vs ジュビロ磐田(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

磐田戦の数日前に記念ユニフォーム到着
何か年末発送予定ってのを見たような気がするのだが
まあ、いいやw

そして、試合当日にもゲット
正直、普通のTシャツにプリントしただけの物と思ってました
意外とユニフォームの質に近い物で良かった。
翌日から旅行に行ってたのですが、早速旅行で着用してましたw



さて、試合ですが
負の連鎖が止まらないですね・・・

怪我人やら発熱やらで残ったメンバーで考えた結果が
3バックだったようですが、守備も攻撃も
それほど悪くなかったです。
が、ゴールが遠いですね

前半13分に市丸からの素晴らしいワンツーリターンが
秋に帰ってきてシュートを打ちますが枠外
秋のシュートは枠外かGK正面が多いですね
これが入っていたら試合展開とかかなり変わるのですが・・・

で、失点はセットプレーですか、帰ってDAZNで見直しましたが
「そりゃ入れられるわ」って陣形してmすね
ガンバのセットプレーのディフェンスは
半ゾーン、半マークみたいな形で、何人かだけゾーンで
何人かだけマンマークに付いてたと思ってましたが
全員ゾーンに変わってますね

上記を見て頂ければわかりますが赤で囲ってる所に
殆どのガンバのディフェンスがいてて、青で囲った
磐田の選手が殆どマーク無しなんですね。
こんなの青の所にいる人に合わされたら
相手が失敗しない限り失点するに決まってる
遅れて気づいた今ちゃんが大井に寄せますが
簡単に合わされてしまいました。

前半終了間際にも同じような形で
アダイウトンに合わせてきますが
アダイウトンが入ってくるタイミングが早くて外してくれた。

2失点目も同じ

ガンバディフェンスは揃って赤に下がるので
青で囲った所にフリーがたくさん、簡単にアダイウトンに合わされた。
2回もガンバディフェンスラインの手前に入れてきてるのは
ガンバのセットプレーディフェンスを研究してきているに他ならない
自身は今までガンバの試合を見ててもこんな守り方してる事に
気づきませんでしたが・・・

この試合、久しぶりの3バックでしたが磐田には
殆ど流れの中でチャンスらしいチャンスは作らせてなかった。
流れの中のディフェンスは前の試合よりも向上してた。

攻撃に関しては、やっと90分使えない長沢を外してきて
アデミウソンとウイジョの2トップは
化学反応を起こしそうでしたが、最後の最後までコンビネーションは
合わなかった。まあ、ウイジョが来て間もないので仕方ないけど・・・

ヤットさんは広島戦同様に好調で軽快にパスをさばいてたし
しょーもないパスミスとかロストがないので
コンディションの良さは伺える
しかしながら、全体のフィニッシュが甘く得点を奪うまでに至ってない
ボールも良く回ってたし中盤は相手を圧倒しているにも関わらず
チャンスを作っているにも関わらず決めきれないのは
もはや采配云々ではなく個の質の問題。

どんなにいい崩しをしても、最後にシュートを打つのは個ですからね
その個のシュートが枠を外したらどうしようもない
前回のエントリーでも書きましたが監督の采配が及ぶ所は限界がある
シュートの蹴り方やタイミングまで監督は采配でなんとかできない
個の質が下がっている。

そして、それを補う戦術もなし、交代の駒もなし
となれば、目の前の結果は何の不思議もない
この試合の布陣は怪我人等を抜けばベストな布陣やったと思う
現状がガンバのチーム力な訳ですよ

初瀬はなんで右サイドのいい位置でボールもらってるのに
いちいち切り返すのか?相手が寄せて来るまでクロスを上げないのか?
勢いや強気な姿勢があったのは今年の最初だけでしたね
今の初瀬は全く期待感がない、勢いがない。

市丸については、初スタメンにしては良かったと思うが
バックパスも多く消極的だった所はマイナス
失敗してもいいから強気に縦パスを出して欲しいし
来たパスを即バックパスするなど、諸先輩方の悪い所は
見習わなくてよろしい。前半のドフリーのシュートも
枠を外すのは論外、せっかくカミンスキーは
シュートを打つところが見えてなかったのに。
今のガンバの負の流れを跳ね返すには荷は重いか?

まあ、井手口も出始めは微妙やったし
ウッチーとか古くは稲本とか、ユーズ上がりの
ボランチデビューはみんな微妙やった。
これから試合で使われていけばそれなりに
コンビネーションとかも合って来て、もっとできるようになると思う

ディフェンスは改善しアウェーのようにならなかったし
広島戦よりも向上していたが、一つ改善すれば
一つ穴がある。先制されると苦しくなり
ポゼッションで押し込むもフィニッシュが甘く取り切れない

負の連鎖が止まらない。
今、ガンバと当たるチームはボーナスステージですねw
前回も書きましたが、どことやっても勝てる気がしない

ACLで済州にフルボッコされた時のように
危機感を一人一人が持たないと
負の連鎖からは抜け出せないでしょうね

まあ、とりあえず、セットプレーで守る時の
ゾーンディフェンスは止めるべきですね
まずはそこから・・・


現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs サンフレッチェ広島(アウェー) 後編

毎度ご来訪ありがとうございます。

前回の続きです。

1点取ってリズムが変わり、ポゼッションの
ガンバ対カウンターの広島の図式
甲府戦と状況は変わらない。

ただ、チャンスは多いんだけども
シュートに行けない、シュート打っても枠に飛ばない
52分頃、アデミウソンが右サイドからドフリーの
ヤットさんに渡すも吹かしたシーン
あれが今のガンバを物語ってますよね


2点目、PKは妥当な判断、何でPk判定までに
間があったのか分からん。もっと分らんのは
その前の三浦とパトリックが競り合ったのが
パトリックのファウルになったの
あれがパトリックのファウルでなかったら
このシーンはなかったかも知れないと思うとラッキー
キックのコースが甘く中林が触りながらも
入ったのもラッキー

その後も審判ご乱心
高橋のはファウルやけど勢い余っただけでイエローはかわいそうw
秋にもイエローでたけど、あの程度でイエローなら
DFはほとんどイエロー貰う事になると思うけどw
まあ、審判の割を食ってたのは広島側かな

その後もずっと広島陣内でアタッキングサードまで行くけども
クロスがワロスだったり、コンビネーション合わずのシーンばかり

チャンスで決めないと流れは相手に行くのは
甲府戦でよく分かってたはずなんですが・・・

2失点目、井手口に当たりアンラッキーな部分はあるけど
1失点目と大して内容は変わらない。
ガンバディフェンスがお粗末、アンデルソン・ロペスと
広島の残留したい気迫に屈した形ですね


勝てない試合後は、各SNS等が「長谷川辞めろ」で
埋め尽くされる訳ですが、この試合は監督の采配より
選手で解決しないといけないと言うか意識の低さで
勝てなかったと思う


1失点目も相手が後ろにボールを戻した時
守備を立て直すべく声を掛け合いポジションを取り
フリーの相手にマークに付くとか、采配云々ではなく選手同士で
当たり前にできないといけない事
それをせず、相手にボール渡ってからリアクションを
起こしてるからやられる


2失点目、あそこでチャレンジしパスミスした秋が起点になり
戦犯みたいな言われようですが、まあ、結果論ですよねw 
結果論で話する自分が言うのも何ですがw
先日の大阪ダービー2-1でリードし3点目取ったのも85分頃ですわ
その時間、仕掛けたアデミウソンに「何でチャレンジするんだ、止められて
カウンター受けて失点したらどうするんだ?無理する時間じゃない」って
怒ってる人いましたか?

クソディフェンス2
上の画像見たらお分かりの通り、ファーの相手3人がフリーなんですよ
いつぞやも怒りましたが、ボールしか見てない
ボールに寄りたがる素人レベルのディフェンスですよ
ニアにいるガンバディフェンス3人が意味をなしてない

責めるべきは、ガンバの撤退守備の下手さ
1失点目もある意味、撤退守備ですよね

一人一人誰が誰にマーク付けとか、ポジショニングとか
瞬時に局面が変わる中で事細かく監督が指示できる訳がない
試合中に選手が意識して考えて、ベストな行動するしかない。


采配は悪くなかったけど、選手の意識や努力が足りないばっかりに
勝ち点2を落としたの試合だと思いました。

采配もいまいちで勝ち点を落とす試合もあり
選手の意識や努力が足りないばっかりに勝ち点落とす試合もあり
チームがチグハグで、負の連鎖に入ってる

この試合、攻撃に関しては甲府戦よりは
良くなってたと思うしパスも良く回ってたけど
相手がリーグブービーの順位である事考えると
割り引いて考えないといけない。

正直、今、どのチームとやっても勝てる気がしないw

もう、順位とか考えず、目の前の試合でどれだけ
準備して意識して試合できるかですね。

自分も過度な期待はせず目の前の試合を楽しむようにします。

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs サンフレッチェ広島(アウェー) 前編

毎度ご来訪ありがとうございます。

後半からDAZNで見ようと思ってましたが
まったくつながらず、ぐるぐる回りやがて
「ご利用中のインターネット回線に問題が生じております。
ご利用のデバイスでの再生が出来ません。」と出る始末

インターネット回線に問題あったら
このページまでたどり着いてないし
「ページが表示できません」って別の表示になるはず。

「ご利用中のインターネット回線に問題が生じております。
ご利用のデバイスでの再生が出来ません。と言って
Jリーグのライブ配信が見れません。インターネットに
問題があったらそのページにすら行けないし
このお問い合わせすらできないのでは?バカなの?
ライブ配信が見れなかったら意味ないんじゃボケ!」

とお問い合わせにクレーム入れときました。
そして、試合終了後は問題なく見れました。

Jリーグの試合、同時間開催の場合は
今回のようなケースになるかも・・・



さて、試合の話をしますと

藤本負傷もあり、メンバーを入れ替えてきました。
ヤットさん、今ちゃん、井手口の同時起用は
避けてほしい所ですが、アンカーを置くシステムではなく
ヤットさんがトップ下なら、今ちゃん、井手口なら
まだ機能しそうと思った。
ってか、この布陣で甲府戦を戦ってほしかったと
スタメン発表見た時に思いました。


試合の入りは悪くなかったし
パスもテンポ良く回っていました。
ヤットさん効果が出てましたね。

ヤットさんは休んでただけあって、元気でしたね。
コンディションも良さそうでしたし、最近のように
しょーもないパスを相手に引っかける事もあまりなかった。
なんか試合に出れる喜びみたいなのが体中から溢れてました。
これからも連戦させずに間隔空けて
起用したらいいのではないでしょうか?

ただ、CKを取ってきますが相変わらず
ヤットさんのCKの精度は上がりませんでした。
もうキッカーは井手口に譲ったらどうでしょうか?

ガンバはパスは回るけどシュートは相変わらず少ない

広島はうまくパトリックを使って攻めて来る
パトリックに当てるだけではなく
パトリックを囮にしたりしてDFを引きつけて
アンテ゛ルソン・ロヘ゜スやフェリヘ゜・シウハ゛が
バイタルで狙っている。
この辺のマークや対応を曖昧にしてたらやられるなぁと
思っていたら案の定やられた。

1失点目、アンデルソン・ロペスがうまかったと言えば
それまでなんですけどガンバディフェンスもお粗末
広島が左サイドのコーナーに近い所からのスローインを
一度DFの高橋に戻すのですが、その時のガンバの対応がありえない
クソディフェンス
上の画像見ると良く分かりますが、藤春とパトリックが
やりあってる以外、誰も自分の近くにいる敵についてない
ファーの丹羽もフリーやし、ガンバの選手はバラバラ
高橋から縦パスが来ると予想してなかった?

前節の磐田vs広島を見ましたが、広島の1点目、縦のロングボールを
パトリックが落として、柏が決めましたよね
そういうのも頭に入っていて予習してたら、簡単にマーク外したり
しないと思うんですけどね・・・


ガンバはヤットさんと今ちゃんが入れ替わったり
ヤットさんがボランチの位置まで降りてきた
トップ下のスペースにアデミウソンが降りてきたりと
変化をつけようというのはわかるが連携がうまくいかない
そうこうしてるうちに前半が終わる


後半、久しぶりに良い崩しだった

1点目、起点は井手口の縦パス
受けた秋が今ちゃんにパス、藤春は大外を通り
今ちゃんがその藤春におしゃれヒールで流す
藤春はニアのアデミウソンを狙って出したが
相手DFに当たってコースが変わり
絶妙なパスになりヤットさんに転がった。
相手右サイド、丹羽は藤春をフリーにしたら
どうなるか分かってると思うけどw
丹羽で助かったかなw

長くなるのでこの辺で、後編に続く



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs ヴァンフォーレ甲府(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

DAZN観戦でした。

内容が無いので思った事だけサクサクっと


いつも言ってますが、流れの中で点が取れない
ポゼッションしてても点が取れない、攻めの形が無いと
今シーズン、勝っても負けても散々言ってますが
そんなチームが守備重視のカウンターサッカーと夏場にぶつかったら
こういう結果はありえますよねって試合でした。

前半から、いつも通り無策の相手のミス待ちの展開
全く可能性の感じないミドルシュートが枠外に飛んでいく
前半からペースアップしないのはいつもの事
後半のペースアップに期待

前半のデキから、1-0で勝てたら御の字やなって思ってましたが
後半、ペースアップはしてチャンスはあったものの決めきれなかった。

失点シーンは、アウェーの大阪ダービーで杉本に決められたのを思い出しました。
米倉はフェイントに引っかかって縦に付いていこうとし
簡単に中に切れ込ませました。

あの時間に入れらえたら難しいですね

采配も冴えないですし、藤本と交代はヤットさんで良かったのでは?
1試合休んでコンディションもいいでしょうし、前半終わりかけからなので
スタミナもそこまで心配ないでしょうし
あと、点を取りに行かないといけない所で
初瀬投入も分からない、そもそも泉澤や赤崎は?
なんでどちらもベンチに入ってないの?
甲府を舐めてるの?
もう、そこからおかしい、前の試合が終わってから
本当に真剣にこの試合に勝つ為、チームとして準備してるようには見えない
これも何回目?

ホームでも甲府相手にドローで取りこぼし
あの時は、まだシーズン初めでチームが固まってないなど
言い訳はできるけど、夏場とは言え中1週で相手も条件は同じ
もう開幕から何試合もこなしてるし言い訳できない
明らかなチームの力不足、相手は残留争いしているのですがw

ウイジョは連携面、コンディションなど言い訳はできるけど
結局、それなりの個に力がある物が入っても
埋もれてしまうぐらいぬるいチーム状態と言う事ですね。

各SNSやブログでも仰る人が多いですが
ダービーの勝ちが霞んでしまった。
こういう試合を勝ち、最悪ドローに持って行けない、勝負弱いのが今シーズン
自身の目標を「リーグ優勝」と断言できないのがそこ
胸張って「リーグ優勝」って言えるほどのチーム状態にない。

優勝するには大型連勝と安定感が必要やけど、ここ5試合で2勝3敗
ここまでの戦いぶりを見ても、リーグ7~9位ぐらいが妥当のチーム状態

監督をシーズン途中で解任してもリスクの方が大きいし
監督にはACL敗退した時から今シーズンで辞めてほしいと思ってる
今更、監督には期待してないけどね
まあ、それでも週末や試合になったら楽しみにしてるので
最低限の勝とうとしてる努力は見せてもらえませんかね?ピッチ上で

昔なら今の状態は、めちゃめちゃ怒ってたと思いますが
もうなんか、今の状態に慣れてしまった感じが悲しいですね

次は中3日で広島ですか、パトリックが2アシスト1ゴールで
広島が戦術パトリックを会得しそうですし
パトリックの恩返し弾を浴びるイメージしかないですw

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs セレッソ大阪(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます


前半戦の感想を書こうと思ってましたが
思っている事がうまくまとまらなかったり
時間的都合で書けませんでした。

毎回自身のブログで指摘等してるので
それをまとめれば前半戦の感想になりそうですがw
今シーズンの感想でまとめられたらと思います。


しかし、吹田スタジアムは暑かったですね
午前中にフットサルしてて、1.5ℓほど水分を取ってましたが
スタジアムに着いてから帰るまででも1.5ℓ飲み干しました。
一度、万博で軽い熱中症になった事があるので
意識して飲み物を飲むようしてますが
熱中症対策にはそれぐらいがちょうど良いかもしれません。


DSC_0082.jpg

目の前がピンクだと目がチカチカしますよねw


さて、サマーブレーク明け初戦は大阪ダービー
順位云々とか関係なく勝たねばならない試合ですが
一応、首位と6位の対戦、勝ち点差は9となっている

この試合で今後、首位と直接対決はない
と言う事は、リーグ戦では今年の今後を左右する大一番
ガンバはリーグ優勝を目指す上では
ただの大阪ダービーではなくなっている
引き分けも許されない、勝つしかない試合は・・・



内容も伴った良い試合だったと思います
久しぶりにガンバの試合で「気持ち良い」と思いました。


アウェー磐田戦のような間隔が開いた時のフワッとした
緩い感じと試合勘のなさや体の重さを懸念してましたが
試合の入りを見るとそれはなかったので良かった。
先週、非公開で大宮戦?をやってたのは大きかったと思います。


最初のチャンスはガンバでしたね
CKでGKがこぼした所をゴールまで1mの所をウイジョが外した
まあ、後半、山村が同じように東口のファンブルを外しましたが
GKが近すぎると難しいと言う事なのでしょうかw

14分頃、藤本のスルーパスにウイジョが抜け出すもオフサイド
これは、後から見なおしてもオフサイドでした。

ガンバは2トップが相手DFラインに吸収されていて
中々そこを使えず、サイドも蓋をされて
サイドバックの攻撃も封じられ苦戦

セレッソはサイドチェンジなどを織り交ぜながら
ロングボールを使い押し込もうとするが
ルーズボールを拾えずチャンスが単発

お互い、やりたい事させないような感じで前半は終わって行った。


後半開始後、井手口の無回転ミドルが枠を捉えるがGKに弾かれCKに
そのCKもショートコーナーからファビオを狙うも合わずGKに

1失点目、そのGKが起点
柿谷にゴールキックの落下点にうまく入られ
今ちゃんが競り合いに行くも届かず。
この失点の最大のポイント、予測
山村がヘッドする時には、杉本は縦に流れる事を予測して
走り出しマークに付いていた三浦は既に遅れてた
ファビオもQBK(急にボール来た)で簡単に足だけで対応
裏に抜けた時点で2対1で藤春しか残っておらず
運悪く杉本のトラップしたボールが藤春の足にあたり
杉本のシュートしやすい所に流れてしまった。
ガンバディフェンスの一瞬の油断を突かれてしまった。
三浦もファビオも予測ができてなかった。

その後、ガンバがセットプレーの機会を得るが
得点に結びつかず、三浦の折り返しを長沢が合わせたのも
外れたし、仮に入ったとしてもオフサイドだろう
この日の藤本のキックは可能性を感じなかった。
ってか藤本はこの試合ではまったく機能してなかった。
ジェソクとの連携もなく、試合中何度もジェソクに
何か要求していたが連携が改善する事はなかった。

ガンバが攻めるも跳ね返され相手ターンで凌ぎを繰り返す
相手ターン時にガンバのディフェンスの弱点が露呈
撤退守備時に最終ラインとマークが混乱
水沼のフワッとクロスにドフリーで抜け出した杉本が合わせるも
バーを叩き事なきを得る。
これが入っていたらこの試合勝ちはなかった。

2点目、クロスバーに当たったボールを
ほぼプレスを受ける事なくガンバが簡単につなぎ
セレッソ陣内に侵入、セレッソは完全に気が抜けてた。
前半、あれだけ蓋をしていた左サイドの蓋が簡単に開き
藤春がアタッキングサードに侵入してパスを受ける。
狙いすました藤春のクロスは吸い込まれるように
美しい弾道でウイジョを捉えた。
ウイジョのポジショニングも良かったが
藤春のクロスの質が高すぎた。

ここから雰囲気も流れもガンバに傾き
CKやセットプレーのチャンスが増えて行く
キッカー井手口のボールは中々アジャストしなかった

チャンスを手放すと相手にチャンスが行くのがセオリー
関口のシュートを東口がファンブル
詰めていた山村がゴールまで1mの距離で蹴るもバーを越えた
セレッソがチャンスを手放したのでこちらにチャンスが回って来た。


2点目、井手口のプレースキックがやっとアジャストした。
ファビオを結構狙っていたのが、今度は三浦を狙いドンピシャ
跳ね返し役の杉本の前で合わせて逸らせたのが良かった

セレッソが取り返すべく向かって来るところを
懸命に跳ね返すガンバ

3点目、ジェソクがアウト、ジョンヤがインしたスローイン
アーリークロスを東口が跳ね返し、ソウザが拾えず
アデミウソンが拾いカウンター、ドリブル独走
最後、ヨニッチまでかわし、GKと1対1だったが
右狙いは見え見えで止められたものの
後ろからフォローした井手口が拾い押し込むも止められ
浮いたボールを長沢がサイドにいたアデミウソンにパス
アデミウソンが冷静に流し込んだ。

ここで勝ちが確定した。

セレッソは常に前へ前へという攻撃で
バリエーションもあり、ガンバディフェンスが気を抜いて
ボールを追わなかったりしても、あきらめずに追って
拾われたり、抜け目もなかったが、個のパンチ不足で
しっかり守備をしている間は怖くなかった。

ガンバは前半は、いつも通り縦パスが入らなくて
秋がボールを持っても出す所がなくて
最終ラインを崩せずにいた。
唯一、ウイジョの裏狙いぐらいしか活路はなかった。

後半、相手もバテてきてプレスが緩み
スペースが空いて来た所でパスがつながるようになり
セレッソがフワッとして集中できてなかった所で
同点に追いついき、攻撃が加速
吹田スタジアムの雰囲気も加速して行った


ウイジョについては、神戸のレアンドロみたいな印象
裏抜けとポジショニングにうまさがあり、ボールも収まる。
前半、秋のパスをスルーしたり、ワンタッチで後ろや
横に流したりしていたが、求めてるいるのはそれではなく
足元に収めて勝負し、少々強引でもシュートまで持って行ける事
後半はそれができてたし、もう少しみてみないと分からないが
可能性は十分感じる事はできた。

自身のMOMは井手口、怪物っぷりがハンパない
後半になってもまったくバテなくて
3点目の詰めも良かったし、各選手がバテて
出足が遅くなっったり足元に収まらなかったボールを
敵味方関係なく刈りまくり。
正直、中盤に井手口がいなかったらと思うとゾッとするぐらい

MOMではないけど藤春はアシストもしたし
特に守備では本当に良く走った

去年のホームレッズ戦もスタジアムの雰囲気は良かったけど
それを上回る雰囲気があった。
ピッチは相変わらずアウェーやけど、スタジアムの雰囲気が
そのマイナスを打ち消したように思えた。


所々、気が抜けてる所も見受けられたけど
ダービーを意識した気持ちは見えてたし
ウイジョという希望もあるし
サマーブレイク前、連敗してて
微妙なチームの雰囲気が、この試合をきっかけにして
好転するようにしてほしいし、しなければならない。

現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。


~おまけ~

試合後、勝ったら自身は「勝ちラーメン」と称して
ラーメンを食べに行く事が多いのですが
この日は仲間と一緒にこちらに行って来ました。


ラーメン荘 歴史を刻め 本店
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270307/27051592/

二郎系のちょっとした有名店で
ピーク時には30人ぐらい並んでます。

DSC_0083.jpg

汁なし、野菜増し、アブラ増し、カラメ増しラーメン

自身の前には、セレサポもガンバサポもいました。
良かったらいってみて下さい。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏、志

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます
ツイッターアカウント:

@tamaemon_gamba

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR