vs アルビレックス新潟(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

土日祝のホームの試合は、基本的に原付でスタジアムに行きます。
それが一番安くて早いので。

この日は天気が今ひとつで電車行き、天気が持ちそうだったので
駅からレンタサイクルで行きました。
スタジアムに入ってから雨が降ってきてセーフ
帰りも雨にあいませんでした。

さて、試合ですが
毎度同じようにやって同じように負けるので
書く事がないんですけどw

それでも、思った事を書いていきますが
この日のガンバは、全てが雑でした。

意思疎通を全く感じずにズレまくるパスにイライラ
特に前半の三浦は酷かった。

雑なパスなので、受け手は持ちなおさないといけないので
その間に簡単に寄せられバックパスするしかないし
相変わらず寄せられてないとこでもパスを受け取っても前を向かず。
既にボールの置き方がバックパスありきなんですよね
全然、前を向こうとしない。攻める気あるのか?

ヤットさんがパスを散らし、サイドを変えるも
結局、そのサイドでチマチマパスを回してる間にミスで取られ
カウンターを食らう。

新潟は取ったら早めに前線につなぎ、カウンターを徹底してた。
ガンバのディフェンスが整う前に来るので
撤退守備に難のあるガンバはヒヤヒヤもの
東口の好セーブで何とかガンバは持っていた。
ゴールに近いサッカーしてたのは新潟だった。

後半、長沢を下げヤットさんをトップ下に
米倉を入れた攻撃が良くなってきた所で失点

1失点目、藤春がボールホルダーに付くも
あっさり縦にパスを通され、対応が遅れた中原は追いつかず
簡単に中に通され、三浦はQBKでボールを
相手に弾いた。ほんまに撤退守備は対応もグダグダでお粗末

8日のセレッソ戦、柿なんとかにやられたのも左サイド
決勝点のクロスも左サイド、この失点も左サイドから。
もう、みなまで言いませんが、ガンバの穴である事は間違いない

井出は悪くはなかったですが、パンチがないと言うか
このグダグダのチームに埋もれてた。
何が特長なのか知りませんが、ガムシャラさがもっとあってもいい
正直、米倉のほうが出てきて安定感と期待感はあった。

中原は前のようなパスミスはなく、自分の役割を
こなそうと奮闘しているのは見てとれた。

井手口はヤットさんとのボランチでは能力半減だが
それ以前に、キレがなく、ボールを取りきれない事も多々あった。

攻めるにしても形がなく手詰まり。
ルーズボールの反応も悪いし、何人も
素人のようにボールに集まったりもう無茶苦茶

まあ、こんなんしてたら負けますわな
リーグ最下位でしかも、以前に成績不振でクビにした
監督のチームに負ける気分はいかがですか?
ガンバのフロントさん

前回のエントリーでは2012年よりマシなんかなと書きましたが
ここまでのグダグダ感を見せられると
正直、今、2012年のチーム状況より悪い気がして来た。
全てにおいてバラバラやし。
優勝とか残留とか明確な目標がない状態で
モチベーションを保つのは難しいかもしれんが
プロなんでしょ?
もうちょっとプロらしい試合できませんかね?

10月なんで、既に来期の編成に入ってると思うけど
今の状況でガンバに魅力を感じて来てくれる選手はいるんやろか?
今いる選手も、来期もここでガンバろうって思うのやろか?

魅力のないクラブには、選手も観客も寄って来ないのは当たり前
フロントは、いつまでガンバの価値を
下げ続けるつもりなんでしょうか?

間違いなく今、J1最弱チームですね
残り試合全敗も見えて来ましたw
最終節あたり、残留争いに片足つっこんでるんじゃね?w
まあ、そうなったら、味スタに駆けつけますけどw

幸い、広島が勝ち点拾えなかったので
ガンバが後、勝ち点3を積み上げれば残留確定になりましたね。
自力で残留決めれるのでしょうか?
札幌には勝って欲しいなぁw


現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
スポンサーサイト

つれづれと〜 虚無感と切り替え

毎度ご来訪ありがとうございます。

8日の試合後
毎週楽しみにしてた番組が終わってしまったような
子供の頃、楽しみにして置いていたおやつを
弟に食べられてしまったような
馬券を買った馬が落馬してしまって、どこに怒りを
ぶつけたらいいか、わからないような虚無感の中
いかがお過ごしでしょうか?

まあ、でも2012年の降格した年に比べたら
まだマシなのかなと思ったり・・・
あの年は、今年のガンバの後半戦みたいな試合が
1年通してでしたからね
勝ってても後半やロスタイムに追いつかれたり
ドローの試合で後半に被弾し負けたりが続き
勝てば残留の試合で先制され、追いつくも
後半の終盤に被弾し力尽きました。
何か、あの日の降格した試合と8日の試合が
重なってしまいます。
後半の終盤に失点して負けるパターンが続くのは
弱いチームの典型的な負け方なんでしょうね

今年のガンバもまだ残留確定してないですからね
現時点の残留確定ボーダーは勝ち点46以上ですが
次の試合、甲府が負ければボーダーは43以上
次の試合、ガンバが勝てば勝ち点43
残留決定な訳ですね

ただ、新潟は引き分け以下で降格するかもしれない試合
モチベーション高な上に、ガンバには苦手吹田スタジアム
どうなりますやら・・・

前の試合から切り替えてしっかり応援するしか
ないんですけど・・・

吹田スタジアムと言えば
来年からのネーミングライツで
「Panasonic stadium Suita」になりそうだとか
年間、約2億円なんだとか

でも、そのお金は吹田市に入るんですよね〜
そのお金で吹田スタジアムの使用料が減るって話で
指定管理業者のガンバ的には恩恵はありそうですか
市立吹田サッカースタジアムのままでいいから
強化費として、パナソニックから2億円貰ったほうが
ガンバにとっては良かったんじゃないかなぁ〜
と思うのは自分だけでしょうか?

と仕事中に思った事をつらつらと書いてしまいました
失礼しました。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ルヴァンカップ 準決勝 第2戦 vs セレッソ大阪(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

午前中はEXPOCITY前のイベント広場で行われていた
フィットネスイベントに参加してました。

結構暑い中、屋外で日に当たりながらフィットネスプログラムを
1時間こなし、ヘロヘロになりながらもスタジアムへ

試合について
もう、経過とかについては書きません
見たままです。
なので雑感と思った事を・・・

さすがに、前回の名前も知らないような選手ばかりの
メンバーとは違って、柿なんとかや水沼やソウザを使ってきました。
そうするとやはり、プレッシャーがきつくなり
こちらばかりがペース握ってる試合ではなくなった。
ヤットさんも奮闘してたけど、それが攻撃につながる
展開はあまりなかった。

中原については、ちょっとトップでは厳しいかと
前回のエントリーで赤崎はガンバに染まっていない所が良いと
書きましたが、逆に中原はガンバに染まっていないが為、厳しいかと
もちろん、トップとは別のU-23でやってきている所は
考慮すべきだけど、それにしても軽率なパスが多い
トップの選手はみんなもっと慎重やし足元の技術もしっかりしてる

今回も初瀬はアシストしたが、2試合通じて藤春は守備しかしてない
攻撃ではまったくいい所なし、このままでは藤春にとっても
チームにとっても良い事はない。チーム内競争できる
左サイドバックが必要

敗因は明らか、誰の目で見てもわかる、采配ミスと
怪我人や代表で抜けても2点目を取れない、守り切れない
選手層の薄さ

ここに監督と選手コメントが載ってますが
https://news.yahoo.co.jp/byline/takamuramisa/20171008-00076675/

【藤春のコメント】
『最後引いてしまって、5バック気味になってしまって
引いてしまってボールに誰がいくかわからないっていう状況でしたし
クロスに対して跳ね返すだけ、というか、
壁を作るみたいな感じになったけど、引くよりは普通にやっていた方が
良かったのかなとは感じました。』

『誰がプレッシャーにいくのかが本当にわからない感じで、
実際、5バックなんですけど、壮も隣にいたので…
どういう感じかよくわからなかったけど、意味としては
『守りを』って感じだったと思う。ただ、普通に4バックでいっていれば
あの状況はサイドハーフが一人いて、僕が水沼選手に
プレッシャーにいけたはずなので、そこの難しさというか、
引いてしまったことでボールにいけなくなって
やられてしまったように思います。』

【赤崎コメント】
『僕たちはちょっと先制されたり点を取ったりっていう部分で
左右されすぎたなとは思います。セレッソは点を取っても
取られても同じことをやってきましたし、同じスタンスで試合を
通してやっていたので、そういう意味で僕たちが状況に
対応できなかったのかなとは感じました。』

選手からも采配に疑問が出てますが?
選手を混乱させる采配って何なの?
監督の意味ってあるの?
チームとして崩壊してるやん、そりゃ勝てんわ
だから今年はグダグダなんですねぇ
もう、長谷川の指示は無視して、ヤットさんの指示で試合すれば?

ある意味長谷川ガンバの集大成ですわ
何ですか
「やっぱり長谷川監督を今年限りで見限って正解でしょ?」
ってフロントは示したかったのか?w

全てのタイトルを取れるチャンスも無くて、降格もほぼしない。
今後もリーグ戦の1桁順位と2桁順位あたりをただ漂うだけになりそう。
今シーズンは、何だったんでしょう?

自身は昨年に
『これは個人的考えですが、今季はリーグ3位以上でなければ
長谷川監督解任でも良いと思ってます。』
と書きました。
http://tamaemongamba.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

今期の冒頭にも
『去年は、新スタ開幕シーズンでリーグとACL両睨みの補強?を行い
どちらも取れず、何もタイトルを取れず、中途半端なシーズンで終わった。
なのに、長谷川監督の継続を選択している時点で
フロントは今季は捨ててるんですかね?』
と書きました。
http://tamaemongamba.blog.fc2.com/blog-entry-250.html


まあ、シーズンの体制が決まったら、サポーターには
どうする事もできないので応援するしかないんですけどね
ただ年初に思った不安は的中していたなと
こんな残念なシーズンになるとは・・・
いい意味での裏切りを期待して応援してましたが
結局これかいw

年パスなんで残りのホームの試合は行きますけどね
もう、アウェーに行く気力はありません・・・

本日、現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

ルヴァンカップ 準決勝 第1戦 vs セレッソ大阪(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

CATVのJ-COMに加入してて
CS放送のフジテレビONE,TWOは視れるのですが
フジテレビNEXTは有料で別料金
神戸戦はホームアウェー共にNEXTでの放送で視れず
今回は、アウェーをONE,ホームをTWOで放送

この日は家で視ようかとも思いましたが
平日に長居に行くこともなかなかないし、ダービー
職場から吹田スタジアム行くより早く着くし
ということで、行ってきました。

天気も良く、月がきれいでしたね
観戦するには本当にいい気候


さて、試合ですが
失点の仕方は不満ですがそれ以外は
まあまあ良かったのではないかと思います。

怪我人と代表でメンバーがいない中
どういった布陣か楽しみでしたが
ヤットさんボランチで、市丸が右SHで井出が左SH
中原トップ下でスタート
ただ、試合見てると中原はトップ下よりも更に下がり目でプレー
ヤットさんとのダブルボランチ気味になってました。

セレッソのプレスは緩く、中盤の底にいるヤットさんまでは
プレスが及ばないので、ヤットさんがそこから長短のパスで
コントロール、トップ下がいないので、FWの2人のどちらかが下がって
ボールを受けてからの左右のSHで攻めていくか
中盤飛ばして前の2枚に当ててからの展開が多かった。

1点目、相手CKからのカウンター
右サイドに展開し藤春が相手陣内のアタッキングサード手前でキープ
一旦下げて、左サイドに展開、フリーの赤崎に預ける
クロスを上げるような動きを見せたのが効いて
セレッソのディフェンスがゴール前に張り付いた。
そうする事によって赤崎はほとんどプレッシャーを受けずにシュート
セレッソDFがブラインドになってGKは見えてなかった無回転弾は
GKの脇腹をすり抜けてゴールに入った。

その後もガンバペースで試合は進んで
危ないシーンもなかったがミスから失点

1失点目、相手GKのキックが縦に流れ最終ラインでクリア
ガンバボールになり落ち着いた所で、中原が縦に
無理に通そうしたがカットされ縦につながれる
福満に付いた三浦の所で何とかしたかった。
リカルド・サントスにつながれた時点で今ちゃんは2対1の状況
リカルド・サントスに飛び込めば右でフリーの木本につながれる為
飛び込めない所でループシュートを打たれてしまった。

その後は、相手陣内でボール回すガンバと
リカルド・サントス何とかしてくれサッカーで
お互いチャンスはなく前半終了


後半、左サイドの良い連携からヤットさんの珍しいミドルシュートや
左サイドでディフェンスが一瞬エアポケットに入ってしまい
ドフリーのシュートを許すもガヤのビッグセーブがあったりと
オープンな展開になったが落ち着いた。

