スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 徳島ヴォルティス(アウェー) 後編

毎度ご来訪ありがとうございます。

続き・・・


1失点目、取られる時間帯が悪すぎる。
VTR見直してると、やっぱり全体が緩いんですね。
出足も遅くプレスにしても本気で取りに行ってない。
それが続いて、左サイドの鈴木へ
ここで加地さんのアプローチも緩く簡単にクロス入れられる
前半は、ほぼ鈴木を抑えてたんですが
10回抑えても1回の失敗で入れられるのがサッカー。
で、VTR見てると中もクロスへの警戒がまるでなしでした。
丹羽も、相手のポジショニングを確認してる訳でもなく
「止めるやろ」みたいな感じでサイドを見てました。
CB2人とも、やっぱり下がり過ぎてる。
それで、敵に簡単に前に入られる。
ここまでくると、おそらく決め事で相手に着くより
下がる事になってると思われる。
もし、決まり事で下がる事になってたら
サイドからやられてる時には向いてない守り方としか
思えないのだが・・・

この失点で完全に、流れを持っていかれた。
相手が明らかにペースアップしてアプローチも早くなってるのに
それを上回るパスと動きをしないでゆっくりパス回すから
簡単に相手に引っかかるしパスミスが増えた。
全体の意識が低すぎる。


3点目、フタのパスから、相手DFの足がありましたが
藤春はよく粘りました。中の丹羽は見えてたんやろか?
丹羽は、ディフェンスの時にその反応を見せてくれよって言うくらい
いい反応でニアに入っていきました。
セットプレー崩れの、ゴタゴタの中で決めれてよかった。
目の前に走ってきた丹羽に大興奮しました。


その後も、宇佐美のプレスから相手ミス誘い
動きなおしして、ヤットからのパスをもらいフリー
GKと1対1を決めきれず・・・
もう一本、晃太郎のパス縦パスからの抜け出しも外す
決めきれないとやっぱり流れは相手にいってしまうのもサッカー

PKのシーンは、今ちゃんによくある足だけで取りに行ってしまいましたね。
鈴木が一瞬ボールを足から離したので取れると思ったのでしょうが・・・
でも、これはほんまに助かった。

その相手が気落ちしてるところでの追加点取れた所が良かった。

4点目、右サイド、ヤットとのパス交換から加地さんがよく粘りました。
宇佐美に預けて、ここからは宇佐美の真骨頂
ちょうど、こっちのゴールに向かって来てたのでよく見えてましたが
左足で打てる間合いとコースあったのに、切り返したときには
一瞬「おい!」って思いましたが、しっかり流し込んでくれて良かったです。

これで、徳島は文字通り意気消沈

その後はずっと「佐藤に取らせろ」と思ってました。
長いこと出てなかった割には動けてましたね
段々と感覚を戻していってもらえればと思います。

5点目、起点は今ちゃんから、ここは体をしっかり相手に当てて
うまくボールを取りました。宇佐美が一旦丹羽にはたいて
丹羽と今ちゃんのボール交換の間に、フタが良いポジション取り
宇佐美が前を向けた。丹羽が縦に入るとフタがダイレクトおしゃれヒールで
流すと、きっちり3人目の動きをしてた、宇佐美がダイレクトでシュート
GKはたぶん、あのタイミングで打ってくるとは思ってなかったんでしょうね。


この試合は相手PK失敗と宇佐美に助けられましたね。
改めて試合見ると、宇佐美の個のすごさだけが目だって
逆に、チームとしての迫力に欠ける印象が残りました。
宇佐美さえ抑えておけば、宇佐美が不調ならば何もできないでは
この先、チームとして成長したとは言えないと思います。

現地で目についたんですが、ヤットさんも一応FWなので、前線に張って
ボールを呼び込み、抜け出す動きとかも何度かしてたのですが
誰も見てないんですね。

宇佐美の攻撃のバリエーションは豊富ですが
チームの攻撃のバリエーションを増やすのが今後の課題でしょうか?
守備については、ずっと言ってるサイドからの対応ですね。


まあ、何にせよ、昇格までリーチとなりました。
やっとここまで来たかって感じですね。

まず、熊本戦に勝たないといけないので
サポもしっかり後押しせねば!

絶対、勝たせましょう!


試合後、徳島ラーメンも捨てがたかったが
海鮮もうまいとの事で、楽しみに祝勝会へ


行ったのは、びんびや
http://tabelog.com/tokushima/A3601/A360102/36000021/

徳島では有名な海鮮を食べれる所らしい。
着くと既に、ガンバサポと徳島サポが入り乱れて海鮮を食しておりますw
団体で行ったのですが、うまく座敷が空いた。
結構回転は速い感じ

刺盛定食 1800円


見た目、刺身少ないと思いましたが、身が分厚い
そして、味は、大阪では味わえない素晴らしいクオリティ
鯛や平目の弾力がありえないぐらいプリプリ感
はまちやびんちょうマグロもめっちゃ脂が乗ってる
茎わかめもうまかったし、わかめ味噌汁もうまい
1800円と観光地価格と割り切ってましたが
ぜんぜん、価値ありました。

その後、淡路SAでお土産を買い
9時頃に無事JR茨木に帰ってきました。

近いし、また徳島に行きたくなったw
プレーオフガンバって、上がってきてくれんかな~

皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs 徳島ヴォルティス(アウェー) 前編

毎度ご来訪ありがとうございます。


朝6時15分にJR茨木駅出発、宝塚駅で仲間を拾い、
一路四国徳島へ
明石海峡大橋は何度も渡った事ありますが
阪神高速北神戸線を通ったのは初めてでした。

お約束の淡路SA

ガンバサポであふれ返ってるw

宝塚から約2時間ほどで現地到着
第一、第二駐車場が満車、どこへ停めていいか分からなかったけど
徳島サポが大塚製薬の駐車場に停めてたので、便乗したw


ポカリスエットスタジアム、隣はオロナミンC球場があり
その隣にアミノバリューホールがあったw 


ビジター入場口の様子、みなさん到着が早いです。


フードコートは美味Gほどではなかったですね


腹減ったので何かと物色、ハットトリックうどんなるものを発見
店の方が「鳴門のわかめもあるよ」と言っていたが
ハットトリックうどんには入っておらず
「わかめ入れてくれるんやったらハットトリックうどん買うよ」と言うと
快く入れてくれましたw えびが3本でハットトリック、わかめが+1で
これが、暗示だったとはこの時には気づかなかったw

ちょうどうどんを食べてると隣に、くくるのたこ焼きを食す
徳島サポの少年がいたのでインタビュー
私 「くくるのたこ焼きうまい?」
少年「美味しいです。」
私 「今日、徳島勝てそう?」
少年「うーん、ガンバ強いからわからん」
私 「弱気やなwそこは勝つって言えよ」
少年「でも、ガンバ、愛媛に負けてるですね」
私 「そやで、だからやってみなわからんで」
私 「徳島でうまい選手って誰?」
少年「津田とドウグラスかな?」
私 「FWがうまいんや、気をつけなあかんな~」

とこんな会話をしてました。
その後、徳島産ブロッコリーの試食をして
阿波尾どりのプレミアムバーガーを買って戻る。

入場

トラックはあるものの、傾斜があって見やすい。
工事もしてたし愛媛のスタジアムに似てるけど、愛媛よりも見やすい。

阿波尾どりのプレミアムバーガー

うん、まあ、普通、600円はちょっと高いな


ゴル裏、奥の緩衝帯向こう、ホーム自由の上段は試合開始直前に
なっても埋まってなかった。それやったら、ビジター側もっと広くしてくれよ
運営は失敗しましたな


さて、前節は現状ベストと思える布陣で勝てたが
連携や動きはまだまだ改善が必要と思った。
相手もプレーオフに向けて負けられないので
ある程度は前がかりに来ると思われるので
そのスキをうまく突きたい試合は・・・


得点差こそありますが、快勝ではなかったように思います。
宇佐美の4点中、2点は宇佐美の個の能力で何とかなりました。
PKも運よく外れましたが、PKが入っていたとして
宇佐美の個の能力を除くと3-2の試合だったように思います。


前半は風下だったので、攻めにくいかと思いましたが
こっちの攻めに関してはショートパスつなぐタイプなので
あまり関係なかったですね。
それを利用して徳島もロングボールとか裏狙いで押し込んでくるかと
思ってましたがそうでもなかった。

攻撃は右に偏ってましたね。
このあたりは、晃太郎の動きの影響が大きいかと
よく動いて、ボールを引き出し
加地さん、ヤット、宇佐美とうまく絡んで
崩しにかかってました。
そのぶん、その右サイドの裏のスペースを突かれて
攻撃されることもありましたが、前半は良く抑えました。
ちょうど自分たちの応援してる目の前での、加地さんと鈴木の
マッチアップは面白かったです。後半、破られて失点しますが・・・

以前は、藤春、秋のコンビで左から崩す事も多かったんですが
秋はまだ本調子ではなさそうですね
キレが戻ってないように見えました。
藤春が抜けていくシーンも少なく
その分、左サイドの守備も安定してましたが。

1点目、連動したプレスが良かったです。
それによって西野がしっかりアプローチしてよくボールを奪ってくれました。
高い位置で取れたのでスペースもありハーフカウンターの形
ヤットさんのアウトに引っ掛けたパスがオシャレです。
晃太郎のクロスも良かった。
宇佐美は一旦外に相手DFの視界から消える動きをして、ニアに入り込んだ。
そのFWセンスがたまらない。
宇佐美のワンタッチゴールは、いつぞやのホームACLの試合の
劇的弾を思い出した。


2点目も形としては、1点目と似てますね。
今回は相手のパスミスを西野が逃さずつないだ。
それも、西野がしっかりアプローチしてたから、いいですね。
晃太郎につないで、そこからスペースの宇佐美へ
やっぱり、ドリブル警戒するからDFはむやみに足を出せないんですね。
そこをあざ笑うかのように、自分の間合いに持っていってから
相手を抜ききらずにしとめた。ドリブルだけでない、宇佐美にはこれがある。
これもいつぞやかのホーム大宮戦のドリブルからのシュートを思い出した。
詰めたらドリブルで抜かれる、詰めなかったら意表をつく間合いでシュート
敵に回したらこれほど嫌な選手はない。


後編に続く・・・

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs カターレ富山(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

毎年楽しみにしてるカルビーパークのジャガイモつかみ取り
今年は、時間がなくて参加できず(><)
ボール蹴ってをパイロンに当てるゲームで
当てるとつかみ取りプラス、もう一個ジャガイモもらえるのですが
昨年は、外してしまいました(一応、サッカー経験者ですが・・・)
今年はリベンジしたかったんですけどね



さて、公式戦4戦勝ちなし
3位との勝ち点差8と、余裕がなくなってきました。
終盤戦、昇格までに山あり谷ありとは思ってましたが
こんなに谷が深いとは思ってなかった。
連敗してるのでまずは自信の回復
失点してもいいから、とにかく勝つこと
個々の役割を確認して、意識を高く持ち
失点せず、先にゴールをこじ開けたい試合は・・・



現状でベストとも思える布陣でしたが
もう一つ機能してるようには見えませんでした。
それが序盤にもたついた原因のようにも思えた。
内容よりも結果が欲しかったので
満足してますが、まだ、今後に向けて
熟成が必要と思いました。


序盤、相変わらずポゼッションはできますが
効果的な崩しまでは行けてない。


この日、宇佐美、ヤットさんがFW
秋、晃太郎がサイドMFでしたが、この4人全員がMFになってました。
動きがあまり整理されてない。ごちゃついてる。
裏抜けする人が少ない、晃太郎がたまにやってましたが・・・
藤春がサイド突破しても
前線の枚数が足りなくて、1発で上げれないシーンも
何度かありましたね。

元々、FW登録ではありましたが
ヤットさんはフリーマンだろうと思っていたので
動きまわる事は予想できました。
宇佐美に渡す前の起点を作るのが目的でもあると思うのですが
ヤットさんが前にいる時に、効果的にボールが入る回数は
少なかったと思います。下がったり開いたたりする事が多かった。
ヤットさんがサイドに開いた時、下がった時に
周りがうまくボールを引き出せてない。そういう動きができてない。

ヤットさんを前線することによる弊害もありました。
DFからなかなか前線にボールを送れてなく
横にパスを繰り返してビルドアップできないシーンも
多かったように思います。
これは、今ちゃんもうっちーも守備型ボランチで
ボールを捌いたり、溜めたりの起点タイプではないので
ヤットさんのようにうまくボール溜めて捌けなかった。
それで、サイドが下がってボールを受けにくるので
相手がラインを上げて押し込めない。
それが攻撃の遅れる原因にもなってたように思いました。

