スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 横浜FC(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

今回は梅田のHUBで観戦してました。

厳しい日程、鳥取戦は爆勝したが終わった試合
うまく切り替えられるかの試合は・・・



負けに等しいドローでした・・・
思うようにうまくいきませんね、これがリーグ戦ですね


早い時間の失点でしたが、今回は最近の早々の
失点癖とは質がちがうかな
一応、DFが慎重に入っているのは感じました。
最近の失点は相手の勢いを受けてしまってか
気の緩みでの失点でしたが
今回の引き金はミスでしたからね。
でもそのミスも、すぐにGKと1対1になるとかではなく
挽回するチャンスはあったのに止められなかった。
そこが残念でした。

1点目は、ヤットのパスが晃太郎に向けての「仕掛けろ」って
メッセージ付きでした。
わざと走らすように出しましたね
その仕掛けがあったからボールがこぼれて
宇佐美の前に転がった。
あのシュートは宇佐美にとってはイージーでした。

全体的にお疲れでしたね。
ヤットは、パスミス多かったし
晃太郎とロチャはキレが無かったですね。
最初、ロチャはマークがきついのかと思ってましたが
試合を見直すと、動きが悪いと言うか
いつも動きなおししたり、相手の裏を取るいい動きするのが
この日はほとんど見られなかった。
暑さと連戦で疲れがピークに来てたんでしょうか?

こう、動きが悪いと効率良く点を取りたいもの
コーナー崩れをつないで良く藤春は決めました。

ここ最近、宇佐美や晃太郎に目が行きますが
藤春のガンバりも見逃せない。
守備もあまりうまくはないが、それを運動量で補ってて
特に、終盤になってみんなバテてる中
あれだけ走ってくれるのはほんまに助かります。
最近は積極的に切れ込んだりゴールを狙う動きをするので
楽しみですね。後は1対1で仕掛けれるようになるのと
クロスの精度を磨けば、ほんとにいい選手になると思う。

あと、交代で入った岡崎がめちゃめちゃ良かったですね
好パスだしまくりでポジショニングとかも良く
チャンスメイクしてました。
それが点につながらなかったのはほんとに残念。

終了間際の失点シーンは、やっぱりクロスを簡単に
上げさすのがマズイ。マークの受け渡しなんですよね。
チンからナソンスにボールが入って
ナソンスが内に切れ込んだ時、加地さんも付いていった。
この時、加地さんとボランチあたりで挟んで
ボール取るか、ボランチかサイドハーフが
サイドにいた中島に加地さんと入れ替わりで付かないといけない。
加地さんが慌ててプレスに行ったが遅かった。


結局、3点以上取らないと勝てないのかという
去年から言われてる事がまだ続いてる。
去年も、得点はリーグトップなのに
失点が多くて降格したんでしょ?
もう、修正しようよ。意識しようよ。
J2で失点減らせられないのに
J1で守備が通用するはずがない。

監督がハーフタイムに無言で怒りを表したそうだが
その前にもっとやるべき事があるのではないか?

結果論ですが
鳥取戦は、失礼だがメンバーを何人か休ませても
良かったのではなかろうか?
ミスが多かったのも、あと一歩でゴールが取れなかったのも
疲れが原因のように思える。

練習等を見て、選手のコンディションを見て
いけると思ってのスターティングメンバーなんやろ?
それで、勝ちきれなかったのだから監督にも責任があると思う
先を見据えたチームマネージメントもできてない。
前から言っているが、監督は選手起用と采配には
全責任を負わなければならない。

8月は4勝1分で、数字としては申し分ないのだが
2位を突き放せてない以上、取りこぼしは命取りになりかねない。

2年前、J1で優勝したレイソルとガンバの差は
取りこぼしの差だった。直接対決では2勝してたのに
ガンバが優勝できなかったのはそこ

もう、勝負強くなろうよ
その為に、やるべき事はきっちりやってもらいたい。


現地で応援されてた皆様
お疲れ様でした。
めっちゃ声聞こえてましたよ
HUBで一緒に唄いたかったぐらい。

次はきっちり勝ち点3取りましょう!







