スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 松本山雅FC(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


連休中は松本に行かず旅行に行ってました。
みなさんのツイート等見てると
ほんとに良い所だったみたいで
入場時にりんご1個とぶどう1房もらえたとか
当たり前ですが、現地の雰囲気を時下に味わえたり
うらやましい限りです。
J1で対戦する際には、絶対にお邪魔したいですね。


さて、爆勝の後の試合
いい試合をしても続かなければ意味がない。
どうも、アウェーではお土産とばかりに
失点してるのも気になる
神戸がぴったり着いてきてるので
失点してもいいからとにかく勝ち点3が欲しい試合は・・・




チーム状態にムラがありますねぇ
J2中位以上のチームと対戦すると苦戦する。
勝ちきれない所を見ると
やっぱり現状、力不足なのかなと思います。


1失点目
残念ながら、ロチャがマーク外しちゃいましたね
あの位置だと、体を当てるだけでも随分違うんですけどね
まあ、塩沢のヘディングがうまかったです。
事故ともとれる失点。


早い時間に追いついたのは良かったですね。
藤春のクロスの相手クリアをフタが拾って
ヤットに預けて再度フタにパス
この時に、ロチャは動きなおしできる時間ができた。
また、先のクロスの時に相手DFラインは下がってるので
ヤット、フタへのアプローチがルーズだったのも幸いした。
フタが相手DFとGKとの間に面白いボールを入れると
GKがファンブルしてロチャが押し込む。
ゴールした後、「どうだ、俺はできるんだぞ」みたいな
若干オコ気味のリアクションは何だったんでしょうか?


長崎ほどではないにしても
きっちりブロック作って連動した守備してくるチームには
相変わらず苦戦しますね。
それでも、ポゼッションはできてたし藤春やフタ中心に
チャンスは作れてましたがフィニッシュとその前が雑
シュート外しまくり、特にフタはゴール前でいい感じで
ボール持てて余裕で打てる状態が多かったにも関わらず
枠外が多かった。
芝も長めで若干やりにくかったのだろうか?


前半のうちの逆転までできたのは良かった。
あの時間、山雅は集中欠いてましたね
今ちゃんや、ヤットにノープレッシャーで
ヤットにルックアップさせる時間を与えると
ああなる。また、それを引き出した
加地さんの裏を取った動きが素晴らしい。
折り返しも見事、ロチャがきっちり沈めてくれて
スッキリしました。


後半
2失点目
ツイッター等でガヤがやらかしたってのは
見てたので、どんなやらかしだろうと思ってましたが・・・
まあ、GKあるあるじゃないですか?目測誤るの
自分はもっと酷いのかと思ってました。
去年のアウェー鹿島戦の空振りぐらい衝撃的かと思ってましたw
ミスはミスですが、直接ゴールに入れた訳ではないですし
もちろん、スローインに限らず出たらキャッチか弾くのが常識ですが
詰めた相手に付いてないDFも気になる所ではあります。
防げた失点ですがそんなに個人叩くほどでもないと思います


この失点で相手の勢いが増した?
いやいや、その前から押されてましたやん
そのバタバタの流れの中のスローインでしたし

この失点がなければ勝ててたか?
それはわかりません
違う形で取られてたかもしれません。

取り返しに行く時間は十分ありましたし
チャンスも決定機もありました。
相手1人退場しました。

あれは審判が厳しい等の意見を見ましたが
至極、妥当かと思います。
両足裏見せタックルで赤が出ないほうが
自分は疑います。


選手交代も、当たりとは思いませんが
流れは良くなったと思います。


反町監督より
「宇佐美はボールをはたいたら歩くんだなと。
あと健太(長谷川監督)にも言ったんですけど、
長い距離を走れる選手がいないですね。
倉田(秋)がいないとね。もちろん皆上手いんですけど
怖さが少し足りなくなっています。」