1点目も西野の前線のヤットさんへのフィードからで
ボランチ経由してないんですね、それで点が取れたから
形としては良いですが

ヤットさんから、晃太郎への折り返し
ポストする気満々で宇佐美がうまく縦に入った所にパス
ヒールでパスを流した所に、パス&ゴーの晃太郎が入ってきて
つぶされて流れたボールが秋の足元に、狙いすましたシュート
やっぱり、DF背負いながらもうまく縦に入っていかないと
何も起こらない。宇佐美の動きも良かったし
晃太郎も良く入っていった。
秋も落ち着いて蹴れたし、復帰後早めに得点できて良かった。


失点シーンも、DFからうまくビルドアップできないから
起こったようにも思います。結局、全体の動きが悪い。
ヤットさん、後ろに返したパスが悪いですし
わざわざ敵のいる所に返しましたね
藤春も加地さんも空いてたのに・・・
今ちゃん、判断誤りましたね。また、人任せ。
西野は今ちゃんとかぶるから突っ込めないけど
今ちゃんが処理すると思ってフリーでもらえる位置に動いた。
これもまずかった。
あの場面のCBのリスクマネージメントとしては最終ラインなので
真ん中にいないといけなかった。
動いた分、敵に寄せても離れてた為、寄せきれなくて止めれなかった。
西野、今ちゃん、ヤットさんの判断ミスですね。
またもや、止めるチャンスはあったのに止めれなかった・・・


2点目、これは素晴らしいゴールでした。
晃太郎が右サイドで抜けますが失敗、加地さんが
ボールホルダーに詰めていて裏が空きそうでしたが
西野が考えたのか言われたのか知りませんがしっかりケア
そのまま、体を入れてしっかりボール奪取してつなぎ
前線に上がって行きましたね。
秋から、晃太郎につなぎ、しっかり相手を寄せてから
加地さんパス、加地さんは西野を確認する余裕もありました。
解説も行ってましたが、ふわっとしたボールでどんぴしゃ
西野は合わせるだけでした。
何よりも素晴らしいのが、ミスを取り返そうとした
西野のメンタリティーです。
ミスして、気落ちして消極的になったり萎縮したりせず
自ら決めてやろうと上がっていき、しっかり決めた。
今、ガンバに足りない物やと思います。


後半早々、苔口に抜け出されて危なかったですね
うっちーがカットできるところでミスしてボールが抜けた。
ここでまた、みんなボールにより過ぎてバイタルが空いて
船津がフリー、丹羽が寄せて苔口に誰も付いてなかった。
ガヤがなんとか体に当てて事なきを得たけど
丹羽は行ったなら確実に取りきらんと。
前も言いましたが、開始10分ぐらいは集中しろ


後半、相手がちょっと勢いを増してきましたが
そこでやらせなかったのが良かったですね


3点目、富山の集中が切れてましたね。
あと、3バックになってたので
間を空けすぎて宇佐美をフリーにしてしまった。
宇佐美のボールを呼び込む動きはさすがでした。
ウッチーもいいパス出しましたね

この試合の中で
晃太郎にシュートチャンスがあったので決めてほしかった。
解説でも言ってましたが、切り返しして失敗してるんでね
まず、ボールもらう貰い方、体の向き、ボールの置き方を
もっと磨いて、練習してほしいですね。
たぶん、1点取れば変わると思うのですが


愛媛や栃木はとにかく引いて我慢する感じでしたが
富山は引くのか、前から行くのか
ちょっと中途半端な感じがしました。
その辺りをうまく突いて点が取れたと思います。

今後、また愛媛や栃木のように、ドン引きの相手に
どれだけできるかが課題ですね。

宇佐美、秋、ヤット、晃太郎が入れ替わり
攻撃を組み立てるのは見てて面白かった。
あとは、シュートとその精度

最初に言った通り、内容より結果
連敗を止めること、ホームで勝つこと
ある程度余裕持って勝てたので良かった。
ミス以外は、西野、丹羽コンビも頑張ったし
やっぱり西野がいると高さに安定感がある。

これをステップにして詰めるとこ詰めて
次に向かって準備してほしい。

徳島もプレーオフがかかってるので
来る時は前に出てくると思うので
そこをうまく突ければ得点チャンスはあると思います。

残念ながら上位が勝ってる為、昇格決定が近づきませんでしたが
昇格の為には、優勝の為には自力で勝ち続けなければならない。

サポもしっかり後押ししましょう!