※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs ガイナーレ鳥取(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

鳥取は、自身が運転免許を20日間の合宿で
取りに行ってた場所なので思い入れはある土地

この日はガンバサポが大挙して鳥取砂丘に訪れ
地元のテレビ局のニュースにもなってましたね。

鳥取砂丘のすぐ近くに教習所があったため
何度か砂丘にも行ったしそれ以外にも
何度か行ってて、仲間も行った事があるとの事で
今回、観光はパス

出発の時点で、中国道が大渋滞との情報は得ていた。
豊中の仲間を迎えに行って
中国池田に着く手前から既に大渋滞
10時に豊中を出て、伊丹あたりから
裏道を通り、宝塚インターから高速に
乗った時には11時半を過ぎてた。
高速に乗ってからは15分ぐらいで渋滞は抜けれたが
通常より1時間はロスした。

スタで仲間を下ろし先に場所取りしてもらい
スタの周りに駐車場を探すがまったくなく
仕方なく、指定の一番近い駐車場に車を停め歩く
20分でようやく到着した。

DSC_0586.jpg
駐車場からスタまで自動販売機すらない
なんとも、のどかな場所にありました。

DSC_0587.jpgDSC_0588.jpg
待機列で待ってると、鳥取のスタッフの方に
お土産に団扇と煎餅をいただきました。
こんなの初めてw嬉しいですね

DSC_0589.jpgDSC_0594.jpgDSC_0593.jpg
ピッチは自身が観に行ったスタの中では
一番近かったですね、ネットもないので
余裕でボールが飛んできます

DSC_0590.jpg
鳥取のフードコートは充実してました。
そして、値段も良心的

DSC_0591.jpgDSC_0592.jpg
ガイナバーガー
はみ出るハムが美味しかった。
ステーキ丼も美味でした。

さて、中2日ときつい日程ですが条件はどこも同じ
前節の勢いをそのままに、きっちり勝ちきって欲しい所
ホームでは引き分けたし
残留に向けて、気合の入っている相手
油断禁物な試合は…

まあ、現在の順位が表す力の差が出た試合
しかしながら、最初の失点はいただけない。

その先制点に、今のガンバの守備の悪い所が凝縮されてた。
前のエントリーで書いた守備の問題点そのままに
ラインが深く、最終ラインの前にスペースがありまくり
そこにルーズボールへの反応の悪さでつながれ
寄せも遅く、苦し紛れのシュートではあったが
それが永里に入った。西野は寄せが甘すぎる
振り向かせないぐらいガチガチに当たらんと。
必死にカバーに入る今ちゃんも空しくゴールを割られた。

現地で見ててこの時は、確実に鳥取の勢いと言うか
気迫が勝っていた。こっちのゴールに向かってくる時に
それがヒシヒシと伝わってた。

しかし、それも長くは続かなかった。
鳥取も残留がかかってるから、ある程度仕掛けてきてたし
守備的ではない分攻めやすかった。

1点目は、宇佐美が降りて来てた所でマークが着いてなかった。
チェンジオブペースで、一気宇佐美がギアを上げた時
もう鳥取守備陣は着いていけてなかった。
岡崎のどうぞ打ってくださいの落としも絶妙
効き足ではないほうでもあの早いシュートを打てるのはさすが

2点目は、岡崎が素晴らしい
ノートラップで絶妙のパス
宇佐美は岡崎に渡るか渡らないかで動き出してる。
そして、深い切り替えしからのシュート
色々なシュートパターンを持ってるのはすごい
成長を感じずにはいられなかった。

3点目は、鳥取のマークがルーズ
簡単にニアに入られてフリーでヘッドとか
後ろにいた西野も競り勝ってたし

前半だけでダメ押しまで入れて
突き放せたのは良かった。
この時点では、まだ鳥取も心は折れてなかった。

4点目は、いい崩しで藤春にボールが入り
難しいボールではあったが、ロチャの技ありボレー
やっぱり足元もうまい

5点目
右サイドで溜めてからの宇佐美のスルーパス
ウッチーがいい入り方してきたしうまかった。
初ゴールおめでとう!

6点目
コーナー崩れでやっぱり鳥取ディフェンスはマークがルーズ
うまく西野の足元に落ちてきた。2試合連続ゴール
前節の西野のゴール裏挨拶で
「次も決めてくれますか」のコールリーダーの声に
「はい、頑張ります」と返した声はしっかり聞こえてた。
有言実行、素晴らしいです。

7点目
何度見直しても、ヤットさんはオフサイドっぽい
まあ、真横から見てないので確証はないけど
GKと1対1になった時、ループでも蹴ると思ったけど
走りこんできた藤春に渡した。ヤットさんらしい

今の攻撃力を持ってすればこんなものでしょう。
宇佐美、ロチャ以外もいい形でウッチーが決めれたし
2アシストの岡崎も良かった。

ショーキはもっと頑張らないと
ちょうどこっち向きに攻めてて動きを見てたけど
ポジショニングが単調
右サイドの深い所で味方がボール持ってる時
左サイドのファーにいるのはいいけど
そこから、相手の裏を取って右サイド移動するとか
ボール引き出す動きしないと、そらボール来ないよ

想像以上の結果で満足でしたが
爆勝の後は気が緩みやすいので
気を引き締めて次に向かってほしい。

現地参戦されたみなさま
お疲れ様でした。




※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs コンサドーレ札幌(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

まだまだ暑さの続く大阪
しかしながら、まだ、風があり
この日は前節よりはマシだった。

自身も前節の反省を踏まえ
4ℓのスポーツドリンクを用意して
義務的に水分補給
頭にタオルを巻き、直射日光をできるだけ避け
おかげさまで体調崩す事なく観戦できました。

さて
暑くても何でも続いていくリーグ戦
前節は、1点止まりではあったが
セットプレーなどで効率よく点を取り
乗り切りたい試合は・・・


守備は結果的には無失点でしたが
相手の決定力不足に助けられた
その点は福岡戦からの課題が続いてるのが気がかり
攻撃に関しては、現状のポテンシャルからすれば
こんなものかなと
トータルで考えると良い試合であったと思います。

序盤、ビッグチャンスがあったけど決め切れなかった。
ここは前から言ってる決定力不足
宇佐美、ロチャの決定力は、現状の数字が表している通りで
文句は無いですが、それ以外の決定力も上げていってほしい所
起点は、最近大ブレイク中の晃太郎でしたね
ああやって、ダイレクトのプレーが続くと
狭いスペースでもシュートまで持っていける

前半
札幌はフェホに当ててからの展開でチャンスをつかんでいく
押し込まれて、攻撃も今いちだった原因を見てみると
ガンバのしょーもないパスミスやトラップミスが多かった事と
やっぱりDFラインのラインコントロールのまずさ
それに関するボランチの関係性に見えた。

やっぱりDFライン深いんですよね。
DFラインが深くて中盤が間延びしてしまってる
ガンバの選手同士の距離間が悪い、もっと言うと距離が開きすぎてる
これがパスミスを引き起こしてる原因にもなってる
単純にパスの距離が長くなれば、パス成功率が下がるのは当たり前
そして、間延びしてると言うことは、相手にもスペースを与える事になる
相手がシンプルに入れてきた時のセカンドボールが拾えんのですよね
また、ミスした後そのスペースを使われてしまい、近くに味方がいないので
対応も遅れる。

以前も指摘したが、ボランチ2人でプレスかけて
ボールを狩りに行ってるのは、どうにかならんものか?
そこでとれずにバイタルに簡単にボールが入れられてるのも
ピンチの原因、ウッチーとヤットさんは守備に関して
もっと詰める必要があると思う

ラインを下げるのは悪いことばかりではない
DFの裏抜けされて、やられるシーンは無くなった。
そこは評価できるのだが、要はバランス
DFラインを上げすぎず下げすぎない状況に応じた
バランスの良いコントロールを心がけてほしい。