的確ですね
宇佐美は前節の水戸戦から気になってました。
そうじゃない時もあるんですが
動きだけなら、阿部のほうが動いてたように思います。
また、自分がロストしたら守備しに取りに行くけど
それ以外、あまり前線のチェイシングをしないんですよね
コース切るだけでも変わってくるんですけどね。

それで、攻撃のほうで結果が出てれば
周囲を黙らす事ができるのですが
この日はノーゴール、チームも引き分けでは
こんなコメントを出てくるのかと
宇佐美だけでないですけどね
この試合は、後半の途中から全体的に足が止まってました。


取られても取り返しに行く推進力
選手交代で流れを変える力
相手が1人減って優位にも関わらず
それを活かしきれない。
先制点を与える、ミスする
前節の良かった事が継続できない。
最後まで走れない

勝てなかった要因のすべては
最初に書いたチームの力不足かと思います。


とうとう、勝ち点の貯金を吐き出し
神戸に勝ち点で並ばれてしまいました。

しかし、常に勝たなければいけない状況は変わりません。
失点してもかまわない、とにかく勝ちきる力
ここが正念場だと思います。
「大事な所で勝ちきれない」
今のままでは、去年と一緒です。

チームとして成長してるかできたか
真価が問われる終盤戦
もう少し勝ちに貪欲になってもいいんじゃないか?
選手に奮起を促します。


現地で応援されてた皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs 水戸ホーリーホック(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


台風予報のこの日
台風の中心は近畿地方から離れてましたので
それほど大荒れにはならないとは思ってましたが
まあ、雨はよく降りましたね・・・


さて、天皇杯がありましたが
リーグ戦は、ドロー、負けと続いた
立て直しの一戦
神戸が勝ち点2差で付いてきてるので
もう、取りこぼしは許されない。
ましてやホーム
何が何でも勝たなければならない試合は・・・




結果、完勝ですが
前半は良くなかったですね。
相手の決定機が入っていたら
試合の流れは、わからなかったと思います。
そういう意味では、影のMOMは
ガヤだったかなと思いました。



前半、最近絶好調の藤春が2度良いクロスを
上げましたが得点に結びつかず。
ここで取れないと、相手の攻撃ターンに
なった時怖いと思ってたら案の定

鈴木から山村へパスが入りポストになって
フリーの輪湖がシュートを打つもガヤが止めた。

丹羽が鈴木を追っかけて取りに行ってる間に
山村のマークを今ちゃんは外してる。
見方によれば、もう一人いた藤春任せ?
この時のDFラインは明らかにおかしく
失点してもおかしくなかった。

逆にここを凌いだから
CKから得点して、この試合楽になった。
早くて強いキックをピンポイントで蹴れる
ヤットの技術の高さで得点

その後は、この日意識の高かった前線からの守備で
チャンスもあったが得点には至らず。
至らなかった原因は、ロチャだったかなと

前後半で宇佐美、阿部、フタが守備頑張っても
ロチャの所でほころびがあり
また、高い位置で取れてもロチャからの連携も悪く
つながらないシーンも多くありました。
まあ、後半は宇佐美も歩いてましたが・・・

残念ながら、この試合に至っては、完全に蚊帳の外でした。
ロチャは、その試合によってはまるか
はまらないかになってきましたね
そのムラが無くならないと、レギュラーは危ういかも・・・


後半開始早々、阿部のゴールで追加点
この時はスローインからの流れで
左サイドにこちらが人数をかけていて相手が密集してる中
早いパス回しがあり、阿部に渡った。
マーカーを切り返しで振り切ったシュートは見事。
阿部はシュートが正直で、キックフェイントなど
工夫が必要と以前のエントリーで書きましたが
今回は成長をうかがわせる見事なテクニックを披露してくれました。

前試合の天皇杯ではグズグズでしたが
この試合ではそれを取り返す動きで攻守に走って貢献
我慢して使ってくれた監督の起用に見事に応えてました。
これで一皮向ければ、今、失速気味の晃太郎に代わって
レギュラー取りのチャンスかと