皆様、お疲れ様でした。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 栃木SC(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


今回は、仕事の休憩時間とちょうどキックオフ時間が重なって
前半だけリアルタイムで見れました。


さて、敗戦からの立て直し
メンバーも入れ替えてきた、仕切りなおしといきたい所
秋も復帰やけど、無理はさせないでほしい試合は・・・



愛媛戦に比べて結果ほど悪くなかったと思います。
攻撃に関しては、積極性も出てたし、意識は良かった
その結果が前節の0点からの2得点になったと思います。
結果が出なかったのは、個々の判断の悪さとミスが
重なったから、自滅しましたね。



1失点目
起点は宇佐美、2人に囲まれてるのに
なぜ無理に通そうとする?判断が悪い。
サビアに付いていった丹羽の対応がマズ過ぎ。
なぜ、体を当てて取ろうしないのでしょうか?
プレーの邪魔をしないのでしょうか?
センターバックがあんな軽い守備してたら萎えるよ
藤春は、1発で行けないのはわかるけど
間合いあけすぎ、欲を言えば内を絞ってほしかった・・・

一番わからないのが今ちゃん、上の写真のポジション取りは何?
藤春のカバーがいると思った?クリスティアーノは誰が見るの?
簡単にシュート打たれてるやん
今ちゃんのいるべき場所は印付けたとこじゃない?
不必要に下げすぎ、あとガヤ、死ぬ気でキャッチしてくれ


1点目、川西が2人釣ってくれて、宇佐美の縦が空いた
秋のパスは絶妙、文句なし。

秋の調子は7割ぐらいの感じに見えました。
けど、やっぱり存在感あるし、攻撃の潤滑油になる。
復帰初戦なので、無理はさせたくないし
交代は妥当な判断かと思います。

前半は、点とってからも攻めてたし、この流れを後半も続ければ
逆転可能と思ってましたが・・・

2失点目、開始10分ぐらい集中しろよ
全員ぼーっとしすぎ、あの失点の仕方は恥ずかしいよ

2点目、晃太郎がペナに侵入するまでの流れも良かった。
あれが晃太郎の真骨頂、切れ込んで3人釣ってパス
ヤットさんのあの一瞬の判断力は流石、ダイレクトで阿部は良く決めた。

この後も流れはほんまに良かった。
続けてれば、逆転可能と思ってたけど
また、ここでしょーもないミス

3失点目、今ちゃん、あのサイドチェンジいる?
入れられた後、頭抱えてたから分かってるよね。
クロス上げられた後、やっぱり丹羽が下がりすぎて
クリスティアーノのマーク外れてるねん。
何なの、一旦下がれって約束事でもあるの?

4失点目、起点はまたもや宇佐美
この時のカウンターは、ガンバは人数そろってるのに
久木野に誰も付いてない。加地さんは1発で当たるし
丹羽は、コースにいるのに足も出さない。
そんな難しいシュートかなぁ ガヤさん


2失点目以外すべてカウンター
こちらのミスが起点
しかも、止めるチャンスはあるにも関わらず
DFのお粗末な対応で止めれず。
カウンターに関しては組織で守ると言うよりは
個の対応が大事になってくる。
こればっかりは、しっかりしてくれとしか言いようがない。


期待してるから、あえて言います。
宇佐美、お前は何をしてるんや?
1点決めたけど、2失点に絡んでる。
何度、決めるチャンスあった?
外しすぎやろ、挙句の果てには
ボトル蹴ってカードもらうとか
いつまでガキやねん
もっと強いメンタルと集中力持たんと成長せえへんで


とにかく全体に言える事は
しょーもないミスするな、集中しろ

ここにきて、こんな負け方するとは思わなかった。
こんなに、全体のメンタルが弱いと思わなかった。

とにかく、勝って自信を取り戻す事
今は、それしかない。

その為に、しっかり反省して最善の準備をしてほしい。

サポも凹みますが、試合当日には切り替えて
勝てるように、精一杯後押ししましょう。

現地で応援されてた皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 愛媛FC(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。



秋晴れの万博は、少し暑いぐらいの陽気でした。

愛媛FCと言えば・・・

みきゃん? もかわいかったけど


やっぱり、こやつ
DSC_0667 (1)一平君
奴がいるところは人だかりができて大人気でした。
愛媛FCのグッズ売り場も、一平君グッズ目当てで
ガンバサポであふれかえっていました。

これは一平君ツイッターから

無事、場内にも入れてもらえたようで、安心しました。


さて、前節はドローとリーグも終盤に入った所で
勝ちきれない、連勝できない。波に乗れてない。
いい加減、勝負弱さからの脱却
神戸と勝ち点が並んだ今
負けられない試合は・・・



前節から何を反省したのか?
相手の何を対策したのか? まったくわからない。
「あまり考えずに動いたり、パスを出してたら
こうなるんやろうなぁ」という残念な試合でした。


愛媛FCはそんなに鉄壁の守備だったのか?
ゴール裏から応援しながら見てて
細かいとこはわからないのでVTRを見直しました。


まず、思ったのは
とりあえず、積極性が無さ過ぎますね、仕掛けない。

このシーン、右サイドの阿部も加わって、左サイドに6人いますが
崩そうとしません・・・ 藤春がボール持ってて、縦の阿部に入れますが
仕掛けることなく、岡崎にバックパス、岡崎は最終ラインにバックパス
最終ラインの丹羽は、右サイドの加地さんに出しますが
当然、左サイドに味方が寄ってる為、出しどころがなく、丹羽に戻します。
何がしたいのか?何で、左サイドから中に切れ込んだり裏をとったりする
動きをする人がいないのか?何の為に左サイドに人数かけてるのか
まったくわかりません。

良かったのは、10分のロチャが抜け出したのぐらい?


上の画像を見ていただくとわかるのですが
ガンバが高い位置に入って来ると、愛媛の最終ラインは
目いっぱい下げて、バイタルがら空きになるんですね(阿部の周り)
どフリーで待ってる阿部には目もくれず
一生懸命目の前のサイドの相手選手を攻略することしか考えてないんですね
また、そのバイタルに入って行く選手も皆無
何でこんなにサイドに固執するのか?


上の画像も愛媛がライン下げすぎて、阿部と岡崎が浮いてます。
宇佐美もフリーです。にもかかわらず、藤春は、わざわざマークのいる
ロチャにクロスを上げます。結果、跳ね返されて失敗。
中を見る余裕があったのに、状況判断が悪すぎやしませんか?


失点シーンも対応が遅れたから加地さんがファウルで
止める事になったと思われます。

ロチャとうっちーの間に得点者がいます。
この場合、マークすべきはうっちーですね

うっちーは蹴った瞬間に相手が縦に動いて
オフサイドが取れると思ったのでしょうか?
しかしながら、しっかりロチャが残っててオフサイドならず。
結果的にうっちーがマークを外す事に・・・
チーム全体にやることが共有できてません。



得点後、愛媛FCは3ボランチでバイタルもケア
こうなると、こじ開けるのはかなり困難
サイドの深いとこをえぐって、後ろからDFの間に走りこんでくる
選手にパスぐらいしか、効果的な攻めは思いつかない。
晃太郎が2回ほど、それを試みますが失敗しました。


こうしてなす術なく試合は終了して行きました・・・
あっけなく首位陥落。
ちょっと危機感無さすぎで、あきれてしましました。

試合中、うまくいかなければどうすればいいか
考えたり、分析する人は、いないのでしょうか?
コーチなどが外から見てて、監督に進言したり
監督が気づいて修正や指示するといった機能は
ガンバには無いのでしょうか?

いきあたりばったりでうまくいく訳がないやん
相手は、ガンバにいかにして勝つか、練習してきて
とにかく失点しないという意識で必死やった。
それを上回らないといけないのに
あまりに無策ではないか?


「やってる事は間違ってない」といい続け
降格した事をもう忘れたのでしょうか?
ゴール裏に張ってある「12.1」の弾幕見えませんか?

J1上がってからとか、J1見据えたと言ってた自分が
恥ずかしくなりました。
目の前の試合の準備もしっかりできてないチームが
来年の準備がしっかりできるわけない。

いい加減、目を覚ませ!

現状うまくいってないんやから、何かしら変化が必要じゃないの?

意識を変えろ、行動で示せ!

もう一度、足元を見直して、自分のできる事を
一つ一つ全力でやっていくしかないよ



秋が帰って来たら、それなりに活躍してくれて
事態はおそらく好転するでしょう。
秋が復帰して活躍してくれるのは、この上無い喜びやけど
それで、現状の問題点が有耶無耶になってしまう事が
不安で仕方ない。

選手はしっかり問題点を反省して対策して次に望んでほしい
サポは切り替えて、いつも通りしっかり後押ししたい。


皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。