年からヤマハに行くことは決めてた。
去年行って、あまりのピッチの近さの迫力に魅了されたから

ここに来るまでに残留が決まってれば良かったけど
こうなってしまったものは仕方ない。

朝、各々を迎えに行って9時頃に高速に乗ったかな?
もう、東上するのは慣れたもの
浜名湖SAで昼ごはん食べて、12時半頃には現地到着。

昨年リサーチしてた、スタジアムに一番近い駐車場は既に満車
しかしながら近いところの駐車場がガラ空きで助かった。

仲間達と合流。
場所取り&列整理、ほんとに感謝です。

列の周りには、マスコミのカメラとマイクがウロウロしてる。
こんなふうに注目されたくはなかったが
気にせずに、自分達のすることをするだけ

入場、正直、入場してから試合始まるまでの間は
あっと言う間だった気がする。
いつものように、みんなからお土産とかもらってたりしたけど
選手がアップ始めてからずっとそれを眺めてた
ピッチが近いから見やすいってのもあるけど
こんなに練習見てたのは初めてかも

バックスタンドのアウェーフリーゾーンもガンバサポがびっしり詰まっていた
そして、応援を始めるとそのバックスタンドの方々も立ってコールし始めた。
ゴール裏じゃなくても思いは同じ、胸が熱くなった。

いよいよ試合開始が近づく、コールリーダーから
「全員、横の人と手をつないで、上に上げて」との指示
もちろんフリーゾーンの人も

そのまま「俺たちが~ 大阪さ~ 青と黒 俺らだけ~」のコール
俺が今までスタジアムで見た中、聞いた中で最高のコールが
ヤマハスタジアムに響き渡った。自分の魂が震えた。
それを聞いたジュビロサポ達が一瞬、息を飲んだのが分かった

試合開始
ちょっと動きが硬い、まあ、この1戦で緊張するなと言うほうが無理
落ち着くまで踏ん張れたらと思ったけど・・・

痛恨のミス、サイドからのクロスに聡太の弾いた。
ボールがゴールに向かって転がっていく、ギリギリクリアできたと思った瞬間
前田に当たってしまう不運・・・

逆に早い時間だったことをポジティブに考えて
早めに追いついてくれと願いながらの応援。
しかしながらチャンスらしいチャンスもなく前半を終える

後半、ガンバがテンポアップし、ポゼッションの時間が増えた。
サイドで起点を作った家長から秋にパス
清水戦の1点目を見てたような連携。
DFに取られそうになっても、踏ん張り突破して
角度のないところからゴールに叩き込んだ!
こんな魂の入った、執念のゴールは見たこと無い

後半始まってからずっと涙ぐんでた。でも、泣いてる場合でない
応援しろと自分に言い聞かせながらも、必死の選手達を見てると
涙が溢れてくる、このゴールで涙腺が決壊した。

その後も、ガンバの流れが続く、レアンドロのヘッドはバーを叩き
家長のゴール前2mからのシュートが弾かれたり
ヤットのゴールはオフサイド。

後1点が遠い
そうしてるうちに、やっぱりフタを下げてしまった。
相手のカウンターをうけながらも何とか体を張って止める選手を見て
ずっと涙が止まらなかった。

それでも、応援を続けなければと、隣で泣いてる仲間とお互い
「まだ、大丈夫や」、「チャンスはある」と励ましあいながら
必死で応援してた。

選手は必死すぎるあまり、自分で何とかしようと思うあまり
みんなボールに寄ってしまって、相手にフリーの選手が増え
ボールを繋ぎやすい状態にどんどん陥っていった。

そして、家長を下げる、これでバランスを崩した
耐え切れず、痛恨の失点が突き刺さった。

まだ5分+ロスタイムがある。

聡太を上げてパワープレーに走る。
これもなぁ・・・
非公開練習とかでやってたのかどうかわからんけど
聡太をターゲットにしてるのに、聡太に近い距離に味方がいるから
セカンドボールがまったく拾えない・・・
ってか、この期に及んで普段と違うことをやっても・・・
でも、どんな形でもいいからゴールをと応援を続けた

無常のホイッスルが鳴った。
この瞬間、不思議と涙は出なかった。
何か、現実から隔離された所にいたような
ほんとに無の状態に陥った瞬間やった。

選手達がゴール裏にあいさつに来る。
このときに一気に悔しさが込み上げた、号泣した。

普段、自分は、負け試合には絶対拍手はしない、ブーイングもしないけど
けど、この日は、「また1から頑張るぞ」の意味を込めて拍手した
泣きながらも必死で選手達を見続けた。この悔しい、後姿は忘れてはならないと

それでも、やっぱり落ち込んで言葉が出なかった。
受け入れたくない心と受け入れないといけないと思う心の葛藤に揺れていた。
その場からしばらくは動けんかった。

ゴール裏から発せられる怒号に、金森社長が出てきた。
周りの声が大きくて、あまり聴こえなかったが
はっきり聴こえた言葉に耳を疑った。
「申し訳ございません」「ご理解いただきたい」
どこまで、この社長はサポを失望させるのやら・・・

理解できるわけがないし、俺達が聞きたいのはお詫びとかではない
この状況になって、クラブはどう考えて、どうしていくのか?

サポミか何かで、J2に落ちるなど考えてないというのを目にしたけど
それは、建前やろ?
経営者のトップであれば、常に最悪の状況を想定して考えとかなあかんのちゃうの?
辞めようとしてて、考えてないのか、ほんまに降格が決まってから
考えようとしてたのかしらんけど、動き出すのが遅ければ対応が遅れて
グダグダになることを去年から学んでないのか?
水面下で動いてて公に言えんのかもしれんが
大まかでもいいから、展望を説明できんとか、無能すぎるやろ
もっと言いたい事があるけど、それはまた別の機会に書くとして・・・

そうこうして、金森社長が去っていった後
ジュビロの最終戦セレモニーで、ジュビロの選手挨拶の時
森下監督と菅沼だけ、ガンバサポのほうに挨拶にきた。
菅沼は泣いてるように見えた。(後に泣いてた事を知ったけど)

そして、スタジアムを後にし、冷え切った体を温めに、スーパー銭湯に向かった。
もちろん、一緒に行ったメンバーの表情は硬かった・・・

その後、浜名湖SAでご飯を食べて帰路についた。
全員送って無事かえってきた。
大阪まで遠く感じた。




あれから約1年
長かったような短かったような・・・






※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。