スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ブログを引っ越します

毎度ご来訪ありがとうございます。

この度、「終わりなき蒼黒の旅」ブログはリニューアルオープンします!

リンク↓
http://owarinaki-soukokuno-tabi.net

もし、URLをご登録などされている方がいらっしゃいましたら
変更をお願い致します。m(_ _)m

これからも、この「終わりなき蒼黒の旅」ブログをよろしくお願いします!

「終わりなき蒼黒の旅」管理者:たまえもん


※旧ブログに関しては1年ぐらいは置いておきますが削除予定です。

また、旧ブログの記事をこちらに移行しましたが、改行が崩れて読みにくくなってます。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

vs 柏レイソル(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

試合後、DAZN観戦でした。

早速、試合についてですが
勝てた試合でもあり、負けてた試合でもあり
ドローが妥当と思いました。

ガンバの大きなトピックは今ちゃん復帰
「試合勘」や「周りとの連携がうまく行く」かなど
「不安点」がいくつかある中でその「不安点」が露呈した。

1失点目、伊東が降りてきた所に小池がパス
伊東がワンタッチで前に出しファビオはつられるだけで何もできず。
フリーだった江坂が縦に抜けだす。
慌てて対応に来た三浦はあっさり切り返され失点。
今ちゃんは江坂について行こうとしたがしたが止めましたよね
あれはついていかないといけなかった。
失点した後、今ちゃんが頭抱えてたのはその事に気づいたのでしょう
そして、簡単な切り返しに引っかかる三浦ね
あの場面は一発で行くんじゃなくて江坂ついて外に追いだすような形で
ファーのシュートコース消すんだよ。
そうすれば東口はニアのシュートコースに絞れて守りやすくなるんだよ
江坂の前を横切っただけって間抜け過ぎるでしょw
あれなら江坂を突き飛ばしてPKになるほうがまだ賢いわ
PKなら東口が止めるかもしれんし、相手が外すかもしれんし
センターバックの対応としてはあまりにもお粗末

その後も、今ちゃん、市丸のポジショニングが悪く
クリスティアーノ、伊東、江坂が入れ替わり
ポジションチェンジをしてくるレイソルに翻弄される

2失点目、一旦ガンバの左サイドにボールが行った時の
今ちゃんと市丸のポジションが最悪
ドフリーの江坂に渡り、簡単なキックフェイントに
今度は今ちゃんが引っかかりシュートを打たれる。
東口はブラインドになってたのかもしれないけど
ペナルティーエリア外からシュートに反応もできないのはちょっと・・・

たまらずヤットさんが、降りて来てバランスを取るようになりましたね
そしてレイソルが2点取ってスローダウンし守備的になった所で

1点目、左サイドで、ヤットさんを絡めてビルドアップ
ヤットさんが泉澤からパスを受け取りフリーの藤春に預け
その間に泉澤が縦のスペースに飛び出し
藤春からリターンを受けたヤットさんがダイレクトで
泉澤にパス、中に入ってきたウイジョに折り返し
足元に入りすぎたけどうまくコントロールし
ウイジョが反転してシュート、崩しからフィニッシュまでは
綺麗な形だった。

市丸が怪我でOUT、中村がIN
ヤットさんがボランチに入り、久しぶりの
今ちゃんとヤットさんのダブルボランチ

ここからはヤットさんショーが始まった。
中盤の底でとにかくボールがある所に走り
攻撃陣をサポートしつつパスで操る
そのバランスを今ちゃんが取り、ここの所の問題
「中盤のバランス」が一気に解決したw

所々、レイソルの攻撃を受けるも耐え
ヤットさんと今ちゃんの中盤の底の安定によって
サイドバックも高い位置を取ってアプローチできる

チャンスをいくつか作りながらもなかなか得点が奪えず
終了が近づき焦る中で・・・

2点目、相手のクリアミスをヤットさんがワンタッチで前に送る
おそらく、あれは長沢をねらったのだろうけどウイジョが持ち
ここしかないというコースに蹴りこんだ。

もう少し早く2点目が取れたら・・・という試合でした。

この試合のMOMはウイジョとヤットさん

ウイジョは名古屋戦のエントリーに
「エゴイスティックなFWは嫌いではないけどそれならそれで
結果を出さないといけない。」と書きましたが
キッチリ結果を出してくれました。
1点目、囲まれてペナの中にいたフリーのジェソクにパスしても良かったが
「その選択肢はなし」とばかりに決めきりましたね
2点目もその思いっきりの良さが形となった。
この日のウイジョはサイドに張るのではなく
常に、長沢の近くにいて、左サイドの攻撃に絡んだりと
川崎戦の時の家長みたいな動きで
それが得点につながったのは良かったと思います。

そして、ヤットさんですが、この日は素晴らしい出来でした。
久しぶりに見ましたよ「マスターオブガンバ」っぷりを
とにかくボールのある所に移動し、パスで前線を操りながら
攻撃を組み立てていて、守備もサボらない。
また、そのパスもキレまくっていた。
2得点にも絡んでいるし、ヤットさんみてるだけでも楽しかったよ

負けている状況のなかで全体の意識が前へで
統一できていたし、その意識を向けさせていたのは
間違いなくヤットさん

市丸、見てたか? これが目指すべきボランチの姿だよ
トラッキングデータ見たか?ヤットさんはチームで一番走っていたよ
市丸は前半31分で退いたけど計算すると1分あたりの走行距離は約116m
ヤットさんは90分間で1分あたりの走行距離は約130m
チーム最年長が一番走っている。この現実をどう思う?

これだけ走ったあとのヤットさんのコンディションの反動が怖かったけど
いいタイミングで代表ブレイクに入ってくれたのはラッキー
ゆっくり休んで欲しい。

今ちゃんの試合勘が戻ってなかったのと
市丸とのコンビでうまくバランスがとれなかった時間に
立て続けに失点してしまったのは痛かった。
どちらか1点でも止めれてたら、たぶんこの試合は勝てたのかなぁと思う
レイソルは、アドリアーノと江坂以外はさほど怖くなかったし

「この試合は勝てた」と思えた事はチームとしては1歩前進かと
ただ、自分のなかでは今年のガンバはマイナス発進だったので
マイナスがやっとプラスマイナスゼロになった感じですけどw

今のままではまだ足りない。
点を取ってもディフェンスがザルで取られているうちは
降格圏からは脱出できない。
どうしてもセンターバック二人の個の力が頼りなさすぎる。
これを組織で守れるようにしないと浮上はない。
名古屋戦のエントリーで「012年の降格した時のサッカーと同じですよ」と
書いたが、あの時も攻撃はそんなに悪くなかったが
失点が多く勝ち切れなくて降格した。

2-0、3-0ぐらいで勝って、降格圏を脱出して
やっとチームとして前進していると自身は評価します。


現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

YBCルヴァンカップ 第2節 vs 浦和レッズ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

フジテレビONEは自宅で見れるので
リアルタイム観戦しました。

twitterのTLで知ったのですが
この試合、とあるブックメーカーのオッズは
レッズの勝ち1.57倍
引き分け3.7倍
レッズ負け5.25倍
だったそうな。賭けときゃよかったですねw

試合ですが
前回のエントリーの激が効いたんですかねw(←んな訳ない)
レッズのルーズさにだいぶ助けられた感はありますが
そのルーズな所を見逃さず結果を出せたのは良かったと思います。


川崎戦は90分で2本しかシュート打てなかったのに
いきなりアグレッシブに前線にボールを運び
開始1分でシュートを放つ。

これだけで、「ん、なんか今日は違うぞ」って雰囲気を感じた。
試合中もガンバがボールを奪い仕掛ける場面が続く
特にガンバの左サイドにスペースができ、この試合も泉澤が目立つ。
しばらく見てると、なぜガンバが攻勢に出るシーンが多いのかわかった。
それは、後述するとして

1点目、ファビオの縦パスを泉澤はスルーして後ろのアデミウソンがポスト
スルーして反転し、ボールが来る事を予測してた泉澤に絶妙なボールが転がる
ドリブルで上がり相手を引きつけてタイミングを計り、中央のウイジョにパス

静止画で見たらオフサイドかなぁw 体1/3出てる気がするが
ラインズマンは向こう側にいるしこれ、流れてる中で
見極めるのは難しいと思う。まあ、昨年はガンバも
判定に泣いた試合はいくつかあったのでたまにはいいでしょw

その後、レッズも反撃
ズラタンが抜け出しながらも中に折り返してくれてファビオがカットしたり
左サイドえぐられドフリーの柏木が外してくれたシーンもあり事なきを得る。

2点目、市丸のサイドチェンジが効いた。
起点は西川のキックミスからだった。
拾って展開するもヤットさんのパスミスで奪われ
縦パスされるも、ファビオがカット。
市丸から左サイドに展開するも、スペースがなかったので
市丸が右サイド、ドフリーのジェソクへサイドチェンジ
絶妙なトラップで落とし、相手が寄せて来る前にクロス
ドフリーの長沢が流し込んだ。
市丸がサイドチェンジする事により、槇野はジェソクしか見ておらず
岩波がスライドしてマークできず槇野と岩波の間にいた
長沢がドフリーになった。まあ、レッズDFが間抜けです。


後半、アデミウソンOUT 中村IN

開始早々、レッズが仕掛けて来るが耐えてガンバ押し返しコーナーキック

3点目、CK崩れを2次攻撃、3次攻撃につなげたのが良かった。
泉澤のシュート性のクロスは触らなかったらゴール右に外れていただろう
ただ、当たれば何かか起こるボールに長沢が合わせた。
ワンタッチプレーは巧いですね。

その後、ズラタンにドンピシャヘッドを浴びるが
東口がファインセーブ。

前半、レッズはサイドにこだわり過ぎたんですよ。
両サイドが外に張りすぎて中で受ける人がいなくて
縦パスや楔が入らないし、ボランチと前の距離感が悪く
開きすぎて、しかもパスが悪いからそこでガンバがボールを取れて
ディフェンスの前や横にスペースがあるので、そこを
ガンバの両サイドが使い活性化して得点につながった。

後半、レッズは前半の悪かった所を修正しボランチを少し上げて
サイドとの距離感も詰めコンパクトにしてきましたが
事故的な3点目も取られたし、遅かったですね。

泉澤とウイジョOUTで米倉、初瀬IN
両サイドバックを両サイドハーフで使うとか
クルピは面白い事してきますね

ここから、ガンバはちょっと腰が引けちゃうんですよね
前線からプレスではなく4,4のブロック作って守るので
押し込まれるシーンが多くなる
ガンバも米倉の惜しいシュートが西川に阻まれる

1失点目、ファビオと三浦のボーンヘッド
2人とも同じようなポジションにおり
前に食いつこうとばかりして後ろに武富がいる事に
まったく気づいてない。レッズの2失点目ぐらい間抜けです。

4点目、ヤットさんがパスカットをして
中村が受け、ターンでマークの槇野を引きはがし独走
独特のリズムのドリブルで対応に来た阿部を
間合いに入らせない。只者ではないw
内々に切れ込んだ後、外に進路を取り
シュートできる間合いを開け振りぬいたボールは
西川のニアをすり抜けて行った。

いやいや、ボールもらってからシュートまで
既に一つ一つのプレーが完成されてるw
17歳のプレーじゃないよw 
ACLで当時17歳の宇佐美がゴール決めたのと同じぐらいの衝撃w
久しぶりにいい物を見せてもらった。
これ見るだけでも埼玉に行く価値はあるなぁw

今日のMOMは泉澤
川崎戦もまずまず良かったが新婚パワーなのか
今日はドリブルの動きもキレキレで2アシストは素晴らしい
長沢も良かったけどガンバの2点目は
決めて当たり前ですからね

今日は、レッズのフォーメーションやポジショニングに対して
ガンバの攻撃陣がハマりましたね。
たぶん、川崎のように内に絞ってボランチとDFの間で
縦に勝負してこなかったから、だいぶ守りやすかったと思います。

ただ、DFが心配。三浦、ファビオコンビが
致命的なやらかしをするので失点癖が治らない。
菅沼を見てみたいですねぇ。

一応、ハマった試合ではあったけど
「前へ」っていう意識も良かったし
雑なプレーや一生懸命さに欠ける所がなかったので
続けて欲しいものです。

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 川崎フロンターレ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

DAZNでリアルタイム観戦してました。
とりあえず、解説の秋田の薄っぺらい話と言うか
解説はいらないですねw

フォーメーションはトップ下に井出ですか
絶賛、お試し期間中ですねw
左サイドにアデミウソン、攻撃に関してはいいけど
守備タスク与えると中途半端では?
それは、初先発の右サイド中村くんにも言えるけど


早速、試合ですが
まあ、今までの試合ぶりを見ていたら
予想はできますよね、この結果は
ただ、望んでいる結果ではないですけど・・・

開始数十秒でいつもの攻守のバランスの悪さを露呈して
ピンチを招いてましたね

相手キックオフから、せっかく中盤のボール奪取できたのに
うまく納められずにボールロスト
ボランチ以下がボールに寄りすぎてるから真ん中がポッカリあき
三浦が飛び出すも処理ミスでピンチを増幅
三浦が飛び出してるので既に守備が混乱
右サイドにいる憲剛に米倉は行っていいのか
阿部に付くのか考えて中途半端な状態の時に
憲剛と家長とのワンツーに阿部が抜け出す。
川崎のプレーは崩しの見本ですよね
まあ、相手ミスと言うか東口の
好セーブと言っていいのかで終わりましたけど
先が思いやられる立ち上がり


ただ、その後は無難な守備をして
攻撃も仕掛けようとしてたけど
川崎につながれた時、ガンバはボール取れず
家長の狙ったかどうかわからない
ヒールキックが中村くんに当たり
コーナーキックに

1失点目、そのコーナーキックが失点に
競り合ってこぼれた所はアンラッキーだが
マークに付いてた米倉がこぼれ球に足だけで行き
空振りした対応が残念。ボールじゃなくて
人に詰めて欲しかった。気づいた長沢が詰めたけど
エドゥアルドネットのシュートの振りが早く
股を抜けて行った。長沢よ、顔をそむけていては
シュートストップできんよ。

1点取ってからは川崎が無理をしなくなり
ゆったり、隙を伺いながら穴を見つけては攻め込む感じ

ガンバはヤットさんの守備での献身的な動きが目立つ
その代わり、攻撃に絡む事がほとんどできず
市丸に期待がかかるが、その市丸も守備に手いっぱい。
なぜなら、前線から守備ができてないから

アデ、井出、中村とか今までない布陣で
「連動してプレスかけろ」と言うのが無理ですよねw
前からプレスが掛らないから
川崎は縦パスで阿部、憲剛、家長に簡単にパスが入り
展開がしやすい。ただ、それほどガツガツは来なかった。


後半、長沢OUTの泉澤IN
川崎の右SHは家長であまりサイドに張らず
内に入って攻撃に絡んできているので
そこを逆手にとって左サイドから攻撃できないかなぁと
思っていたが、左サイドが失点の起点になったw


2失点目、相手CKからの流れで最後に東口がキャッチ
左サイドにフィードしカウンターなのだが
藤春が泉澤と連携が取れずまごまごしている間に
川崎守備陣が戻って来て守備陣形を整えられる
東口が急いでフィードした意味なしw

スローダウンし、ヤットさんのパスに藤春は反応できず
相手に取られ右サイドの阿部に展開され、カウンター返し
真ん中に走って来た大島に一旦あて、ファビオが引っ張られ
再びボールが帰った阿部はシュートでもパスでも何でも
出来る状態で大外のドフリー家長を見つけパスし
得意でない右足で決められる
東口、飛ばないで何で見送ってるの?

このカウンターに川崎の凄さとガンバのダメさが
集約されているので後で解説します。

井出OUTでウイジョINアデがトップ下

中村くんOUTで福田くんIN

中々連動して攻撃できないから
泉澤の単独突破が目立ってましたね
ただ、それも無駄になる事が多く得点に結びつかない

中村くんに関しても右サイドでクルピは使いたがるけど
守備タスクを与えないFWのほうがいいですよね

川崎は憲剛を下げる余裕を見せ
ガンバは何もできずに試合終了


この試合の良かった所は、阿部と家長ですねw

ガンバにいた時から「かゆい所に手が届く選手」と言ってましたが
川崎でもそれは変わらず。いて欲しい所にいて
チームの潤滑油となって労を惜しまない。
ポイントポイントにいてシュートも狙って来る。
ガンバが中盤でパスの出しどころを探している間に
守備に戻ってチェックする。
こんないい選手を何で慰留できなかったんでしょうねw

家長に関しても、「オフザボールに難あり」とか
言われてきましたが、受けに下がったり憲剛と入れ替わったり
左サイドの崩しに参加してたりと動き回ってボールを引き出していた
一番驚いたのは2失点目のシーン

そのいち1
藤春が意味不明のスルーをした時の阿部と家長と米倉の位置です。

そのに
ボールを奪った後、阿部は全力で左サイドを駆け上がり家長も上がります。
藤春と家長はそんなに距離は離れてないですよね

その3
阿部がラストパスしたシーンですが、米倉は全力で戻り一応最終ラインまで戻ってます
家長もここぞとばかりに左サイドで余裕で待ってます。
既にラストパス出された時点で藤春はフレームインしてます。

「オフザボールに難あり」と言われていた家長が
カウンターでここまできちんと走りボールを待っていて
家長とあまり距離差なかった、いるべきガンバの快速左バックが
間に合ってないんですよ。この差ですよ、ガンバに足りないのは。
走れる走れないじゃないですよ

意識を持ってプレーしてるか

なんですよ。

ここで言う「意識」は、上記の状況で
「攻撃側であれば攻撃陣は全力で前線に上がらなければならない」
「守備側であれば守備陣は全力でゴール前に戻らなければならない」と
いう事です。

藤春が戻っても失点は防げなかったかもしれない
けど、米倉が戻ってるように、まずは全力で
戻らないといけないんじゃないの?
同じようなことが家長にも言えて
全力で前に走っても、ボールが来るとは限らない。
でも、走った事によりボールが来て、得点を奪えた。

今回、藤春をやり玉に挙げましたが
藤春だけじゃなく、ガンバの全体に足りてない。

いつも書いてますが
戦術とかフォーメーションとか以前の問題

一つ一つのプレーを一生懸命やる


これができなければ、そりゃ勝てねーよ
勝ち点すら奪えねーよ

2,3年前は川崎と良い試合できてたんですけどね
何でここまで差ができたんでしょうね?

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

YBCルヴァンカップ 第1節 vs サンフレッチェ広島(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

残業により、後半からHUBでの観戦でした。

HUBに向かう途中で経過を見ると既に0-3w

「何があったんや」と、前半のハイライトを見ると
無残であるが納得

名古屋戦、鹿島戦でディフェンスについて書きましたが
改善なく、また同じことを繰り返していたので
まあ、この結果もありうるかなと

鹿島戦も結果1失点でしたが
3,4点取られててもおかしくなかったですからね


後半から見てましたが、既に3点取ってる広島は
焦る必要はなく、焦って前に出てくるガンバを
いなしながらカウンターで押し込めば十分ですからね
大勢が決してる中でのガンバが押し込んでましたが
それはあまり評価できないですね

ってか、あれだけガンバは攻めながらも点は取れず
簡単に前に運んだ広島が簡単に4点目取りましたね

4点目に関しては事故の側面が強いですけどね
決めた工藤もゴールは狙ってはいたでしょうけど
まさかあんな綺麗にドライブがかかって東口を飛び越えるとは
思ってなかったでしょう。

更には、あわや5点目もありましたからねw
オフサイドになりましたが、プレーに関与してましたかね?w
あれは、ガンバの惨状を見かねたラインズマンの
忖度と思っておきます。

今シーズン初先発のアデミウソンは
キレキレではなかったですけど
まずまず動けてたように思います。前半は知らんけど
ボール持った時の安定感は流石で溜めもできますが
相変わらず持ちすぎて取られる場面も多い

矢島もトップ下のほうがやりやすそうでした。
やっぱりボランチで守備タスク与えるよりは
活きるとおもいます。

中村くんも福田くんも、出るたびに良くなってて
「おっ、今のいいね〜」と思うプレーは増えていってます。

とりあえず解せんのは、いつも言ってますが
ウイジョのサイド起用。ウイジョがアーリークロスで
真ん中の矢島に合わせようとするとか逆でしょw
クルピは彼をどうしたいんでしょう?
ガンバ的にはストライカーとして獲ったような・・・?

この試合、広島が強いと言うよりは、
自滅した試合のように思いました。

この試合の良かった所は
「中3日であまりメンバー入れ替えずにやったら
グダグダになります」って事をクルピが理解してくれた事と
「この試合がルヴァン杯だった事だ」ですかねw
ルヴァン杯は10点取られようが、予選リーグ全敗しようが
恥かくだけで降格とかペナルティはないですからね

もう、ルヴァン杯は若手育成とメンバーの調整に費やして
リーグ戦をいかに降格しないように考えたほうが
有意義だと思います

何?「奪還」?
何それ?美味しいの?w

FC東京の長谷川監督
あなたが昨年後半に仕掛けたガンバ潰しは大成功ですよ。
ボロボロになったガンバに、どのチームもアドバンテージ持って戦えます。

でも、FC東京には勝ちたいなぁw

この試合の終了後、外国籍選手の獲得が発表されましたね
攻撃的ボランチと言われてますがどうなんでしょう?
個人的には強力なFW獲得を期待してましたが・・・w

攻撃的ボランチと言っても守備もうまいかもしれないし
クルピがボランチとして起用するかもわからないですからね
まあ、あまり過度な期待せずにおきましょうかw

現地で応援されていた皆様
本当にお疲れ様でした。


※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。