3点目の起点は全員の高い守備意識から
ガンバの右サイドを一旦抜けられるけど
星原が全速力で追いついてクロスを防いで
相手がつないだ所を阿部がカット
それを星原がヤットに預けルーズになりかけるも
降りてきた川西が体を入れてボールを残しフタが
フリーのヤットへパス、逆サイドの宇佐美へサイドチェンジ
ドリブルのある宇佐美に飛び込めない相手DFをひきつけて
絶妙なタイミングのパスに藤春のダイレクトの折り返し
一旦降りていた川西がここまで走ってきてる。
泥臭いゴールやけど、守備から展開してゴールまでの
流れが美しい。


4点目は藤春の奪ってからの攻撃の意識
ガンバの左サイドで相手の攻撃が終わり
既に藤春が走り出して裏狙ってるんですね
そんないい動きをボールホルダーのヤットが見逃す訳なく
縦にボールが入り、なんとか藤春が中に折り返し
阿部がおしゃれヒールで浮かせたボールをGKファンブル
宇佐美は流し込むだけでした。


5点目は、相手のパスミス
フタに渡った時には、決まったと思いました。


まず、特筆すべきは、万博の芝でしょうか
あれだけ降っても水溜り一つできないし
ガンバのパススピードを促進させてました。
水戸のパススピードと比べたら一目瞭然

水戸は完全にフォーメーションミスってましたね
ワンボランチ、3バックではそのボランチの周りに
スペースだらけで、そこをいいように阿部、フタに
やられてました。そこにガンバが前半から
長崎戦の反省を活かして全体的に
前から守備、取ってからの攻撃への切り替えを
見事に意識してたことで、スムーズに攻撃できてました。

上記で影のMOMはガヤと書きましたが
自身のこの試合のMOMは丹羽です。
鈴木とマッチアップしつつ
絶妙なラインコントロールで
裏を取られたり、ミドル打たれず
ほとんど危険なシーン無く無失点で終えた事
また、選手間の距離感も良かったのは
高い位置でDFラインをキープしたおかげもあると思います。


加地さんに代わって入った星原は何の遜色もなかった。
むしろ、まだ未知数だけに、右サイドの藤春になれる
ポテンシャルは十分感じました。
この試合でも裏抜けしようとしたりして囮になってたり
守備機会は少なかったものの、落ち着いて対応してたし
パス回しは、ぎこちなさもない。
どうしても藤春が調子いいので左サイドに
かたまりがちな攻撃が分散すれば相手チームは脅威かと


やっぱり、きちんと意思統一して各々が仕事をすれば
結果は付いて来るものかと思います。

問題はこれを続けられるかですね。
多少、水戸が自爆してる感もあったので
慢心せず、突き進んでいってほしいです。


豪雨の中、みなさんお疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

9月18日 練習見学

毎度ご来訪ありがとうございます。

試合の感想は近々アップします・・・


久しぶりに練習観に行ったのでレポでも


ユースからの昇格内定の内田くんもいました。




秋の復帰が待ち遠しい


棒を使ったフィジカルトレーニング


体幹トレが結構多かったですね。


大明神は別メニュー


ブルマなヤットさんw


何気に撮ったら「(ノ∀`)ロチャー」しててワロタw


棒を使ったバランストレーニング
体幹トレーニング
障害物を細かいステップで飛んだりなどのメニュー後
スクエアーになってパス
ハーフコートの紅白戦

こんな感じのメニューでした。

怪我が心配の加地さんでしたが
フルメニューこなしてました。
ファンサの時に、「脚大丈夫ですか?」って聞いたら
「大丈夫です!ありがとうございます!」との事でした。

■別メニュー組
大明神 
終始ウォーキング、ランニング、ストレッチなどの軽いメニュー
ボールは使ってない。

オジェソク
フィジカルトレのみ全体練習参加で
ボール使った全体練習は別メニュー
ただ、ボールは蹴ってたので、接触プレーを
避ける為の別メニューかと思います。

岩下
ランニング、中長距離のパス等、まだ時間かかりそうでした。

佐藤
ランニング、ストレッチなどの軽いメニュー
ボール使ってたどうかは不明(あまりよく見てませんでした…)