前半、なんとか無失点で乗り切ったので
特に心配はしてなかった。
今の2トップがいれば、2点は計算できる。
相手も疲れてきて、スペースができるので
攻撃がしやすくなるのは分かっていたし

後半やっとガンバが攻撃のテンポを上げてきましたね
一連の攻撃の流れで晃太郎が宇佐美とのワンツーで侵入するが
阻まれたクリアボールをヤットさんが拾い
サイドに流れたフリーのロチャにパス
切れ込んだ所で相手のファウル
後半ロチャがサイドに流れていいアクセントになってた。

右30度ペナ付近
ガンバの選手はファーに集まり、マークを撹乱する
綺麗にニアが空いてたのでね
正直、ロチャがニアに飛び込んでくれば、8割がた点は入ると思った。
しかし飛び込んできたのは、ロチャではなくピケ、いや、西野やった。
ヤットのキックも早く強く浮かない絶妙なコントロールで
西野の入ってくるタイミングも見事。
この形は、練習してたんやろね。
初ゴールおめでとう!


この得点が、後半掴みつつあった流れを確実に掴んだ
後半右サイドがかなり活性化してた。
晃太郎と加地さんの関係性が良くなり
そこに宇佐美やヤットが絡むことによって
チャンスを生み出して行った。

その宇佐美にも攻撃スイッチが入った。
ヤットからのパスを受けるとドリブルで切れ込んでシュート
This is 宇佐美貴史のゴール
札幌ディフェンスは、パスを警戒して内を絞ってたが
それをあざ笑うドリブル、これはこの試合、宇佐美自身
ドリブルで切れ込むシーンが無かったのと、ポストになる
シーンが多かったので、相手のドリブル警戒が薄かったように思えた。
それでも、ゴールまでできるのは難しいし
点を取りきるの並ではない。

3点目はCK崩れの後のつなぎ
CKの後、札幌のディフェンスラインがズタズタでしたね
そのスキをついて、右サイドフタのクロスは
目の前で見ていて、綺麗な放物線を描いて
ドンピシャでロチャに、コースを狙ったヘッドは
ゴールに吸い込まれる。

晃太郎、西野、ウッチーなどが躍動してるけど
ベテランも魅せてくれた。
あの精度の高いクロスは、さすがフタ
ロチャはヘッドが強い選手ではなくて
ヘッドがうまい選手ですね。
フリーとは言え、あんなに綺麗に
逆サイドに流し込むのは結構難しい。


前半、無失点でいけたのと
こっちが3点目を取れたのが大きかった。

相手の決定力不足に助けられた所もあり
反省点は多い、J2とは言え
相手に攻められる時間はあるのでその時に
いかに危険なシーンを少なくするようにするか
今のままでは、J1に上がったときや
攻撃力のある相手に当たった時に不安が残る。

攻撃に関しては、流れの中で2トップ以外の得点がほしい。
特に晃太郎と岡崎とかね
これだけ、2トップが点取ってると当然マークもきつくなる
その時に、2列目からの得点力が重要になってくる。

岡崎なりには頑張ってるし、ボランチとかトップ下で
見てみたいけど、今のポジションで使われてる以上
ここで結果を残さないといけない。

後、守備に関しては藤春がだいぶ効いてて
左サイドの守備は良かった。
攻撃でも躍動してほしい。


またもや、上位のチームが総倒れで
ガンバ一人勝ち状態。
たぶんガンバは連敗はしないと思うけど
引き分けがあると、勝ち点差は縮められてしまう。

油断大敵、神戸との差が絶望的な差になるまで
気を緩めないで進んでほしい。

暑い日が続きますが
サポもガンバって行きましょう!

当日は、夜勤でしたので
終了後すぐに失礼させていただきました。
ご挨拶できずにすいませんでした。
皆さん、お疲れ様でした。
また、よろしくお願いします!


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs アビスパ福岡(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

連日、35℃以上の大阪

この日、恥ずかしながら
自身、軽い熱中症になってしまいました。

15:25の先行入場の待機列に並んでるいる時
急に気分が悪くなり、吐き気をもよおした。
少し頭もぼーっとして、それまで感じてた以上に
急に周りが暑く感じられ、立っているのがしんどくなった。
でも、その時はまだ汗もかいてたし、熱中症って意識はなかった。

先行入場後、ゴール裏のいつもの応援位置で座っていたが
回復せず、喫茶オリーブに入って涼む事にした。
この時点で、自身が熱中症である事を意識した。

喉が渇いてる感覚もあまり無かったが
とにかく水分を取り、冷えたペットボトルや
仲間のご好意で保冷剤をいただき
頚動脈を冷やし続けた。
幸い20分程度で回復した。

この日、家を出てからは、電車、コンビニに
行った以外はずっと屋外にいたし
朝起きてから先行入場までに取った水分は
合計で推定1.5ℓぐらい、思ってた以上に
体の水分が発散されてた模様で
足りてなかったのかもしれない。

周りの方々にはご心配をおかけしました。
この場を借りてお詫び申し上げます。
来週以降、気をつけます。
皆さんも注意してください。
少々水分を取りすぎかなって思うぐらいで
ちょうどいいのかもしれません。



さて、攻撃陣は好調ですが、守備が崩壊ぎみ
今年は守備の立て直しから入りここまで来た。
もう一度、見直してこちらが先制するまで
粘りを見せてほしい試合は・・・


危険なシーンはあったものの
1点を守りきった守備陣は評価したいです。
攻撃は、もの足りなさを感じましたが
昨日のような気候では、多くを求めるのは酷かなと・・・
それぐらい、現地にいて特殊な気候であったので
勝ちきった事は満足してます。


序盤、相手のワンチャンスをピンチしてしまうのは相変わらず
正直、ガヤが弾いたボールを城後に入れられててもおかしくなかった。
相手の決定力不足に助けられた。
ロングボール入れられた後の対応がお粗末
このシーンはみんなDF陣がボールしか見てない。
先に後ろに引くことも必要だが、そうすると走りこんでくる
選手の対応が遅れ、簡単にミドルを打たせてしまう。
DFとボランチの連携のまずさは変わってない…

先制点は、横から縦の裏のスペースへとシンプルなもの
この時は何でもない時だったのに
簡単に晃太郎が裏のスペースを取れたように
福岡のディフェンスラインが崩壊してたのが謎です。
晃太郎、ロチャのホットラインは今後も大きな武器になる。

その後は、お互い決定的にシーンがあったけど決めれず…
前回ほどはバタバタしなかったけど
なんとか、勝ちきる事ができた。

この日の気候は異常で、上にも書いたが
動きの質や量をいつものように求めるのは酷で
ある程度停滞してしまうのは仕方ない

それだけに、決定機やセットプレーなどの
質は上げて大事にしてほしい。
序盤、CKで今ちゃんのキックが惜しくも
相手GKにファインセーブされたが
あの時も3回CKが続いた。
この試合のガンバのCKの数は11本
5回に1本ぐらい決めてほしい。

そうすれば、楽に試合が運べる。
また、フリーで打つシュートも
せめて枠には入れてほしい。
GKとの1対1を外した宇佐美も反省です。


ロチャも足が攣ってたし
おそらく来週も消耗戦になると思われる。
大事なのは、決定率とセットプレー
選手交代、このあたりを詰めてほしい。


神戸が負け、千葉も負け
ガンバに風が吹いてる。
この貯金をすぐに吐き出さないように
次も勝利を!

選手も暑い中ガンバってます。
我々サポーターもガンバって後押ししましょう!

暑い中スタジアムで応援されてた皆様
お疲れ様でした。




※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ファジアーノ岡山(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

岡山は近めなので行きたいアウェーではあった。
それなりにキャパがあるので、チケットは余裕あるやろうと思ってたら
発売当日にアウェー席以外売り切れとの友人のツイート見て慌てて買いに行った。
ほんま無事買えて良かった。

朝8時に出発、中国道は宝塚トンネルで渋滞に巻き込まれたが
それからは順調、ほぼ予定通り10時半頃現地到着

場所取り後、岡山駅へ

昼ごはんは、ご当地グルメ?デミカツ丼をいただきました(写真撮るの忘れた…)
その後は、岡山桃太郎祭りに見学に
別名うらじゃまつりと言って、顔に模様を書いて集団で踊るイベントがメイン

祭りというので、屋台とか色々あるのかと思ったけど
そういったのはあまりなく、やっぱり踊りメイン?な感じ


その、うらじゃ踊りながらのパレードがあるそうなので
移動するも、それを見てると列整理の時間に間に合わないので
泣く泣くスタジアムに戻ることに・・・

スタジアムに戻ると集中豪雨に合い、その後は蒸し暑さが増した。
スタジアムに入場
DSC_0569.jpg  

長良川や瑞穂に似た感じ、でも長良川より見やすいかな?

楽しみにしてたファジフーズ、さすが、種類が多くて迷ってしまう
しかし、行った時間が悪かったのかとにかく人が多い
DSC_0570.jpg
美味Gのピーク時の倍ぐらいはいるような、列も倍ぐらい並んでた。
美味しそうな、かき氷を売ってる店があったので、とりあえず並んでみた。
待つこと15分ようやく購入、やたら時間かかるので
見てたけど手際が悪いのではなく、ただ単に人が多いだけのようだった。

DSC_0573.jpg
苺氷り これがめちゃうまかった。
しっかり苺をスライスしたようなのがかかって
練乳の甘さと見事にマッチ、並んで買った甲斐あり
DSC_0574.jpg
岡山と言えばB級グルメ、名物ホルモンうどん
しかし、これよりもうまかったのが「牛そずり焼きそば」(写真撮り忘れた・・・)
ロース・ヘレなどの骨周辺に付いた肉が入っていてそれが絶品
今まで食べた屋台焼きそばの中では最高の美味しさでした。


さて、前節はくやしいドロー
その勝ち点1をつなげる為にも、また、ホームでは岡山とはドロー
今日は必ず勝ちたい。

ロチャが先発で楽しみな試合は・・・
ギリギリ勝った。
勝ったのはいいけど、後半の試合運びには不満です。

ここ最近と同様の序盤の失点
まず、ボランチ2人でボールを狩りに行ってる時点でおかしい
それで、ボールが取れたら文句ないけどパスコース空けたプレスの仕方で
あっさりパスを通され、ボランチのいないバイタルは
深くラインコントロールする今ちゃんのおかげでがら空き
どうぞシュート打ってください状態。今ちゃんにボールが当たって不運じゃないよ
こんな簡単シュート打たすDFとボランチの連携が悪い。

この後、少しスイッチを入れて攻めだすも
前回のホームの試合同様、相手の早いプレスに苦しむ
ボールが取られたら、こっちのバイタルは空いててそこを使われる始末
攻撃陣と守備陣が分断されてて
中々つながらなくてチャンスがつかめない。

珍しく、早めに監督が手を打つ
ウッチー投入、しかし、これが大当たり。
バイタルはケアされ、ボール奪取できるようになり
ヤットが上がる事により基点ができて攻撃が活性化
この日、真ん中を固められ苦しかったが、サイド攻略に成功する

晃太郎がロチャに楔当て相手に阻まれるも
それをすばやく晃太郎が拾い、宇佐美にパス
振り返るか返りきらない所で宇佐美がシュート
そのタイミングに一瞬遅れたGKの手に当たってゴール
何しろ、宇佐美は持ってから打つまでが早い、素晴らしい。

前半のうちに追いつけたのが良かった。
後半、前半の良い流れを受けて攻撃がテンポアップ

少し押し込まれた右サイドで宇佐美が降りてきてキープして
相手が寄って着たところを見事な晃太郎に連携で突破しヤットにパス
3対4のカウンター、ヤットがドリブルで2人釣ってくれて絶妙なヒールパス
晃太郎に1発で仕留めてほしかった丁寧なシュートがGKにはじかれるも
ロチャに渡り冷静にシュート、ごっつあんゴールやけど
そこにいると言う事がFWにとって重要

2点目はCKから、ヤットのピンポイントキックがすごい
手前の壁を避けて落ちたし、ニアに入ってきたロチャにドンピシャ
岡山はゾーンやったけど、他人任せにして誰も競らなかった。

ここからが問題、まだ時間はあるので試合を決めにいく
追加点がほしいけど、本気で攻めに行ってない。
本気で攻めに行ったのは、ヤットが抜け出したシーンと
宇佐美へのスルーパスが1本あったぐらい。
相手が受けに回って、こっちが余裕でボールを回してるけど
チャレンジしない、そのうちミスで取られるの繰り返し。

別に、2点差やから無理に攻めに行かなくてもよいし
そういった指示やったのかもしれん。
でも、それやったら点をやるなよ!

点取られる雰囲気ではなかったけど
またもや気を緩めたとこをやられる
寄せが遅いとこで簡単にボールをゴール前にあげさせるし
意味がわからんのが今ちゃんは危険なボールに競りもしないで
スルーして簡単に背後の押谷に合わされる。その後ろの藤春も見てるだけ
今ちゃんは、後ろの藤春が競ってくれると思った?
いつも言ってるが人任せするな!
ガンバの場合いつもそれが失点につながってるからたちが悪い

それで、相手に勢い与えて後半、あわやの決定的なシーンを作られる。
何なの?この試合運びとバタバタは?去年と同じか?

途中、なんで本気で仕掛けて追加点を取りにいかないのか?
うちは攻撃が看板ではなかったのか?
結果的にそれが試合を苦しくしてるやん
残り時間が少ないならまだしも、3点目取ってからだいぶ時間残ってたやん
守りきれる自信があったのか?それなら、簡単に点をやるなよ
やってる事がチグハグ、取れる時に取らないと苦しくなるのは
もう何回も経験してるやん。

攻撃は宇佐美が入り活性化して、相乗効果で晃太郎が躍動してる。
そこに、うまくロチャもからんで攻撃は、劇的に良くなった。
点取れるポテンシャルは十分やから取りに行こうよ

あと、やっぱり今ちゃんはボランチやわ
相変わらずDFライン下げすぎ、本人のボール奪取能力は認めるけど
ラインコントロールはガンバに合ってない。
もしやるなら、最終ラインは丹羽と西野でいってもらいたい。

この試合のMVPはロチャになるんやろうけど
自分的にはMVPはウッチーやと思う。
この試合ほど、成長を感じれることはなかった。
以前よりだいぶ視野が広くなったし、ポジショニングも良かった。
ウッチーはパス&ゴーが無いと言ったが
この日は、しっかりできて攻撃にもうまく絡んだし
パス交換とかも、うまくスムーズにできるようになってた。
次は先発で見たい。

勝ったけど問題があるのは贅沢な悩みなんやろか?

もう、リーグも中盤を過ぎたし
そろそろ、チームを完成の域に持っていってほしい
守備が良ければ攻撃に迫力がなく、攻撃が良くなれば失点も多い
その攻守のバランスが整わないと、連勝はできない。
前半戦で少なかった逆転勝ちができるねんから
もう少し守備を整備すれば、もっと楽な試合展開になる。

下に神戸がぴったり着いてるので、取りこぼしは許されない
もう少し、全体的に緊張感を持って試合をしてほしい。
また、結果だけでなく内容にもこだわってほしい
来年を見据えて


遠征に参加されてた皆様お疲れ様でした。


~後記~
仲間と続けてる試合後のゴミ拾いですが
今回もゴミが多かったです。
味スタも自身は行ってませんでしたが
仲間の話では収拾つかんほどゴミが多かったとか・・・
万博ではあんな綺麗なのになぜアウェーでは
ゴミが多いのでしょうか?
家に持って帰る訳でもなく、出口のスタッフの所に
持っていくだけなのに何が面倒なのか理解できません
処分できないのなら、持ち込まなかったらいいのに・・・
ゴミは各自で処分しましょう!

集めたゴミ袋いっぱいのペットボトル
DSC_0575.jpg


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。