スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 東京ヴェルディ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

リアルタイムで観れなかったので
情報をシャットアウトして、夜中に
スカパーオンデマンドで観てましたが
まさかの中断中に終了

中断をカットした分を放送したのが月曜日
対応が遅い
試合終了後すぐに見逃し配信中止して
編集して、2,3時間後に流すぐらいのレスポンスが欲しい。



さて、大一番で勝った後の試合。
気持ちが緩みやすいので締めてほしいし
最近序盤の失点が多いし、その原因が
スキを突かれてなので、尚更締めていってほしい試合は・・・


中断後の10分がすごく残念で
今のガンバが首位固めできない原因が
そこにあると思えた試合でした。


ここ最近続いてる序盤の失点
まず、CKが3回続いて嫌な予感はしてた。
CKがこぼれたの一瞬のスキ
CKこぼれは神戸にもやられたやん
いつも言ってるが
丹羽はオフサイドアピールしてる暇があったら
相手に着けよ、岩下もなぜ残っているのか?
岩下が上がってればオフサイド取れてた。
こういうちょっとしたミスが多いから失点が減らん。

先制されると相手は引いて
ブロック作ってくるパターン、攻めあぐねる

2失点目
サイドチェンジされ、森に渡った後の守備がふわっとして
スキだらけやった。あんな早くアプローチしてくるとは誰も考えてない
常盤のポストからのパスが神がかってた
DFの裏の西へのパスはもちろん狙ってたんやろうけど
あそこまでドンピシャで合うのは、まぐれで不運
それでも丹羽は西に付いて行くのが一瞬遅れてる。


2-0はサッカーでは危険なスコアとはよく言ったもの
ここから、ヴェルディが守りに入ったのと足が止まってきたのが重なり
ガンバの攻撃スイッチも入った事とロチャが落ち着いてきた事により
完全にガンバの流れになった。

1点目、大森のパスが絶妙、ロチャのポジション取りもDFの間に入り完璧

ロチャは、最初は落ち着きがなくゲームに入れてなかったけど
時間が経つにつれ、動きも良くなった。
その動きに周りもパスやクロスも出せるようになり
ヴェルディDFを下げさす要因になってた。
ただ、サイドに流れたり降りてきたり、起点になろうとしてたけど
自分としては前線でゴール前にずっといてほしいタイプ

ゴール前でしっかり体張ってポストしたり、クロスに合わせるといった
仕事してくれれば、周りには宇佐美とかいるので拾ってくれるし
ガンバの大きな武器になると思う。
これから連携が合ってくれば爆発もありうる雰囲気はある。

もうここからガンバペース、時間も十分ある
追加点を取るのは時間の問題

2点目、宇佐美の仕掛けから外の藤春へ
この藤春が地味に効いてる。藤春が左に張ったので
相手DFが藤春に寄り、おかげでパウの前にスペースが空いた
藤春からのリターンを受けた宇佐美はフリーのパウにスルーパス出すだけ
パウの弾丸シュートが突き刺さった。

3点目 ヤットさんのGKとの駆け引きは流石でした。
あのFKは、もう形容する言葉が見つからないぐらい
ただ、ただ、美しい

この後中断
ここからですな・・・
問題はこの10分の戦い方

中断中の指示について
ヴェルディの三浦泰年監督
「新しい試合がやってくるイメージをしっかりと持とうと。
どうしても2-0でリードしていた試合を3-2に返された
試合の延長沿いとなると、メンタル的に落ち気味になる。
だから、2-3の試合はもう終わった試合だと。
で、新しい試合は15分だと。また新しい入りをして、
新しくスタートさせる。その新しいというのは
この試合の始まる前ということを彼らに伝えて
ピッチに出しました。選手がしっかり集中して
理解をしてくれて、前向きにこの15分間を
戦ってくれたおかげで点が取れたのかなと思っています」


ピッチ云々と言いますが、ヴェルディも同じピッチでやってる訳で
言い訳にはならない。ホームなのでこのピッチの戦い方も
知ってて当然、有利なのはわかるが
こちらが、やってたらどうすればいいか考る時間と実行する時間は十分にあった。

中断後のFK、CK、スローインを抜いて
相手ペナルティエリアにボールが入った数は
ヴェルディ 10本
ガンバ 2本

失点はクリアミスではあるけど10本もゴールの近くにボールを送れば
何か起きる可能性は高いよね


監督の選手のメンタルの持って行き方が良かった。
とにかく15分、監督の言うことを理解して
意思統一し実行したヴェルディ
3点目取りに行くために、ゴール前にボールをとにかく運んだ

ガンバは、ロチャと宇佐美がたまに仕掛けようとするものの
押し上げもなく攻めるのか時間を使うのか意思統一が見えなかったし
「監督の受けに回るな」の指示も空しく受けてるし
このピッチで普通のピッチの時と同じ感覚でつなごうとしてるし
なんで単純に危険な自陣のゴールからボールを遠ざけないのか?

ヴェルディと同じように、オープンにワイドにしてミドルパスでつなぎ
相手ゴールの近くにボールを持っていけばセーフティやん
ピッチのボールが止まると言う事は、カウンターもやり難いから
リスクが減るのでDFラインを上げてもいいやん

攻撃は最大の防御、我らのチームのスタイルは攻撃的ではなかったのか?

単純に切り替えて3点目を取りにきたヴェルディと
4点目を取りに行かなかったガンバとの差が出たと思う。

状況に合わせた対応と意思統一、それを考えて指示する者がいない事
これがガンバに足りない所であり、首位固めができない原因のように思えた。


ネガティブ要素ばかり書きましたが、収穫がなかった訳ではない
相手が引いてからの2-0になってから中断するまでの
攻撃はずっとドキドキしっぱなしで強いガンバだった。
あの時間がもっと長い時間継続できるようにしてほしい
また、ロチャがフィットしてくれば、もっと良くなる事を考えると
ガンバの攻撃の伸びしろは大きい


前節の勝ち点3がほんとに効いてる
神戸には追いつかれてはならない

岡山はホームでドローだったので
絶対勝たねばならない。

岡山参戦します
絶対勝たせましょう!


大雨の中、ずぶ濡れで応援された皆様
お疲れ様でした。






※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs ヴィッセル神戸(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

大一番
関西ダービー、首位攻防、宇佐美復帰などが
合い重なって、久しぶりに人が多かった万博

宇佐美トップのトップ下はヤットさん
この大一番に、晃太郎スタメンの
今ちゃん、大明神のボランチ

宇佐美は、2列目が活きる気がするが
攻撃センス豊かなのでうまく立ち回ってくれるであろう

ヤットさんトップ下も守備の負担を減らせて
ある程度自由にさせたら面白い

晃太郎スタメンはビックリ、でもこの大一番に
うまく立ち回れば、伸び悩むベンチの若手の中で
序列が上がる。

どうしても今ちゃんがボールを狩りに行ったときの
スペースをつかれる事が多いので、大明神をアンカーとして
いてくれるのはありがたい。

大胆な前線布陣変更が吉と出るか凶と出るかの試合は・・・




ガンバには、宇佐美貴史がいた。
結果的には、その差で勝った試合でした。

言い換えると、決定力の差だけだった。


アウェーの試合同様、やっぱりJ2レベルではない
出足の早いプレスでくる神戸
他のJ2チームはボールを持った時に狙ってくるけど
神戸はパスをもらう時のトラップを狙ってくる
一瞬の判断の遅れが命取りになる
それをかわすのに精一杯で中々前にボールを運べない。

一瞬、神戸が攻撃のテンポを上げてきたとこのCK
キックがファーに流れ、橋本の落としをポポのミドル
寄せの遅れ、あれだけフリーならいいシュート打てるわ。
寄せた人達も、体を投げ出して止めてほしかった・・・
あれだけゴール前に人がおるのに誰にも当たらんとか
シュートコースに入る猛者はおらぬのか・・・

今度はこちらが攻撃のテンポを上げる番
先制に成功した神戸が若干受身になったとこを見逃さない。

ここでポイントになったのは晃太郎とヤット
左サイド、大明神から晃太郎にパスが入って攻撃スイッチが入った。
宇佐美とワンツーで晃太郎がドリブルで前に運んで
3人引き付けた事ににより、バイタルでどフリーのヤット
相手センターバックが寄せてきて、完全に神戸DFラインは混乱
ヤットは一度は止められるも、相変わらずの落ち着きぶりで
右に流れた晃太郎にパス、余裕を持って前を向き
前線のフタにパス、エロいアウトサイドキックで
ワンタッチでヤットにパス、奥井のスライディングを
読んでスルーした所、回りこんだ宇佐美がフィニッシュ

スカパーの解説でも言ってたけど
この時の宇佐美のすごいところがlook upしてないのよね
見てないのに、あのコースに決められる。素晴らしい!