相変わらずセレッソ流れで決められる雰囲気はないものの
ガンバの攻撃でチャンスを作るも決めきれない展開が続いていた。

2失点目、まず、右サイドでヤットさん
初瀬、米倉の狭い所でのあまり意思疎通を感じない
パス回しにより案の定カットされた。
リカルド・サントスにつながれ、右サイド突破される
これもノーファウルで止めれるようにならないと三浦は
代表復帰はないよ。で、セットプレーなんですが
ガンバはゾーンでついているんやけど、付き方がおかしい
全員後ろから相手のマークに付いてる。
逆でしょ、相手の前に入る形で付かないと
そりゃ前でボールに合わせられるでしょ
まあ、木本に付いてた長沢も遅れ気味でマーク外されてたけどね

セレッソはソウザを入れて逃げ切り体勢だったがそうはさせなかった。

2点目、清武がやらかしてくれましたね
素直にパス出しとけばいい所を、あんな所で切り替えしたらあかんやろw
初瀬がカットし米倉が拾い初瀬に渡す、初瀬が冷静に
相手のタックルをかわし、クロスは中でフリーの井出にドンピシャ
思いっきり良く振りぬいてくれました。

2失点するような内容ではなかっただけに
ミスとセットプレーからの2失点なんでもったいない

中原はミスは高い授業料を払ったと思えば良い
ただ、試合中は効果的だったかは微妙
ボールにあまり絡めてないし、正直、何か仕事をした印象はない
中盤はほとんどヤットさんがやってた印象

ヤットさんがアンカーの位置から
長短のパスを織り交ぜガンバをコントロールできていたのは
久しぶりじゃないですかね?守備もガンバってましたし
ただ、割り引いて考えないといけないのは
セレッソは最初の最初以外はプレスがあまりかかってなかったし
ヤットさんを舐めてましたね。あれだけヤットさんに
スペースと時間を与えれば、そりゃ自由にできるわ
まあ、セレッソにヤットさんを押さえ込める面子もいなかったけど

赤崎は、いい意味で長谷川色と言うか
ガンバの色に染まってない所が良いですね、鹿島仕込みと言うか。
決してサボらないプレスはもちろんの事
サイドに流れてボールを引き出す動きはガンバのFWにできない事
また、ペナの外からでも思いっきり良く打てるのも良い
ガンバの選手はペナの中でも、まだつなごうとしますからね

この試合で自分の中ではFWの序列は
赤崎>ウイジョ>アデミウソン>長沢>呉屋 になりました。
しかし、来年、赤崎はガンバにいるのだろうかw 井出もw

市丸は練習でサイドハーフでも良かったらしいが
自分的にはいまいち、米倉が入ってから右サイドは活性化しましたね
初瀬は積極性と言うか、いい面が出てたと思います
逆にその分、藤春の消極性が目立ちました。

セレッソはこの試合で何がしたかったのか?
アウェーゴール2点取られるのは明らかに失敗ですよね
ってか、向こうのメンバーはほとんど知らない選手ばかりだったが
ちょっとプレスも弱かったし、ガンバを舐めていた。
その相手に勝ちきれないのは今年のガンバの弱さを表している

市丸が怪我の為、米倉が先発濃厚ですね
そうなるとまた、ベンチはどうなるのか?

向こうはベンチだったソウザ、山村、水沼が出て来るでしょうから
一筋縄ではいかないと思います。しかも、苦手吹田スタジアムですから・・・

さあ、吹田スタジアムで根性を見せれるか
カップ戦巧者っぷりを出せるか、今から楽しみです。

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ

vs 横浜Fマリノス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。

今回もスタジアムにいながら試合は見れてないですw
なのでDAZNで見ました。

試合前、月とスタジアム(月がぼやけてしまった・・・)

秋ですね・・・ シーズンも佳境ですね・・・


さて、試合ですが

ほんまに、Jリーグ見るの辞めるぞ!
あまり聞いた事ない名前の審判やなと思ったら、やっぱりか!
審判のレベルが低すぎる! 