この日、午後の練習も予定されてましたが
午後の練習は、なしになりました。
けが人が多くて、紅白戦みたいな実戦練習ができないから
なしになったと聞きました。

怪我人が、みんな早く復帰できますように…

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs FC今治(天皇杯2回戦)

毎度ご来訪ありがとうございます。


元旦決勝への第一歩、天皇杯の初戦
昨年は準優勝、現地で悔しい思いをした。

今年は、J1復帰は勿論だが
タダでは起き上がらない
是非、手土産として天皇杯優勝と
ACLを持っていきたい。

2年前はJ2だったFC東京ができたんだから
我々ができない事はない。


万博は雨予報でしたが、日が照ってきて
試合開始時は日差しが暑かった。
それでも、気温は低めで
スタミナ切れはまだマシになりそう
人も少ない。
これは、NHKのBS放送の影響もあったように思う


さて
怪我人続出との情報が流れ
楽しみだったスタメンも現状のメンバーで
ベストメンバーと言った感じで少しつまらなかった。
武井とか川西や沼田とか見たかったんで

宇佐美や藤春あたりもこの辺で
休ませたらいいのにとか思ってましたが、スタメン
怪我で別メニューとの情報があったロチャもベンチ
主力はできるだけ休ませて、非スタメン組の躍動に
期待したい試合は・・・


FC今治には失礼ですが、勝つのは当たり前なんでね
その過程、なんですけど
現状のベストメンバーで行ったにしては物足りないですね
前半の内容は特に


ガンバを打ち破るヒントは、長崎がやってくれてるのでね
長崎ほど連動してないけど、今治もいいプレスでよく訓練されてました。
しっかり中を固めてブロック作って
ガンバはサイドに追い込まれてました。

藤春が試合後のコメントでサイドは崩せてたと言ってましたが
サッカーはサイドを崩すゲームじゃなくて
ボールをゴールに入れるスポーツ
サイド崩せても中にボールを入れるかサイドからシュートを
打たなければ、ボールがゴールに入らない

確かにサイドのいい所まで行ってましたがそこからが問題
まず、クロスが上がらない。
まあ、宇佐美、ショーキと中に上背があるわけではないので
自重してたのかもしれないし、グラウンダーの足元へは
何本かあったと思いますが、クロスを上げて
DFを釣り出さないと、中が空かない

ガンバの悪い病気、「綺麗に崩したい病」が発症してました。
決定的なとこにいくまでパスを回す。
回し続けて結局ミスして、相手に取られたりクリアされるパターン
前半12本も打ってるのに1点しか取れてないのは
崩しきれてない証拠
まあ、この相手に何やってるの?状態でした。

1点目、ショーキはよく押し込みましたが
それまでのチャンスを外しすぎ。
ゴールを奪うセンスはあるものの
そこまでの状況を自分で作り出せてないのは相変わらず


後半、流石に相手も長崎ほどの体力もなく
スペースができてきて、やっと波状攻撃ができるようになってきた。
阿部から岡崎に交代。
阿部は残念ながら、1点目の起点になったヘッド意外はパッとせず
パスミスも多かった。


2点目、交代したロチャが一発回答
ファーの絶妙なとこにいますもんね。
宇佐美のふんわりクロスも良かった。
藤春見てた?ああやって左サイドで
相手振り切ってクロスあげるんやで


3点目、またもやロチャ、宇佐美がおぜん立て
ワンツーも良かった。2人で取った得点ですね。
気持ちがスカッとしました。


4点目、セットプレー崩れで丹羽のゴール
FC今治は、真ん中に人数かけてる分
クロス入れるとファーのマークが甘かった。


5点目、フタのパスがエロ過ぎました。
宇佐美のシュートを意識した
トラップの仕方が流石でした。



阿部がイマイチでしたが、これは最近トップで出てない事も
影響してる気がします。とにかく連携がからっきしでした。
晃太郎が最近スタメンで、大明神か岡崎かってとこの中盤の人選で
最近、試合に余裕がないので出番がありません。
ここでの奮起を期待しましたが、空回ってましたね・・・

丹羽はこのレベルでは、まったく問題ありませんが
J2上位の時どれだけできるか?
そこに出番が回ってくるか?ってとこですね

ショーキは点を入れましたが、交代させられてもしょうがない内容
セットプレー崩れの丹羽はよく取りましたが
結局、結果出したのは、ロチャ、宇佐美
随所にプレーが光ったフタの主力メンバーだけと寂しい結果となりました。

主力が結果を出すのは当たり前、ロチャを出すまでもなく
前半で勝負をつけるぐらいでないと、この先がきついように思います。
前半、取りきれない、ミスをしたときに失礼ながら
相手が格下だから助かった部分もあったと思います。

先制点を取られて苦しい試合が続いてる中
格下相手に、こちらが点を取るまで40分掛ってるのはいただけない。

前からプレスをかけてくる、ブロックを作る相手に対して
パスだけで崩すのはきついので、局面の1対1に勝てるように
ドリブル等で仕掛けていくのも一つの方法だと思いますし
裏狙いを繰り返して、DFラインを下げさせて
スペースを作りだすなどの工夫をしないといけない時期かと思います。

今回の試合の反省を活かして
次からのリーグ戦、天皇杯3回戦以上を勝ち進んでほしいです。


現地で応援されてた皆様
お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs V・ファーレン長崎(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


台風直撃予報だった大阪
しかしながら、温帯低気圧に変わり
いつのまにか消滅
つくづく、大阪には台風は来ないみたい
でも、そのせいもあってか
長崎のアウェーサポーターは少なめ
全体の観客も少なめ
雨予報だったのでそれも影響したか
12:00の抽選時には雷雨で
競技場内の建物の中で抽選したとか

15:00頃、自身が到着したときは雨は降っておらず
それからも帰るまで降りませんでした。



さて
負けに等しいドローからの建て直し
過密日程だけど、1週間あったので
リフレッシュを期待したい
そして、選手起用等も柔軟にして
とにかく、失点をしないように
工夫してほしい試合は・・・



誰が見ても分かるとおり
勝負を分けたのは、運動量
終わりの選手挨拶の時
いつも負けたりドローであれば
「次は勝てよ~」って声をかけますが
この日ばかりは
「最後まで走れずして勝てる訳がないやろ!サッカーを舐めるな!」と
吼えてしまいました。



後半得点するまでは、まだ良かったんですよ
チャンスもあったし、開始まもなくの宇佐美のシュート
ロチャの振り返りシュートや宇佐美のパスからのヘッドとかね
いつも言ってますが、夏場の消耗戦は
どれだけ少ないチャンスをものにできるかなんですね
そのチャンスをものにできなかったツケが
前半終わりの失点なんですね

しかし、この失点シーンは、敵ながら長崎を賞賛せずにはいられない
あんだけ左右に揺さぶられたら、どこのチームもタジタジやわ
そして最後の折り返しのクロスはダイレクトやし
DFの裏に2人飛び込んでるとか形としては完璧やん
練習してたんでしょうね

この失点シーンの基点は岡崎のパスミスから
それまではガンバがボール保持して、攻撃を伺って
いつラストパスが出るか?どこでシュート打つか?
の状態で、宇佐美の裏抜けにパスを出したがカットされた。
判断は悪くないけど、精度を欠いた。
やっぱり攻撃は、シュートで終わらないと痛いしっぺ返しがある。

前線に人数裂いてるから中盤スカスカでボールとれず
左サイドのフリーの選手にフィード
そこに、晃太郎が一発で当たってしまい
この局面で負けてフリーにしてしまう。
残念ながら、この局面はディレイだったね
ディレイするとこと当たるとこの状況判断まだできてない、経験不足か?
で、フリーの幸野に渡ったとこで、ヘルプに言ったのがCBの西野
見事に釣り出されてる。これで最終ラインに高さが無くなる。
その西野も当たりきれずで簡単に逆サイドにサイドチェンジされる
出て行った以上、確実につぶしに行けよ。
金久保のダイレクトの折り返しが見事すぎるけど
西野は釣り出されてるから当然いない
ファー2人フリーって戻ってた人らは何してるの?

後半の得点の藤春は素晴らしかった。
後半左サイドを何度も突破してて、良い流れだった。
フタにパスを預けてからの動きが秀逸
フタがで溜めて狭いとこ通したパスもさすが
ペナに進入した以上は打たないとね
DFに当たってコース変わったけど、打つ事が大事
3試合連発、いいゴールでした。

ここから、ガンバのガス欠が始まりましたね
ロチャはバテて足元のコントロールがままならぬ
長崎のボールの取り所になっていく
もっと早く交代すべきでしたね。
長崎は点取られても動じず、動きも運動量も
まったく変わりません。素晴らしいパフォーマンス
この時間帯でも、前線から連動したプレス
対するガンバは、バテてラインを押し上げれず…
ガンバは、受け手がもらってから次が動いてる
そこに長崎の早いプレスがかかるから
パスの出し所を考えてる間にそこでつぶされるか
パス出しても既にマークが付いてるので展開できない
なんとか後ろに返すしかない状態。

前半から長崎はパスを出したら、受け手がもらう前に
周りが2人ぐらい既に動いて次の受け手になり
スムーズに次へとパスが回る状態
ボールを取られてもすぐに切り替え
ボールを取りに行く、攻守の切り替えも早い

残り10分でガンバは完全にガス欠
その周りの2人にプレスがかからないから
好きなように長崎に回される
しかも、プレスに行ってもユルユルで
ボールを取ったろうって言う気迫もない。

2失点目の基点はうっちー
パウがパスカットしたボールを前線のうっちーにパス
残念ながら味方探してる間に取られてしまった。
フタが一発で当たってしまい、左サイドフリーで
どうぞクロスを上げてください状態
小松に付いてた加地さんは競りもしない。
またもや取られた時間が悪すぎる

まるで去年を見てるような感覚やった
ガス欠で後半失速、失点してThe END

味方がボール持っても周りがチンタラ歩いてたら、そら攻めれん。
去年は、キャンプ失敗でフィジカルトレーニング不足だったらしいが
今年は言い訳できんで、前節から全然走れてないやん
最近はメンバーも固定気味やし、その固定メンバーが走られへんとか
去年と同じ鉄踏んでるやん、去年の反省を活かせよ

佐藤が帰ってくればとか秋が帰ってくればとか聞くけど
現実的に考えて、佐藤は1年近く試合出てないねんで
いきなりフルで出るとか難しいし、試合勘戻すのに時間かかる
秋にしても、試合勘戻すのに1,2試合はかかるでしょう
いきなりトップパフォーマンスを出せるのか未知数で
今、勝ち点落とし、神戸に2差に迫られてる中で
果たして2人のリハビリしてる余裕があるのか?

今いる選手も、もっと気迫を見せろよ
勝ちたい執念が感じられない。ホームで負けるとか何事か?
J2やからって舐めるな!

今いる選手で何とかしろよ、そのやりくりを考えるのが監督やろ?
1人2人代わった所で、著しくパフォーマンスが落ちるチームが
リーグを戦い抜けるわけがない。

幸い、次は天皇杯で2回戦、メンバーは落とせるが
落としすぎて負けるなんて事があってはならない。
ここで最近ベンチのメンバーが出るのであれば
不甲斐ないレギュラーにプレッシャーを掛ける意味でも
期待したい。また、その選手起用を考える監督の手腕の見せ所
いろんな意味で楽しみです。

応援されてた皆様、お疲れ様でした。
切り替えて、天皇杯、次のリーグ戦も
ガンバって応援して行きましょう!



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。