相変わらずプレスが厳しくて、うまく攻めれないけど
すぐに取り返せた事により、ある程度落ち着いた。

2点目は、岩下の折り返しが素晴らしい。
で、相手3人ゴールに入ってたのに
開いてる上を狙える宇佐美、技術がすごい

3点目、藤春が仕掛けて宇佐美とのワンツーから
サイドに抜け出しフリーでアーリークロス
ピンポイントでDFの間にポジションを取った
ヤットへ、GKに当たったときは「うっ」ってなったけど
ネットに当たったのみて入った事がわかった。
上背はなくても、うまくコース狙えば入るんだよ
っていうお手本のゴールでした。

この日、ヤットと宇佐美は常にポジションチェンジしながら
スキを伺ってた。3点目も宇佐美が降りて行って
ヤットはFWに張ってたし、それが神戸DF陣を混乱させてた。

取ってからすぐ、ガンバの悪い癖
受身に回ってズルズル下がる上に
守備が軽い、簡単にフリーでクロス上げさせて
一番警戒すべき田代に簡単に決められる。
競ったのは藤春やけど、ここもミスマッチやし
丹羽は、競りに行けるポジションにおるのになんで競らん?
行くか行かないかの判断力が悪い時あるよね

後半途中まで田代と競ってたのずっと藤春やった
冷や冷やしたわw 途中から丹羽に代わったけど
このへん、相談してヘディング強い岩下が田代に付くとか
失点させないようアイデアとケアがほしい。

途中で入った岡崎は、前よりは良かった
周りを良く見て、状況判断が良い
阿部はね・・・
決定的なシュート外してもうたね
あれ、決めると決めないでは、まったく評価が違うで

この日の晃太郎は良かった。
得点はなかったけど得点には絡んだし
ドリブルとキープがいいアクセントにもなってた。
ボール持ってない時のポジション取りが微妙やったりしたけど
ボール持った時は、とにかく自分のできる事を必死にやってて
気迫が伝わって来たよ。
次もスタメンで見たいと思わせるに十分やった。

結果的には良く最後まで凌いだやけど
後半は攻められっぱなし、いつも通り全体がバテてたね
ポポがフリーで外してくれたのもDFが藤春しかおらんかったし
この辺のリスクマネージメントとかしておかないから
失点が減らない気がする。


「どうすればガンバらしいサッカーができるのか、という形、
自分たちのサッカーができるような形にになるかを考えて、大森だった。」

試合後の監督コメントですが、もっと早く
たどり着いてくれよと言うのが正直な所
宇佐美が入って完成したのかもしれんが
前も少し書いたけど、誰が入っても3点ぐらい取れる
形を造り上げてほしい、宇佐美のとこに川西が入ってもとかね。


この日の最大ミッションは勝ち点3取ること
それが成し遂げられ、大胆なフォーメーションは成功といえる。
ただ、宇佐美の決定力と神戸の決定力のなさに助けられた部分は
大いにある。

現在、J2は上位の勝ち点差が縮まってきてるし
宇佐美と言う攻撃力を得た事は大きいけど
宇佐美が活躍して他の選手も活躍すれば
攻撃は磐石となる。

守備に関しては、最近失点が多いけど
意識とかリスクマネージメント
ケアすれば防げた失点ばかりのような気がする。

この勝利に気を緩めず、宇佐美に頼りきらず
チーム作りをしてほしい。

また、神戸はガンバに勝った後
ヴェルディにアウェーで負けた。
同じようにならないように
神戸とは違う所を見せ付けてほしい。


最後、宇佐美がゴール裏に挨拶に来て
みんなで宇佐美チャント歌ってるとき
宇佐美はちょっと涙ぐんでたねw

ガンバを愛する宇佐美が活躍して
勝利をつかんで、目の前で宇佐美やサポみんなで
喜びを分かち合える幸せに自分も涙した。
やっぱりこの漢は好きだわw
応援せずにいられない。

応援されてた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ギラヴァンツ北九州(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。


この日の万博は、一般入場後ぐらいすぐに雷雨があり
万博の近くに雷が落ちたということで
観客席は入場禁止になりバックスタンドコンコースに
避難するよう指示がありました。

避難指示があってからはチケット確認も省略して
安全優先で観客をコンコースに避難させていて
下手すれば試合も延期になるかも?の
状態でしたが、無事開催でホッとしました。


さて、敗戦からの立て直しの試合。
どれだけ、攻守が修正されたか
相手は20位、取りこぼしは許されない
ましてやホーム、勝たなければならない試合は・・・


攻撃をレアンドロ、秋に頼りきってた
ツケが回ってきましたね。攻撃の軸がなければ
攻撃パターンが無くて攻め切れない。

しっかりとガンバ対策でDFブロック作って
チャンスを伺う下位チームの戦略に
はまってしまった試合でした。

いつも通り、持たされるポゼッションに
縦に仕掛けない。いや前が動かないので
縦に出せないと言ったほうが正しいか?


前半、相手枠内ミドルシュートを
ガヤのファインセーブで止めた。
その後のコーナーキック、ガヤがずっこけて
ボールは直接ゴールに入った。
審判の判定は、キーパーチャージ
現地で見てても??? 勝手にガヤがこけたような・・・?
思わず「GKがCKの時、簡単にこけるな!」とぼやいたけど・・・
家帰って見たら、岡崎の足に自ら当たってこけてるやん・・・
審判の誤審に救われた。
何年か前のアウェー名古屋戦でも似たような事あったよね?
CKのポジション取りの駆け引き覚えようよ

前回も負けてるし、悪い流れ変える為にも
一回、敦志を出してもいいと思う。


北九州は、ジェフと同様、お互い良い距離感でプレスをかけ
自陣半分まではボールをまわさせて
半分以上に入ってくると厳しく行く。
ボランチがきっちりバイタルと中を閉めて
サイドに追い込む、追い込まれたガンバは
手詰まりでバックパスの繰り返し

わかってた事やけど、ヤット、今ちゃんになってから
ハーフカウンターが無くなったね
高い位置でボール取っても縦に急がない
去年の悪い時を思い出しだした。

得点も相手ミス
阿部の仕掛けのパスは、明らかにパスミス
相手が無理にカットしてくれたおかげで
岡崎の前に来た。岡崎は1対1を良く決めたけどね

FW岡崎は前線での基点になることを期待しての起用だと思うが
それなりに動いてボールを引き出してたけど
そこから、他の動きやダイレクトのプレーが無いから続かない

後半、前線の攻撃基点になれるフタの投入を期待したがなし
ほぼ空気のショーキを代えたのも遅いと思うのだが?

失点も半分事故のような感じ
バウンドが悪くて相手有利のとこに落ちてしまったので
ああなってしまったのはしょうがない
事故のような失点もある、だからこそ追加点が大事やけど
スイッチが入るのは取られてから、それでは遅い

ジェソクのクロスからフタの叩きつけボレーは惜しかった。
跳ね返ったボールが相手DFの手に当たってたけどね
ガヤのずっこけと相殺ってとこか?

得点は相手ミスだけ
相手の4倍シュート打っても入らない。
ホームでのドローは負けと同じ
FW岡崎の奇策は、練習でもどこまでできてたのやろか?

次は宇佐美が帰ってくると言ってもね
サッカーは宇佐美一人でやるものじゃないし
第一、宇佐美に頼ってたらチームとして進歩がない
宇佐美だって人間、怪我で欠場するかもしれない。
出場できなくなったら、どうするの?

宇佐美がいようがいまいが、今いる人で何とかせんと
今のままでは、首位の座は危ういと思える。

特に、今レギュラーとベンチに狭間にいる選手は
宇佐美が入る事によって枠が一つ減るねんで?

平井、阿部、岡崎、川西よ
もっと奮起せよ!

次は、相手ミスでも何でもいいから
とにかく勝って首位を死守せよ!

雨の中、観戦されてた皆様、お疲れ様でした。






※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

TM 明治大学戦

毎度ご来訪ありがとうございます。

怒涛のブログアップw
先週忙しくて、パソコンに向かっても寝落ちしてたり
なかなかブログアップできませんでしたが
やっと追いつきましたw


んで、既にツイッターでつぶやきましたが
今日はTM観戦に練習場に行ってきました。
DSC_0539.jpg

そろそろ、宇佐美、ロチャあたりが
試合に出るだろうと思ってましたが出場しました。

前半フォーメーション
  川西 宇佐美
星原      岡崎
  内田 武井
沼田 稲森 西野 ジェソク
    あつし

ファーストシュートは、岡崎の縦へのスルーパスに宇佐美が追いついて
右45°からシュートを放つもキーパー正面
これはいけそうと思ったら、あっさり
左サイドのクロスにヘッドで合わされ失点

その数分後、連携から星原が突破してペナに進入したところ
倒されてPK獲得、キッカー宇佐美で左に冷静に決めた。
その後、川西が相手DFのパスミス、トラップミスをかっさらい
立て続けに得点。
川西は、いい動きしてたしコンディションも良さそう
トップのスタメンで見てみたい。

宇佐美は、何本かシュート打つもGKに止められた。
ドリブルは相変わらずキレがあるし
ダイレクトですごいパス通したりしてた。
ただ、やっぱり動きがFWではないのよね
FWとしての動きは川西のほうが良かった。
その分、川西はいい体勢でボールもらえるけど
宇佐美の場合は川西より若干下がった位置でもらうため
フィニッシュまで行きにくい。その分、周りを使って
いいパス出したりしてたけど

その後、沼田のコーナーキックがドンピシャで
西野に合ってゴール、トップでそのゴールが見たい。
この日右サイドのCKは沼田、左サイドのCKは岡崎が蹴ってた。

岡崎のゴールは、バイタルで川西がポストになり
フリーでボールが出たところをダイレクトで打った。
前にスペースがあったので突破と思ってたのに
予想外のタイミングでシュートで来たのは驚いた。
明治GKもたぶん同じ事を考えてたのか一歩も動けなかった。



後半フォーメーション
    ロチャ
宇佐美  岡崎  星原
  内田  武井
沼田 稲森 西野 ユース
     田尻

ロチャ登場、隣の女子高生と言ってたが、動きはやっぱり重そう…w
レアンドロのようなスピードはない、でもポストはうまくこなして
結構いいヒールパス出したりしてた。フィジカルあるのかなと思ってたけど
大学生にこかされてたw まあ、ファールやけどw
得点は宇佐美の縦のスルーパスに抜け出して
GKと1対1を冷静に決めた。

宇佐美はやっぱりサイドハーフがしっくりくる。
途中、宇佐美が晃太郎と交代、星原がユースの子と交代
最後、終了間際にユースの子が決めた。

後半は、運動量が落ちて結構押し込まれてた。
やっぱり大学生のほうがスタミナがあるのかな?
とにかく今日は13:00からなのでめっちゃ暑かった。
給水タイムもあったし
選手の事を思うと、TMはせめて夕方がいいんちゃうかな~?

早くトップで宇佐美見たい!

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ジェフユナイテッド千葉 (アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


大勝の後の試合で切り替わってるてるかどうか?

相手は5位で侮れない。ホームでもドローやったし
あの時とは守備も攻撃もだいぶ整理されたけど
どこまで通用するか楽しみな試合は・・・

しっかりガンバを研究して、見事な距離感のプレスと
ここっていう攻撃時や守備時の集中力を持ったジェフと
ここって時に他人任せで何も考えてない集中力のない守備を
してるガンバの差が出た試合でした。

最初のパウのシュートがバーを叩いたとこまでは良かった。
たぶん、先制してれば流れは変わっていたかもしれん
それでも1失点目の守備はないわ

1失点目
キムヒョヌンがボール持ってる時、歩いてプレスを掛けに行ってないショーキ
あれは、縦に入れさせないようにコース切りにいかなあかん
ケンペスに付いてない阿部に、大塚に付いてない今ちゃん
簡単に相手に寄せる間もなく繋がれ、裏に抜けるボールを見送る丹羽
米倉がうまかったけど、最終ラインに一人残ってる岩下
岩下が上がってたらオフサイド取れてた。
簡単に振り切られる藤春、こけて線審見てる場合ちゃうで
これだけ、何もしなかったらそら決められるよ
集中力欠きすぎ、ぼーっとしすぎ


2失点目
またも大塚に付いてない
意味不明なポジショニングしてる今ちゃんがすべて
ガヤもそんなに難しいシュートコースじゃないよ
またもや、ニア抜かれてるし


3失点目
付いてたけど個で山口に負けた岩下
ってか、岩下はコンディションと試合勘がまだ戻ってないように思えた。



攻撃に関してはバイタルまで行けてるけど
やっぱり崩しきれてない。アイデア不足。
パウも良く頑張ってたけど、入らないミドルだけでは
どうしようもない。
相手の守備の集中力も高くて
ギリギリの所で止められる事が多かった。
攻撃にアクセントがない
秋がいないことが響いてる・・・


阿部はシュートが素直過ぎる。悉く相手に止められてたね
キックフェイントとかタイミングずらずシュート覚えないと
ずっとこのままやで


ヤットに頼りすぎな部分も多い
ヤットが左右にパスちらしても
そこから3人目の動きがなく
パスコース探してるシーンが多かった。
攻撃のテンポも悪い。

この試合、自分は内容は完敗とは思わなかった。
勝負を分けたのは、ここって時の攻撃と守備の集中力があるか

ジェフに押し込まれてた訳ではない
けど、ポイントポイントでガンバの集中力のないとこを
ついて得点しただけ
ジェフはガンバの攻撃に対して、守備の集中力を切らさなかったのと
ポイントポイントでガンバが決定力不足を露呈しただけ

気持ちや意識の部分の欠如
それだけに悔しい敗戦となった。

前回、神戸に負けてから6連勝した。
今度も、この試合を猛省して、勝ちを積み重ねられるように
準備をしてほしい。

まだ2敗と言うが、2位とは勝ち点2差しかない
2敗でも勝ち点3を積み重ねられなくて
相手に勝ち点を上回られたら意味がない
ようするにドローではなく、勝ちきるしかないねん
最悪、昨日のような駄試合でも、ドローに持っていくぐらいの
力がないと、この先厳しいと思われる。

選手達には奮起を求む。
劣勢の試合を跳ね返す、強い意識と気持ちを見せてほしい。


現地で応援されてた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 岐阜FC (アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。


近場のアウェーは全部行くつもりで
とりあえずチケットだけは、早く抑えていた。

仲間を迎えに行き、茨木インターから高速に
乗ったのが12:00頃

名神は平日の昼って空いてるんですね。
多賀SAで昼食を取り、ゆっくりめに休んだので
ちょっと時間がかかったが15:00に現地到着
普通にくれば2時間半くらいかな?

競技場目の前のホテルに選手が泊まってたw
歩いて行けるぐらいの距離やけど
まあ、安全の為、バスで入ったほうがいいよねw
DSC_0526.jpg

ちょうど、このホテルの裏側に一般駐車場があり、駐車場から50m先ぐらいの
ホテル裏の庭園に、監督とフタともう一人(たぶん阿部?)がいた。
「お疲れ様です~」「今日は勝ってや~」と大声で声をかけ手を振ると
監督が手を振って返してくれました。


DSC_0530.jpgDSC_0529.jpg

待機列に荷物を置いて、スタメシ屋台を物色
やっぱり飛騨牛の串は食べたいよね
カレーやら、鶏やら何やらたくさんある
たこ焼きも、ただ、この時はあまりお腹が空いてなかったので
入場してから来ることにした。

入場、感じは瑞穂に似てる。大型スクリーンとかもそっくり
DSC_0535.jpgDSC_0536.jpg

ゴール裏、バックスタンドの中段から上は
段のついた芝生席と不思議な構造
いつもはゴール真裏にいるけど
コーナーフラッグ付近に陣取る。

スタメシを物色しに行くと
さっきとは打って変わって、各屋台に長蛇の列が・・・

飛騨牛串は列が長すぎてあきらめたw
悔しいから飛騨牛ハンバーガーと、飛騨牛入り塩焼きそばを購入。
DSC_0533.jpgDSC_0534.jpg

飛騨牛バーガーは美味しかったけど
高級なのはわかるがパティがちょっと小さい
塩焼きそばも、飛騨牛は美味しかったが
焼きそばの具が目玉焼きだけで、ほとんど麺だけやったw


試合が始まる30分前から大雨、前半終了ぐらいまで降り続いた。

さて、いよいよ後半戦スタート
ヤットさん、今ちゃんの代表組も復帰
初スタメンのジェソクも楽しみな試合は・・・



代表組2人が、コンフェデの結果を受けて
国内でしっかり、レベルアップできるようにやって行こうと
そんな2人の高い意識が、全体に乗り移った結果のように見えました。


ただ、割り引いて考えないといけないのは岐阜も悪すぎた。
前からプレスかけるのかブロック作るのか?
人に付くのかボールに行くのか?どこを取り所にするのか
誰が誰にマーク付くのか、マークの受け渡しなど
まったく整理できてなかった。
これではガンバでなくても5失点ぐらいするよ


1点目は、ヤットさんの粘りボール保持し
フリーのフタに、降りてきたショーキに誰も付いていなくて
簡単に突破、ここってとこのヤットさんの上がりにパス
試合に入りきれてないDFをあざ笑うようなパウにパス
簡単に決まった。現地では入ったのか何なのかわからなかったけどw

2点目は、とりあえずパス供給源のフタをほったらかしにしすぎ
簡単に阿部にパス出さすし、走りこんでいくフタに誰もついてない
3バックのDFはボールしか見てない。
easyすぎやわ

3点目もパスを出したフタをほったらかし
ボール持ってる今ちゃんしかDFは見てない上に
ズルズルラインを下げすぎ、バイタルでフリーで
走りこんで持てるとかなかなか無い、GKのミスのおまけ付き


1失点目、相手のCKのボールが良かった、事故と言ってしまえばそれまでやけど
ゾーンの悪いとこが出た。丹羽と新井のミスマッチ
高い選手には高い選手をぶつけるべき
せめて相手長身選手には西野をマークつけるとかゾーンでも
工夫しないとこんな失点は増えそうな気がする。


4点目、相手が終了と勘違いして集中が切れてたのもあるけど
今ちゃんのパスも良かったし、阿部もDFに囲まれながらも
うまく決めた。


5点目、こぼれ球への今ちゃんの反応速しw

6点目、フタのパスがエロイです。
パウも落ち着いて決めた。

7点目、あんなドリブラー今ちゃんを見たのは初めて
さすが代表選手、ポリバレントは伊達じゃない
足元うまいし冷静やった。

8点目、阿部から晃太郎へのパスがうまくスイッチになって
スペースが開いた、そこをすかさず切れ込んだ晃太郎が良かった。
パスも見事、トラップしてからシュートまでも川西すばらしかった。


2失点目、監督に名指しで言われたように明らかに集中切らしてたね。
CBが失点に直結するミスは年に1回までやで
今、岩下も戻ってきてCBは3人で競争やろ?
ここまで頑張ってきてたのに、しょーもないミスで
出られへんようになるねんで
ガンバTVで言ってたけど、オリンピック代表目指してるんやろ?
試合に出てアピールせんと出られへんで
次、チャンスもらったらしっかり挽回してくれ


まあ、年に1,2回爆発する試合があるけど、この日がそうでしたね
ただ、最下位に2失点してること、ここは問題
大量点取ってる試合だからこそ、注意しなければならない。
ジェソクも相手が相手だけにちょっと評価が難しい。
次はもっと動きとか良くなりそうやけど・・・
岩下と加地さんを温存できたのは大きい。
こういうターンオーバーを俺は待っていた。
控えにも経験が積めるし、長丁場のJ2を勝ち抜く上で
少しでも休めるなら休んだほうが良い。

あと、最後まで心折れずに応援してた岐阜サポに敬意を表したい。
去年、柏に6失点したとき、俺たちは心折れてた。
サポーターはどんな展開、どんな試合になろうとも最後まで
応援を貫かなければならないと教えていただきました。


さて、この大勝した後の試合、
中3日しかないけど油断せぬように
いい意味で切り替えて、準備してほしい。


試合後は、養老SAをガンバサポがジャック
まさか、食事コーナーは深夜にこんな大挙して
人が来ると思ってなかったのか
食事がなかなか出てこなかったw


今回、観光はなかったけど
アウェー遠征を楽しみました。

皆様、お疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 徳島ヴォルティス

毎度ご来訪ありがとうございます。


残念ながら、レアンドロと家長は出場停止
岩下復帰で西野が控えで休ませてきた。
自分的にはいいタイミングでの休みやと思った
レアンドロの代わりはショーキ、徳島に阿波踊りを
見せ付けてほしい。
今までの控えだったメンバー、特に若手の奮起に期待したい。


徳島とは対戦がなかったんですね
初対戦でも、メンバーが入れ替わっても
自分たちのサッカーができるか
楽しみな試合は・・・


ここ最近同様、安定した試合運びで
危なげない勝利でしたが、やっぱり
前半だけの印象も残りました。

前節、立ち上がりの入り方を間違えたけど
この試合は慎重に入っていってるのがわかった。

慎重な立ち上がりから序々にペースをつかんで
ポゼッションするが攻めきれない。
相手の一瞬早い攻撃に対応が緩くなり
バーを叩く場面も・・・

最初の得点は、相手のスキをうまくつけた
相手の中途半端なクリアを出さずに加地さんが拾った。
当然、相手のDFラインが乱れてるところを加地さんクロス
フタには合わなかったが、こぼれ球をが拾い
相手DFがボールウォッチャーになってるとこに
パウのミドルが炸裂する。ナイス判断
この、思いっきりの良さがパウのいいところ


2点目は、これぞガンバな点の取り方
ブロックを作ってくる相手の理想的な崩し方
まるでバルサのようやったよw
約2分半ぐらい、ずっとボールを回してた。
相手監督がベンチから出て取りにいけと
激を飛ばしていたのも虚しく
秋にボールが入り攻撃スイッチが入った。
走りこむパウに秋が勝負をかけたスルーパスを出し
相手DFの裏に抜けた時点で勝負あり
後は、ショーキがごっつあんゴール
見事な崩しでした。

後半、攻撃の勢いが無くなる中で
秋の怪我が一番痛かった。

岡崎のダイビングヘッドとか惜しかったけどね

結局3点目は取れんかった。

後半、多少押し込まれても耐えれるDFには
なってきてるけど、結構危ないシーンもある
結果的に守れればいいけど、2-0は危険なスコア
1点でも取られれば一気に流れが変わる可能性もある
やっぱり得点を奪って引き離して
もっと余裕を持ったゲーム運びをできるように後半戦は
攻撃を磨いてもらいたい。


前半戦終了
勝ち点46 単純に2倍すれば勝ち点92でほぼ昇格確定
フロントが打ち出した7試合で勝ち点15の目標もクリア

序盤はどうなるかと思ったけど、よくここまでチームがまとまった。
リーグ最小失点、結果的に守備の構築から着手した
監督の判断は正しかったと思う。

後半戦は上記にも書いたが攻撃にも着手してもらいたい。
試合前半に先制できれば強いが、先制されると
とたんに勝率は落ちる。

どんな試合展開でも、最後には勝ちきれるようにしてもらいたい
そのためには試合後半の攻撃が重要になる。
先行逃げ切りもいいが、追加点が取れればもっと楽な試合展開で
選手交代にも幅がもたせられるし、追いかける展開もこれからあると思うので
後半に得点を取るためにはどうすれば良いか?
逆算してゲームプランを構築するのも一つと思う

我々の今年の最大の目標は昇格だが、そこでガンバが終わる訳ではないし
来年以降も続いて行くので、先を見据えた
チーム作りを期待したい。

まずは、首位固めから

さあ、後半戦もやったりましょうぞ!



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。