前半は良かったんですけどね
前からしっかりプレスしようという意気込みは感じました。
しかし、連動してないので簡単にすり抜けられてました。
それでも、中盤でそれなりに取れてたし
マリノスに比べると攻めれてた、しかしながら得点につながらない

問題は取ってからですが、ノープランが丸わかり
ウイジョと長沢のポジションがかぶってたり
中盤がフリーでボール持ってても出しどころを探してる
長沢とウイジョはコンビネーションのコの字もないですからね
せっかくアタッキングサードまで運んでもフィニッシュも甘い
セットプレーもボールの質が悪くチャンスにならない。

そうやってズルズル時間が過ぎていく・・・

1失点目、取られ方の全てが間抜け過ぎる
まず、起点になったのはジェソク、クロス上げ損ねて自分の足に当てて
相手に渡してしまうとかね・・・
で、目測誤って簡単に入れ替わられ縦に突破を許す三浦
鹿島戦は良かったけどこういった腑抜けたプレーして安定感に欠ける
そりゃ代表落選するでしょ。で、三浦がリカバリーできそうなのに
判断誤って寄せるジョンヤ、中は誰が見るんじゃ!
もう、映像見た時、呆れて物も言えんかったわw

先制されデータ的に、勝ちは望み薄くなった・・・

秋が服掴んでカード、泉澤が勢い余って倒したらカード
どちらもファウルやとは思うが、カード出す基準が低いし
それでカードやったら、他のプレーでだいぶカード出ると思うけど?

58分頃、前からのプレスで長沢がボール取って
ウイジョが仕掛けるも押し上げが遅いから結局後ろにパス
全体見てても消極プレーが多い
ジェソクなんかトラップとかボールの置き方が後ろやったり
前が開いてるのにドリブルで突っかけなくて
後ろに返す藤春は相変わらずやし

自陣でボール持ってもチンタラとビルドアップ
ヤットさんがボランチに入る事による弊害
あの~ 負けてるんですけど・・・

マリノスは割り切りの堅守速攻カウンターサッカーをずっとやってるの?
前の日産の試合ではそうではなかった気が・・・
そんな強いとも思えなかったけど、これで5位にいれるなら
ガンバもそうしたら良かったのにw負けてて言うのもなんですがw
まあ、長谷川は絶対しないけどw

72分頃、FKがようやくジョンヤに合って惜しいシーン
ガンバが相手陣内でボールを回し良い流れになってきたとこで

1点目、相手DFに当たってラッキーでしたが
チャレンジした初瀬と決めきった長沢は称えたい
ガンバのCK失敗からの相手カウンター失敗からのビルドアップ
マリノスがカウンター失敗で間延びしていたので
スムーズに右サイドにボールがつながった。

カウンターで相手が出て来てくれたほうが
返す刀で攻めやすいんだから、ちんたらビルドアップしないで
簡単にフィニッシュまで持っていくようにすればいいのに

2失点目、問題のシーンですよね
チェイスに行ったジョンヤが ウーゴ・ヴィエイラに
ユニを引っぱられたシーン
秋がユニつかんでファウルでイエローならこれは?ありえない
これで遅れてしまったジョンヤは必死に戻って
ウーゴ・ヴィエイラのシュート止めに行ったら怪我させられた。
なんなのこれ?

ドローが妥当な試合ではあった。
これがなかったら勝てたとは言わん
ジョンヤの怪我も結果ではあるけど
こんな理不尽な事が続いて、運が悪かったで片付けられへん

必死に戦ってる選手を
バカにするのもいい加減にしろ!



ヤットさん、井手口ボランチだと展開、ビルドアップがスローになる
そして、井手口がヤットさんの守備の尻拭いするので
神出鬼没スキルが半減する。
追い上げたい試合でもなかなかテンポが上がらない。
ジャッジがまともやったとしても苦しかった試合。

ヤットさんは鹿島戦のようにトップ下フリーマンが一番あってる
市丸とか、チキン長谷川は使わんやろな

もう、監督解任して、實好にでも暫定監督してもらって
若手使いながら来年の為に残り試合をしたほうが有意義に思う

ただ、その前にルヴァンがあるんで
そこで結果残せるかどうか、タイトル取れなかった時点で
それを理由に解任してもいいと思う
解任すると違約金を払わんといかんから
ガンバはしないやろうけどw

ひとまず、リーグ戦は置いておいて、ルヴァンですな
選手が切り替えできてたらいいけど

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。



※コメント欄は承認制にしてます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
ガンバ大阪 ブログランキングへ
プロフィール

たまえもん

Author:たまえもん


ゴール裏、志

「誠」とは、「言って成す」つまりは有言実行あるのみ!

応援はゴール裏で熱く

ブログでは、冷静に書きます
ツイッターアカウント:

@tamaemon_gamba

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数:


現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR